ニュージーランドアカデミーTOP  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --年--月--日 | スポンサー広告 | 編集 |

募金ですね?

最近、家にいても職場にいても、よく

「募金しませんかぁ?」

と声がかかります。


しかし、私も毎月定額の募金をとある慈善団体にしているし、

R氏はいくつかの団体に募金しているので、残念ながら

「こ、、、これ以上は無理です。( ̄ω ̄;)」

とお断りしています。


街角募金にもなるべく積極的に協力しているんですけど、

本当に色々なオーガナイゼーションがありますね。。。
006 (3)


でも募金をする団体も、きちんと調べて選ばなきゃね。

特に強く思う今日この頃

ほら、おかしな団体にお金を持たせると何するか分からないじゃないですか。
例えば動物を保護するのにやらせのドラマ作ったりとかとか。



募金する側の責任も見直してはどうかとも思ってみたり。( -ω-)y─┛~~~~誰だよ、こんな奴らに金を与えたのは?、、みたいな。


R氏は「勉強をしたい」という貧しい国の子供さんを

一貫して大人になるまでサポートするプログラムや

レスキューのヘリコプター等に募金をしているようです。

時々この子供さんから写真が送られてくるのですが、立派に成長して、

いつか会いにきてくれたら嬉しいですね。


私は天才では無い以上、色々な人と支えあって生きていくのだと思っているのですが
天才じゃ無いから、他人が必要

学生のときから、稼げるようになったら立派な志の団体を

微力ながらサポートしたいと思ってたんです。
要するに、色々な物をもらった分、キビシイ状況の人に、お裾分け。


これだけたくさんの慈善団体があるので、

もちろんどれかを選ぶかたちになる訳ですけど、

私はですね、、、あくまでも私の好みの問題なんですけどね、


とりあえず目先の問題だけを解決しようとしている団体はちょっと苦手です。


例えば、「これだけ飢えている子供がいます。今すぐあなたの助けが必要です。」みたいなの。


まず、食べ物が充分得られない環境の中に、なぜそんなに子供がたくさんできるのか、、、

その飢えている子供さんに食べ物や着る物を与えて、その後はどうするのか?

そこが今一見えてこないようなのはちょっと無理。

支援で大きくなった子供さんが、さらに食料のない環境で子供を作って、

さらに支援が必要になるのか?その辺はどうよ?なんて思ったり。


でもたくさんの団体があるだけに、しっかりとした対策案をあげて

支援をしているグループもあるでしょうから

その辺を調べてサポートすると良いのでしょうけど、

逆にこういった内容になるとハリウッドスターとか著名な方々が、

ドカンとサポートされているようなので、

わたくしなどはやはり国内に目を向けようかなと。。。

005 (2)


で、ホームレスの人達に食事を提供する団体もありますが、

募金を募って食べ物を提供して、、、、う~ん、、、


丸々と太ったホームレスの人たちが、道端に転がっているのを見るにつけ、

「やっぱりこうなっちゃうんだぁ。」な~んて思ったり。

大体この国はきちんとした手続きを踏めば最低限生活できるだけの保証はある訳ですし。
006.jpg


募金をするからには、その団体がどのような活動を行っているのか?

募金がどのように使われているのか、しっかりと理解した上で支援をしたいですよね。


あ、で、結局私は色々な理由からコチラの団体に募金をしてます。→ihc



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif


人気ブログランキングへ読んだのよクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へクリックでニュージーランド情報ランキングへ 

またのお越しをお待ちしております






スポンサーサイト
| 2010年05月31日 | 生活 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

最近のおいしかった写真

先日、久々に会った友人から、

家の近所のベーカリーにおいしいアンパンあるとの情報を入手し、

早速ベーカリーに行ってみると、なんとそこにはシュークリームも

(↓タロパンとアンパンとシュークリーム。超おいしかったです。)
003_20100531034253.jpg




シュークリームを食べたかったら作るしかない、、、と思っていたのですが、

これからは気軽に食べられます。
(カスタードも甘すぎず、適度なお味)



そして、昨日のアフターサービスの一環として連れて行ってもらったTAIKOレストラン。


(日本産のホタテをつかったにぎり)
003 (2)



(照り焼きサーモン)
004 (2)


(ラム)
005 (3)


(色々)

002 (2)

さて、わたしはラロトンガに行けるでしょうか。。。(10キロ痩せてラロトンガへ行こう企画



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif


人気ブログランキングへ読んだのよクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へクリックでニュージーランド情報ランキングへ 

またのお越しをお待ちしております

| 2010年05月31日 | グルメ | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

日曜日の朝

昨晩ちょっと飲みすぎまして、、、

爽やかな日差しが物凄く脳に堪える日曜日の朝。ああ、今の私には清過ぎてムリ(?)

006 (2)

土日だからと言ってだらだら過ごす事が体質的に出来ないR氏は逸早く活動を開始し、

「ハニー♪コーヒー買いに行くけど君もいる?」←R氏

「う~ん。。。( -"-) いらないなんて事は今日もこれから先もずっとありえないので
安心して買ってきて下さい。。。いつものカプチーノ・ノンシュガーね。」←あたし

「ハニー♪ハイ、コーヒー。新鮮なブレッドを買ってきたからトースト食べる?」←R氏

「う~ん。。。( -"-) 1枚ジャム付きでお願いします。。。」←あたし


「あ、ついでに下のソファーの上に置いてある雑誌も持ってきてくれるかな?」←あたし

「オッケー、ハニー。お安いごようさぁ」←R氏


「で?」←あたし

「???」←R氏

「で、今日は何時から何処に出かけるの?」←あたし

「。。。。。え、、えっと、、えっとね、10時頃から14時位までかなぁ、、、
行き先は今一はっきりしてないんだけど。。」←R氏  (って事は帰りは16時位ね。)


出かける際には基本的に常に一緒なんですけどね。。。

ほら、わたくしたちらぶらぶカップルなんで。


しかし、最近バイクに嵌りまくっているR氏。

こうやって日曜日にグループでツーリングに出かける機会が増えたのですが
DSC01650_20100530121344.jpg

一人で出かける際には事前サービスとアフターケアが充実。


先週はテ・アロハのチーズファクトリーに行ったと言うことでお土産はチーズ。
DSC01655.jpg
014_20100530121712.jpg


自分がツーリングに出かけている間の暇つぶしにと、

野菜畑を造ってくれたR氏。


さて、今日も畑仕事でもしながら帰りを待つとしましょうかね。



おお~ぅ。レッドラディッシュが順調に育ってます♪

と、新芽を愛でてみる。
004 (2)


で、、、、・・・。ハッ!Σ( ̄口 ̄;;シマッタ!す、、、する事がない。愛でる以外する事がないっ!



残念な事にどうやら野菜畑では暇はつぶせないようです。♪~ <(’ε’)> 非常に残念な結果です。


新たな対応策を求む。

自分だけ楽しむのは家では許されないのです。

なぜならばほら、らぶらぶだから


お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif


人気ブログランキングへ読んだのよクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へクリックでニュージーランド情報ランキングへ 

またのお越しをお待ちしております




| 2010年05月30日 | 日記 | comment(3) | trackback(0) | 編集 |

スワンの攻撃

なんだかこんなじめじめした天気が続いていたオークランドですが、
DSC01642.jpg


今日は朝から日が照っていたので、お散歩に出かける事に。



お散歩コースには小さな池があるのですが、そこに生息している黒鳥達。

確実に数が増えている。。。
(↓数ヶ月前には雛だった黒鳥の兄弟。すっかり大きくなっちゃって。)

と、、、この後事件がっ!


014 (2)


お腹を空かせていたのか、突然カメラに向かって猛突進してくる黒鳥達<(゚Д゚ll)><(ll゚Д゚)>

さすがに追いつかれはしませんでしたけどね、、、噛み付かれるかと思った


なんでやんごとなきわたくしが、黒鳥ごときに驚かされねばならぬのか

そなたらもう焼き鳥じゃあ!ヾ(#`Д´#)ノ


あ、でも黒鳥って食べられるんだっけ?(゜◇゜)?


まあね、食べられない事はないでしょうね。。。鳥だし。


味が問題か。。。でも黒鳥はカモ科だからおいしそうじゃない? 大きいから食べ応えもありそうだし。

でも食べられてないわよね、貴方達。黒鳥料理とか聞かないし。


なのでちょっと気になりウィキってみると、こんな文章が。。。
~~~~~
ニュージーランドにはマオリ族がやってくる前から生息していたが、狩猟により絶滅した。しかし、ニュージーランドにはヨーロッパ人がコクチョウを移入した事によりまた生息するようになった。
~~~~~

ほぉ~。そういう事ですか。


食べつくしちゃったんだ。。。( -ω-)y─┛~~~~黒鳥。。。


なるほどね。そういう事もあって今は食べないのね。



この食べる食べないを決めるのも結構微妙なところですよね。

犬とか馬とかは人間のお友達だから食べないとか、

個体数が少ない動物は食べちゃダメとか、

キジは綺麗だけどおいしいから食べるとか。。。



で、鯨は何で食べちゃダメなの?

「アースレース号」を購入するのにミリオンのお金をかけるなら、

それをもうちょっと科学的な研究に回して、

「こうこうこういう理由で鯨を捕獲してはいけません。」

というような納得できる資料を提示してくれたら

もうちょっと検討の余地があるかもしれないのに。。。



「アースレース号」を購入するのに多額の募金をした人は

派手な反捕鯨活動から捕鯨が撲滅できる事を望んでいたのでしょうか?


