FC2ブログ
ニュージーランドアカデミーTOP  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --年--月--日 | スポンサー広告 | 編集 |

ブログを引っ越しました♬

1月21日の満月の日に、ブログをこちらへ引っ越しました☞ ニュージーランドアカデミー

引き続きどうぞ宜しくお願い致します♬
スポンサーサイト
| 2019年01月22日 | 未分類 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

明日はフルムーン


昨日は友人宅での集まりにお呼ばれして出かけるのに、

是非何か1品料理を作って皆に持って行きたいなと思ったのですが

ちょっと急なお誘いでもあったし、私にとっては

バナナローフをチャッと焼いて、パイナップルと共に持参。

(ヴィーガンの方もいるのでヴィーガン・バナナローフ)

IMG_0670.jpg


集まったのはマレーシア人、Kiwi、ブルネイ人、台湾人 

年始にマレーシア人の友人が日本に旅行に行ったので、その話題で盛り上がりました

とにかく歩く場所が多くて大変だったと言っておりましたが、京都の仏像のクオリティーに感動していました。

私はヨーロッパ観光は歩くところが多くて大変だと思っておりましたが、

そうですね・・・日本も結構歩きますよね。 意識することは殆どなかったけど。

(帰りにはチェリーを頂きました♬ありがとうっ)

IMG_0671.jpg


さて、明日21日は満月なので、久々に天体望遠鏡を出して眺めてみようと思います。
(あまり風が出ませんように!)


月は地球からみて太陽の次に明るい天体。

なので、他の星と同じように天体望遠鏡で観ると目を傷めるので
このような↓ムーンフィルターをアイピースにはめて減光して観測します。

2019-01-20.png

天体望遠鏡で星を見ると上下左右が逆になる。

なので南半球で天体望遠鏡を通して月を観ると
大体ですが日本で肉眼で見る月と同じように見えます。


南半球で観測しても、見える月の面は勿論同じ。


月の自転の周期は約27日
月の公転の周期も約27日(地球を一周する周期)

なので地球からは永遠に月の裏側は観測できず、残念。

月は毎日50分づつ遅れて出てくるので
明日同じ時刻に月を見ると大体12.5度位傾いていることになりますよね。


地球の4分の1も大きさがあって、
潮の満ち引きを起こす月。

この月が、1年ごとに3.8センチづつ地球から離れていっているのだそうです。
数億年後には、きっと今よりも潮の満ち引きが穏やかになっているんでしょうね。




hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←ランキング      

      にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←こちらもランキングhiras_l.gif

| 2019年01月20日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

ティリティリマタンギ島

今日も快晴のオークランド。現在気温は25℃。

身の危険を感じるレベルの日差しの強さですね~。

紫外線日本の7倍ですもんね。


今晩友人宅でおこなわれる夕食会に出かける際には

先日買ったこの↓ティリティリマタンギT-シャツを着ていきましょう♬ そうしましょう

IMG_0669.jpg
(ティリティリマタンギらしくタカヘの絵がプリントされています)


ティリティリマタンギ島はハウラキ湾に浮かぶ2.2k㎡の小さな島で、

DOCに管理される自然環境保護区域となっています。

また島は、ボランティアによる環境保全活動の成功例として国際的にも高く評価されていて

在来種の植物約28万株をボランティアの手で植えて再生された森林は、

絶滅に瀕しているニュージーランド固有の鳥類12種と、は虫類3種の住みかとなっています。

広く一般に公開されているのもこの保護区の特色で、

毎週水曜から日曜まで、1日に170人までフェリーで島に渡ることができ

よみがえった自然の中で大切に守られている珍しい鳥たちをご覧頂けます。

IMG_0585.jpg

私も数年前からこの島にある売店のショップアシスタントとして

ボランティアをさせて頂いているのですが、

なんだかんだと他にも色々活動をしていて(笑)

お手伝いには主に年末年始に集中して参加させて頂いております。


2年前のクリスマスには島にあるバンクハウスに宿泊したのですが

夜、森ではキウイバード、トゥアタラ、海岸ではペンギンや夜光虫、空には満天の星が見られて

忘れられない思い出ができました。


IMG_0581.jpg

(先日はコカコも目の前にでてきてくれて超ラッキー♬)

