ニュージーランドアカデミーTOP  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --年--月--日 | スポンサー広告 | 編集 |

時は金なり?

Yumenojoよ。

母様は先日、またこんな所に↓行って来たぞ。
013 (2)

そうそう、あの、、、
014_20100630111636.jpg

ジェラシックパークd ( ̄ ・ ̄)過去の記事

DSC017961.jpg

でね、、、母様達がジェラシックパークに到着すると同時に、

不思議な事にピタッ!っと

機械が止まっちゃったのよ。。。

015_20100630111636.jpg

何でもね、ちょうど作業員さんの休憩時間だったんですって。。。

だからこんなふうに↓ 車から積荷を降ろしてもらうまで、
寛ぐおじさんを眺めながら、15分待たされたって訳。
017_20100630111636.jpg

どう思う?!ゆめ。

DSC01798.jpg

ああ、そう、、、そうよね、、ゆめに聞いたのが間違いでした。


いやね、休憩を取るのが良くないって言ってるんじゃないのよ。

ただ此処に限らず、NZって色々な場所で良くサービスを受けるのに待たされるじゃない?


サービス受けたきゃ待つが良いわ<( ̄^ ̄)>、みたいな。。。

何処に行ってもローングキュー、みたいな。。。



一度レストランで余りにもサービスが遅いので

「あの~、食事まだですかぁ?」

と尋ねたら、

「ここは急いで食事をするところじゃぁない。」

って逆に諭されたし┐( ̄ヘ ̄)┌



まぁでもこの部分のサービスの向上が図れないのは、
元を辿れば人口が少ないのが原因なのであって、
中々改善はキビシイというのが現状なのだと思うんですよ。。。
(何せほら、総人口427万人だし。。。東京都の3分の1にも達してないし。)



でも人それぞれ人生の持ち時間って決まってるじゃない?


時は金なりって言うけれど、

実際金じゃ買えないもっと貴重なものでしょう?


だからここじゃぁ(NZじゃ)

出かける際には暇つぶしグッツを忘れずに持って行かなきゃねっd ( ̄ ・ ̄)

DSC01833.jpg

いや、、、それはいい。。。


お越し頂きありがとうございます。


ポチポチッと読んだのよクリックお願いします。


hiras_r.gif人気ブログランキングへ人気ブログランキング

       にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村hiras_l.gif



またのお越しをお待ちしております






スポンサーサイト
| 2010年06月30日 | 生活 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

過保護宣言

Yumenojoよ。

母様は昨日、

指名手配中の極悪犯の捕獲に成功した!

オフィスを荒らす悪い奴↓
DSC01802.jpg
あまりにも極悪なので少し小さめの画像でお届けします。

DSC01806.jpg

ゆめ、、、君が持っているのはマウスでしょう?(しかもお人形の( ̄m ̄*)ププッ


違うのよ、

母様が捕まえたのは、

ラットであってマウスじゃないの。
(さらに極悪)


オフィスで作業をしているとね、

棚の上の箱ががさがさ音を立てるので覗いてみると

大きなラットがいるじゃない!

取り合えず目撃証拠写真を撮ったんだけど、

なんだかやけにくつろいでやがるので

そーっと近づいて、、、こう、、、

パカァッ

っと、ふたをしたって訳なのよ。


いいお手本だったのに。ゆめに見せてあげられなくて残念。
(その後箱をR氏に預けたので、ラットの運命はR氏のみぞ知るところ。
処理の仕方はとーちゃんに習ってくれ。)


昨日から一匹でお留守番をする時間が長くなったYumenojo。


トイレがきちんと使えるかどうか心配だったR氏が、

「ふむ、、、色々な場所にトイレをするようになったらいけませんので
初日はYumeのトイレを入れているバスルームのドアを閉めて行きましょうか。
それでもSPCAのケージよりは断然広い訳だし、
問題ないでしょう。」

「!!!!!!」

ゆ、、、ゆめをバスルームに閉じ込めるなんてっ!

まぁ確かにケージよりは広いけど。。。

そんなことできないんですぅ~!<(T◇T)>


その昔、学生だったころ飼っていたハムスターだって檻の中ではかわいそうと、
私が部屋に居る際には部屋の中で放し飼いにしていたのに、、、

このハムスターが原因で父と大喧嘩した
うらん父城冬の陣では家出までしかけたわたくしに

そんな猫を狭いところに閉じ込めろなんて言ってもねヽ (´ー`)┌

無理な話ですよ。そんな考えはあきらめて下さい。


っと、速攻却下したわけですが、

家に戻ってみると、問題のトイレは
ちゃんと所定の場所でしていました♪♪


えらいぞっ!ゆめ。


動物は厳しく訓練しなきゃd ( ̄ ・ ̄) とR氏は言いますが


ええ、これからも過保護でいかせてもらいますともっ!

001 (2)
寝ながら言うなぁ~!



お越し頂きありがとうございます。


ポチポチッと読んだのよクリックお願いします。


hiras_r.gif人気ブログランキングへ人気ブログランキング

       にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村hiras_l.gif



またのお越しをお待ちしております




| 2010年06月29日 | | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

ごしごし磨いて

Yumunojoよ。

母様は先日このような物を食べてきたぞ。



前菜
 海山野の味・十菜の香り
御造
白身魚焼霜造り
煮物
 風呂吹き大根、柚子味噌添え
酢物
 かにとスキャンピーの吹き寄せ
焼物
 骨付きラム肉の香焼きと温野菜
御飯
 十穀米炊込み御飯
 なめこ味噌汁
甘味

004 (2)
005 (2)
006_20100627204020.jpg
005 (3a)

007_20100627204020.jpg
008_20100627204019.jpg
(ランデブーホテル桂レストラン:メニューはグループ用に作って貰っているので通常メニューとは違います。)


日本人ばかり20名程集まってのお食事会。

なのでR氏はこの日はお留守番です。


NZに長く住んでいる人もいれば、
来られたばかりの人もいるし、

地元で起業している人もいれば
日本から駐在で来られている人もいるし、

男性もいれば
女性もいる。

とにかく色々な人が集まってのお食事会♪


こんなときにね、
やっぱりキラリと光る方がいらっしゃるんですよ。

魅力があって、
人をひき付ける力がある方。

こんな方は男女問わずもてますよね。


以前何かの本で「人をひきつける力」について書かれていたのですが、

まずもてる人は

オシャレさんで、
明るくて、
会話力がある。

付き合いもいいし、性格も良い。
雰囲気もいいし、何でも知っている。
人に対して気配りができる。

感性が豊か。
理知的な感性。
心配りの感性。
気付きの感性。
思いやりの感性。


そうそう、そうですよ。少なからずこの条件に当てはまっていますよ
そのキラリと光っていた方は。

そしてさらに本には

魅力 イコール 個人のブランド力といえますが、

ブランド力の高い人は、何かと高く売れます。

ですって!


やっぱりシャネルやベルサーチじゃなきゃ

ダメなのね?!
エコバックじゃだめなのね??!!

025_20100628184748.jpg


いえ、しらふですよ!Yumenojo


ニュージーに来てのびのびほのぼのすっかり油断しきっていましたが、、、

お腹のおにくだけじゃなくて色々なところが緩んでますが、、、


やっぱりごしごし磨いてペカペカしとかなきゃね!(感覚で語ってます。)


いろいろ脂肪がついた部分を改めてダイエットしていきたいと思いますよ。(お腹だけじゃなくて。)



なんかね、、、

何処の企業で働いているとか、

どんな役職がついているとか、

それがブランド力だぁ!!と思っている人もいるようですが、

まずこういうブランド力を付けていきたいものですね。




お越し頂きありがとうございます。


ポチポチッと読んだのよクリックお願いします。


hiras_r.gif人気ブログランキングへ人気ブログランキング

       にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村hiras_l.gif



またのお越しをお待ちしております





| 2010年06月28日 | グルメ | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

犯人はあたし

新しいお家に来たばかりのYumenojo。

現在営業活動に大忙しです。




さて先日、
ラム肉が大量に手に入ったので
Casseroleを作ってみました。

036.jpg

Serves 6

675g stewing lamb
1 tbsp vegetable oil
2 onions
675g carrots, thickly sliced
4-6 celery sticks, sliced
3 tbsp pearl barley, Rinsed and drained
600ml near boiling lamb or vegetable stock
1 tbsp fresh thyme leaves or pinch of dried mixed herbs salt and ground black pepper steamed spring cabbage and jacket potatoes, to serve

1. Trim all excess fat from the lamb, then cut the meat into 3cm pieces. Heat the oil in a frying pan, add the lamb and fry until browned. Remove with a slotted spoon and set aside.

2. Slice the onions and add to the pan. Fry gently for 5 minutes until golden. Add the carrots and celery and cook for a further 3-4 minutes or until beginning to soften.

3. Transfer the cooked vegetables to the ceramic cooking pot and switch the slow cooker to high. Sprinkle the pearl barley over the vegetables, then arrange the lamb pieces on top. Lightly season with salt and ground black pepper, then sprinkle with the fresh or dried herbs.

4. Pour the lamb or vegetable stock into the cooking pot, so that all of the ingredients are covered. Cover the slow cooker with lid and cook on auto or high for 2 hours.

5. Lift the lid and, using a large spoon, skim off any scum that has risen to the surface of the casserole. Re-cover the cooker and leave on the auto setting or switch to low and cook for a further 4-6 hours or until the meat, vegetables and barley are tender. Serve immediately, accompanied by spring cabbage and jacket potatoes.