ミリオン以上のお金を掛けて、お粗末な結果しか出せない団体に

何故それだけの資金が集まるのか。。。



もうちょっとその辺から考えたらどうか?


なんて思うのはわたしだけでしょうか?



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif


人気ブログランキングへ読んだのよクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へクリックでニュージーランド情報ランキングへ 

またのお越しをお待ちしております

| 2010年05月29日 | 文化 | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

捕まった!!

まぁタイトルからも容易に想像がつくと思うのですが、


本日わたくし  捕まりましたぁ (* ̄▼ ̄*)


え? いやいや、今ちまたをさわがせている葉っぱとかじゃなくてですね、、、

地味に、スピード違反 d ( ̄ ・ ̄)


NZでパトカーに乗った事はあったけど、追いかけられるのは今回初めてで、
追われた事のある人にはよ~っっく分かって頂けると思いますが、

NZのパトカーに追われると、かなり恐怖です。(|||_|||)


何がって、あのブルーと赤の回転灯のフラッシュ!

日本の赤だけの回転灯と違って

何て言うかサイバーテクノロジー的でですね、(イメージで語ってます)


「ロボコップだぁぁ。。あたしロボコップに追われてるぅ。。」(T∇T)

っていうその手の恐怖です。お分かり頂けましたでしょうか。

(ちょっと分かりずらいけどこんな感じ↓)
children.jpg

午後車のパーツの配達の為にワークワースからオークランドに向かったのですが、

途中有料のトンネルを通るんです。(普通車片道NZ$2)


そのトンネルを通過する時だけ制限速度が100キロから80キロに減速されるんですよ。

で、警察はいつもその部分でスピードカメラを持って待ち構えてるって訳なんです。


なんか、、、トラップを仕掛けられている感じ┐( ̄ヘ ̄)┌


いつもは気を付けているんですけどね、、、

今日は完全に深い思考の底に意識が沈み込んでいて (考え事をしていたもので。。)

そのまま100キロでトンネルに突入してしまい

御用になっちゃいましたっ。テヘへ


と、言うわけで、サイドで車を停止し、降りてきた警察官を見ると、

w(°0°)w オオゥ! なかなかのイケメンのおにーさんっ♪こんな事に気を取られるなんて、すっかりわたしもおばさんですねぇ。




「あなた17キロオーバーです。なんでそんなに飛ばしてたの?」←イケメンコップ



「いや、ちょっと思いに耽ってて、、、トンネルの前は制限速度100キロでしょう?

そのまんま意識せずに走っちゃったんですよね。」←あたし



「あ、それにこの車、ディーゼルのディスタンスライセンスも切れてますね?」←イケメンコップ


( ̄◇ ̄;)そっ、、、それは、、、よく気がつきましたね。。。



そう、ニュージーでディーゼルカーに乗る際、

1000Km走るごとにディスタンスライセンスを購入する必要があるんです。

(ディーゼルにはガソリンに含まれているTAXが含まれていないので。
詳しくしりたい方はコチラをご覧下さい→ディーゼル


この前R氏が、「あ、またライセンス購入しなきゃぁ~。」と言いつつ、

忙しさにかまけて手続きしていないのに薄々気がついてはいたんですよね。。。この社用車の。。。



「じゃ~17キロオーバーで罰金NZ$120。


ディーゼルタックス期限切れで罰金NZ$400。


合計NZ$520ですねぇ。あっははぁ。」




「ああ、そうですかぁ。あっははぁ<( ̄▼ ̄)>」
負けずに笑い返してみたやんごとなきあたし。変なところで負けず嫌い。笑うっきゃないでしょ!



「じゃ、僕の名刺を渡しますんで、ここにあるFAX番号にディスタンスライセンスを購入した領収書を送って下さい。
来週の水曜日までに届いてこなかったら罰金のチケットを送りますんで。」


と、、、見逃してくれたぁぁ!!って言うか警告に終わった。



警察が去って行った後、速攻でR氏に電話で事情を説明し、

「今日のわたしはついていない。。。」

と話すと、


「何を言ってるんだいハニ~!

警告だけで終わるなんて最高にラッキーな日じゃないか!」



って、、、あなたのそういうとこが好き。。。でもディーゼルライセンスはちゃんと払ってね。それはオマケなしだから。


お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif


人気ブログランキングへ読んだのよクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へクリックでニュージーランド情報ランキングへ 

またのお越しをお待ちしております

| 2010年05月27日 | 未分類 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

長さを変えたいんです

昨日コメントを頂いて以来、、、

ポリンキーのメロディーが頭から離れないやんごとなきウランです。

ポリンキ~ポリンキ~三角形の秘密はね。。。教えたげないよっ。ジャン♪

何よっ!三角形の秘密もやっぱり気になるじゃないの!! 教えなさいよぅ!


ま、そんな事は置いといて、、、


先ずは皆さんこの写真をご覧下さい。
12.jpg



ちょっと前の事なんですけどね、

ジーンズの膝の部分がぱっくり割れました。
あら、お膝さん。こんな所でお会いするなんて。。。


で、R氏に「ね~。このジーンズもうダメだよね?」と念のため聞いてみたら、


「何言ってるんだよハニー!ジーンズの穴なんて全然OKだよぅ!

わざわざ高いお金をだして穴の開いてるジーンズを買う人だっているんだ。問題ナッシィング!!」ヾ(゚∀゚ゞ)


と、まくし立てるように力説され、


「ふん~。。。それもそうよね。」っと納得。



でもR氏の場合、「それはもうダメだ。捨てるべきだね。」なんて言った日には、



「ほうほう。そうであるならば、新しいジーンズをプレゼントされても良いぞぅ。」d ( ̄ ・ ̄)

と、やんごとなき私からお言葉を戴くのが恐ろしくて

ポジティブなコメントをしている可能性が考えられるので
心なしかR氏の声に切羽詰った響きがあったような気がするしっ。

これについてはいずれまた第三者に再度確認を取ってみようと思っています。


そんなこんなで(?)破れたジーンズを引き続き利用していたのですが、


べ、、、別にですね、、、ビンボーすぎて新しいジーンズを買えなかったとか

そんなんじゃないんですよぅ :(;゙゚'ω゚'):アワアワ



新しいジーンズはあるんですっ!半年以上前から。

ほらねっ!<( ̄^ ̄)>
008_20100526185652.jpg




ただ、、、ほら、、、足の長さがアレなもんで、、、、

ジーンズの長さを変更しないといけない訳なんですけど、

何処に持って行ったらいいのやら、、、場所を探すのも面倒でぇ~。。。

半年以上もの間封印する形になったんですよね。(* ̄▼ ̄*)



でもここ最近、冷たい風がこの穴から入り込むようになり、

そろそろ限界かな?と、

このズボンの裾上げをしてくれそうなところはないかちょっとまじめに考えてみると、、、



あった!


そう言えば、、、行きつけのカフェのお隣に裁縫屋さんがあった!
006 (2)



NZ$14で速攻で裾あげしてくれました。


ほぼ毎日通ってたんですけどね、、、この裁縫屋さんのお隣のカフェ。。。とっとと裾あげしに行っときゃよかった。
005 (3)


でもニュージーにもブランドジーンズの専門店欲しいですよねぇ。

「ジーンズで差をつけろっ!」、、、みたいな。(←意味は無いけどなんとなくイメージで)

ジーンズに詳しい店員さんが居て、購入したらその場ですぐに裾直しをしてくれるような。。。

どなたかオープンしませんかぁぁぁ~?



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif


人気ブログランキングへクリック欲しいカモに是非クリックをっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へクリックでニュージーランド情報ランキングへ 

またのお越しをお待ちしております


| 2010年05月26日 | 生活 | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

やんごとなき前世

やりたい事は全て今生でやろうではないかぁ!っと言う事で (昨日の記事

来世の事は置いておいて、じゃ前世はどうだった?っと飛んだ思考。。。


わたくしですね、実は、、、前世は、、、

キングd ( ̄ ・ ̄) だったんじゃないかと思うんですよ。マジでっ

根拠はですね、

*学生の時には先生に良く「偉そうに授業を受けるな。」と指摘される。

*無礼な奴は生かしちゃおけない

*根拠は無いけど一生食うには困らないと確信している。

*のび太は苦手


も~こりゃ間違いないでしょう。


っと言う事で、「アフロ馬場」に私の前世を占ってもらいました。


クウォーレの無料前世占い


随分前にもやったことがあったんですが、もう結果を覚えてなかったのでもう一度(* ̄∇ ̄*)


結果は じゃじゃん

「統べる者」

「統べる者」:「すべるもの」とは人々をまとめ治めるもののことです。
あなたの前世は王様・領主・村長・庄屋など人の上に立つリーダー的な存在だったようです。

ただ善人だったのか悪人だったのかについては生年月日から導き出すことができません。


やっぱりねヾ( `▽)ゞ 薄々気付いてはいたんだけど。


で? 何々?スピリチュアルクエスチョンに答えたら善人だったのか悪人だったのか教えてくれるって?


どれどれやってみようじゃありませんか。


っと、、、、出てきたのが、、、


こちら「暗黒独裁者」

1-4.jpg



こ、、、これまたすごいのが出てきたねぇ~。。。。


善人度10% 悪人度90%!


そ、、、、そんなにひどかったのか、、、、あたし。

前世の一般庶民の皆様、ゴメンなさい。


で、でもっ!こんなにひどくはなかったんじゃないかなぁ?