皆の気持ちが集まって再生した島。

とっても良い気が感じられる、私のパワースポットの一つです

ボランティアをしているといっても、本当に手伝わせて頂けてありがたいと

感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_0570.jpg

また行くからね~




hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←ランキング      

      にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←こちらもランキングhiras_l.gif

| 2019年01月19日 | 観光 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

ちょっと面白かったニュース

今朝はプライベートで空港へ。

IMG_0655.jpg

いつもは通勤の時間帯に出かけると

家から高速道路に入るまで渋滞で物凄く時間が掛かるのですが

今はスクールホリデー期間中だからかスムーズに移動できました。



ところで、私はテレビはたま~にDVDを鑑賞するのに利用するくらいで、

もうここ5、6年、報道番組を含めテレビプログラムは一切観ていないのですが

時々SNSを通して目に飛び込んでくるニュースがあります。


ちょっと遡って今週の15日火曜日なんですけどね、

かなりインパクトのある写真がSNSのフィードに入っていたので

つい記事を読んでしまいました。


その写真はこちらです↓ ジャン

Gnom.jpg
The gnome was recovered this morning after it was left at the Glen Eden Salvation Army. Photo / Supplied
NZ HERALD

妖精ノームさん(Gnome)

四大精霊の1つである地の精霊で、

主に地中で生活をしている、全長12センチくらいの、鉱脈などに詳しい妖精らしいのですが

このノームさんは全長2メートルくらいで、体重は80~100キロあるのだそうです。
(因みに価値は$55,000くらい)


オークランドギャラリーの近くのウェラズリーストリート沿いに設置されていたのがですね(そう言えばあったような・・・。)

なんと! 盗まれたんですって! 


そして3週間後に、おでこに"Please return to Gow Langsford Art Gallery Auckland"
(オークランドのゴウ・ラングスフォード画廊に戻して下さい)

という手紙が貼られた状態で、西オークランドのサルベーション・アーミーの前に

置かれていたんですって!


CCTVの映像によると、ハイビジジャケットを着た3人が、

クリスマスイブの夜中にノームさんを土台から取り外す作業に取り掛かり

約1時間後のクリスマス当日の12:45AMに、車に乗せ込み持ち去ったのだそうです。

そして今月の15日に、殆どダメージのない状態で西オークランドに置かれていた訳ですが、


これは・・・、ケンタッキーのカーネルおじさんを持ち去るどころの作業量ではないのに、

いったい何故?

是非理由を聞くために泥棒さんを発見して貰いたいですよね・・・。 気になるわ~


因みにこちらのノームさんには「Thinker」(考える人) という作品名がついているそうです。

お互い考える人になってしまう出来事ですね。



hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←こちらか      

      にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←またはこちらか、、、はたまた両方かhiras_l.gif

ポチッと一発押してください。bows_a_201310281502524bf.gif
| 2019年01月18日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

恐るべしSwan Plant

昨日は友人に講演会に誘われて参加して、

夜遅くなったのですっかり寝不足です・・・。

講演会は中国語で行われ(英語の同時通訳あり)、

集まった顔ぶれも NZ人、インド人、台湾人、マレーシア人と色々。

オークランドは本当に多国籍ですね~。



ところで、Swan Plantって聞いたことありますか?

日本ではフウセントウワタと呼ばれているそうです。


プロジェクト・イーデンの一環で、蜂が喜ぶ植物も植えるようにしているのですが

こちらのSwan Plantはモナーク・バタフライが大好きということで

蝶々の喜ぶ植物も植えてあげたら良いかもっ♬と購入しました。


IMG_0641.jpg


庭に植え替えたところ、速攻でモナーク・バタフライが

卵を産みにやってきました。





IMG_0643.jpg





おお~、と喜んだのも束の間、

ちょっとSwan Plantについて調べてみると

それはそれは恐ろしい内容の記事を発見。


止めどなく蝶はやってきては卵を産みつけ、

モリモリと増えすぎた幼虫の悲しい行く末が書かれておりまして、もうビックリ


近づいてSwan Plantを見ると、既に2匹の幼虫が孵化していたので

これ以上増やしてはいけないと、また鉢に植え替えてお家の中へ移動。


IMG_0654.jpg






R氏はあと2匹くらい増やしてもいけるんじゃない?と言っておりますが

取りあえずSwan Plantもまだ若いし、

先ずは今いるチルチルとミチルちゃんの2匹を見守っていくことに。


しかしこの2匹、毎日大きさが2倍になるんですけど・・・。


ま~でも、こうやって飼ってみると、イモムシも愛嬌があって可愛いもんですね。



hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←こちらか      

      にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←またはこちらか、、、はたまた両方かhiras_l.gif