004.jpg

違います。
(コーヒーもCasseroleもあなたのじゃないです。)



大量に作ったので、次の日パイにしようと思ってパイ生地を買ってきたところ、

R氏が、

「パイは大船に乗ったつもりでドンと私に任せて下さい!」

と突然やる気。


!Σ( ̄□ ̄;)なっ、、、なんだか凄く頼りになる響きだけど、、、

なんでそんなにパイ作りに自信あり?



だって、パイって、、、パイって、、、

生地のばすだけじゃない( ・◇・)?



取り合えず任せてみた。。。ら。。。

名前入り。(コレがやりたかったのね?)
037.jpg


言うだけあってパイ生地の捏ね方は中々のものでしたけどね、、

欲を言えば、表面に卵を塗ったり、中にチーズを入れたりして欲しかった。


ねぇ、Yumenojo?

006_20100627084848.jpg


(* ̄ー ̄*)あぁ、そう。

あなたにはそのうちクッキーを焼いてあげましょうね。

猫用クッキー。


そうそう、、、私がまだちっちゃかった頃、

ネコを飼っているおじさんちで

猫用のクッキーを食べちゃった犯人。。。


あれ、、、あたしです。(* ̄▼ ̄*) 




(今度はとらないよ~ん。ゆめちゃん♪)


お越し頂きありがとうございます。


ポチポチッと読んだのよクリックお願いします。


hiras_r.gif人気ブログランキングへ人気ブログランキング

       にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村hiras_l.gif



またのお越しをお待ちしております




| 2010年06月27日 | グルメ | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

占いの威力

さぁ、改めて自己紹介をどうぞっ!

006 (2)

短かすぎます。

005 (3)

い、いや、もっとこう、、、他にも、趣味とか特技とか。。。

008 (2)

ああ、そうですね、ゆめさんはまだちっちゃいから趣味とか聞かれても困りますよね。

しかしいいですね!ネコのいる生活♪

でもわたし、、、今までネコとは本当に縁がなかったんだけど、

相性的にはどうなんでしょう?



早速占ってみましょう。




っと、動物との相性占いを探してみたのですが、

見当たりませんでした。。。



出てきたのは動物占い。。。懐かしいですね。



せっかくなので取り合えず動物占いをしてみました。 動物占い

結果は:黒ひょう


書いている内容も、、、w(°o°)w 当たってる。

贔屓目に見て当たってる。大当たりと言っても過言では無い!


ちなみにR氏はゾウさんで、黒ひょうとの相性は5段階評価で4。

悪くないですね。


占いは本気では信じてないつもりでも、

なんていうか、潜在意識に刷り込まれて結局言われた通りになってしまったりしますよね。。。



その昔し、添乗の仕事で北海道に行ったとき、

良く当たると噂の易者のに占ってもらった事があるんですけどね、、、

そのとき言われたのが、

「ピアスをするとお金が流出していって貯まらない。」と

「眉毛の薄い男は貴方を不幸にする。」!Σ( ̄ロ ̄lll)

でした。。。


それ以来、信じてないつもりでも、

出会う男性の眉毛が気になるうらんです。。。


(金が貯まらないのもピアスのせい?!)





豹はネコ科だから、相性もバッチリよね!Yumenojo


お越し頂きありがとうございます。


ポチポチッと読んだのよクリックお願いします。


hiras_r.gif人気ブログランキングへ人気ブログランキング

       にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村hiras_l.gif



またのお越しをお待ちしております




| 2010年06月26日 | | comment(3) | trackback(0) | 編集 |

名前は夢之丞

1つ報告があります。

こほんっ。

実は、、、なんとR氏とわたくしは、、、


猫を飼う事にしましたぁ


いや、本当はですね、わたくしは犬を飼いたいとR氏に主張をしていたんですよ。

今まで猫を飼った事がありませんでしたし、

見た感じなんか、、、こう、、、ベタベタ感が足りないって言うか、

イメージではね、

「さあ!母のこの熱い抱擁をしかと受とめてちょうだい!」

とか言っても、

「うぜ~。」とか返されそうだし。<(T◇T)>

もしくは男を袖にしなれた美人のようなテクニックでサラリとかわされそうだし。(T^T)
(イメージで語ってます。)

そんなの寂し過ぎる。。。もっと「ママ~♪」ってベタベタされたいっ!


「だから犬がいいんです。」d ( ̄ ・ ̄)

と主張していたのですが、


「フレンドリーな猫だっているんです。
まぁ、個性がありますからね、
慎重に選ばないといけませんが。
今のうちでは犬を飼うのは無理ですよ。
猫より付きっきりでないといけませんし。
何かと無理です。
猫なら良いです。」

と譲らない。。。

なので動物を飼うのは見合わせていたのですが、

最近本当にらぶりーな猫さんと出会う機会があったり
色々な事が重なって、
この度猫を飼うことに決定したんですよ。


じゃあ先ず名前を決めないとね。


やっぱり「コテツ」が良いかしら。。。(理由は分かる人には分かると思うけど)

でもあまりにもベタだし、R氏も呼びにくいだろうし。


「ああ、そうだ。夢之丞が良いわ。夢之丞のユメ。
これだったらR氏も覚えられるでしょうし♪」

と、名前を提案してみた。


するとR氏、

「え、名前はネコにするつもりだったんですけど。。。」

「・・・。」


って、、、なに言ってるのかサッパリ分かりませんが。。。ヽ (´ー`)┌

名前を付けるのは当然私だと思ってたのですが、ひょっとしてあなたも?


まぁ結局、「ユメにはドリームという意味もある!」

っと説き伏せて

名前はユメこと夢之丞に決定!

したんですけどねっ。


そして本日早速SPCAにユメを探しに行ってきました!
018_20100625204537.jpg

らぶり~な子はたくさんいたんですが、、、
020_20100625204536.jpg

萌え~♪
019_20100625204537.jpg

結局夢之丞はこの子に決定!
022.jpg

あっという間に手続きも完了
021_20100625204723.jpg

今日はちょっと疲れたので、明日またきちんとご挨拶するそうです。
029_20100625204723.jpg

夢之丞、これから一緒にたくさん思い出つくろうね!



お越し頂きありがとうございます。


ポチポチッと読んだのよクリックお願いします。


hiras_r.gif人気ブログランキングへ人気ブログランキング

       にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村hiras_l.gif



またのお越しをお待ちしております





| 2010年06月25日 | | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

日本人とKIWIそれぞれの感覚

いえね、、、

どちらが良いとか悪いとか言うわけではないんですけど、、、

やっぱり日本人とKIWIでは感覚が違うなぁと
しみじみ思った出来事。


私の友人の一人(日本人男性)はとある国で会社を経営しております。

メインの従業員は女の子一人に男の子一人。(2人とも日本人)

二人ともその職種で働くのは初めてなので
特に仕事内容も量も違いません。

でも女の子の方が半年ほど長く勤めているので、
どちらかと言うと男の子に仕事を教える立場だったんですよ。

それが最近男の子に役職がつきました。



「ほう、なんでまた?」と興味本位で聞いてみたところ、



d ( ̄ ・ ̄)「ああ、やっぱり男だからね。」と友人。



「へえ、、、で、給料とかもやっぱり違うの?」とまたまた興味本位で聞いてみたところ、


「ああ、ちょっと多めに払ってる。家庭持ちだからね。」


なるほどっ!

そうであるのか!一家を支える大黒柱だからって訳ですね?

日本企業を離れて久しいので、
忘れかけていた感覚ですが、
そうそう、そういうのありましたね!


なので早速R氏に報告を。

わたくしの意図としましては、

「そなたも日本人のパートナーを持った以上、この家の大黒柱としてガッツリ稼いで来て
パートナーにゆとりと安心の生活を提供するが良いぞぅ。」くるしゅ~ない。馬車馬のように働いてくれて構わんっ!

だったんですけどね。。。

「ニュージーでは有り得ませんね。」( ̄。 ̄)とキッパリ。

「男だからっていう理由で昇進や昇給の対象にすると、
その社長さんはかるく100個位の問題を抱える事になるでしょうね。

ここでは性別や年齢などで区別する事が禁じられているので
それなりの機関に申し立てれば
社長さんは1000ドル位罰金を払わされる事になりますよ。」



わたくし的には、(あくまでもわたくし的には)一生左うちわな生活を保証してくれるなら
そんな硬い事言わなくってもいいじゃんヽ( ̄ー ̄ )ノ なんですけど、

しかしなんせね、、、結婚もする予定も無いし、これから別々の道を選んで
支えあえる人が居なくなった時にですよ
女一人でやっていくには稼げるときに稼いでおかないと、、、
貰えるもんは貰っておかないとっ、、、

ほら、一人で病にたおれちゃったらどうしよう?なんて思うじゃないですかっ。


まぁ、、、私事は置いておいて、、、


文化と習慣で感覚も制度も違ってくるもんだなと、、思った次第です。


(そして、時代に合わせて変化する?)




お越し頂きありがとうございます。


ポチポチッと読んだのよクリックお願いします。


hiras_r.gif人気ブログランキングへ人気ブログランキング

       にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村hiras_l.gif



またのお越しをお待ちしております

| 2010年06月24日 | 生活 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

だから面白い

突然R氏から、

「セーフティーベストを着てヘルメットを着用するように。」

との指示が。。。


043.jpg

っと、、、やって来たのはこんな↓スチール工場。
041.jpg

此処で、パーツを取れるだけ取ってしまった車を引き取って貰えるそうなんです。
しかもね、キロ幾らという形で支払いも受けられるんですって。


先ず入り口で車の重さを量ります。(此処ではスクラップを運んできた車も一緒に)
040.jpg

敷地内に入ると、こんな↓大きな機械が
044.jpg

ぶんぶん動き回っていて、、、、

まるで、

ジェラシックパーク( ̄◇ ̄;) 
042.jpg

!Σ( ̄ロ ̄lll)ぬぉぉっ!