「アフロ馬場」ももう歳だから、ちょっと手元が狂っちゃったとか。。。



念のため他の占いでもチェック(前世チェック


で、結果はこんな感じ↓

あなたの前世は【平安の世に蝶よ花よと面白おかしく遊び暮らした貴族】のようです。

あなたの前世は平安貴族。
裕福な家庭に生まれ育ち、あまり苦労しないで宮廷で出世した運の良さの持ち主だったようです。
特に和歌を得意として、帝から篤い信任を受けていました。
生涯のうち、ほとんど苦労をすることを知らず、その一生をまっとうしたのです。
数百年のときを経て、現代世界に転生したあなたですが、前世の生き様のためか、あまりこだわりのない性格のようです。
友達や遊びを愛して、毎日面白く暮らせればいいや、という思いが心のどこかにあるでしょう。
頭脳労働をしているときに、あなたの心に眠る貴族の血が騒ぐことがありそうです。


w(°o°)w オォゥ そうであったのか。。。

道理で雅なわけよのぅ。 花は愛でるは、歌は愛すは。。(一体何時???)


わたくし的にはどこかの小国のおバカな王様だったと思っていたのですが、

ヤンゴトナキ貴族であったとは。。。


「うぬぬ、、、やんごとなきお方であったと分かった以上、そなたの飯など作らぬのだぞぉ!

今晩はレストランに連れて行くが良いぞぉ~!!!」←やんごとなきあたし

 で、何が食べたいの?」←R氏


「中華」d ( ̄ ・ ̄) レストランも指定するやんごとなきあたし


と向かったドミニオンロードにある「三多レストラン」

010_20100525115802.jpg


「福建チャーハン」 $8
6_20100525115802.jpg


「チキンコーンスープ」 $8
011.jpg



ちょーうまいっすよ。やんごとなき感想

 
お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif


人気ブログランキングへクリック欲しいカモに是非クリックをっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へクリックでニュージーランド情報ランキングへ 

またのお越しをお待ちしております


| 2010年05月25日 | 日記 | comment(5) | trackback(0) | 編集 |

永久に若く!

ニュージーに来る前の事。

引越しの際に出てきた子供時分の文集。

「ああ、小学校ではこういうの毎年書かされていたよなぁ。」と懐かしく読み返してみる事に。


小学校5年生位の時の文集だったか、、、中にはこの1年間を振り返っての感想と、将来の夢が書かれてて、


どうやら先生が

「将来の夢を第3希望まで書きなさい。」と指導したらしく

将来の夢は番号を振ってみんな3つずつ。


男子生徒の将来の夢は、「プロ野球の選手」がダントツトップ

女子生徒の将来の夢は「看護婦さん」がトップだったように思います。


中にはこんなのも。。。


将来の夢 No1. ミーラ


そっΣ( ̄ロ ̄lll)、、、それは、、、   無理じゃないの?


日本は火葬だし。。。でも


今は色々な宗教があるから、何とかなるかも(?)


まぁ、この子も今すぐミーラになりたいって訳じゃないでしょうから、
努力すればね。。。


ってゆうか常識的に考えて、先生はミーラになる前の段階の夢を問うている訳で、

回答としては適切じゃないですよね。 

でもこんな常識に囚われないアクロバティックな発想が子供の魅力か。(単にウケを狙っただけかもしれないけど


ちなみにわたくしの将来の夢は、

No1.ラジオのアナウンサー

No2.私立探偵

No3.婦人警官

でした。


本気で成りたかったかというと、別にそうではなかったのですが、3つ書くのがノルマだったので。。。

ラジオのアナウンサーって言うのは、当時聞き始めたラジオ(僕らラジオ異星人パオーンというのが地元で放送されていた)が面白かったからd ( ̄ ・ ̄) 

私立探偵っていうのは、当時読み始めた推理小説が面白かったからで、

婦人警官は駐禁を取り締まるときに長い棒に差し込んだチョークで道路に落書きするのが面白そうだったから。。。


(* ̄∇ ̄*)  この程度のモンです。


大体小学生に将来の夢を決めさせるのは難しい話で、

一部親が子供の将来を決めてそちらに誘導しているとか、

親子がどっぷり浸かっている趣味とか仕事とかに感化されているとか

そういう環境がない限り、

野球の選手とかパイロットとか消防士とか、
看護婦とか花屋さんとかピアノの先生とか、、、、

そういう分かりやすいものしか選べない。。。
(小学生が「これからの地球環境変化を考慮し生物学的な検知から実社会に貢献できる遺伝子工学の道に進みたい。」とかはあまり言わないでしょう。)

そんな情報が少ない状態で、「将来何に成りたいか決めなさい。」とか言われてもね。。。


実際私も、本気でコレになりたいな、と思える職業が見つかったのが中学も終わり頃。


「航空管制官に成りたい!」と思い、

航空保安大学校の資料なんかも取り寄せた事があったけど、

(↓オークランド空港の誘導塔。管制塔とは違います。)
GetAttachment.jpg


まぁ、ちょっと色々事情があって高校入学後

キッパリと勉強するのを止めてしまいまして、(*^▽^*)ゞ

(赤点でなければいいかぐらいの超勉強省エネモード)全然無理だったって訳なんです。


今となっては本気で目指さなくて良かったと思いますけどね。。。

明らかに適正がございませんから。

なんせ猛烈に忙しくなると、脳がストライキ起こして復活するのに半日はかかるもんで。

空港のラッシュアワーとか

「ゴメンッ。私今ちょっと無理だから自力で頑張って。。。」

とか言いそうだし。



でも相変わらず飛行機は好きなので、

次にまた人間として生まれることがあれば、

ブルーインパルスの一員に入れて貰いたい(〃∇〃) とか

飛行機で農場に農薬を撒く仕事をしたいとか (たまに「オー隣の牧場に撒いちまったぜー」とか言いながら)

思ってるんですけどねっ。




そんな話をすると、R氏、、、

「取ればいいじゃん。飛行機の免許。」( ̄。 ̄)農薬を撒くって言うのはどうかと思うけど。。。

「プライベートライセンスだったらそんなに難しくないし。」何来世とか言ってんの?、、、みたいな。



「・・・。ほんまやぁ。」



確かに。こういった部分はKIWIは本当に自由な発想ができてしかも実行できる人が多い。

実際R氏がパイロットの免許を取ったのも30代半ばを過ぎてからだし。

私の感覚から言うと、なんていうか、

「いつまでそんなバカな事言ってんのぉ。」とか

「もう歳なんだからぁ。」とか、親類一同から言われそうな台詞が脳裏をよぎって

無理だよなぁ、なんて決めてしまっていたりするのですが、

なんだかNZにいると、いつまでも本気で夢が見れる気がします。



夢を見るのは、若者の特権みたいに思っていたのが逆に

色々な事に興味を失ったら、挑戦するのを辞めたら人生終わりだぁ、みたいな。。。




○十歳過ぎてから突然免許も無いのにバイクを3台も購入してバリバリ練習を始めたR氏を見て

ちょっと心配したけど、、、好きだなぁ、KIWIのこういう自由なところ。。。




近々(?)組み立てを始めるR氏の飛行機のキット(ガレージに埋もれている飛行機のキット)
008a.jpg




組み立て終わった頃には、操縦桿を握るのは私かもよ( ̄+ー ̄)


お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリック宜しくお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 
ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております

| 2010年05月24日 | 日記 | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

体感温度が違います。

あた今日はR氏がバイクの仲間達と遠出をすると言う事で

早朝から出かけて行ってしまいましたので、

DSC01650.jpg


わたくしは先週造ってもらった野菜畑でも手入れしましょうかねぇ

ベッドルームから下の階に下りると、、、

さ、、、寒い  寒すぎる。。。って10度はあると思うんですけどね(*^▽^*)ゞ


とにかく寒いので、ブーメランのように飛び出した勢いでそのままベッドルームに戻る。


畑仕事は速攻で諦めたのですが、、、このままベッドルームに籠もるのもなんだし、

かといって自分一人の為にリビングでストーブやヒーターを焚いてエネルギーを消費するのもねぇ。。。



そうだっ!!( ̄∇ ̄ )こんなときには図書館に行こう!うってつけの場所があるじゃないか!


っとそそくさと準備をして辿り着いた図書館。。。
002_20100523182725.jpg


中は暖かく、、、あったかく、、、あったかくなかったぁ<(T◇T)>



そうだ、うっかり忘れていたけどこの国の施設の温度設定は基本的に低い。


例えば映画館に行くときにも上着を持っていかないと映画の後半は寒さとの戦いでストーリーどころじゃなくなるし、


最初は「なにか狙いがあるのだろうか?」と思った事もあるけど、、

(ほら、ラスベガスのホテルとかもそうじゃないですか? カジノに客を入れる為に、立派なホテルなのに部屋を仕切っている壁を薄くしてあえて部屋の居心地を悪くしたり、、、「え?隣の部屋が煩くて寝られない?ではカジノへどうぞぅ!」とか「え?ミニバーが空?飲み物はカジノでサービスしてるんで♪」みたいな。。。)


NZ最初の冬を越すときに気が付いた。


この人達、基本的に体感温度が違う。。。特にネライなし。


最初の冬、インターシティー(長距離バス)で旅行をした際

バス車内の余りの寒さに運転手さんに温度を上げて貰うようお願いしに前に移動し、

運転席を覗き込むと、、、

短パンだぁぁぁ(T◇T) この人短パンだぁぁぁ 絶対分かってもらえねぇ~。 

バスの中で雪山遭難状態。あの時は寝袋を持ってくるべきだったと真剣に激しく後悔したものです。。。




真冬にへそを出して歩いている女性を見て、

「アラあのコっ!あんなに頑張っちゃってお腹壊したりしないかしらっ?!」ヾ(°∇°*)オロオロ

なんておばちゃん心配しておりましたが、どうやらそんなのはへでもない様子だし。



逆にロトルアのポリネシアンスパで40℃位のお湯にゆったり浸かっていると、

「ぬぉぉぉ!こんな湯にいつまでも浸かっていられるなんてアンビリーバボ~」と驚くKIWI。


つまり、、、基本的に温度設定が違うんですね d ( ̄ ・ ̄) ソーユー事です。



オークランドで現地ガイドの仕事をしていたときには、

この両国間の「温度差」の狭間で悪戦苦闘したものです。


お客様にはツアーの始めに必ず、「温度の感覚は人それぞれなので、着れる物は着れるだけ着たり、脱げるものは脱げるところまで脱いだりと、ある程度ご自分で温度調整をして下さい。」とお願いしているのですが、


それでも寒いと(特に窓側の席の)お客様が主張される事が多々あり、

どうにもならないときには運転手さんにお願いしに行くのですが、

大抵、「そんなに暑くして俺が具合が悪くなったらどうするんだぁ~!」ヽ(`Д´)ノウキー!