ポチッと一発押してください。bows_a_201310281502524bf.gif
| 2019年01月17日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

英語の12カ月が疑問


今日はオークランドいい天気ですね~♬ (ちょっと風が強いですけど)

昨日、一昨日は急に冷えてビックリでしたが、それはそれで気持ち良かったです。
久々に雨が降ってお庭の植物達も喜んだことでしょう。

IMG_0649.jpg

お庭には今後どんどん果物の木を植えようと思っていますが、
第一弾のオレンジ↓

IMG_0648.jpg

人間が食べられるもの50%、蜂さん用の植物50%くらいの割合で植えようと
ラベンダーやカレンジュラも植えてみました↓

IMG_0647.jpg



話しは変わりますが、何で英語の12か月ってJanuary、Februaryとかってあんなにややこしいのか、

疑問に思った事はありませんか?

日本語の12カ月のように、もっとシンプルにしてくれたらもっと楽だったのに・・・。

先日、起源をチラリと調べる機会があったので以下にシェアします。



January = 門を守るローマの神Janus(ヤヌス)から来ています。Janusは2つの顔を持ち、1つの顔は過去に、もう一つの顔は未来に向いています。Januaryは戦争が収まり、平和と反省の時が得られる事を意味します。

February= ラテン語の「洗浄する」という意味のFebruaから派生しています。ローマカレンダーの2月にあたる月はFebruariusと呼ばれ、この月に行われる浄化と償いのお祭りFebrualiaが行われていたことに由来します。

March= 戦いのローマの神Mars(マース)からつけられました。冬によって中断された戦いを再開する時です。

April = ラテン語の「開く」という意味のaperioから派生しています。この時期に植物が育ち始めることからaperioが使われています。

May =植物の成長を司るローマの自然と地球の女神Maia(マイア)からつけられた呼び名で、春の時期にあたることを表しています。

June =結婚と女性の幸福の後見人であるローマの女神Juno(ジュノ)から来ています。

July =Julius Caesar(ジュリアス・シーザー)を讃えてつけられました。

August =ローマの最初の皇帝Augustus Caesar(アウグストゥス・カエサル)を讃えてつけられました。ラテン語のAugustusは、高貴、崇高、雄大といった意味があります。

September =ラテン語の「7」を意味するseptemから来ています。初期ローマンカレンダーではこの時期が7月にあたりました。

October= ラテン語の「8」を意味するocto から来ています。初期ローマンカレンダーではこの時期が8月にあたりました。

November= ラテン語の「9」を意味するnovem から来ています。初期ローマンカレンダーではこの時期が9月にあたりました。

December= ラテン語の「10」を意味するdecem から来ています。初期ローマンカレンダーではこの時期が10月でした。




なんで9月から12月だけ数字+接尾語の-berで構成されていているんでしょうね?

う~ん、また機会があれば調べてみよう。





hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←こちらか      

             にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←またはこちらか、、、はたまた両方かhiras_l.gif

ポチッと一発押してください。bows_a_201310281502524bf.gif
| 2019年01月16日 | 英語 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

スパルタなお野菜作り


でで~ん。  本日のランチに購入したベジタリアンフライドライス。



嬉しい事にカシューナッツが添えられています。 ありがとう!

蓋が閉まらないくらいモリモリ入っておりまして、軽く2食分あります♬ 

お値段は11ドル。物価の高いNZではこれでも安いほう。

中華のテイクアウェイはコスパが良くて美味しいし、たまにはいいですね



さて、先日お伝えした「プロジェクト・イーデン」でお野菜作りを始めたわたくしですが、

出来る限りお金と手間を掛けないお野菜作りを目指しています


もともとお野菜は、人間が手を掛けなくても自力で繁殖して実を結ぶものではないか?と思うのですが、如何か?