050.jpg

「くっ食われてる!車食われてる~(T△T)次はこっちにくるんだー」  と騒いでみた。 

あ、、R氏の視線が冷たい。。。そこっ!もうちょっと盛り上がってこうぜ!


スクラップを降ろした状態で最後にもう一度車の重さを量って、
最初に量った重さとの差額分を支払いの対象にしてくれるって訳です。


今回持ち込んだ車の総重量は800キロ位で100ドル程支払いを受けられます。


しかし、、、


何度も言うようですけどね、、、

わたくしですね、日本にいた時にはいつもスーツの人だったんですよ。

コンビ二に行くにも9センチのヒールの人だったんですよ。

土日もお化粧バッチリの人だったんですよ。。。

いつもバーでカクテル飲んでる人だったんですよ。。。


現在ヘルメットをかぶってこんなスチール工場にいる私はですね、

「ああ、あれは現(ウツツ)であったのか?」

と感慨に浸るのです。。。


色は匂へど 散りぬるを

諸行無常であることよ。。。

浅き夢みじ、、、あ、いやいや、、


まだまだ仮相の世界を楽しんでおりますから。



実際これからさらに楽しいかも(* ̄∇ ̄*)

これだけ環境を変えられたのはラッキーでしたね。

以前とは180度違う事にチャレンジできそうでわくわくします。


だから人生面白い!




お越し頂きありがとうございます。


ポチポチッと読んだのよクリックお願いします。


hiras_r.gif人気ブログランキングへ人気ブログランキング

       にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村hiras_l.gif



またのお越しをお待ちしております



| 2010年06月22日 | 生活 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

そして美しかった

6月6日から3泊4日で行った
ニュージーランド縦断の旅の報告を
長々と引っ張って参りましたが、
(振り返ってみると、10日以上引っ張ってますね。(* ̄▼ ̄*)テヘ

やっと、本日最終回です。

ウェリントン市内のお客様のお店で、最期のパーツをドロップオフした後、
023.jpg

パーマストンノースへ立ち寄り、
025.jpg

ひたすらオークランドを目指して北上。
028_20100621155005.jpg

雪化粧をしたナショナルパークに
029.jpg

太陽が沈み、
030.jpg

あるのは澄んだ冷たく鋭い大気に、
031.jpg

動かない、揺るがない静寂
032.jpg

余分なものは何も無い。そんな単純な美しさ。
033.jpg

それが、ニュージーの美しさ。





捨ててしまえ!余分なものは。

そしてもっと自由に、シンプルに、美しく。





お越し頂きありがとうございます。


ポチポチッと読んだのよクリックお願いします。


hiras_r.gif人気ブログランキングへ人気ブログランキング

       にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村hiras_l.gif



またのお越しをお待ちしております

| 2010年06月21日 | 観光 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

北へ生還

連日の大雨でどうなる事かと思われた南島縦断企画でしたが、

クライストチャーチを出発し、

こんな景色とか、(写真はiphoneで撮っているので素晴らしい画像でなくてすみません。)
013 (2)


こんな景色を眺めながら北へ北へとひた走り、
DSC01761_20100620170548.jpg


ブレナムに一泊した後フェリーで無事ウェリントンへ。

(帰りは時間の関係でインターアイランダーではなくブルーブリッジを利用)
015_20100620170300.jpg

時々イルカとかオットセイなんかが見られるのですが、
016.jpg

今回は動物は見られず。。。残念。。。
019.jpg

そして海を渡ると、ウェリントンは快晴でした。
021.jpg


ところでね、、、

船の中のこんな↓人がまばらの食堂で
017.jpg


こんな↓本日のスペシャルブレックファーストを頼んだら(NZ$8)
018_20100620170420.jpg

30分近く待たされたのはなんで??


ねえっ!教えてサンガエル!



にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村hiras_l.gif

またのお越しをお待ちしております




| 2010年06月20日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

最初のカルチャーショック

2001年9月11日の同時多発テロで、

人生が大きく変わった人は多いと思います。

わたくしもそんな大勢の中の一人です。


テロがなければ、ハッピーに添乗員の仕事をやっていた私が
休職してニュージーに来る事はなかったでしょうし、
こうやってKIWIのパートナーと一緒に暮らす事もなかったでしょう。


9年前

「いつも頑張ってくれてありがとう。」と
会社がご褒美でくれたおいしい仕事。

たった二人のお客を連れて、
フランスのシャルルドゴールでトランジットし、
ドイツ・フランクフルトまで行って、
市内のホテルに滞在しているツアー本体に合流させる

合流させた後は一人で日本へ帰って来ると言う、、、

もう鼻血噴出出血多量貧血ものの仕事を頂き

フランクフルト空港でたった二人しかいない客の一人の荷物が
ロスバゲになるというハプニングはあったものの

市内に滞在している本体に合流させた後
一人でフランクフルトの町の観光をるんるん♪とし
お客なしで飛行機に乗る開放感を満喫しながら帰国した後
お家で爆睡。

何故か夜中に目を覚まし、

「TV付けても砂嵐だよな。。。」

っと思いつつもスイッチを入れると、

w(°o°)w 意外にもニュースが流れてる。。。

そして、あの衝撃の映像。

ビルに吸い込まれていく機体。

白煙を上げる見慣れた高層ビル。


その後、当然多くのツアーがキャンセルになり、
急に仕事量が少なくなった添乗業界。


以前一緒に仕事をしてメールのやり取りをしていた
ニュージーランド南島のバスの運転手に

「仕事も少なくなったし、海外に長期滞在してみる良い機会かも。」

とメールをすると、

「じゃあ、うちに来れば?フラットメイト募集してるし、
週NZ$60で良いよ。」

と言うことで、

速攻荷物を送りワーホリビザをアプライし、
やってきたのが2002年の3月3日。

添乗の仕事で来た際には、
「ニュージーに住むのだったらクイーンズタウンが良いな。」

と思っていたのが、
「住めば都」と言いますか、
「クライストチャーチしかないでしょう!d ( ̄ ・ ̄)」
と言うくらい気に入ってました。
005 (2)

仕事の関係で3ヵ月後にはあっさりオークランドに引っ越した訳ですけど。。。
(そして今じゃ アイラブオークランド♪ ああ女心と秋の空)

チャーチではたったの2週間だけ通った語学学校で出来た友達と
コロコロ遊びまわり
本当に楽しい思い出が一杯です。

ただ一つだけ問題が。。。。

その快くフラットの受け入れをしてくれたバスの運転手さん、

なんと、、、

結婚してくれる人を探してたんですって!


「僕は以前は結婚する決心がつかずに、
10年以上一緒に暮らした女性と結婚できず
結局その女性は出て行った。
その後自分は癌も患い、完治したものの
年も取ってきたし生活を変えたいと思ってる。
結婚できる人を探しているのだけど
貴方どうですか?」 みたいな。


何言ってんですか、あなた、、、、


私のお父さんと同い歳ですけどっ?!


その人に、
病気をして歳も取ってきたから結婚したいというのが
いかに都合が良すぎるかと言う事と、
自分が私のお父さんと同い年で、
私くらいの年齢の娘がいても全くおかしくない、
もっと自分の年齢に見合った相手を探すべきだという事を
何とか分からせてやりたいと懇々と説得を試みるも、

「年をとるのは見た目だけ。頭の中は若者となんら変わりは無い。」

と、頑としてゆずらないこのおじさんを、

特殊な人なのだろうと思っていたら、、、

( ̄~ ̄;) 常識だったんですね。。。そ~のくらいなんだって言うのさぁ。。。みたいな。
007_20100619210449.jpg


まぁ実害があった訳ではないので、結構楽しくフラットをしていたのですが、
仕事が決まってオークランドに引っ越すと、

そこのフラットのオーナーは60歳を超えているけど、30代半ばのお嫁さんがいて、
前のパートナーとの間に出来た子供の子供、つまり孫よりも、
現在のお嫁さんとの子供のほうが幼いという、、、


当時のわたくしにとっては怪奇現象に匹敵するくらいの驚きだったのですが、


多いんですね、そんな人。。。ニュージーには。。。


ええ、もうその位じゃ驚きゃしませんよ。

あんなのもこんなのもありですよ。

そう、日本の常識は通用しない。

何せここは、ニュージーだから。d ( ̄ ・ ̄)



ちなみにR氏とは年が離れていますが、
親子ほどは離れていません。(* ̄▼ ̄*)