という反応が返ってきます。「もっと服着ろ服~!」、、みたいな。


でもおっちゃんも、もう少し着たほうが良いと思うぞぅ。 冬の短パンは視覚的に寒そうだし。。。


お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリック宜しくお願いしまっす!さぁ、押せるかな?

人気ブログランキングへ"

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 

ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております






| 2010年05月23日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

犬主のマナー

ここのところR氏の仕事を手伝っておりますが、

R氏が朝物凄く早く出かけるもので、午前中が物凄く長く、、、、


午後まで仕事が持ちませんヽ (´ー`)┌ まぁキーボード捌きが速いからって話も私がしてるんですけどね。


でもほら、皆がせっせと作業をしているのに、

自分一人デスクで新聞とか広げられないじゃないですか?気ーつかいーな日本人の私としては


と、R氏が

「じゃ、町に行ってうろうろしてたらいいよ

車でひとっ走り町まで連れて行ってくれるも、


こ、、、こんな所で放たれてもね。。。

IMG_0088.jpg


余り毎日フラフラしていても、「怪しいアジア人」と思われてはいけないので

天気の良い日は町の端にある公園でゴロゴロする事に。余計怪しいか?
IMG_0089.jpg



この公園にいると、良く犬連れの散歩の方が来られます。


ニュージーって本当に犬を飼っている人多いですよね。。。

いたるところで犬の散歩の方を見かけます。


でもいつも感心しているのですが、

この国は犬の落し物が非常に少ない!


飼い主のマナーが良いし、野良もいないし、、、このクリーンなところもニュージーの良いところですよね♪



ここから先はちょっとお食事前の方には向かない内容かもしれませんが、、、


思い返せばあれは14年前。。。

添乗員の海外研修でヨーロッパの国々を訪れたときの事。。。


ルーミングがあるので皆ペアになって研修をしていたのですが、


フランス・パリで自由時間が終了し、ホテルに戻ってきたお隣さんが勢い良く部屋に訪ねて来て、


「報告でーす!また○ン踏んじゃいましたぁ~!」\(^▽^@)ノ



「えええっ?!!!またぁ???!」!Σ( ̄ロ ̄lll)ヒィィィィ!
きゃ~っ来ないで~この○○コおんなぁぁC= C= C=C= C= C= (((((( *≧∇)ノノノと騒然とする室内


そう、その人フランスに入る前にドイツでも踏んじゃってたんです


ひとつのツアーで2回って、、、


( ̄‥ ̄) = =3 いくら何でも踏みすぎですからもうその靴使用禁止!


しかし、ホント国によっては

いたるところに落し物がありますよね。。。 ふ、、、踏んでなるものかぁと気を張って歩いたものです。

ニュージーはその点、マナーが行き届いていて嬉しい限り♪


ああ、でも懐かしいなぁ。添乗員の仲間は面白い人が多かったけど、、、

どうしてるんだろう? 踏みすぎ○ガッチ。。。



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリック宜しくお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 
ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております




| 2010年05月22日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

プロ下さ~い!

ニュージーランドに初めて仕事で来たとき、

その雄大な自然と、地元の人々のフレンドリーさに感動しました。


空気もキレイだし、、、ああ、なんて素晴らしい国かしら


ここではきっとストレスフリーな生活が遅れるに違いないわぁ
DSC02087.jpg


ただ、、、、一点の事を除いては。。。



薄々気がついてはいたんですけどね、仕事で来た時から。。。


例えば、ホテルのフロントにファックスを送るよう依頼すると、原本を無くされたり。

「あら、どこかいっちゃったわ。」なんて。。。┐( ̄ヘ ̄)┌ (しかも2回も)



バゲッジダウンを頼んでも時間通りに出来なくて、

「あんたと同じ旅行会社の別の団体の荷物の面倒を見てるから時間通り出来ないんだよ

なんてさも当たり前のように言われたり。。。


グループを連れてレストランに到着をしても、店員を探してテーブルを確認してもその店員が違う店員に場所を確認しにいったりで散々待たされたり。。。


話し出せばキリがないけど、



すみませーん、どなたかプロいらっしゃいませんかぁ?!

コッチコッチー ( ̄▼ ̄;)ノノノ ブンブン



そう、この国でプロに出会うのは難しい。

なんだか全員昨日今日働き始めたばかりなんじゃないかと思うくらい、(あ、いいすぎかな)

自分の職場や仕事の事を知らなさ過ぎる。。。



先日もですね、ここのところ毎月ワイヤレスのインターネットの使用量が制限を越えて遅くなるので、

これを機会に違うプロバイダーに変更しようと言う話になったんです。


その違うプロバイダーにも別件で月々まとまった料金を支払っているR氏。

その契約と合わせてお得になるプランがあるはずだ、と問い合わせの連絡をしました。


カスタマーサービスのスタッフ、問い合わせ内容に対応できず、確認しておくので明日また連絡をくれとの事。


約束通り、次の日連絡をしたR氏。カスタマーサービスのスタッフが新しい確認先の電話番号を教えてくれたのでそこに掛けてみる。


すると、その件は上司でないと対応できないから、上司と確認をしてメールで回答を送ると言われる。


で、次の日届いてきたメールは、全く関係のない資料だった。



「ハニー。これは簡単じゃなさそうだ。今契約しているプロバイダーにエキストラ料金払って制限容量を増やしてもらうよ。。。」あっはっは。


 (屮゚Д゚)屮 カモーンそこもっと怒っとこうぜ!!!


「なんだこのサービスは?!客をなめてんのかぁ?責任者だせぇ!」とか

「それでスタッフが務まると思ってんのかぁ?!」とかとか!


こうやって皆が穏便に済ませるのが、この国のサービスが向上しない一つの理由なんじゃないですか?!ぷんぷん



そういうわたくしにもですね、本日衝撃の出来事が。。。



新しいベジタブルガーデンに植えようと思って買ってきた葱の種。
DSC01645_20100521181625.jpg


パックを開けると、、、、

中がカラ。。。種も仕掛けもございませんが、実際種がございません。
DSC01647_20100521181625.jpg


「安いものだから新しいの買ったら良いよ。」と言うR氏。


「あ、、、でも(・◇・ )


葱ってスーパーで買ったやつの根っこを植えといたら新しいの生えてくるよね?

そもそもいらないや、、、種。」



やっぱりサービスの向上には貢献できず。。。



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリック宜しくお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております

| 2010年05月21日 | 生活 | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

何?英語がしゃべれない?!

先日、語学学校に勤めていたときの生徒さん達が家に遊びに来てくれた時の事。。。

DSC01338.jpg


「ウランさん。。。私、3ヶ月間学校に通ったけど、英語が全然しゃべれないんですよね。。。(;へ:)

ホストファミリーの家で息子さんの誕生会があってたくさん人が集まったんですけど、

皆が何言っているかさっぱり分からなかったし、会話についていけないし、

しゃべる事を考えて話そうとした時には会話が次にいってるし、

しゃべっても何回も聞き返されるし。。。」 (←要約するとこんな感じ)




「Mちゃん日本では学校卒業してから英語に関わる機会ってあったの?」←あたし

「いや、無かったですよ。」←Mちゃん

「NZ来る前、英語の勉強した?」←あたし

「ちょっと文法の本見直したりしたけど、、、」←Mちゃん

「学校卒業してからも英語で会話する機会作ってる?」←あたし

「バイト先では殆ど日本語ですねぇ~。機会を作ろうと思ってホームステイを続けてるけど、
 あんまり会話してないかも。。。」←Mちゃん




言わせて貰いますとね、、、、それで英語が話せないのは、、、、



あたりマエダのクラッカーなのよねぇ!(;^^)\( ▼■▼)/(^^;) ウラー!
しかし古!