まだあまりリサーチは出来ておりませんが、

今回のプロジェクトでは出来る限り種も購入せずに、実から採った種でお野菜作りを試みようと思います。



ワームコンポストも始めたのですが、販売されているタイガーワームを購入しなくても

庭の土の中にちょっと残飯を埋めておくとわっさわっさミミズさんたちがやって来て増えたので

その子たちを集めて土作りをお願いしています。


自然のシステムはとても良く出来ていて、創造主から請求書は届かないのです。

今のところ大した節約にはなっておりませんが、塵も積もれば山となるでしょうか・・・。

それよりもちょっと自然に寄り添うことで、創造主のシステムは凄いなぁ~と感動の毎日です。


今年はスーパーで買ったトマトさんとカプシカムさんから採った種を蒔いたところ

トマトはもう実を着けています。(カプシカムさんは成長にちょっと時間が掛かってるかな)

IMG_0645.jpg


そして出来る限り自然な状態で育って貰おうと、出来る限り放置しております

さあ、自力で実を生らせてごらんっ❣

(動物にはとても甘いけど、お野菜にはちょっとスパルタですね)

IMG_0644.jpg

ちょっと人間が手を貸してあげたら、楽に成長できる部分はお手伝いしますが

出来るだけ介入せずに育つように見守っております♬

             




hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←こちらか      

             にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←またはこちらか、、、はたまた両方かhiras_l.gif

ポチッと一発押してください。bows_a_201310281502524bf.gif

かっこいいとはこういうことだ

わたくし時々翻訳の仕事をしておりまして、

今日もその関係で日本の業者さんとやり取りをしていたのですが、

こちらのタイピングテストを受ける機会がありました→タイピングテスト(是非試してみて下さい♬)

A+だったので「よっしゃ~!」と思ったのですが、オフィスワークで困る事のないレベルなのだそうです

なんか・・・、学校の基準からいくとA+は凄くいいだけに、かなり下げられた気分。



翻訳はAUT(NZの大学)のGraduate Diplomaコースを履修して

NZSTI (New Zealand Society of Translators and Interpreters) のアフィリエイトメンバーとして登録しています。

翻訳では原文の意味を日本語で出来る限り正確に表現するわけですが、

翻訳したものを誰が読むのか(大人か子供か?)などでも翻訳の仕方は違ってきますし、

医療、法律、児童書、説明書や広告など、種類によってそれぞれ翻訳の仕方が異なりますし、

読み手の文化に合わせて翻訳するのか、書き手の文化に合わせて翻訳するのかでも違います。

IMG_0576.jpg


ロゼッタストーンは別として、

昔しは主に聖書を翻訳するために研究を重ねたようですが、

神様がバベッたために、布教も大変ですね。



因みに聖書を持たない未開の地に行って現地の言葉に翻訳をする活動をしている方にお話しを聞いたところ

聖書の言葉をそのまま現地の言葉に置き換えるのではなく、意味するところを現地の言葉に置き換える。

現地の言葉にないもの(例えば羊を見た事のない人たちに羊をどのように翻訳するかなど)は、

精霊の力を借りて現地の人達が翻訳を見つけてくれると言っておりました。

きっと知識の蔵からインスピレーションが降りてくるのに違いありません。



ところで先日、好きなジブリ映画で3本の指に入る

「紅の豚」(Porco Rosso)を鑑賞しました。


「かっこいいとは、こういうことだ」のあの豚さんです。

戦争とかチャリティーとか、もうそういったものを超越して

空を飛び回っている豚さん。

IMG_0639.jpg

そこで気になるあの決め台詞

「飛ばねー豚はただの豚だ」

さあ、皆さんだったらどう訳しますか? (実はこのネタ5年前にも書いたんですけどね)


英語版では

" Sorry, baby. Gotta fly"

でした。

「悪いなベイビー、飛ばなきゃなんねぇんだ。」

って感じでしょうかね。


( ´ー`)フゥー...言葉なしで、コミュニケーションが取れる日が

早く来ることを願っています。







hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←こちらか      

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←またはこちらか、、、はたまた両方かhiras_l.gif

ポチッと一発押してください。bows_a_201310281502524bf.gif
| 2019年01月14日 | ビジネス | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

持続可能なコミュニティー

タイトルには関係ありませんが、今日お買い物に行く途中見かけたガソリンスタンド。

お~、リッター2ドルを切ってますね~。嬉しいですね~♬

このままどんどん下がってリッター1ドルくらいになりますようにっ

IMG_0637.jpg


さらに歩いて行くと・・・ トマト?