お越し頂きありがとうございます。


ポチポチッと読んだのよクリックお願いします。


hiras_r.gif人気ブログランキングへ人気ブログランキング

       にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村hiras_l.gif



またのお越しをお待ちしております




| 2010年06月19日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

改良します

「次の訪問先では1時間位掛かりそうですから、
カフェでお茶でもしていて下さい。」

と、出かけて行ったR氏。

ピックアップに来たのは3時間後でしたヽ (´ー`)┌


まぁ想定内の誤差でしたので、

逆にゆっくりクライストチャーチ観光が出来て良かったんですけどね。
010_20100618213910.jpg


3時間R氏が何をしていたかって言いますとね、

こんなエンジンとか↓①
DSC01751_20100618213910.jpg

こんなエンジンとか↓②
DSC01755_20100618213910.jpg

こんなエンジンとか↓③
DSC01756_20100618213909.jpg


見せてもらって大興奮していたのだそうです。


①と②のエンジンは飛行機用。

③のエンジンは自動車用。


飛行機のエンジンは超軽量でハイパワー、
自動車用のエンジンは質の悪い燃料でも平気で稼動するよう
設計されているのだそうです。

この方、他にも小型飛行機で高度の高い場所を飛べるような
エンジンなども開発されており、
軍からも「軍用として利用できないだろうか?」など
相談を受けるとか。

素晴らしい。

NZにはこんなプチ発明家がたくさん。

日本みたいな大掛かりな開発プロジェクトは無いけど
個人個人が発明家、、みたいな。

アーティストなども多いし、
この国には創作意欲が溢れてる。

古いものに囚われない気質、
経歴に拘らず良いものは良いと認める感性。

そして好きな事に没頭できる幸せ。
「無理だ」とか「無駄だ」がそこに無い。

そんなニュージー大好きです。


それにしても、、、
貴方もちょいと時間が読めるように改良を加えてもらったらどうだろう、Rさん。


お越し頂きありがとうございます。


ポチポチッと読んだのよクリックお願いします。


hiras_r.gif人気ブログランキングへ人気ブログランキング

       にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村hiras_l.gif



またのお越しをお待ちしております
| 2010年06月19日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

そしてクライストチャーチ

DSC01726.jpg

ダニーデンで3軒程業者を訪れパーツをドロップオフした後、
DSC01727.jpg


アルバトロスやカドベリーのチョコレートファクトリー等など、
数々の誘惑を振り切り
DSC01729.jpg


速攻で町を離れてひたすら北へ。


何とか無事に洪水で通行止め寸前のオマカの町を通過し

テムカの町にて一泊。


そして次の日には、クライストチャーチ到着!
006_20100617184944.jpg


思い返せば2002年の3月3日

1年間のNZ滞在予定で最初に降り立った地クライストチャーチ。


結局チャーチには3ヶ月しか滞在せず、すぐにオークランドへ移動したのですが、

情緒溢れるかわいらしい街。

いずれかまた住みたいと思ったものです。


街の中心にあるバスターミナル。
004 (2)

バスを待ってる間この建物の前でタバコを吸っていると(あ、今はもうやめましたが。。)

「ねぇ、一本もらえない?」

っと、良く地元の青年にねだられて、(いえ、知り合いではなく、ただの通りすがりの青年です。)



「ああ、そこのお店に入ってカウンターのお姉さんに頼んだら

だしてもらえるよっ」 d ( ̄ ・ ̄)



っと、いつも教えてあげてましたっけ。

ほら、なんせ私、親切ですから。( -ω-)y─┛~~~~


昨年の3月にも一度来たのですが、

さらにこじゃれたお店が増えていて、

しかも日本食レストランも断然増えている。。。


そんな中見つけた日本人経営のパン屋さん。

その名も「じゃぱんぱん」
オーナーのセンスが光るネーミングです。シンプル&ストレート
日本人にしか分からないのが残念!英語じゃパンって言わないし

009_20100617184944.jpg


他の日本食のお店でランチを済ませた後でしたが、

ついつい買ってしまいました。(* ̄▼ ̄*)
011_20100617184944.jpg

う~ん、久々にうなりましたね。


アンパンにメロンパンにクリームパンに。。。あとドラ焼きに卵パン

ニッポンの庶民を支えるお馴染みの味がそこにありました。


やはり日本のパンは、芸術だっ!


是非オークランドにも支店を!ヾ( ̄_ ̄ )/\( ̄ー ̄)/\(  ̄- ̄)ノ゛




お越し頂きありがとうございます。


ポチポチッと読んだのよクリックお願いします。


hiras_r.gif人気ブログランキングへ人気ブログランキング

       にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村hiras_l.gif



またのお越しをお待ちしております

| 2010年06月17日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

川は溢れます。

NZ縦断ツアーDAY2。
カイコウラを7時30分に出発し、2時間後クライストチャーチに到着。
200px-Christchurch.png

クライストチャーチでいくつかパーツをドロップオフした後、
インバーカーギルを目指してさらに南下。
180px-Invercargill.png

途中、「時間が読めない男」して名高いR氏が
chimp1_20100616193533.gif

「時間配分は僕に任せて下さい!」

と、無謀にも主張されるので、


「あなたのビジネストリップなのですからね。
ええ、依存はありませんよ。」

と大胆にもお任せする事に。


クライストチャーチから1時間強走り、
アッシュバートンを超えた所で見かけたクラシックカー。
DSC01709_20100616193647.jpg

わざわざUターンをし、冷たい雨の中写真撮影。

DSC01704.jpg



さらに南に南下し、Hookの町に入ったところで発見した
ベリーファーム&カフェ。
DSC01714.jpg
DSC01713_20100616193647.jpg

わざわざUターンをしソフトクリームとブルーベリージャムを購入。
歓談の一時を過ごします。
DSC01716_20100616193646.jpg

現在使っているここのブルーベリージャム、超おいしいです。


しかし、何だかとっても余裕の様子ですね。。。
大丈夫ですか?
本当に無事にインバーカーギルまで辿り着けますか?


と、通り過ぎたオマルの町がこんな↓だったのをみて、
DSC01718.jpg


「おぅ!ハニー、これはいけません!
今日中に折り返してこのオマルの町を抜けないと
洪水で通行止めになって明日クライストチャーチに戻れないかもしれません!
インバーカーギルにはたいした用事がないので、
ダニーデンで何軒か回ったあと、すぐに戻りましょう!」

っと、インバーカーギルを、、、速攻あきらめた!!!

その潔い判断は好感度大ですが、
やはり、、、行程に多少無理があったのでは。。。ちょっと無理っぽいとあきらめていたのでは?
と思ったりもするのですが、


帰りに通り過ぎたオマルの町はこんな↓だったので、
DSC01734.jpg
(浸水するかと思いました。)

まぁ、結果よしと言うことで。


しかし、ニュージーランド、毎年冬の降水量が多い時期に
洪水で陸路が遮断されたり、牛や羊が流されたりしておりますが、
護岸工事をしませんね。。。

何でもファームから流れ出る栄養素の高い水を
そのまま海に流すと赤潮等の原因になるから、
河川を流れている間に川岸に生えている植物に
栄養素を吸い取ってもらうのがネライと聞いた事がありますが、

環境保護の為なら、

多少牛が流されるのがなんだ!

多少人間が立ち往生するのがなんぼのもんだ!

素晴らしい。

その姿勢を是非貫いて頂きたい。


雨が降ったら川は溢れる。これ当たり前。(In NZ)


そんなニュージーは、自然が一杯で美しい




お越し頂きありがとうございます。


ポチポチッと読んだのよクリックお願いします。


hiras_r.gif人気ブログランキングへ人気ブログランキング

       にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村hiras_l.gif



またのお越しをお待ちしております




| 2010年06月16日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

鯨お願いします。

ウェリントンを出港して、


フェリーで移動する事3時間ちょっと。
南島のピクトンに到着。


以前は標高の高い場所とフェリーに弱い添乗員として有名(?)でしたが、


(ユングフラウや黄流など四千メートル級の場所に行ったり、あとフェリーに乗ったりすると
お客様に「添乗員さん、大丈夫ですか?顔色悪いですよ!」
なんてよく心配されてました。(* ̄▼ ̄*)エヘ


釣りを始めてからフェリーに弱いのは克服できたようです。

船内ではワインを飲みながら景色を眺め上機嫌。(* ̄0 ̄*)ノ口



ピクトンに到着後は
ひたすら車を走らせ南下する事約2時間。

ホェールウォッチングで有名な
カイコウラという場所に到着。


日本人には、なぁんとなく肩が狭くなる町ですね。


余裕があればクライストチャーチまで走るつもりだったのですが、
さすがに朝3時起きでしたし、
疲れてきたので此処でお宿を取る事に。




以前にも書きましたが、
この日はそんな町の有名なフィッシュアンドチップス屋さんで
夕食を取ったんですよ。



「フィッシュ何にします?」と聞かれ、


「じゃ、クジラでd ( ̄ ・ ̄)」って言いたい。

言ったみたい!

という衝動に駆られるも、
何とかミネラルウォーターとともに
そんな欲望を飲み込み

普通に「タラキヒ」をオーダーしたわたくしですが、


つい最近職場の近くで「グリンピース」のメンバーに
募金を始めませんか?と勧誘を受けたんですよ。(・◇・ )



「ほう、コレは面白い。」


としっかり話を聞いてみた。


だってほら、グリンピースと言えば、

捕鯨反対運動をしている

グループの一つでしょう?

わたくし的には別にクジラおいしいと思った事は無いし、
食べなくても良いのですけれども。。。

でも獲る獲らないは鯨産業に関わっている多くの人達の死活問題な訳ですから、
やはり捕鯨に反対するからにはそれなりに
ご本人達もしっかりとした理由を持っているでしょうし、
それをしっかりと伺ってみたいなと。。。

今までいまいち、「鯨を獲っちゃダメェ!」と言っている理由が消化できていなかったもので。。。

此処最近良くテレビでやっている日本の捕鯨問題のニュースを見ながら、

「何でそこまでムキになる?食べたって良いじゃない。。。」

ぐらいにしか思っていない訳なのですが、

きっとこのおにーさんが、

「なるほどっ!そりゃ鯨は獲っちゃいかん!ああ、目から鱗がぽろぽろ落ちました。」

とうなるくらいのトークを展開してくれるに違いないっと、期待したんですよ。


「僕達グリーンピースは、地球環境の保全に全力を尽くしています!
 是非募金を!」

と、密林伐採や動物保護、捕鯨の写真等を見せながら熱く募金勧誘をするおにーさん。


「ところでね、わたくし日本人なのですが、捕鯨についてですね、
 ズバリお聞きしたいのですが。」う

「はぁ。」

「なんで鯨を獲っちゃダメなんですか?」う


「67%の日本人は鯨を食べても構わないと言っています。
あなたもその一人ですか?」

と逆に聞いてきたおにーさん。

「ええ、日本の食文化ですから。逆に獲ってはダメな理由がはっきり分からないので
教えてもらえますか?」う


「なぜならばですね、地球上にはもう5%の鯨しか残っていないからなんです!」


!Σ( ̄ロ ̄lll)そっ、、そうなんですかっ!


