ニュージーランドアカデミーTOP  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --年--月--日 | スポンサー広告 | 編集 |

持続可能な生活

昨日、オークランドの郊外で持続可能な環境造り&生活を実践している
「先生」のところへまたまたお邪魔してみると、

前回とはまた別のカモさんが、
赤ちゃんカモを3匹引き連れてえさを貰いにきておりました。

IMG_2778.jpg

前回のカップルは10匹赤ちゃんを連れてきておりましたが、
今回のお母さんカモはまだ若かったから、3匹しかうまく孵せなかったのかな?

でも前回のカップルの赤ちゃんも、最終的には6匹くらいになったのだそう。。。

自然は厳しい。

周りはこのかわいい赤ちゃんを食べようとする敵でいっぱい。

でも一生懸命、生きて、、、大きくなれよ!


先生は今、田んぼのお世話で大忙し。

ナメクジを退治したり、雑草避けのシートをはずしてお水を入れたり。。。
IMG_2779.jpg

太陽系の寿命のこと

ヒッグス粒子のこと

環境のこと

戦争のこと

宗教や思想のこと

先生の話は面白くて、半日があっと言う間に過ぎてしまう。


先生の実践している持続可能な生活スタイルは、

「おっ、こんな生活が出来るんだな?!よっしゃ、自分も一つやってみよう!」と

思ってもらえたら成功だと言ってるけど、

まず先生の生活に触れる機会がないとうらやましがれない。。。。

「そこが問題やねん!」って(笑)


今回は先生のお庭に生っていた、レモンとグレープフルーツを一杯貰った。
IMG_2780.jpg

また遊びにこよう♪


是非こちらにも遊びに来て下さい=>「ニュージーランド研究室」


hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←こちらか


     にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←またはこちらか、、、はたまた両方かhiras_l.gif

ポチッと一発押してください。bows_a_201310281502524bf.gif
スポンサーサイト
| 2013年10月31日 | 日記 | comment(1) | trackback(0) | 編集 |

環境問題について

うちの会社では、

現地校短期グループ研修や、

語学学校短期グループ研修

現地校留学などの手配をメインでしているのですが、


最近グループの研修では、ニュージーランドでの再生可能なエネルギーへの取り組み、
持続可能な環境造りへの取り組みについて理解を深める事ができる施設を訪問したい
という希望が結構あり、地熱発電所、風力発電所、エコビレッジ、オーガニックガーデン、
ごみ処理、持続可能な魚の養殖などなどの施設を訪問する機会がございます。

でもNZはイメージほどピュアではなく、
牛や羊の放牧地はその排泄物で汚染され、
広大な農地では盛大に有害物質を含む農薬がばら撒かれたりしているのですが、
何せ人口が少ないので大きな工場もあまりないし、
他の先進国に比べるとましな方かなと言った感じでしょうか。

ボランティアベースで森を再生させたり
魚の漁獲量を制限したり(これはあまり機能してない面もあるようですが)
エコへの取り組みに努力している個人、団体も結構あって、
システム的には参考になる部分もあるような気もします。

海外でそうやって持続可能な環境造りに対する意識の高い人達に会ったり
その取り組みを見学したりするのは非常に刺激になっていいですしね。


しかしですね、、、、

これはちょっと問題だと思うのが、

日本の学校でそうやってエコに取り組んでいるというのに、

意外に情報を持たないままこられる生徒さんが多いという事。


再生可能エネルギーについて知っている生徒は大抵半分以下だし、

地球温暖化の原因を知っている人は殆どいない。


こ、こんなんで、大丈夫かしら?( ̄□ ̄|||)


きっと、大丈夫じゃないんでしょうね。
へたをすると引率のかたも知らなかったりする。

今原子力についてはたくさん情報がありますが、
環境問題全体については、温室効果とかオゾンホールとか、、、
そういうのは取り扱いがかなり地味。。。

以前雑誌か何かで読んだのですが、
たった今、あらゆる環境汚染活動を全て停止したとしても、今世紀末に至る前には
地球の平均気温は2度上昇してしまう。
そうすると、数千万人規模で環境難民が発生する。
そして深刻な食料問題、飲料水不足。

ローマクラブのレポートとか

ミレニアム生態系評価とかでもこのままいけば人類の未来は絶望的な感じ。

こういったレポートのシナリオでは人類もって2070年くらいまで。


色々な宗教団体が世紀末に備えているのも不気味な感じ。


そんな状況ですが、日々の生活水準の方が気になるか。。。


何か出来る事はないか?