IMG_0633.jpg


ニュージーランドの住宅街にあるお家には大体

道路とお家のフェンスの間に歩道と芝生のエリアがあるのですが

最近よくこの人が行き来するフェンスの外側のスペースを利用して

お野菜やフルーツを育てているのを見かけます。


下の写真も、斜め前のお家に引っ越してきた新しいオーナーさんがフェンスの外に植えた

レモンとオリーブの木、そしてシルバービートとコジェット

IMG_0638.jpg

敷地内にもこれらを植えるスペースは十分にあるのに、

この「通りすがりの方どうぞ」的な感じが、なんか温かくっていいですよね。

こうやって周りにお野菜や果物が溢れてお互いに分け合えると

その皆の気持ちが集まって、素晴らしい持続可能なコミュニティーができそうですよね。
(胃袋も満たされれば一石二鳥)


ふと「天国と地獄の長いスプーン」を思い出しました。



地獄では長いスプーンを使って自分の口に食べ物を運ぼうとするので

上手く食べられず皆な飢えています。

一方天国ではスプーンで先ず他の人の口に食べ物を入れてあげるので

誰かがお返しに自分の口にも食べ物を運んでくれ、

皆なが満ち足りて幸せに過ごしています。

心ひとつで、天国に住めるということですね。


私も先ず、今いるお家のお庭とその周辺を、Eden Garden のようにしようと

「プロジェクト・イーデン」を発足
(まずは形から・・・いや、気持ちから


夏の初めに撒いた種↓ (あ、一部ですけどね)

IMG_0450.jpg

(日々の成長を観察するユメさん)


IMG_0506.jpg

(植物とのびのびするユメさん)

先日お豆が少し収穫できましたが、やっぱり家庭菜園のお野菜は美味しいですね






hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←こちらか      

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←またはこちらか、、、はたまた両方かhiras_l.gif

ポチッと一発押してください。bows_a_201310281502524bf.gif

オークランド空港の別名は?

本日は久々にオークランド空港に仕事で行ってきました。

ネイピアで3カ月留学 Or 1年留学する生徒さん5名の、

国際線から国内線乗り継ぎのお手伝いをして貰えないか?

と、旅行会社を経営する友人から頼まれて出動したのですが

スムーズに到着口から出てきた生徒さん達をAIR NZのトランジットカウンターに連れて行くと

「今日はAカウンター(要するに別の場所)で手続きして」と指示されたので、

そちらへ移動して荷物を預け、国内線へ移動。

オークランド空港はず~っと改装が続いていてどんどんアップデートされていますね。

トランジットカウンターもそのうちビシッと決めてくれるはずです。


ところで、オークランド国際線ターミナルに別名があるのは皆さんご存知ですか?

(ヒント↓ ちょっと逆光気味でわかりずらくてすみません)


IMG_0623.jpg

そう、ジーンバッテン国際ターミナルです。

ディスプレイされているのは彼女が1925年にイギリスからブラジルまで飛び(トータル2日間)、

また1936年にイギリスからオークランドまで飛んだ際(トータル11日間)に利用した飛行機なんですよ~

ほんっと凄いですよね!!