5%の鯨しか残っていないなんてっ!
なんだかとっても少なそうじゃないですか!
もう絶滅寸前って訳ですね?!


「そ、、、それは困りましたね。。。5%って、、何匹位残っているんでしょうか?」う


「・・・・。」

あ、黙ったおにーさん。


「じゃ、捕鯨を一旦休止して、個体数が増えてきたらまた獲ってもいいよとか?」う


「・・・。」

どうやらそれはNGらしい。。。


「で、、、でも密林伐採や環境の方には関心があるでしょう?
是非募金を!」


「うん、今はihcに募金していて
一杯一杯ですから無理ですね。」う

「カモーン!グリンピースにも是非~。」というおにーさんを後にしたのですが、


やっぱり結局、鯨を獲っちゃダメな理由は

良く分かりませんでした。ヽ (´ー`)┌


絶滅危惧種に指定されたら、さすがに獲れないと思うのですが、どうなの?その辺。あ、分かりやすくお願いします。




お越し頂きありがとうございます。


ポチポチッと読んだのよクリックお願いします。


hiras_r.gif人気ブログランキングへ人気ブログランキング

        にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村hiras_l.gif



またのお越しをお待ちしております
| 2010年06月15日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

それは差別か?

OTAKIでショッピングをした後ウェリントンへ。

オークランドを出発して8時間経過しております。

この日のウェリントンは雨でこんな感じ。
DSC01678_20100614184942.jpg

これから車ごとフェリーで移動するのですが、
出発まで時間があるので給油とランチの買出しへ。

ウェリントン駅の構内にニューワールドがあるので
そこでランチを買い込んで車の列に並ぶ事に。
DSC01680_20100614184942.jpg

どこにでもあるニューワールドですが、
ウェリントンともなるとディスプレイがこじゃれてます♪
(こじゃれている部分は今一撮れてませんが。。。)
008_20100614184941.jpg

思い返せば、ウェリントンへ初めて来たのは8年前。

ツアーガイドとしてお客様をご案内するのに自分が先ず行っておかねばねと思い
列車で12時間強かけて行ったんですよね。。。ウェリントン。


(列車の旅はこちらに詳しく紹介されています。)
http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/newzealand2.html

ウェリントン駅に到着し、先ずはこの町の全貌を眺めようではないか!
っとタクシーに乗り込み、向かった先はマウントビクトリアの展望所。

10分強位の移動だったでしょうか。。。

到着して料金を確認したところ、

なんとっ!

運転手さんメーターを付け忘れたとおっしゃる。

「やられたぁ!!!!!」

良くある手ですよね~。

添乗員時代、イタリアのピサの斜塔から観光バスの駐車場まで歩いていた際に
お客様がジプシーにバックの中に入れていた財布を盗まれた事件がありましたが、
それ以外のその手の問題はうまく避けて通って来た
いつもニコニコ旅のお供の添乗員のわたくしも、

自分の旅となるとこんなもんです。ヽ (´ー`)┌

「まさかニュージーで」という気持ちが当時あったので、
すっかり油断していました。

で、

「悪いんだけど、、、今から会社に連絡をして大体の料金を確認するからそれで払ってくれる?」
と言う運転手さん、

携帯で話し終わって請求してきた金額はNZ$40。

明らかに高いのですが、
「ああ、そんなもんですみますか。」と
まぁ、、、ボラれてはいるんでしょうけど、
旅の始めに運転手さんともめて嫌な思いをするのも何ですし、、、
と、銀河系よりも広い心でゴネもせず気前良く払ってやった訳ですよ。
てやんで~。もってけどろぼぅ。

その後気持ちよく、

テ・パパ博物館のガイドツアーに参加したり、
テ・パパ

国会議事堂ツアーに参加したり、
国会議事堂
DSC01682.jpg

キャサリン・マンスフィールドの生家に行ってみたり、
マンスフィールド

ケーブルカーに乗ってみたり、
ケーブルカー

ボタニックガーデンに行ってみたり
ボタニックガーデン


ラムトンキーを練り歩き、ウォーターフロントをくまなく散策し、
ウェリントンを満喫した後インターシティー(長距離バス)でオークランドへ帰り
かなり満足していた訳ですが、
DSC01681.jpg

その話を聞いて当時のフラットメートの女の子が、

「それって絶対アジア人差別ですよ!!」
そのタクシーの運転手!もう絶対!間違いなし!

「・・・・・・・・・・・そうなの?」(。◇。)?


「そうですよ!うらんさん!そんなの決まってるじゃないですか!
アジア人だからそんな嫌がらせされたんですよ!」

そうだろうか?

私は別に差別されたつもりは無かったんだけど。。。

確かにアジア人はカモリ安いというイメージはあるかも知れないけど、

おじさんがこんな事をしたのは別に差別意識とかからじゃなくって

単に、ビンボーだったからじゃないの?d ( ̄ ・ ̄)

根本的な問題は
不当な事をしてまでセコくポケットに
たかが数十ドルのお金を入れたいと思う
おじさんの貧しさにあるのではないか?

と思うのだけれどどうだろう。

そう、ここに来て良くこの「差別をされた」
と言う言葉を聞くけど、

そうだろうか?

と思うことが多々あります。

語学学校に勤めていた際にも生徒さんが

「○○の町に行ったらKIWIにジュースの缶を投げつけられた。
あそこはアジア人が嫌いな人が多い町だ。」

とか。

アジア人だから投げつけられたと思うのは早計ではないだろうか?

要するにこういう人達は良く物を投げるのである。

以前ガイドの仕事をしていた際にも、
国籍のバラバラなお客さん達を集めたツアーのお世話をしていると、
バスに卵とかジュースとか投げつけてくる人がいたし。

別に相手がヨーロッパ人でもお構い無し。

他にも
言葉がうまく通じなくて相手にイラァっとされた事とか
自分の意見がきちんと話せなくて馬鹿にされてしまったのとかを
「差別」という言葉で片付けているケースが結構多いような気が。。。


「差別をされたぁ!!」っと思ったら、

「ン?待てよ?本当に今のは差別だったのか?」

ともう一度良く考えてみる余地がありそうです。


ところでね、、、

そのぼったくりのタクシーの運転手、
幾ら儲かったのか気になっていたのですが、

聞いてみたんです。今日。ウェリントンのタクシー会社に連絡して。

「ウェリントン駅からマウントビクトリアのルックアウトまで幾らかかりますか?」U

「えっと、、、NZ$15からNZ$20位ですね。」


(ー"ー )やっぱり、、、ごねときゃ良かったか。。。



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif


人気ブログランキングへ読んだのよクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

またのお越しをお待ちしております



| 2010年06月14日 | 生活 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

結婚とは?

Bullsの町を通り過ぎ、さらにウェリントン目指して南下。

ちょっと時間に余裕が出来たのでOtakiの町でショッピングをする事に。

場所はこのへん↓
180px-New_Zealand_location_map_svg.png

以前ここを通った時にR氏が、

「下着(BENDON)のファクトリーショップがあるんだけど寄って行きますか?」

と聞いてきたので、


ファクトリーショップ??

はぁ、この町にはBENDONの工場があって
その工場の一角で製品を販売しているから
お得なお店とか( ・◇・)?

なんて思っていると、
「アイスブレーカーやカトマンドゥーのファクトリーショップもあるんですよ♪」

「!!!!!!!!!!」

そっ、、、、そんなバカなっ!

人口の少ないニュージーランド。
しかも人件費の高いニュージーランド。

大きな工場を持って高い人件費を払って製品を作っても
国内消費が見込めないから服などは殆ど輸入のはず!

なのにっ、BENDONにアイスブレーカーにカトマンドゥー???!!

そんなに凄い町があったのか?


いや何かの間違いだ。

と思いつつお店に行ってみると、
そこはただのアウトレットショップでした。。。。

(要するに、やっぱり間違ってました。ヽ (´ー`)┌
ここではアウトレットをファクトリーショップと言ったりするんですね。)


今回もBENDONショップで下着を買い込んだ2人。
DSC01676_20100613045636.jpg


しかし、R氏はここを通る度に大量に下着を買い込んでいるので不思議なんですけど、、、

そんなに必要ですか?パンツそんなに必要ですか?


洗濯をマメにするのは面倒だから、
新しいのを取替えつつ、洗濯物を溜め込もうって魂胆でしょうか?

ああ、、、そんな事をされた日には、

こんな物とか生えてきたりするんでしょうか?
001_20100613055429.jpg

あぁ恐ろしや~



なんて想像が先走り過ぎる訳ですが、

聞くと「備えあれば憂いなし」で、
全部を卸して使っているのではないそうです。


あ、ちなみに家は洗濯は別々に行っております。


不経済なのは百も承知なのですが、
洗濯物ですら自分のペースを崩したくない2人なもので(* ̄∇ ̄*)


2人は思考の方向性が似通っているので
それぞれエキセントリックな所が多々あるにも関わらず
うまくいっているのでしょう。


お互いに相手を「パートナー」として認識しているのですが、
そんな関係が周りには不可解らしく、
BBQパーティーなどでうちに来た日本人の友人や生徒さん達には
ほぼ100%「ところで結婚は?」と聞かれます。お互いいい年ですし。。エヘッ


回答は「する必要性が見当たりません。」です。


わたくしもR氏も子供を持つ願望がないので
2人で子供の為にネストを作る必要も無いし。。。


結婚に対する思いは本当に人それぞれで、
幸せになる方法も人それぞれで、
色々な形がありますが、


私にとって結婚ってなんだ?