まぁ、自分の事を棚にあげて、先ず他人様の例をださせて頂きますとね、

ニュージーに40年住んでて奥さんがKIWIの方だって

ぺ~らぺ~ら~な英語は話せないし、ネイティブ同士の会話を聞いて

「何の話ししてるかさっぱり。。。ちんぷんかんぷん(´・ω・`)ゞ」とか言ってるし。

「結局は1世なんですよ。」と言うのが彼の言い分ですが。



40年にしてこれですよ。 夢を壊すようで悪いけど、

3ヶ月間学校に通って高校で習った英語のお浚い程度の勉強をした後で、たいした努力もなしにですね、

ぺ~らぺ~らぁはありえませんから



英語を車の運転に例えるならば、ワーホリ海外生活最初の語学学校はラーナーみたいなものですよ。

運転できる人を隣に乗せて、操作を間違えては指導を受けながら走るみたいな。。。


で、ある程度の走り方を覚えて、色々な制限はつくけど一人で走れるようになる。

練習の方法が分かるから自分でも訓練できる。そうこうしながら頑張って、


やっとフルライセンスをもらえる、、、みたいな。。。



Mちゃんよ。 貴方はまだ運転を習い始めたばかりのラーナーだ。

フルライセンスの人達と同じようには走れない。

でも免許取得に向けて一歩を踏み出した訳で、、、

その段階を踏まないと先には進めない訳で、、、




リストリクトライセンスを貰った時点で練習を止めるとフルライセンスはもらえない。

でも英語の場合、そんなところで立ち止まる人が非常に多いのではないでしょうかね。


もどかしいのは非常に良く分かるけど、Mちゃん、一気にネーティブのレベルに行くのは無理なんだから

焦らず徐々に頑張って!




ついでなので棚から降りてきて自分の話をしますとね、


わたくし学生の時は英語に全く興味がなかったんですね。

試験であるから仕方なく落第しない程度には勉強しましたけど、、、もーちょースレスレ

「だって外人と話す機会ないしぃ~。 ここ日本だしぃ~。」♪~ <(’ε’)>

見たいな感じですよ。

英語を話す必要性ゼロ、って思ってましたので、覚える気ナス。


(ノリノリのドアノブって訳ですね?)
Picture1.jpg


それが、何の因果か海外添乗員などをする事になったので、

慌てて覚えた添乗英語。

仕事となれば覚えるもんです。<( ̄^ ̄)>台詞決まってるし。


取り合えず業務に必要な英語は頑張って覚えましたね。



その後ニュージーに来て、わたしの場合すぐにガイドの仕事を始めましたので

添乗英語の範囲で十分でしたし、


ガイドのあとツアーオペレーターの仕事もブッキングとか見積もりとか使う英語は難しく無い訳で、

語学学校のマーケティングをしていた時も、先生達は外人と話をするプロですし、

他の国のエージェントの方とミーティングをする際にも大体話す事は決まってるし。



で、、、、R氏と付き合い始めて、BBQパーティーやナンヤカンヤとネーティブの集いに参加するようになり、

仕事以外での日常会話の難しさを知る(* ̄ー ̄*)


(追われているときに利用するとか?)
Picture2.jpg


何が難しいかって言うと、仕事で英語を話す場合、もちろん旅行業界なら旅行業界の話がメインになるので

話題が自分の専門なんですよ。なので自分の意見もクリアだし、会話のキャッチボールに困らない。



それがローカルな集会となると、、、

今でいったら飲酒ができる年齢とか、運転ができる年齢とか、そういう時事事項について

皆熱心に意見を交わしたりする訳ですよ。



なのでここで、「貴方はどう思う?」なんて言われても

「別に。。。」とか、


「日本はどうなの?」とか聞かれても

「あれ、、、日本は何歳から酒飲めるんだったっけ?」(?д?)ァン?

images1_20100520194031.jpg



なんて言っているようでは話にならない訳ですよ。。。


日本人って比較的時事事項について徹底的に意見を交わしたりする人って少なくないです?

「そんな話此処で私たちがしたところで世の中変わりゃしないし。。。」見たいな。もちろん皆じゃないけど。



でも、ニュージーランド人に限らず、他の国の人達はそういった時事事項などについて

日頃から良く考えて、自分の意見を持っている人が非常に多い。



なのでバンバン皆自分の意見を言うけど、日本語でも意見が思いつかなければ、

ましてや英語でなんて話せない┐( ̄ヘ ̄)┌。



ローカルの人の集まりに参加する機会が増えて、些細な事でも自分の意見をクリアにするのを心がけるようになりましたね。。。





語学学校で、たくさんの生徒さん達を見てきて、

上達するのが早かった人達は、


先ず、切羽詰っている人。

絶対にIELTSのポイントが必要なんですっ!とか大学行くんですっ!とか。


あと、一部の記憶力の良い人、音階のセンスがある人も上達が早いですが、


なんと言っても自分の意見がクリアでアウトプットできる人、コミュニケーション力の高い人が伸びましたね。



やはり1世の場合、、、特に日本人の場合は日本語が文法も発音も英語とかぶらないし、

100%ネイティブ並に話せるようになる人なんてまれだと思います。。。



「あの人は英語が話せないのよ。」なんて偉そうに言っているちょっぴり英語が話せる人も、

通訳できるの?翻訳できるの?IELTSでいい点取れるの?じゃあネイティブ並に話せるの?って言ったら

全然無理で、「この人と比べたらより話せる」位のレベルだった、何て事は良くある話┐( -"-)┌ ヤレヤレ


ネイティブと全く同じように話せなくても良いと思うんですよ。

ネイティブだったら使わないような言い回しをしても大意が伝われば。

多少発音が違っても、相手が把握する事ができれば。


言葉はコミュニケーションのツールですから、テクニックばかりを磨くのではなく、

アウトプットする中身を磨いていくのも重要ですよね。


基礎が固まれば、後はコミュニケーション力がモノを言うって事で( ̄_ ̄ )/\( ̄ー ̄)/\(  ̄- ̄)ノ゛ドモ


お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリック宜しくお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております

| 2010年05月20日 | 英語 | comment(5) | trackback(0) | 編集 |

英語のレシピ2(鹿肉)

こんな感じでターキーのミンスを探しきれなかったわたくしではございますが、(→過去の記事

ヴェニスン(鹿肉)は簡単に入手できます <( ̄^ ̄)>
スーパーに普通に売ってますから。威張る程の事ではないのですが。 


ニュージーのファームの動物と言えば、先ず羊が思い浮かぶと思いますが、

現在羊は余りお金にならないということで、違う動物を飼うファームが増えているそうです。

(私がガイドをやっていた7・8年前位で、1頭の羊がNZ$30位になると言われていました。
今はもっと安くなっているかもしれませんね。。。)



羊の代わりに飼われ始めたのが、牛、鹿、アルパカ、ダチョウ、ヤギ、など等。

中でも鹿は、全身を余す事無く利用できるという事で人気の様です。



鹿の肉は食用、鹿の皮はバックなどに加工でき、鹿の角は漢方薬の原料として輸出されているとか。



ちなみに動物愛護に非常に力を入れている方が多いニュージーでは、

この鹿の角を切り落とす際に、鹿に痛い思いをさせてはいけないと言う事で、

麻酔をかける事が義務付けられているらしいですね。。。



どうせ食べるんでしょ? ( -ω-)y─┛~~~~プハ~ 



いっそ絞めてから角を採ってはどうだろう?

なんて素人的には思うのですが、まぁ角は絞める前に何回か採ることができるとか、

そういう事なんでしょうね。。。


あ、、、ついつい話がそれてしまいましたが、


その鹿肉でですね、シチューを作ったんです。


レシピはこちら↓

Venison Stew

Serves 4

1.3kg stewing venison, trimmed and diced
50g butter
225g piece of streaky bacon, cut into 2cm/3/4 in lardons
2 large onions, chopped
1large carrot, diced
1 large garlic clove, crushed
2 tbsp plain flour
1/2 bottle red wine
About 300ml dark stock
1 bay leaf
Spring of fresh thyme
200g button mushrooms, sliced
2 tbsp redcurrant jelly salt and ground black pepper

1 pat dry the diced venison pieces thoroughly using kitchen paper. Set to one side

2 Melt the butter in a large heavy pan, then brown the bacon lardons over medium heat, stirring occasionally. Reduce the heat slightly and add the onions and carrot. Stir in until lightly browned.

3 Add the venison to the pan, along with the garlic, and stir into the mixture. Sprinkle on the flor and mix well.

4 Pour in the wine and dark stock to cover, along with the herbs, mushrooms and redcurrant jelly.

5 Cover the pan and simmer over low heat until the meat is cooked, approximately 1 1/2 – 2 hours. Serve immediately, with creamy mashed potato and green vegetables, if you like.

で、出来上がりはこんな感じでした↓ 赤ワインとヴェニスンの組み合わせサイコー(* ̄▽ ̄*) 
DSC01635_20100519182855.jpg

是非お試しをっ♪


お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリック宜しくお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております

| 2010年05月19日 | 英語 | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

日本の男とKIWIの男

先日、大企業のお偉いさん2名と(二人は別々の企業に勤めています)

片方のお偉いさんのスタッフ1名と共に食事をする機会がありました。


で、まず日本の政治の話が話題にあがったんですけどね、

この話をし出すとヒートしすぎるそうで、

話を変えましょ~、そうしましょ~、と言うことに。


d ( ̄ ・ ̄)「ところでウランちゃんさぁ~。」

と切り出したMr.M。

「KIWIのパートナーってどうなのよ?」

来たかっ!!Σ( ̄□ ̄;)この質問!


何故かこの手のおじ様達は、日本男児以外と付き合っている人がいるとその理由を知りたがる。


と言うわけで、この日は「日本の男、KIWIの男について語り合う会」を発足し、
かなり有意義な(?)議論を交わすことができました(??)取り合えず盛り上がりました。


何せこのお二人はバリバリの企業戦士。男子たるもの台所には立ち入らず。家事を分担するなんてとんでもない!!