さて、何ができるでしょう。



是非こちらにも遊びに来て下さい=>「ニュージーランド研究室」


hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←こちらか


     にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←またはこちらか、、、はたまた両方かhiras_l.gif

ポチッと一発押してください。bows_a_201310281502524bf.gif
| 2013年10月28日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

願いは叶う

わたくしオークランド、ノースショアのバーケンヘッドという町を

よくウロウロしております。


で、先日、ずーっと前から気になっていた中国人のおじさんが経営している
アートギャラリーをふらりと覗いてみたところ、

バチリと目があってしまったこの子達↓
IMG_2756.jpg

ついセットで購入してしまいました。。。

現在「和」の文字はリビングに

「福」は玄関に

「勤」はデスクに飾っております♪


習字は小学校の頃習っていたけど、
特に上達したいという強い願望はなかったし、
今でも自分でうまい字が習字で書けるようになりたいとは全く思いませんが、
こういうのを眺めるのはいいですね^^

おじさんに、
「売ってるだけじゃなくて、おじさんもこんなの書けるの?」ときくと

「ああ、書けるさ。ほら、そこら辺のは全部自分が書いたやつさ。」

っとカウンターの後ろに雑然とおかれている文字が書かれた半紙を指差すので、

「じゃ、教える事もできるの?」ときくと、

「え、いや、それはちょっと。。。」と言う。

ちょっと怪しい(笑) でも書けるというので、好きな字を書いてもらう事にした。


で、、、出来上がってきたのがこちら↓
IMG_2764.jpg

おじさんが、「これはワシが書いたんだ。ほれ、これがワシのサイン。」

っと念を押すところがますます怪しい。。。(笑)けど、

ちゃんと奇麗に額縁に入れてくれて、なかなか満足な出来上がり♪

こちらオフィスに飾って眺めております


人生もう折り返し地点で、
欲望や執着はどんどん削り取られてスッキリした感じになってきておりますが、
これからは、、、もっと奇麗に生きたいなと。
(あ、いえいえ、別に今までが特別ドス黒かったと言っているのでは、、あわあわ


今までの半生振り返ってきて、
結構やりたい事はやってきたなと思うんです。

願った事はある程度叶ってきたなぁって。


中学校の時に読んだ本、ヘルマンヘッセの「デミアン」にこんな一節があったんですよ。

「たとえば、蝶類のなかにね、メスのほうが、オスよりもすくない種類の蛾があるんだ。蛾の繁殖のしかたは、あらゆる動物と同じで、オスがメスに受精させて、それからメスが卵を生むんだ。そこでね、かりにきみが、そういう蛾のメスを一匹もっているとすると-これは自然科学者が何度も実験したことなんだがね-そうすると、夜になって、そのメスのところへ、オスの蛾がたくさん飛んでくるんだよ。しかも何時間もかかるところをね。何時間も掛かるんだぜ、ほんとに。何キロもへだてて、このオスどもは残らず、この地域にいるたった一匹のメスを、かぎあてるんだ。みんなこれを説明しようとする。しかしうまく行かないんだ。これは一種の嗅覚とかなんとかいうものに違いない。まあ、いい猟犬が、目に見えないくらいのあしあとを見つけて、それをつけてゆくことができるようなものだろう。きみ、わかるね。こうした物事っていうのは、そういうものなんだ。自然はこうしたことで一杯さ。そうしてだれも、それを説明する事はできないんだ。しかし、言っとくがね、もしもこの蛾の場合、メスがオスと同じくらいたくさんいるとしたら、オスはたしかにあんな鋭敏な鼻なんぞもっていなかっただろうよ。オスがいい鼻をもっているのは、そうなるように自分で自分を仕込んだからに過ぎないのさ。動物なり人間なりが、ある一定の事柄に、注意力と意志とを全部向けていれば、そうすれば実際、それを手に入れる事ができる。それだけの事さ。」