私が結婚によって得られるものはなんだ?

手に入れられる物って何だろう?


私がR氏と一緒にいる事を選んで、そしてR氏が私と一緒にいる事を選んでいる。

それで充分だ。


いずれ別々の道を選ぶかもしれない。選ばないかもしれない。

もしも別々の道を選んだ時、「結婚」が面倒な手続きをうんでしまうかも知れない。

そんな不自由さが愛おしかったりもするけれど、

常に身軽に選べる状態でいたい。


ちょっと孤独かもしれない。でもそんな自由にあこがれる。

それが私の意志だから。


R氏もですね、10年、20年と年月を重ねて
ある日突然
「そうだね、結婚する?」
見たいなのが理想だそうです。


何にしても、自分で選べるのは幸せな事ですね♪

あなたはどんな選択してますか?



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif


人気ブログランキングへ読んだのよクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へクリックでニュージーランド情報ランキングへ 

またのお越しをお待ちしております





| 2010年06月13日 | 生活 | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

車内での会話

こんな景色とか↓

DSC01673_20100612061300.jpg


こんな景色を眺めながら、ウェリントンを目指して走り続ける事8時間。

DSC01675.jpg


車内での会話も極限状態になる事しかりです。


初めて車でウェリントンに移動した際には
お互いに知っている情報をだしつつ
ノンストップトーキングだった訳ですが、

それも回を重ねるとネタ切れに。


普段職場でも家でも一緒に過ごしているが故に
何気ない話しというのは意外に見当たらず、

だからと言ってこれからの事とか
家族の事などヘビーな話をするには
ちょっと向かないシチュエーション。


しかし、会話のないパートナーなんて寂しいじゃないか!

無言で南島の南端を目指すのはキツイじゃないか!

例えば私たちが宇宙ステーションに2人で滞在をしたら
3日と会話が持たず、あとは無限の宇宙と沈黙が広がるばかりなのだろうか?


それはまずい。。。


日本にいたときには以心伝心が究極の関係かと思っておりましたが、
こちらは始めに言葉ありき。(基本言わなきゃ分からない。)
会話が無くなったら終わりでしょう。


と、、言う事で、努力している2人の目に先ず飛び込んできたのが
こちらの看板↓

TS_086.gif


落石注意


ニュージーランドは此処のところ連日の雨で
至る所ででプチがけ崩れが起こっています。


こんな標識すら立ってないようなところが多いのですが、

さて、この標識を見て貴方はどう注意しますかぁ?

と、言うのが今回のお題。


わたくしはですね、

「落石があるかもしれないから、のろのろせずにマッハでとっとと駆け抜けろ!」とか

とにかく落石に逸早く気がつけば回避できる可能性も無くもないから
ここでは油断せずに神経を頭上に集中しろ! とか

そう言ったところなのかなと思っていたんですよ。


でもR氏は、
「道路に落石があるかもしれないから前方に注意して
いつでも停止できるように備えるのでは?」 と言う。

w(°o°)wなるほど、、、そういう事も考えられるか。


こんなときにはiphoneでグーグルに聞いてみましょうと
検索してみると、

やはり気になる方は他にもいたようで、
この看板について色々な書き込みが。。。


「斜面から小石が転がってくることもあり、落ちてしまった石が道路に転がっている場合もありますので、運転には十分注意してください。」

というのがお役所の回答らしいのですが、
「注意の方法は人それぞれですからぁ。」といったところでしょうか。
とりあえずタバコのパッケージのように危険は告知しておかねばね。


色々な意見をまとめてみたところ、
やはりこの看板をみたらスピードアップよりも徐行する方法を取るのが優勢のようです。

落石が道路に転がっているかもしれないし、
頭上から落石がある場合も
いきなり大きな石が落ちてくるのではなく
先ず小さい石がパラパラッと来る事が多いので、
車を停止して大きな落石をやり過ごす、、、みたいな。


車内での会話は他にもですね、

動物の鳴き方の違いとか、
(日本は「め~~~~ぇぇ」だけどニュージーじゃ「ばぁぁぁぁ~~」とか)

動物の飼育の方法とか
(ニワトリの放牧での卵のとり方とか)

車内エクササイズの方法とか、、、

いっそ瞑想でもしていた方が
お互いの脳には有益だったかもしれませんが、

ま、これも旅の楽しみの一つと言うことで♪


ではまた~。




お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif


人気ブログランキングへ読んだのよクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へクリックでニュージーランド情報ランキングへ 

またのお越しをお待ちしております








| 2010年06月12日 | 日記 | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

家がついてきます?!

毎日大移動のNZ縦断ツアーではございましたが、
一昨日夜22時ごろ無事に家に辿り着きました♪



さて、今回のロングディスタンスのツアーで活躍してくれたのは
こちらの車↓(フォード:モンデーオ)
DSC01717_20100611183119.jpg




頭にはジャガーXJAのボンネットを乗せています。


車の中もランドローバーのエンジンやらなんやら、
積めるだけ詰め込んで、「さぁ!いざ出発!」

って、、、、


「私たちの荷物は何処に入れますか?」U

「・・・オーノゥ。。。」R


!Σ( ̄□ ̄;)か、、、考えてなかったんだ。。。




まったく、うっかりさんですね。┐( ̄ヘ ̄)┌


何とか荷物を押し込み初日の朝は4時に出発。


ひたすらウェリントンのフェリー乗り場を目指して走ります。


いつもはナショナルパークの素晴らしい景色が見えるデザートロードも
今回はこんな感じ↓
007.jpg



途中いくつか小さな町を通り抜けるのですが、

そんな町の一つBulls。




人口1755名の町の中心にはシンボルの牛のオブジェが。

DSC01669.jpg


この町には何故か移動式ハウスを販売している業者がたくさんあります。


こんなやつ売ってます↓
DSC01670_20100611184001.jpg




安いのは100万位からあるそうです。(料金は移動費込み)


土地だけ別に買って、こんな移動式ハウスを購入する人も結構多い様です。


運ぶ際には真っ二つに切ってトラックで運んだ後またくっつけたりするそうですが、


トラックでの移動は夜中の2時とか3時とか、交通量が少ない時間帯に行っているとの事。


以前友人が夜中に車を走らせていると、

前方から電光掲示板をあげたトラックがやって来て、

その掲示板には

「House is following」、、、、ハウス イズ フォロウィング、、、

「家がついてきますぅ??!」 


と、見ていると、、、本当に家がトラックで運ばれているではありませんか!
(何も知らずに真夜中にこんなの見たら、眠っちゃった?
あたし眠っちゃったぁ?!って心配しますよね。)


売っているのは殆ど中古の移動式ハウスのようですが、

とにかく物を大切に使うニュージーランド。

中古の家もこうやって効率良く利用しているようです。


国によって、色々ですねっ。




お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif


人気ブログランキングへ読んだのよクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へクリックでニュージーランド情報ランキングへ 

またのお越しをお待ちしております


| 2010年06月10日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

正直知りませんでした。

現在南島の北の端にあるピクトンという町から30キロ程南に南下した場所にある

ブレナムという町に滞在しております。




本当は本日クライストチャーチで用事を済ませた後、

一気に北島まで戻り、パーマストンノースのR氏の親戚の家に宿泊するとの事だったのですが、

ウェリントンに届けるパーツがまだ車に乗っているので、



「今日ウェリントンにも寄るんですよね?」と確認をしたところ、



「ハッ!!そ、、、そう言えばそうでした。。。
会社が開いている時間にウェリントンに到着するのは無理ですね?」R



「ええ、全くもって無理です。
なんせ18時のフェリーに乗るとウェリントン到着が21時過ぎになりますからね。」U



「う~ん。。。じゃ、今日はピクトンの友人の家に泊まりましょう。」R



と予定を変更していたのですが、クライストチャーチのお客さんと軽く2時間程話し込んでしまったR氏、ピクトンの友人宅には辿りつけませんでした。。。



と、言う訳で宿泊はブレナム。



以前旅程管理主任者(添乗員)をしておりましたわたくしには
この行き当たりばったりのトリップというのがなんとも新鮮です。



全く予定(というか予想)通りには進んでおりませんが、
のらりくらりと各地を襲っている大雨や雪を避けながら
なかなかうまい具合に行っているから摩訶不思議。






さて、昨日のお話の続きなのですが、

ホテルのお風呂に置いてあるゴムのマット。。。


湯船からあがった際にツルリと滑らないように
バスタブの横の床に置いたりしてませんか?