Mr.Hのおじいさんは大分の別府で大きな旅館を経営されていたそうなのですが、

多くの使用人を抱え、食事の際には一番上座におじいさんが座り、上座に近い方から順々に位の高い男性使用人が席に着き、男性が並び終わったところから女性が位の高い順に座り、お膳におじいさんが箸を付けたら、上の席の人から順々に箸を付けて行く。


ちなみにこのおじいさん、車の後部座席に座った際、シートベルトを付けて下さいと言われ、
カタ結びしちゃうような方だったそうですが、(バックルに留めるのではなく)
手で杖を持ち、動じない。(間違ってるけど) 慌てない。 乱されない。

堂々としている(間違ってるけど。。。) 

「これが男のあるべき姿だ」と思って育ったMr.H

キャリアウーマンとか言われてもね。。。┐( ̄ヘ ̄)┌ 何のコト?、、、見たいな。。。


でもお二人の奥さん方は専業主婦だし、もしもあなた方がポックリ逝って、路頭に迷ったらどうするの?


「生命保険には入っているし、、、自分が逝ってもまた次にいい男性を捕まえられるくらい、いつまでもいい女でいて欲しいね。。。」←Mr.M  (う~ん。それは結構キビシイ条件だ。。。)


一方KIWIの男性は、一概には言えないと思うんですけどね、、、

とにかく「フェア」に行こう( ̄ー ̄)b 

「フェア」な関係に拘る人が多いように思いますね。

貴方が食事を作ったなら僕がお片付け。お金に関わる部分も割り勘が基本、、、見たいな。
(基本的な部分は男性が出すところが多いようですが、奥さんに財布を預けるなんて事は無いのでは。)


私的には日本中Mr.MやMr.Hのような人達で溢れているのならば、

そんな人達と添い遂げて「養殖されたぁ~いと思うのですが、

まぁ、キョウビそんな殿方の絶対数も減っている訳ですし、

それにも色々な苦労と先の心配が伴うだろうし、、ちとリスキーかな、、、と。(あくまでも私の意見なのですが。)


と、するとKIWIは女性が働く事に理解がある人も多いし、あと「親の面倒を見る」という概念も無いので色々先の事を考える事もないし、、、

バリバリ働きたい女性には、比較的合う人が多いかも。。。


まーまー、結局は日本の男性も人それぞれ、KIWIの男性も人それぞれでしょうから、

「出会い」と「フィーリング」が重要って事で。


今は住む国を選べる時代ですから、、、、

男と女の関係にも、色々オプションが出来て当然と言えば当然か。。。


昔は男のあり方、女のあり方が決まっていたのである意味では楽な面もあったかと思いますが、

今はそれが混乱している分、自分達で決められる♪♪♪ ( ^^)人(^^ ) ♪♪♪


って感じでしょうかね?




お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリック宜しくお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております

| 2010年05月18日 | 文化 | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

野菜畑

バイクのフルライセンスがついに取れたR氏は、

でっかい方のバイクに乗れるのが嬉しくて仕方が無いらしく、


食後にも「デザート買いに行ってあげようか♪」などと理由をつけては

まめまめしくバイクで出かけて行き、

スーパーまで3分位の距離なのにも関わらず、余裕で30分は帰って来なかったり。。。


土日も暇さえあれば発射台で煙を出しながらゴーサインを待っているロケットの様に、

「出かけまぁす!」オーラムンムン。


以前R氏からコンプレが出て依頼、土日は極力予定を入れないようにしていたのですが、

そういう事でしたらわたくし出かけさせて頂きますのよねヽ( ̄▼ ̄*)ノ
ええ、まぁお友達とドライブとか釣りとかゴルフとか。私の場合ロケットっていうか糸の切れたタコ見たいに♪♪♪


張ったりとかじゃなく本気で言っているのを1000も承知のR氏。(ホーケル気だ、コイツ遊びホーケル気だぁ!)

じゃ~何か私にも打ち込める物を作ってやろうじゃないかと、(あそんでバッカじゃなくて)

以前からお願いしていたベジタブルガーデンを庭に造ってくれました♪


まずはバークを購入して、庭の雑草が生えて欲しくない部分を埋め尽くし、

(↓こんな感じで売ってます。)
008_20100517185739.jpg


(↓R氏の会社のトラックを見て、「おっ、あんたの会社ワークワース?○○って知ってるか?」と話しかけてくるおじちゃん。「あ、それ僕の親父。」←R氏。 NZは日本人社会だけでなく、KIWI社会も非常に狭い。)
009_20100517185739.jpg


(↓バークを撒くとこんな感じ。)
DSC01628_20100517185739.jpg


ベジタブルガーデンを造るには結構力仕事が多いので、

「男手が欲しいなぁ。」というR氏の希望を伝えたところ、

以前勤めていた語学学校の生徒さんが手伝いに来てくれました^^ ありがたいですねぇ~。


で、取り合えず形が出来たベジタブルガーデン
DSC01629_20100517185739.jpg

ぬぉぉぉぉ!!!らぶり~~!!!(≧∇≦)〃ヾ(≧∇≦)〃


まだまだこれから周りをデコったりしなきゃいけないし、

ほうれん草とかねぎとかラディッシュとかシルバービートとか植えなきゃだし、

ああ、忙しいじゃない私!!!!


ええ、良いですよ。どのバイクで何処まで出かけて頂いても!

わたくし超多忙なんで!



「でも今日はバークや土の他にも色々買ったし、かなり散財しちゃったね。」

と言う私に (バークとかの値段はあえて聞かなかったけど。。。)


「フリーベジタブルで元を取るからいいよ。」←R氏


「で、元取るのに何年位掛かる?♪~ <(’ε’)>」←あたし


「う~~~~~~ん。。。。。。。。。。。。。。。。。」っと頭をかきながら2階に上がって行ったR氏

( ̄ー ̄)b ま、バイク一台ぶっ潰して買いなおしたと思えば安いもんだ。どんまいっ


次はハーブガーデンなんてどうかなぁ?



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリック宜しくお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております

| 2010年05月17日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

お得なんです。

ニュージーランドのスーパーでお買い物をすると、

裏側にこんな↓割引チケットがプリントされてたりしますよね。
DSC01639.jpg


でもわたくし、過去8年間一度もコレを使った事がございません。


「おっ!コレは使えるかも!」w(°o°)w

と思うようなチケットがあっても、

実際使える場面では手元には無いと相場は決まっているので、

未練がましく取って置いたりはせず、潔くバシバシ捨てています。


そんな私に、R氏が1年ほど前に

「ね~ね~ハニー♪この本一緒に使おうよぅ。」

と持ってきたのがコチラ↓
じゃじゃんっ!
DSC01636_20100516180951.jpg



レストランやらカフェやら施設やらのクーポン券が詰まっているこのエンターテイメントブック。


正確な値段は覚えてないけど$60位したのではなかったか。。。


どうやら今月一杯で有効期限が切れるらしい。。。


で、、、全然使ってないやん、あたしたち dojos.gif
あ~こりゃこりゃ。

まぁね、こういうの利用するの元から向いてないんですよ。無理なんですよ。

どうせ安くなってもたいした事無いんでしょう???


なんて思いながら本を開いてよく読んでみると、

「2人目のメインコースは$40までサービス」とか、「25%オフ」とか、入場料2人目サービスとか、、、


ああ、このレストランにも行ったし、あそこにも行ったし、コレも買ったし、アレもコレも・・・


(T∇T) スッゴく安くなってたんじゃぁん!なんてこったい


改めて見てビックリしたんですけど、本当にいろいろな物が安くなるんですね、この本で。
SPCAのアニマルアダプション25%オフなんてものまであるし。。。

こんな事ならマメにチェックして使っておけば良かったと後悔しましたが、

もう有効期限1ヶ月切ってますしね。。。┐( ̄ヘ ̄)┌   いまさらジロー

まぁ、出来る限り使いましょうと言う事で、昨日の夜は「SOTO」レストランへ行って参りました。


点心コースを注文。 素敵に盛り付けられたお料理が次から次にやって来ました♪
1_20100516180735.jpg
2_20100516180705.jpg



味噌汁を持ってご満悦なR氏。

001.jpg

あたしは取り合えずコレがあればご満悦。

003_20100516180705.jpg


この「SOTO」レストランにはちびちび日本庭園がコートヤードにあります。
3_20100516180705.jpg


何週間か前にも飛び込みで行ってのですが、満席のため入れなかったので、
今回はちゃんと予約して行きました。


店内落ち着いた雰囲気で、
002.jpg


サービスも行き届いている素敵なレストラン。また来ましょうねぇ。Rさん。



皆様の暖かいクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております


| 2010年05月16日 | グルメ | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

器を楽しむ

先日、朝起きて外を眺めるとこんな天気だった。。。( ̄Д ̄;)ガーン

DSC01617.jpg


こんな日に限ってCityに行く用事があって、しかも友人とお茶をする約束をしていたので

雨の中出かけるのと、予定を変更するのとどちらがより面倒くさいか真剣に悩んだ。 
悶々と悩んだ。 行くべきか?行かざるべきかぁ??

(行動を決定付ける最も重要なファクターがこの「面倒くさい度数」が高いか低いかにあるのが最近の傾向)


悩んだ結果、、、出かける事に。予定を変更する事の面倒くささに比べれば、多少雨に濡れるくらいっ!