「蛾は自分にとって、意味とねうちのあること、自分に必要なこと、どうしても手に入れなければならないこと、そういうことだけしか狙いはしない。そしてそんなときにこそ、信じられないような事が成功するんだな。」

「例えば自分はどうあっても北極へ行こうと思っている、とかなんとか想像してみることはできるさ。しかしそれを実行したり、充分つよく望んだりできるのは、その願望がぼくの心全体に宿っているとき、本当に僕の本性が、その願望ですっかりみたされているときに限るわけだ。じじつそうなるとすぐ、きみが心の奥から命じられたことを、何かためして見るとすぐ、事はうまく行くんだ。そうなると、きみは自分の意志を、いい馬みたいに働かせる事ができるよ。」


社会人になってからも、この一節を思い出す事がよくありました。

中国やイタリアなどなどの国で昔しの人工物を見たり、ラスベガスでショーを見たりしたときにも
人間って凄い事が出来るんだなぁと。


人間、本気になればなんでも出来るじゃんって。


本気でNZに住みたい人は住める。

本気で英語が話せるようになりたい人は話せるようになる。


そんな感じで、私も目指すところへ進んで行こうと思います

是非こちらにも遊びに来て下さい=>「ニュージーランド研究室」


hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←こちらか


     にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←またはこちらか、、、はたまた両方かhiras_l.gif

ポチッと一発押してください。
| 2013年10月25日 | 日記 | comment(1) | trackback(0) | 編集 |

Earth Science

私が学生の時、アカデミックな科目の中で一番好きだったのは「地学」(得意な科目は別)

「ニュートン」とか「子供の科学」などの雑誌も大好きで講読しておりました。


そんな私が高校のとき入っていたクラブは、、、

「Earth Science Club 」 (ってかっこよく言ってみたけど「地学部」です)


一応、天文班、地質班、気象班に分かれていてたんですけどね、
ほとんど班には関係なく皆で活動してました。

気象班とか地質班の活動はあまり無かったので、天文部と言えなくもなかったような。。。

気象班的な作業と言えば、毎日4時ごろラジオで放送される気象情報を聞きながら
天気図を描くくらい。
(天気図を描いていたのでいまでもこちらのWebを見るのが好きだったりする→New Zealand Weather Forecasts
NZで釣りなんかに出かける人はこのサイト良くチェックしているんじゃないでしょうか?

地質班的な作業は、「岩石プレパラート」を作る機械なんかも何故か部室にあったけど
これはちょっと扱うのが怖かったので触らず。。。夏休みに対馬に「地質調査」へ行ったくらいか。。。


天文班の活動はたくさんありました。
小プラネタリウムがあったので、全天を説明出来るように星座を覚えたり、

そして「天体観測」に出かけたり♪


夏の間よくOBが車を出してくれて、「平尾台」という山の山頂にテントと天体望遠鏡をたてて
一晩中皆で、星を眺めたり語りあったりしたものです。
(あと周りに観光用の鍾乳洞がたくさんあったので夜中肝試しにしのびこんだり。)

楽しかったなぁ~。。。幸せだったなぁあの頃。。。って今も凄く幸せですが


郊外の山の山頂にまで行って眺めてた星空。

天の川もあまりはっきりとは見えなかったけど、

それでも「ここだと星がたくさん見える」と満足してた。。。


それが、NZの星空は、、、


凄い!


(これは南島の空)



流石にオークランドの中心部は光害で星の数が少ないけど、

1時間ほど郊外にでると、「こんなに星があったのか。。。」っと

開いた口が塞がらない星がたくさんある。

宇宙が星で一杯でやかましい。


せっかく奇麗な星空が見えるので、たまには郊外に行って空を見上げてみようと思う。




是非こちらにも遊びに来て下さい=>「ニュージーランド研究室」


hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←こちらか


     にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←またはこちらか、、、はたまた両方かhiras_l.gif

ポチッと一発押してください。
| 2013年10月23日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

月見で一杯?