正しい使い方はこちら↓
DSC01744.jpg



吸盤の付いている面を下にして、湯船の底に引いて使います。



これの上に乗りますとね、
吸盤がうまいこと底に張り付いて、滑るのはほぼ不可能。



湯船の中で転ばないための対策だったんですね。



添乗員を始めたばかりの頃、国内旅行の添乗で北海道のホテルに宿泊をしたところ、
お客様の一人が部屋の大きな湯船に入った際に滑って転んだらしく
次の日、、、、


「添乗員さん、私ですね、昨日湯船で滑って転んだんですよ。」


「えっ?!お怪我はありませんでしたか?」!Σ( ̄□ ̄;)


「ええ、ちょっと腕を打った位で、、、で、、さっきね
ホテルの方にもお伝えしたんですよ。
湯船で滑って転んだけど、
湯船の底がツルツルで、
非常に危険ですよって。」


「はぁ。。。」( ̄- ̄)


「するとね、あなた、ホテルの方が、
『備え付けのゴムのマットはご利用になられませんでしたか?』って
言われるんです。
あのゴムのマットは湯船に入れて使うんですってね?
私知らなくて湯船の横に敷いてその上にバスマットを乗せて使ってたんです。
そういうのきちんとお客様に説明するのは
添乗員さんの役目なんじゃありませんか?」



「何をどこまで説明するのかは非常に難しい問題ですねぇ。。。
今後の参考にさせて頂きます。
でも本当にお怪我が無くて良かったですね。」


的な返事をのらりくらりとしていたのですが、、、



実は、、、、


わたくしも湯船の横に敷いてバスマットを上に乗せてました。




知識は経験の積み重ねですね。(?)あっはっは(* ̄▼ ̄*)




明日は8時のフェリーでウェリントンに移動し、
パーマストンノースを経由してオークランドまで走る、、、と思われます。

ではまたっ!



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif


人気ブログランキングへ読んだのよクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へクリックでニュージーランド情報ランキングへ 

またのお越しをお待ちしております


| 2010年06月08日 | 観光 | comment(1) | trackback(0) | 編集 |

これ知ってました?

本日の行動を簡潔にまとめますと、
カイコウラを出発したあと、
ひたすら南下し、
南で用事を済ませ、
そしてまた北上してきております。。。


昨日の旅の様子からアップしようと思ったのですが、
なんせインターネットの環境が今一って言うか絶望的っていうか。。。


使えば使うほど怒りとストレスが蓄積されまして、、、

「キエーェッッ!!!」とか

「ヒョエーェェッ!!!」とか

ついつい訳の分からない奇声を上げてしまい、


「変な動物に変身してしまうのではないか?」


とR氏に疑惑を抱かれてしまいましたので、
家に戻ってゆっくりご報告して参りたいと思います。




現在クライストチャーチから南に2時間半程のところに位置する
テムカという町に宿泊しております。


ダニーデンを17時頃に出発し、テムカに到着したのは20時前。
ホテルにチェックインし、さあ食事だ!!と
辺りを見渡すも、お店の明かりが見当たらない。。。

ああ、そうか、今日は祭日でもあるしね。


ホテルのお隣にフィッシュアンドチップス屋さんがあったのですが、
2晩続けてフィッシュアンドチップスは絶対に避けたいので、
何とか探し出した閉店間際のレストランに滑り込み、
チキンとラムシャンクの注文を取って貰うことに成功。
DSC01739.jpg
DSC01740.jpg


すごいボリュームです。


とってもおいしくお値段もリーズナブル


この小さな町でアジア人は珍しいようで、
10名ほどいたKIWIのお客さんたちに
物凄くもの珍しそうにじろじろじろと見られたのが
ちょっと面白かったです。

(ああ、キャサリンとかもきっとこんな感覚なんでしょうねっ
「さあっ。遠慮せずにもっと御覧なさいっ。」、、、みたいな。
え??いえ、動物園の動物じゃなくってですね、
キャサリンですっ!)



食事を終えてホテルに戻ると、
至極の時が待っています。



それはですね、、、じゃじゃん!



ジェットバスぅ~
DSC01742.jpg


バスタブが無い家なんて当たり前のニュージーランド。
我が家にもシャワーしかないので
外泊になるとバスタブに浸かれるのが嬉しいところ。



ところで皆さん、ホテルでこんなゴムのマット見かけた事はございませんか?
DSC01743.jpg



これ、どうやって使うか知ってます?(fufufu回答はまた追って)



明日はクライストチャーチで用事を済ませ、北島に移動します。

ではまたっ!



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif


人気ブログランキングへ読んだのよクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へクリックでニュージーランド情報ランキングへ 

またのお越しをお待ちしております


| 2010年06月08日 | 観光 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

カイコウラです。

現在カイコウラに宿泊中のうらんです。 ええ、あの、、、ホェールウォッチングで有名な♪


先ほど北島と南島を結ぶフェリー・インターアイランダー号に乗って南島に移動をしていたのですが、

フェリーの中で偶然ばったり知り合いに出会い、カイコウラに住んでいるお父さんを年に4回程こうやって訪ねているとの事でしたので、

オゥw(°o°)w それは奇遇ですねと、カイコウラでお勧めの夕食レストランを伺ったところ、

こちらのお店の↓フィッシュ&チップスを食べるべしっ!とのことでしたので
DSC01695_20100606185256.jpg


早速頂いてみました。
DSC01696_20100606185256.jpg
(ここでは「フィッシュ何にしますか?」と聞かれて、
「じゃ、ホェールでd ( ̄ ・ ̄)」何て冗談はイケません。自殺行為です。)

とにかく、おいしかったです!



先日お伝えしておりました通り、今朝オークランド出発致しまして、

南島の南を目指しております。

ダニーデン迄の予定だったのですが、

事はついでと(?)

最終目的地をインバカーギルに変更。


地図で言いますとこんな感じ↓
009.png


ヽ (´ー`)┌ヽ (´ー`)┌ヽ (´ー`)┌
片道1,634.9キロなんですってぇ。


「エ、エコノミー症候群とかになりませんかね?」あたし

「飛行機ほど固まらないので大丈夫でしょう。」R氏



運送会社に頼むのはちょっとね、、、というようなカーパーツのオーダーが立て続けに南島から入りましたので、配達して回りましょうというNZ縦断企画なのですが、
とにかく走る! 観光は無し。。。




と言う事で、先週の金曜日から積荷の準備を始めました。

早朝R氏と出勤。

(冬の朝は良く霧が発生します。)
004 (2)

数箇所に点在する倉庫を駆け回り、パーツをかき集めること終日。



えーっと。。。全然時間がたりませんでした。ヽ (´ー`)┌

なのでパーツ収集は土曜日に持ち越す事に。




なのにね、、、R氏、

ツーリングに行っちゃいました。ヽ (´ー`)┌
DSC01667_20100606185250.jpg




「14時には帰ってきます!」と言っておられたのですが、

戻ってきたのは16時でした。ヽ (´ー`)┌
DSC01666_20100606185256.jpg


重ね重ね残念です。。。



「僕が出かけている間エステにでも行っておいでよ♪」と

ご機嫌をとる為の対策を施していったR氏でしたが、

結局わたくしのご機嫌を損ねる結果になってしまい、

非常に残念! もうちょっとでしたね。

えっ?ブルーベリージャムのお土産をくれてもダメです。ダーメダーメェ



車の上にパーツを乗せて運ぶのに台をつくるから材料を買いにショッピングに行こうというR氏に、

「わたくしの営業時間は17時までですから。」

っとプイプイッ(( ̄ ^  ̄ o)とお断りをしたのですが、


その後職場に車のパーツを集めに行くのに

さすがに一人で暗闇の中での作業は大変だろうなと

一緒に行って手伝ってあげたんですけどね。


もうですね、車が荷物で凄い事になってます。

また明日にでも写真が撮れたらアップしたいと思います。



作業を終えて家に帰り着いたのは22時ですが、翌朝の出発時間は午前4時。



こんなテキトーなアレンジの旅ですが、無事に帰って来れるのか?

続きはまた明日♪



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif


人気ブログランキングへ読んだのよクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へクリックでニュージーランド情報ランキングへ 

またのお越しをお待ちしております


| 2010年06月06日 | 生活 | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

断られてばっかりだ。

わたくしのパートナーのR氏は典型的なNZ人の男性です。

趣味は飛行機、バイク、車、ボート、大工仕事、外食、旅行(どれもこれも、かなり上級)&ホームパーティー


一方典型的な日本人のわたくしは、

飛行機、釣り、ドライブ、外食、料理、ガーデニング、読書、旅行、スキューバダイビング、芸術観賞好き(どれもこれも、かなりそこそこ)&ホームパーティー。
たまにゴルフを練習したり、温泉に行ったり、、、
そしてこれからはピアノを始めたいなと思ってみたり。


R氏とは1年半程一緒に過ごしておりますが、

何かと気が合いますし、退屈しませんし、

まぁ、たまに些末な事で言い合いをしたりもしますが、激しい喧嘩にはなりませんし。


(わたくしとしましては、

(屮゚Д゚)屮 ヘイヘイ カモーン かかって来いよぉ!っと、熱くなる事もあるのですが、

大人なR氏は、いつも(( ̄ ^  ̄ o)プィッとそんなわたくしの挑発をかわします。)


決して相性は悪くないと思うのですよ。


ただ最近ですね、、、、

わたくしの希望が「R氏脳内委員会」を通過せず、

承認を得られないケースが多発しておりまして、

これはひょっとして、、、、ひょっとすると、、、

地殻変動が起こりつつあるのか?

震度7くらいの地震の前触れかぁ?

なんて思ったり。( ̄ー ̄)



<ケース1>

先日R氏に、「軽トラをデコりたいんです。」と希望を提出。

こんな映像を交えながら構想の詳細を説明↓


「ダメです。やめて下さい。プリーズ。。。」と一蹴される。


じゃ、、じゃあ、こんな絵を入れて良いですか?
tennyo.jpg


「ダメです。うちの会社のイメージに合いそうにありません。」


色々検討した結果、こんなのとか↓
1547657.jpg


こんなのだったら許可が下りるかもしれないと、
ebis.jpg


次回プレゼンを行う予定です。



<ケースその2>

「犬が欲しいんです。」と希望を委員会へ提出。
doa.jpg


「R氏脳内会議」の結果、この希望は却下。

「僕達は家を開ける事が多いので、犬を飼うのは無理です。犬も寂しがるでしょうし。」

「では、2匹飼ったらどうでしょう?