私が操縦できるのはセスナ152という2シーターの小さな飛行機なので、飛び心地も全く違うとは思いますが

気流の影響で揺れるし、コースも常に確認が必要ですし、

何時間も飛び続けるのは本当に気力と体力が必要ですが、いや凄い。本当に凄い。

機会があれば是非しみじみとご覧ください。

IMG_0628.jpg

Percival Gull Six (G-ADPR) : 200馬力 178 mph (286 km/h)

IMG_0627.jpg


2019年 1月12日の時点で国際線ターミナルお二階の出発口はこんな感じ↑

NZは入国カードは使っていますが、出国カードは廃止されたので手間が省けて嬉しいですね♬





hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←こちらか      

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←またはこちらか、、、はたまた両方かhiras_l.gif

ポチッと一発押してください。bows_a_201310281502524bf.gif
| 2019年01月12日 | 飛行機 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

買ってよかった、みたらしちゃん


昨年のクリスマスにはたくさんプレゼントを購入しました。 自分に・・・。(あ、勿論知人にも)

その一つがこちら↓みたらしちゃん♬

IMG_0612.jpg

Amazonで一目惚れして速攻買ってしまいましたが、
日本でも人気なんですよね?

因みに私の姉はこちらの「ちぃたん」が好きらしいのですが↓日本で今流行り?(妖精ってありますけど)




みたらしちゃんにはこんな説明書がついております↓
IMG_0622.jpg

商品の設定が細かいですね~。日本の企業のこういった細部にこだわる姿勢が、本当に素晴らしいですね!


ほうじ茶と緑茶のセット。とても美味しく頂いております。買ってよかった~
IMG_0603.jpg

そしてこちらも↓いくつか買ったクリスマスプレゼントの1つ
IMG_0614.jpg

倒産したJALを短期間でどうやって再生させたかについて書かれた本ですが、

稲盛さんの善き思いが伝播してミラクルが起こったという、いかに「心」が大切か分かる内容で

参考になる部分も沢山ありました。

稲盛さんはいつも仏教の本などを持ち歩いているそうですね。

仏教を学んでいる友人が言っていることと同じような事もいくつか書かれていました。

       ”私たちの日常生活でも「善きこと」はいつでもできる。
       「和顔愛語」
       つまり笑顔で他人と接し、思いやりのある言葉を発することも大切な善きこと” (P245)

私も2019年は「和顔愛語」を心掛けて過ごしたいと思います






hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←こちらか      

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←またはこちらか、、、はたまた両方かhiras_l.gif

ポチッと一発押してください。bows_a_201310281502524bf.gif
| 2019年01月11日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

徳を高める方法?


先日、私のとても大切なマレーシア人のお友達からプレゼントを貰いました。

ジャン!  Virtue Card
IMG_0590.jpg

なんでもこのカード、ファシリテーターなどを通して、世界100カ国以上で

優しさ、正義、そして誠実さの革命に火をつけ

日々の生活における美徳の実践を奮い立たせるための

グローバルな草の根活動を率先する

なかなかのやり手らしいです。

Webサイトはこちら☞The Virtues Project

カードの表側に、徳を高めるのに必要な要素の説明が書かれていて

裏側にはどのように実践すれば良いか、その具体的な方法と、

あと著名人の一言、例えば下のカードでしたら、"One who cares, listens." Paul Tulich 等が書かれています。

(「思いやりのある人は聞き上手」くらいの訳が適当でしょうか。)


IMG_0621.jpg


毎朝1枚づつ内容を実践しようと試みておりますが、

100日後にはめっちゃ徳の高い人になってるんでしょうかね? 乞うご期待


因みにオークランドではダウンタウンのクイーンズアーケード地下の

カードショップで販売しているそうです。





hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←こちらか      

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←またはこちらか、、、はたまた両方かhiras_l.gif

ポチッと一発押してください。bows_a_201310281502524bf.gif
[続きを読む]
| 2019年01月10日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

友人宅でポットラック


本日は珍しく、日本人だけで友人宅に集まり新年会をしました。

集まった大人は8名 子供5名

一人一皿持ち寄りということで、私は朝からベジタリアン餃子を焼いて持って行きました♬


IMG_0617.jpg

(中身はキャベツ、マッシュルーム、生姜、味噌、醤油、塩コショウで、しっかり味がついているのでタレ要らず)