昨日、10月20日も一昨日に引き続き満月。

月の観測は一昨日したし、
そもそも月は天体望遠鏡で見るにはちょっと欠けてる位の方が
クレーターのぼこぼこが分かり易くて面白い。。

なので、やっぱり満月と言えばアレよね

月見でイッパイ!

っと言う訳で、YUMEさんに 

「BARユメノジョー」をオープンして頂きました!
Yumebar.jpg

現在うちのオフィススペースには、たくさんのアルカホーが並んでおります。
(こちらその一部↓)
IMG_2749.jpg

なぜたくさんたまったかと言いますと、

こんなツアーとか↓
マタカナ観光&ワイナリー

こんなツアーで↓お客様をワイナリーにお連れした際、
カウリの巨木とワイナリー

お客様がワインを購入しなければ
その都度私が一本ずつそのワイナリーでワインを購入していたからなんですね~。
(なんか試飲だけって申し訳ないし、腐るもんでもないし、いずれか飲むし、、、みたいな)

ニュージーはワインが安くて美味しいし
(ご興味のあるかたはこちらご覧ください→ニュージーランドワイン

こちらに来てからはもっぱらワインを飲んでいたのですが、
最近は量が飲めなくなったせいか、
アルコール度数が高めのスピリッツに嵌っております。

上の写真手前、1と数字が書かれている小さなボトル、
こちらはマタカナのハイペリオンというワイナリーで購入してきた「グラッパ」
アルコール度数は40度。

これがなかなか美味しいんですぅ。。。
アルコールの突くような匂いもなく程よくフルーティー。

あと上の写真左端の細長いボトルは「Manuka Gold」という
ハニーメイドのリカー。(ハニーセンターで購入しました)
アルコール度数は28.5度。
International Competition でシルバーメダルを獲得した一品。

非常に甘いので、疲れている時にぐいっと一杯いくと
サッとガス補給できるような感じ。


でもね、、、、ユメさん、

やっぱ月見と行ったらアレじゃない?

こんな洋風な飲み物じゃなくて、

熱燗でぐいっといきたいわよねぇ。こういうのは雰囲気が大事だし。

DSC02449y
あ、ないのね? 日本酒。。。

ま、いっか。今日はグラッパでいくわ。


っと飲み物も決まったところでカーテンを開けると、

月見えないし。。。(曇ってた)


ま、いっか、月無くても。。。(結局飲む)



「BARユメノジョー」は、皆様のお越しをお待ちしております♪



是非こちらにも遊びに来て下さい=>「ニュージーランド研究室」


hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←こちらか


     にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←またはこちらか、、、はたまた両方かhiras_l.gif

ポチッと一発押してください。
| 2013年10月21日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

南半球で月の観測

趣味の一つが「天体観測」のわたくしですが(←超なんちゃってレベル)

冬の間仕事が忙しくて中々天体望遠鏡を出す暇もなく(←寒くてくじけてたという説も)

ずっと仕舞っていた天体望遠鏡を最近ひっぱりだし

久々に星を眺めております。(こちらにもUP→ニュージーランド研究室


本日(10月19日)は月が満月 (正午の月齢14.1「望」100%満月)

IMG_2735.jpg

っという事で、月を観察してみようと張り切って天体望遠鏡のセッティング
(しかしこの後すぐに家の中に移動)

