FC2ブログ
ニュージーランドアカデミーTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 生活 ≫ 公衆トイレは町の顔?

公衆トイレは町の顔?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
NZに滞在し始めてはや8年半の年月が過ぎ、、、
その間日本に一時帰国したのは5回のみ(だったと思う)

その内2回は仕事の出張で帰国し、10日間程で主要都市を回る駆け足滞在。

NZではNHK等日本のテレビが観られる環境は導入していないし、
日本の人気番組をビデオやDVDで観賞する事もない。
(日本のビデオやDVDが観られるデッキを持っていたけど
あんまりにも観ないので知人に譲った。)

日本の情報はインターネットのニュースで確認するくらい。

ホームシックになったことも無いし、
日本にいる親や友人と頻繁に連絡を取り合う事もしない。

でも自分ではそういったものと今でも非常に近い存在と思ってる(* ̄▼ ̄*)


なんかこう、、日本での時間が凍結してる感じ。。。


とは言っても、、、やはり薄れ行くのが人の記憶。


日本に帰るたびに

( ̄ω ̄;)「オオゥ。こんな事すっかり忘れてたぜ。」

と改めて驚く事がある。



昨年日本へ出張で行ったときの事。。。。

とある駅構内で公衆トイレを利用しようとした際に、

その悪○に怯みながらも中に進み行くと、

久々にお目にかかった日本式トイレ。
(見慣れてないとこれって異様。)

まだこんなものが存在していたのか。。と思いつつ、
辺りを見渡すと、

「!!!!!」


そうだ!日本の公衆トイレには紙が無かったんだっ!

っと物凄く

「しまった!」

を感じた。


そうそう、駅前でポケットティッシュを配ってるオネ-さんを見かけて、
これまた「未だにこの広告手段は廃れていなかったのか。」と
軽く驚いたけど、
そう、、日本では需要が高いものね。ポケットティッシュ。

ニュージーではハンカチとかティッシュとか持ち歩いてる人中々いないと思う。

なぜならば、

手を洗う場所には必ずと言って良いほど温風乾燥機がついてるし、
(それが無ければ紙が置いてあったり)
どんなに小さな公衆トイレにも
備え付けのトイレットペーパーが置いてあるから。d ( ̄ ・ ̄)


そう、ニュジーに来たばかりのときは逆に公衆トイレのキレイさに
驚いたんだっけ。


中にはこんな↓公衆トイレまであるんです。

DSC01904_20100717104717.jpg

Kawakawaという小さな町にある公衆トイレ。
DSC01906.jpg

グラスとタイルをふんだんに使ったこのトイレは、
DSC01908_20100717104716.jpg

旅行者によって選ばれる世界のゴールデンプラン賞を受賞した事もあるらしい。。。
DSC01907.jpg

Kawakawaの町
DSC01905.jpg


R氏のワークショップの近くのMatamataという町にも、

それは素晴らしい公衆トイレがある。

うちの近所にも莫大な費用を掛けてファンシーな公衆トイレを作ろうという
話が持ち上がっているし。。。


「そこまでお金をかけなくっても。。。」と

思わなくもないけど、


会社でもトイレの様子で企業のレベルや状況が分かるっていうじゃないですか。

コレって結構重要なところかも。。。ね?





お越し頂きありがとうございます。


ポチポチッと読んだのよクリックお願いします。


hiras_r.gif人気ブログランキングへ人気ブログランキング

       にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村hiras_l.gif



またのお越しをお待ちしております




タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) ニュージーランドアカデミー. All Rights Reserved.
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。