ビーガンの方も参加していて、お肉料理は殆どなく、食べられるものが多くてどれもとっても美味しく頂いたのですが

中でも友人のお嬢さんが握ったおにぎりがほんっとに美味しかったです❣ ありがとう

友人がプラムで作った「梅カリカリ」付きでした^^


その友人に借りたこちらの本↓に次のようにあったんですけどね、

IMG_0619.jpg

   ”「食品」は、作り手の「振動数」の影響を受けます。(衣類や他の製品も同様)
    作り手とは、「誰が栽培したか」、「誰が調理したか」です。 (P 164)

きっとあのおにぎりにはいいエネルギーがいっぱい詰まっていたに違いありません
                            

しかしこの友人宅、うちから車で40分くらいの場所ですが、

大自然に囲まれていて

敷地内に流れる小川の奥では土ボタルも見られるのだそうです。

IMG_0618.jpg

周りに街灯がないので、夜は満天の星空が見られるとのこと。

今度是非天体望遠鏡を持って遊びに行きたいな~。






hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←こちらか      

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←またはこちらか、、、はたまた両方かhiras_l.gif

ポチッと一発押してください。bows_a_201310281502524bf.gif


| 2019年01月09日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

星の王子様

母さまに惜しみない愛を注がれているユメノジョーさんですが、

相変わらずプリティーでスマートな猫さんです

(あの、浴衣の紐離していただけないでしょうか?)
Yume1.jpg

猫、というか動物はみ~んな愛おしく、それでベジタリアンなんですけれどもね、

やっぱりユメさんは私にとって、「星の王子様」のバラのような存在です。
(喧嘩はしませんけどね)

精一杯お世話をしている、私にとっては1番の猫さんなのです。


Yume2.jpg

うちの庭にはよその猫ちゃんがよく遊びにくるのですが

1匹だけですね、ユメ専用の猫ドアを使ってお家に入ってくるようになったのですよ!

夜中に家の中で見慣れない猫に出くわすのは、結構ホラーです。


以前は縄張り意識が強くて他の猫たちとよく喧嘩をしていたユメさんですが、

今となっては家の中に入ってきて自分の餌を食べる猫にもそれほど反応しません。
(むしろもっと食べてく?みたいな。)

きっといつも満たされているので、反射的に縄張りを主張するプログラムが書き換わったのかもしれませんね。


ところで、ブログを書いていて「星の王子様」のことを思い出したので、

つい英語版をkindleで購入してしまいました。

little prince
星の王子様 英語版

私の大好きな本はサン=テグジュペリの「星の王子様」と、リチャード・バックの「かもめのジョナサン(完全版)」なのですが

偶然どちらの作家もパイロット。

やはり憧れの領域の人達の作品は、同じような波長なのかも・・・。


「星の王子様」のメッセージ

「大切なものは、目に見えない」


王子は星の配置が全く同じ時に、砂漠で蛇に噛まれることで身体を置いて自分の星に帰っていく

というような部分が、子供の頃とはまた違った感覚で読めて面白いです^^






hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←こちらか     

 にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←またはこちらか、、、はたまた両方かhiras_l.gif

ポチッと一発押してください。bows_a_201310281502524bf.gif

| 2019年01月08日 | | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

2年ぶり?にブログ再開してみました

いつぶりでしょうか?

もう2年ぶりくらいではないかと思いますが、何となくまたブログを再開してみました♬
(ログインの仕方覚えてて良かった・・・。でもブログの機能を良く覚えてないし)

相変わらずオークランドに暮らしていて、相変わらず猫ちゃんは元気です。

飛行機の免許は一昨年2017年の頭に無事に取得でき、

IMG_0600.jpg 

Unitec(専門学校)通訳のコースを履修した後、

AUT(大学)で翻訳の勉強をしたり、法律の勉強をしたりしていました。


2018年はちょっとロングバケーションモードだったんですけどね

新たに沢山の出会いがあり、学びがあり、気づきがあり、素晴らしい1年でした。

今年は行動の年にしていきたいと思います

IMG_0601.jpg 

2019年、張り切っていきましょ~!




hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←こちらか
      にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←またはこちらか、、、はたまた両方かhiras_l.gif
ポチッと一発押してください。bows_a_201310281502524bf.gif
| 2019年01月07日 | 飛行機 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |
ニュージーランドアカデミー PageTop ▲
Copyright (C) ニュージーランドアカデミー. All Rights Reserved.
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。