IMG_2739.jpg

↑これなんですけどね、、、


近所のカメラ屋さんビジネスがず~っと売りにでてたのを誰か購入したらしく

ちょっと店の様子が変わったので覗いてみようとフラリと立ち寄った所

対応してくれたのは新しいオーナーの中々イケメンなNZ人のおにーさん。


あっ、いえ、だからって訳じゃないんですけどね、

「これくださーい。」とつい衝動買いしてしまった天体望遠鏡。


しかし、店に予め組み立ててディスプレイしていた天体望遠鏡を解体できなかったおにーさん、

「そうだ!この望遠鏡は倉庫に箱にちゃんと入っている在庫がありましたよ!」っと

倉庫からワッセワッセと大きな箱を持ってきて車まで運ぶのを手伝ってくれました。


で、家に帰って箱を開けると、

全く違うタイプの天体望遠鏡がでてきました。(-.-)y-~~~


しかも私が買ったのよりいいヤツだし。。。ビジネス開始早々太っ腹やなぁ~。


仕方がないのですぐにお店に取替えに行ったのですが、

取替えに行ってもまだよく間違いが分かっていない様子。。。

(スーパーのレジとかでも、お釣りを多くもらいすぎて、
 「これ多いですよ。」なんて正直に返すと、
  返金の手続きに手間取って、後ろに長蛇の列ができたりするので
 「いっそもらっときゃ良かった。。」と後悔する事があるのですが、
 この時もそんな感じ。)


まぁ、ニュージーではこうやってお店に出直さないといけない事がよくあるので、
お買い物はなるべく近所でするように心がけております




さて、月をフレームに入れようとしてレンズを覗きながら操作しても

中々月が入らない。。。

おかしい、月なんて簡単に入れられるはずなのに。。。。っとレンズから目を離すと、、


ん?
IMG_2740.jpg

キミかぁっ! いつの間にっ!
IMG_2741_2013101918590164f.jpg

なにかとハプニングはつきものですね(?)




是非こちらにも遊びに来て下さい=>「ニュージーランド研究室」


hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←こちらか


     にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←またはこちらか、、、はたまた両方かhiras_l.gif

ポチッと一発押してください。
| 2013年10月19日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

車を買い替えたのだけど、、、

最近ですね、

会社の車を買い替えたんですよ。



ビジネスを始める際に商業目的で運転が出来る免許と

個人でそういったビジネスを運営できる免許を取得しましてね。。。

でも最初は車もどの程度使うか全く予想出来なかったので

最低ラインで購入した赤のエスティマ(通称あずきちゃん)

(は~いR氏チェック入りま~す。)
162.jpg


とある有名なオークション会場で競り落としたのですけれど

買った途端にシリンダーヘッドは割れるわ

クラッチは換えないといけないわで、

これなら最初っからそれなりのお値段の見栄えのいい車を買っておけば良かったわ!

っと後悔の嵐だった訳ですが、、、、


163.jpg

あずきちゃんはディーゼルのマニュアル車で

燃費が半端なく良かったんですよ。


「オークランド坂が多いからマニュアルは大変でしょう?」

なんて良く言われましたが、

いいえ、いいえ。。。


マニュアルの方が心地よいタイミングでギアを変えられるし

なんと言っても、ニュートラルで何処までも走れたりする。
(流石にお客さん乗せてる時にはしませんが(笑)


まぁでも購入して年月も過ぎたし、エンジンの音もちょっとうるさくて

後部座席の人と話しをするのもちょっとエネルギーがいるし、

「そろそろ買い替え時かしらぁ。」っと言ったら

超やる気になってくれたR氏。

こうなったらこちらのもの。吉報は寝て待てです。

案の定3日と経たないうちに


「友人がね、レンターカービジネスをクローズするので今車を売りに出してるんだけど、

君の欲しい車があったよ!今日早速見てきたけどコンディションも良かったしどうっ?!」


っと言うので見に行ってみると、希望通りの車があって

速攻購入する事に決定。

で、Invoiceを貰って、、、、家に帰ってちょっとリサーチをしたところ

「高いじゃん!


同じ条件の車がインターネットでNZ$2000近く安く売られている。。。


ので、、、次の日交渉にいくと、

「うちはディーラーとして売っていて、メンテナンスもバッチリだから一文たりとも安くしない。」

と言うので「あ、じゃあ結構です。」とサクッとキャンセル。


いくらメンテナンスがしっかりしているからと言って、

同じ位の距離走っている中古なんだから当たるも八卦なんじゃないだろうかと(笑)