午前中に予定を済ませた後、午後に友人とホテルのカフェで待ち合わせ♪
008.jpg


私はお茶をするのに好んでホテルのラウンジを利用しております。

オークランドの街中にはス○バをはじめ、たくさんフランチャイズのカフェがありますが、

そういったカフェと比べるとホテルのラウンジはより雰囲気が落ち着いているし、

日本のホテルみたいにフィルターコーヒー一杯に高いサービス料金をかける事もないので、以外に料金も高くないし。

(多少チャージしても良いからもう少しサービスに気合を入れてはどうだっ?!と思わなくも無いけど。。。)


そして何よりソファーもゆったりしているし、

良い器を使っているところが多いし。  ス○バ等に比べると。。。

飲み物は、鼻で楽しみ、舌で楽しみ、目で楽しみ。。。


この日は朝用事を済ませる際に立て続けにコーヒーを飲んだので、

ここではティーを頂く事に。

(とあるホテルの最上階のレストラン&バー。今日は雨なので景色も今一ぱっとせず。)
010.jpg


で、数ある紅茶の種類から、「アールグレイナンチャラカンチャラ」というオサレな名前のついた紅茶を選んだんですよ。

なんか英国風の香りが名前からも漂ってくるような、
宮廷のお茶会みたいな雰囲気になるんじゃないかしら?って言うような。。。


で、、、、出てきたのが、コレッ!!

009.jpg


何でだぁ?!!!( ̄□ ̄|||

コレだけ見事に英国風な紅茶のイメージを玉砕できる器が他にあるだろうか?


ちなみに徳利の中にはミルクが入っていました。

使い方、間違ってますから。。。もうこうなったらついでに中身も間違えてくれいっ!てやんで~ぃ。外寒いしっ!

(ちなみに友人が頼んだラテは普通のグラスに入ってきてました。)

まぁ、違った意味で器は楽しめましたけどね~♪




皆様の暖かいクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております



| 2010年05月15日 | 日記 | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

こんな日には花束を

本日は一日R氏の仕事のお手伝いをしていて帰りが遅くなったので、夕食は簡単にスパゲッティーグラタン。


(ちょっと寒くなるとこういうのがシンプルでも・・・もういいって。。。)
DSC01620.jpg


長らくぷー太郎をしているわたくしですが、この度R氏の会社で事務をしている女性が退職をされると言う事で、ちびっと事務仕事等を手伝う事になったんです。


R氏の職場は殆どが作業場となっていて、小さなオフィスにはデスクが2つあるんですけどね、、、

なんていうか、この机の状態を一言で表現すると、、、

カオス   もう哲学的な散らかり方。


てもうこれ以上物を置く事は出来んだろう、と言うくらい物で溢れているのですが

そこで作業をしろって言うんですから。。。┐( ̄ヘ ̄)┌ 無茶言うなっ!って感じです。


とにかく場所を作らねば、っとダンボールを持って来て

机の上の商品を全部箱の中へ移動。


何一つ捨ててませんからねっ! 紙切れ一つ捨ててませんから。 明らかにゴミでも全部その箱に入れてますからっ。


片付けが終わって、綺麗になったデスクで新聞を広げ、ふぅ~っと一息ついているところにやってきたR氏。

その様子を見て、、、瞬時に

フリーズ (〇o〇;)←R氏    何その真っ白に燃え尽きた様な反応は?( ̄。 ̄)


「ハ、、ハニー、、、机のこの部分に置いてあった小さな箱の右手にあったネジはどこに???」


d ( ̄ ・ ̄) 「ああ、それね。箱の中。」


「あ、あとこの部分に置いてあったプラスチックのケースの左にあったうんたらかんたらがどうのこうので。。。」

だぁ~か~らぁ~全部箱の中だって!!!ヽ(`⌒´メ)ノ


もう一回、、、
フリーズ (〇o〇;)←R氏 


「じゃあ、僕がまた箱から出して元に戻せば良いんだね?」  ってちょっと嫌味な感じで言われた。。。

嫌味な感じで言われた。。。

あぁぁぁぁぁん\(@;◇;@)/ぴぃぃぃぃぃぃん!嫌味な感じで言われたぁぁぁ!


って、、、?

元に戻すんかいっ?!( ̄△ ̄#)


ああ、そうですか。元に戻すんですか。またデスクを物置きにするんですか。。。

いーですよ、戻すと良いですよ。


でもね、わたくしこんな美しくないオフィスにいるの嫌ですから。

ほらね、風水でも常に綺麗な物を目に入れろって言うじゃないですか?

なんだかこんな散らかった場所にいるとわたくしの運気も落ちそうですし。

悪いけど、わたくしお車の中で待機させて頂きますっ>( ̄^ ̄)<


と燃え尽きるR氏を置いてとっとと退散。あ~汚い、お~汚い、こんな汚い場所で仕事なんてできようか?いや、出来ない。


大体色々な場所が混沌としているので、R氏はいつもいつも物を見つけられずに

いつもいつもいつも何かを探している。

要するに頭の中も外も整理できていない┐( -"-)┌



そう言えば1年前にR氏の家に引っ越してきたときにも

家全体が物置みたいだったし。。。


家の中は徐々に徐々にR氏を駆り立てて整頓し、

今では見違える様になったけど、、、


今度は職場か。。。


っと沸々と考えていると、配達の仕事が入ったので職場を後に。
018.jpg


仕事を終えて帰宅し、食事の準備が整ったところで帰ってきたR氏。

開口一番、「ごめん。。。ハニー。傷つけるつもりは無かったんだよぅ。

デスクが物置になってるのは分かってるんだ。。。今度ちゃんと自分で片付けるから。」っと

花束をプレゼントしてくれました。ハイこれっ、って。。。
DSC01624_20100514180441.jpg

ちょっとづつ、綺麗にしていこうね。

その方が絶対皆気持ちよく仕事ができるし。変なミスも無くなるし。


これからは、仕事も一緒に、頑張ろうね


皆様の暖かいクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております



| 2010年05月14日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

母の日:NZ編

と、言う訳で、母の日に日本の母にはプレゼントを送ったのですが、

母の日当日にはR氏のお母さん宅にR氏と一緒に行って参りました。


R氏の妹さん弟さん、そして弟さんのお嫁さんと集まると言う事で、

ランチに大量にカレーを作って持参。


日本ではこういう特別な日って、普段なかなか自分じゃ買ったりしたりしないような

ちょっとした贅沢をプレゼントする事が多いかと思うのですが、


ここではそういった「ちょっぴり贅沢」よりもかなり実際的とでもいいましょうか、、、


とにかく体を張ってお母さんに奉仕!


雨どいの清掃なんて日本では、いや、わたくしの今までの人生の中ではやった事ございませんが、やらせて頂きますわっ。(何事も経験ですし。)
126.jpg



ほら、日本じゃ女の子は梯子の上とか上っちゃダメじゃないですか?「危ないからキミは下がってろ。」みたいな。。。

でもここじゃそういうのは特に無し。(やるやらないは自分で決めましょう(?))


「あら、面白そう。わたくしもやらせて頂こうかしら?」←あたし  (危ないから止められるかもしれないと思っている。)

「あ、そう?じゃ宜しく。腕ちょっと疲れてきたし。」←R氏  (止める気って何の木?気になる木?)

「・・・。」←あたし   (「じゃ、気をつけてね。」とか言われるかも知れないと思っている。)

「♪♪♪」←R氏   (気をつけるのは余りにも当然過ぎると思っている。)



雨どいの清掃が終わり、テラスにウォーターブラスターを掛け、ランチで一休み。


もうすぐ弟さんご夫婦に赤ちゃんが生まれるので、赤ちゃんの話題でモチキリ。
きっとゴージャスな女の子が生まれるに違いありません♪


食事の後はこの冬が越せる位の量の暖炉の木を準備したり、
積もった木の葉を掃いたり。
128.jpg


それしにしても、、、R氏母の家にもR氏の仕事関係の物が一杯。。。

車6台も置いてるし。しかも1年前にきた時にはすでにあったし。。。

いつから、、、そしていつまで置いてるんでしょうね。┐( ̄ヘ ̄)┌
木の葉よりコレを片付けてあげた方が良いのじゃないの?どうよ?その辺


皆様の暖かいクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております

| 2010年05月12日 | 生活 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

母の日のプレゼント:日本編

本日は昼過ぎから畑仕事(オサレに言うとガーデニングでしょうか。)に夢中になって
気が付けば夕方6時。。。

R氏はいつも6時頃には帰ってくるので、「今日は外食?」と一瞬悩んだのですが、
コレといったものが思い当たらなかったので、結局テキトーにロールキャベツなぞ作ってみました。

(ちょっと寒くなるとこういうのがシンプルでもなかなかイケる。)

DSC01616.jpg


さて、今更なのですが、母の日は皆様におかれましては如何お過ごしになられましたでしょうか?

私は先日の記事に書きました通り、朝一番に運転実技テストの訓練を受けたのですが、

その後R氏のお母さんのお家に行って、○×△□。(その話はまた明日。)


9,000キロ離れた日本にいる母には、母の日だからといって中々会いに行くことは出来ないので、

今回プレゼントを贈る事にしたんです。


で、インターネットで母の日のプレゼントを探していると、

あった!うってつけのプレゼント!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ♪

コレならきっと喜んで貰えるわぁ~っと、早速その商品を注文。


母の日の前日に受け取れるよう日時を指定し、母にもプレゼントが届きます宣言を済ませ準備完了。


母の日当日夜に電話を掛けるも、お留守だったのでメッセージを残していたのですが、

次の日、「昨日は出かけてました。プレゼント土曜日に届くって言ってたけど来週だった?楽しみにしてます。」(←かなり省略)という旨のメールが母から届いていた。。。

「!!!!!!」

そっ、そんなはずはないっ!!!

ちゃんと母の日の前日に届くように日時を指定してコンファメーションまで貰っていたハズ!