わたしが責任を持って面倒みますし、

例えあなたに愛想を尽かして日本に帰国する事になったとしても、

ちゃんと連れて帰りますし。」



最期には議会が上告を拒否。



<ケース3>

「スパプールを購入しても宜しいでしょうか?」


「先ず、置く場所を確保する必要がありますね。

テラスの部分が最適かと思われますが、ちょっと強度に問題がありそうです。

スパプールの購入は補強工事が終わってからと言うことで如何でしょうか?」


「して、その補強工事が終了するのはいつ頃になりますか?」

「さぁ、、、それは未定です。」

「・・・。」

結局、スパプールが購入出来ない間、

アルバニーのスパ・サウナに通う臨時予算が委員会から下りましたので

これから行って参ります。→アルバニースパ・サウナ



これらの諸所の事象を「うらん地震調査推進本部」が調査した結果、、、、

まだRプレートとうらんプレートの境界には、それ程圧力がかかっていない事が分かりました。

なんちゃって。。。


さて、そんなR氏&うらんは、先日「フィガロの結婚」を観に行って来ました。
009_20100605084216.jpg


ASBシアター・アオテアセンター。
010_20100605083942.jpg


余り良い席が取れなかったのですが、NZのシアターは小さいので何処に座ってもステージが近いのが嬉しいところ。

生の演奏も入りますし、ステージのセットの豪華さがオペラにしてはアレでしたけど、

「フィガロ」はやはり天才アマデウスの作品。最期まで見所が多く楽しめました。


しかしKIWIは気が長いのかせっかちなのか。。。

お店のカウンターで長蛇の列に並ぶのは平気なくせに、、、

映画やコンサートは終わったら速攻席を立ちたがる。
006_20100605083942.jpg


R氏もショーが終わったあと、

「あんなに何回もご挨拶するなんて、彼らもきっと面倒に思っているでしょうね。。。」


いや、、、それはないでしょう。


舞台に立つものご挨拶で大きな拍手を貰う為にやっていると言っても過言ではない。。。でしょ?


さぁ、面倒くさがってないで拍手をしなさい拍手を。

拍手はマナーと心得よ。


ではまた。


お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif


人気ブログランキングへ読んだのよクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へクリックでニュージーランド情報ランキングへ 

またのお越しをお待ちしております


| 2010年06月05日 | 生活 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

全開爆走・御意見無用

日本で働き出した頃には、

毎月ブランドのスーツとか買って、

9センチのヒールとか履いていたわたくしですが、、、



バッチリ化粧をして出かけるわたくしを見て、

「ねえ、何処行くの?」と聞く姉に、

「うん、ちょっとそこのコンビ二まで。」と答え、

「あ、、、そう、、、、ふ~ん。。。」と

途中で考える事を放棄したような返事を貰っていたわたくしですが、、、



今じゃあTシャツジーンズ(しかも穴が開いている)とかでヘーキで出かけちゃいますし、

9センチのヒールなんて履いた日には多分数分置きに躓いたり転んだりするのではないか?

と予測する今日この頃。。。


日本では比較的美しいものに囲まれて働く機会が多かったのに、、、(絵画とか。。)

何故か今ではエンジン運んでます。ヽ (´ー`)┌
(エンジンだけじゃないんですけどね。昨日運んだのがエンジンだっただけで。。)


昨日もFreelander Diesel Engine S/Hを南島のリペアカンパニーに届ける為に

こんな運送会社に軽トラを乗りつけエンジンをドロップオフ。
004 (2)


その後海外から届いてきたアイテムをピックアップしに空港の税関へ↓
IMG_0090.jpg



わたくしの愛車となりつつあるこの軽トラ。。。


で、デコりたい!


デコトラにしたい!!(軽トラだけど。)

ああ、やっぱり名前は「1番星号」かしら(〃∀〃)(ご存じない方は「トラック野郎」で検索を♪)


そして軽トラに入れる文字は

「全開爆走」


「御意見無用」


「天下無敵」


「ノースに(この部分は何でも良いけど。。)爆風吹きすさぶ」




よね。お決まりよね

後電球がペカペカ光るようにして♪

そのうちニュージーに


デコトラブームが巻き起こるかもしれません。



まぁ午前中はただの事務員さんなんですけどね。

何せ毎日たくさんのカーパーツがワークショップに飛び交っておりますので、

以前本気でオークランドの整備工員のコースに参加しようかと考えた事があるわたくしには

たまらない職場です。



トラックの運転もですね(軽トラですけど)

子供のころ主役のオネーさんがトラックの運転をしているドラマがあったんですよ。
(題名は覚えていないけど。。。)

男勝りにトラックを運転するおねぇさんに

「おねーたん、かっくい~♪」と子供心にあこがれたものです。


(でもね、そのドラマの最期で、そのオネーさんが殿方を空港かどこかに追いかけていくのに、(かなりファジーな記憶)トラックの調子が悪くなって、エンストとかしちゃいだすんですよ。で、オネーさんが、「このトラックは私にとって一番の選択をしてくれる!」みたいな事を言うわけですよ。子供心にね、 「そんな訳はないだろう!と、こんな→マークをこめかみに浮き出させるのは忘れなかったわたくしではございますが。。。)





今日はこれからファンガレイまでひとっ走り行ってきます。

そして、日曜日からはダニーデンまで走る予定です。

本気です。(本気と書いてマジと読みます。)

また旅の様子を、お届けしますね♪


お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif


人気ブログランキングへ読んだのよクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へクリックでニュージーランド情報ランキングへ 

またのお越しをお待ちしております







| 2010年06月04日 | 生活 | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

爆笑いただけますか?

昨夜の事なんですけどね、、、、

突然、、、本当に突然、、、爆笑したい衝動に駆られたんです ( ̄◇ ̄)爆笑下さーい


いや、ちょっとやそっとの笑いじゃなくって、もう本当に酸欠になりそうなくらいのヤツ。


思い返せば、日本にいた時には1日1回は爆笑していたような気がするんですよね。。。

ほら、面白いテレビ番組とかもたくさんあるし。



でもNZでは面白いテレビ番組自体少ないし、

R氏のジョークとかを聞いて、「おっ!気の利いた事言うじゃない♪」

なんて思っても、なんて言うか

「あははははっ。」(^▽^) とか、「うふふふふっ♪」というような

軽やかで爽やかな笑いになるだけで、なかなか爆笑には至らない事が多い。。。



なので、爆笑が欲しい!щ(゚д゚щ)カモーン爆笑!


と思いまして、、、

いつもだったらお気に入りのお笑い芸人のYou tube等を

片っ端からあさったりするのですが、

今回はちょっぴり趣向を変えて、


笑えるサイトを検索してみました。



まず出てきたのがこちら

    ↓

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Ayame/2089/flash/css.htm

如何だったでしょうか?

まぁ、途中笑いの小波がやってきましたけど、爆笑には至らず。。。残念。

ほら、なんせわたくし、笑いのハードルが高いので。



で、次にでてきたのがコチラ

    ↓
http://www.poeyama.com/gonorego/files/file01.html
(ゴノレゴシリーズ・ファイル1)

爆 (T▽T)ノ_彡☆超うける~。い、、いや、ハードルは高いんですけどねっ。


いやいや、楽しませて頂きました。


前にも書きましたけど、やっぱり人間笑っているのが一番です。「笑ってなはれや~」って。


と言うことで、わたくしも日頃から

「ちょっとね。。。」

と思っている事も、笑って乗り切ろうと思う所存であります。



ヒロシのバックミュージックと口調でお願いします。


ウランです。。。。

うちの会社では、ジャガーとローバーと、MG、ランドローバーのカーパーツを扱っとるとですが、

日本からBMWとベンツのクラシックカーパーツのオーダーが来るとです。

「ひょっとして、、、ジャガーのパーツじゃなかですか?」

とさりげなく返信してみると、

「間違いなくBMWとベンツです。」

と、間違っている箇所に気付いて貰えんとです。。。こうなったら探すしかないとです。。。ウランです。。。




スーパーで$15以上の買い物をして、$20払ったら、$15ドル以上おつりが来たとです。

そんなわけないとです!

おばさんに間違っている旨を伝えると、、、

対処の仕方を知らないおばさんが、すっかりレジを止めてしまい、、、

私のうしろに長蛇の列ができたとです。。。なんでか後ろめたかったとです。。。猫ババしとけばよかったとです。。。ウランです。




うちは通りと通りに挟まれるように敷地があり、

よく近所の人がショートカットで庭を通行するとです。

先日、、、畑仕事をしていたら、

「これから冬なのに、種なんか蒔いちゃだめじゃない。」

と、庭を横切っていくおばちゃんに指摘されたとです。

ほっといて欲しいとです!

っていうか、人んちの庭ば横切らんで欲しいとです!!

ウランです。。。



うちの職場は、わたし以外男性ばかりなのですが、

トイレに行くたびに便器のふたがあがっちょるとです!

いつかこげんしちゃろうと思っとーとです。

lady-loo.jpg


ウランです。ウランです。。。ウランです。。。
ところで、ヒロシさんってまだ活躍されているのでしょうか?



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif


人気ブログランキングへ読んだのよクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へクリックでニュージーランド情報ランキングへ 

またのお越しをお待ちしております



| 2010年06月02日 | 生活 | comment(2) | trackback(0) | 編集 |
Copyright (C) ニュージーランドアカデミー. All Rights Reserved.
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。