「やっぱあの車買うの辞めたわ~」っとR氏に伝えると、

早くも2日後には速攻次の候補を選出。


ちょっとシートが汚れたりしているけど

クリーニングすれば奇麗になりそうだし、今回はお値段にも納得いったので

「じゃ、買うわ。」と購入。


「ちょっと修理したい所があるから。」と次の日自分のワークショップに車を持って行ったR氏。

途中、「車の中奇麗にするのに知り合いがやってる車のクリーニング会社に出しといたよ。」連絡が。


ワークショップに戻ってきた車は、シートがビシャビシャに濡れていて

ところどころ汚れが残ってる。。。


「こういうのは自分でするよりちゃんとプロに任せた方がいいんだよ。」って、、、

NZ$370の請求は、しっかりうちの会社に来るんですけれどもね。。。


「まだちょっと部品を換えたい所があるから!」と嬉々として手入れをしてくれているR氏。

ちょこちょこ奇麗になっているようで、喜ばしい事ではあります。。。が、、、


あたしいつになったら乗れるのかしら?いったいぜんたい

(↓知らんぷりぷり~ん)
155.jpg


まぁ、忙しいなか色々やってくれているので、気長に待ちますか。

しかし、KIWIのネットワークは凄いなぁ。

すでにあずきちゃんの購入者候補も上がっているらしい。。。




是非こちらにも遊びに来て下さい=>「ニュージーランド研究室」


hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←こちらか


     にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←またはこちらか、、、はたまた両方かhiras_l.gif

ポチッと一発押してください。
| 2013年10月16日 | 生活 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

地球の寿命

先週一週間は書類に囲まれてバタバタ過ごしていたら、
あっと言う間に過ぎてしまった。。。なんだか勿体無い。



さて、オークランドから1時間強車で走った所に
エコハウスを建てて持続可能な環境造りを目指しているご老人(って言ったら怒られるけど)
がおりまして、ちょっと前に遊びに行ってきました。

ご老人は、もと関西大学の音響学の教授。

前回先生の所に遊びに行った時に、鴨のカップルが8匹コガモと連れてお庭に来ていたのですが

今回も別の鴨のカップルが10匹コガモを連れて来ておりました^^
IMG_2708.jpg
なんでも今年3組目の親子なんだそうです。

先生はNZで初めてお米の栽培をされたかたで、お庭にはこんな水田があります↓
IMG_2710.jpg

でもご高齢なので(言ったら怒られるけど)「お米作りも今年が最後かなぁ」って。

先生の発想は、

「地球には毎日膨大な太陽のエネルギーが届いて来てる。
このエネルギーをもっと有効に使わんといかん。

そしてもっと自分でお野菜を作れ。
自給できると日々の労働から解放される。」

IMG_2709.jpg

太陽の年齢は今46億歳。

太陽の寿命は100億年位と言われているのであと50億年位は太陽系も大丈夫か。


太陽の寿命が尽きる頃、
地球の大気は吹き飛んで、海は蒸発して、宇宙の何処かに飛ばされる。

勿論地球上で生命は生き残れない。


「その頃には火星か何処かに人類は移動しているかもよ?」と先生。

「でも火星だって太陽系の中の惑星じゃないですか。地球にいるのとそう変わらないですよ。」

50億年後の地球はどうなっているだろう。

大陸は移動して今と全然違う地図になるんだろうな。

太陽の寿命が尽きるとき、人類は太陽系を出て生き残れるか?


でもそんな心配しなくても、50億年後に人類は絶滅しているでしょうね。。。



天災とかもあるでしょうが、やっぱり原因は、、、


自滅


じゃないかなと。


次の世代にすら、きれいな環境を残せない。
IMG_2711.jpg
でも皆が願ったら、皆が努力したら、変えられるかも?ね、ひよこちゃん。



P.S とりあえずイスカンダル星の皆さんには、「コスモクリーナーD」の開発を急いで貰いたい。


是非こちらにも遊びに来て下さい=>「ニュージーランド研究室」


hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←こちらか


     にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←またはこちらか、、、はたまた両方かhiras_l.gif

ポチッと一発押してください。
| 2013年10月15日 | 生活 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |
Copyright (C) ニュージーランドアカデミー. All Rights Reserved.
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。