速攻でそのプレゼントを注文した会社にメールを送って確認してみた。


この日は一日外にでていたので、時々iphoneで返信がないか確認していると

こんなメールが届いてきた。

~~~~~~~~~~~~~
○○様

度々のご連絡となります。

○○運輸から連絡がございました。
電話番号が違うとのことで、いただいた電話番号にかけますと
違う方が出られるそうです。

誠にお手数をお掛けしますが、賞味期限がございますので
正しいお電話番号をお知らせください。

宜しくお願いします
~~~~~~~~~~~~~

な・ん・だ・とぉう?


っと、「カチン」が超エクスプレス便で脳天に送られて来た。
sarus_20100511184359.gif
チリンチリーン「カチン」届いてまぁ~す。

なにそれっ! 電話番号なんて、そもそも重要?!

指定している住所には常に人がいるし、(ばーちゃんとか)

そこに届けてくれれば済む話しじゃない?

配達ミスを何とか自分達のせいじゃないって事にしようとしていないかコイツっ!!!


と瞬間冷静さを失い、怒りに任せて速攻返信。

~~~~~~~~

指定している住所には常に人がいます。その住所に送って頂ければ結構です。

電話する必要がありますか? 

元々注文するときには電話番号の確認など無かったはずです。
どの番号に掛けているのですか?

母の日の前日に届くようにお願いしたのに、
母の日が過ぎても届いてないし、
こちらから確認するまで連絡がないのはどういうことでしょう?

~~~~~~~~

という旨のメールを送ったんですよ。


で、最初メールを読んだときに思ったのですが、

書き出しが「度々のご連絡となります。」になっているので、

当然この前にもメールが来ているんだよなぁと思いiphoneのメールボックスを見ると、

思った通りメールがあったのでそれを開いてみると、、、

~~~~~~~~~

お届けにつきまして○○運輸に確認を取りましたところ、住所不明にて
調査中とのことです(○○南には1~4丁目しかないとのことですがご注文時には
7丁目でいただいております)。

賞味期限がございますので、○○運輸より、電話連絡をしてもらい、
正しい住所がわかれば届けてもらえるように手配をしました。
また、状況をお知らせします。


~~~~~~~~~~~~

「!!オーマィガー!!」|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||


あたしやんっ!間違ってたのあたしやんっ!!!


ああああぁ、やってもうたぁ! 超ごめんなさい、私が悪かったです。失礼おばっ!!!


~~~~~~~~~~~~

すみませんでした。今こちらのメールを拝見しました。住所は3丁目○-○です。


母の日のプレゼントだったので
期日に届かなかったのがショックだったのですが、私のミスでした。


先に後から来たメールを見たので
ムッとしてすみません。


お手数おかけして申し訳ないのですが
よろしくお願いします。

~~~~~~~~~~

という旨のお詫びと訂正のメールを送ったところ、

いえいえ、こちらこそすぐに確認が取れればよかったのですが、と丁寧なメールが帰ってきた。。。ホントにごめん。チョー嫌な客でした。


実はこちらの商品、大手のインターネットショッピング会社を通して購入したのですが、
そのサイトに登録をしたのはもう数年前。
登録した際にはそこで扱っている商品を購入するつもりは無かったので、
余り気をつけてなかったのですが、電話番号も古い情報が入力されていたようです。。。(すっかり忘れてた)

今回の注文で住所の確認があったのですが、冒頭の部分だけをみて、
「あ~この住所入力しているなら大丈夫大丈夫」と詳細まで良く確認せず。。。


こんなやり取りの後、商品は無事に配達され、その日に母と電話で話したところ、

「なんで土曜日に届かなかったか知ってる?」と母。

「知ってる」←あたし

「大変だったらしいわよぅ。配達の方。。。」←母。
images.jpg


許せ。。。あなたの娘だ。


でもプレゼントには大変喜んでくれました♪

来年はうまくいくよ。。。きっと。


お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

是非皆様の暖かいクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております


| 2010年05月11日 | 日記 | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

テストです。

5月9日(日曜日)

本日は朝8時から、現在通っているDefensive Driving Courseの最終レッスン、実技テスト訓練が行われました。

(現在通っているクラス→過去の記事


本当は一人1時間ずつ行われる訓練なのですが、

R氏も○十年バリバリ車を運転しているし

私はフルライセンスも持っているしバイクの免許を取る予定もないし

そもそもこのコースを受ける必要自体がない人なので

「2人で1時間で良いですよ。」という事に。


実技テストの訓練にはコース参加費とは別に$40p/pかかるのですが、

それも1人分でOK~ですって。(この辺がおおらかなNZ。。。)


事前講習で、実技テストの際に下記の事にくれぐれも気をつけるよう言われたのですが、、、

*車の整備 (ランプ類がつくかとか、クラクションが鳴るかとか)
*車内の清掃 (特に助手席を綺麗に)
*遅刻厳禁

待ち合わせ場所に到着したのが8:05。。。

すでにここから気合が足りてないし┐( ̄ヘ ̄)┌


最初R氏が運転をし、途中で運転を交代。
雑談に終始した実技テスト訓練でした。。。

訓練中にまたしても、「ねぇ、、、しかし、、、なんでこのコース受講したの?」
と聞かれ、返答に詰まる。。。

正直な回答は「ついうっかり。。。」とか

「あ、ちょっとした勘違いで、、、」とかなのですが、

さすがにそれは教官には言い辛く、

「ええ、うちは常にセットなので。」と回答。
(バラ売りはあんましてないんッスヨ、、、みたいな。)


訓練が終わった後、「上手にマニュアルカーを運転できましたね♪」と
褒めて貰いました。。。別に嬉しくないけど。(コレだけ運転していて体が覚えていなかったらうそでしょ、、って事ですヨ。)


でも試験官を乗せて運転するなんて8年ぶりなので、ちょっぴり緊張。
003.jpg


今では日本の車の免許を2年以上持っていれば、NZの運転免許証を取得するにの実技テストが免除されるのですが、(詳細はこちら→運転免許証について
私が取得する際には免除なんてなかったのでしっかりと実技テストを受けました。


で、1回落とされました。


なぜかって言いますと、

ギブウェイで対向車に道を譲らないといけないところでですね、、、

譲れなかったんです。。。スミマセン。譲れない女で。

いや、譲らないといけないのは分かっていたんですよ。

(ニュージーでは右折車優先なので、自分が左に曲がりたいとき、対向車が右折の合図をだしたら先に行かせてあげないといけないんです。)

でもね、相手がこんな時に限って中々動かない。いつまでたっても動かない。。。

なのでこれは、「あ~、先に行けって事かな?」と都合よく解釈をして、お先に失礼しちゃったんですよね。


その後教官の「右に曲がって、、、次は左に曲がって、、、」という指示にしたがって移動していると
なんと、出発地点が見えてくるじゃありませんか!

????まだテストが始まって10分も経ってませんけど?!

っと不思議に思っていると、 

「あなたギブウェイのところで失敗したので今日のテストは終了です。また次回頑張って下さい。」

と、とっとと去っていく教官。。。(* ̄∇ ̄*)アハ~♪
Picture12.jpg


なので次のテストでは、道を譲られても(実際には譲ってなかったかも)ご遠慮する事を念頭に置いて

見事クリアしました 一回でパスしろよって話なんですけど。

このややこしい右折車優先ルールを採用しているのはニュージーだけらしいですね。

ちなみにもうすぐ廃止されるらしいのですけど、このルール。 せっかくクリアしたのに。。。


お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

是非皆様の暖かいクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております

| 2010年05月10日 | 日記 | comment(4) | trackback(0) | 編集 |

SFはお好き?

本日の夕食はチキンとサーモンご飯

数日間を空けたからもうチキンいいかなぁと思って。 (* ̄∇ ̄*)
DSC01612.jpg


今日は歯茎の調子もまぁまぁなので、昨日・一昨日余り食べられなかった分もしっかり食べました<( ̄^ ̄)>そりゃーもーがっつりと。


今回の歯医者では1時間以上に及ぶ集中治療を受けたのですが、

治療中、スクリーンで映画を見せてくれたので全く退屈せず。いやはや、色々なサービスがありますね。


ちなみに40コくらいあるリストから選んだ映画は「トランスフォーマー」 見た事なかったし


映画を観だした際に、「一流の歯医者」として名の通っているその先生が、突然

「コレいいよねっ!超カッコイイよねっ!」

と少年のように目を輝かせて力説していたのが好感度大でしたね。いい感じ!


そして治療が終わった際にもヘッドフォンをはずした私に先ず聞いたのが

「どうだった?この映画良かったでしょ?! 

歯はどうなのよ? しかも全然映画途中なんですけど。。。

治療中も時々手を止めてみてたし、かなりお気に入りの映画だったんですね、、、
ウィ~ンっていってるけど、、、手に持ってるのウィ~ンって、、、



私は映画はホラー以外は大抵好きなのですが、

特に好きなのがSF映画。

スターウォーズとか大好きです。


R氏とは大抵何でも好みが一緒なのですが、映画の趣味だけは全然違う。。。

エンジニアのR氏は、物理的にありえない現象が起こる映画が苦手で、現実的な人間ドラマが好き。

私は人間ドラマなんてそこいらに一杯あるんだから、わざわざ映画で観なくても良いじゃない?

せっかくなので空想の世界を映像で観たいなぁと。。。

まぁ、ベルトについてるちっちゃなプロペラで風力発電をしながら悪と戦う仮面ライダーを観て育った世代なので、ある程度の現実にそぐわない設定を大目に見られる免疫がついているのかもしれませんね。


この前も「ディフェンシブ・ドライビングコース」で自己紹介をする際、(授業に参加してみた)

「好きな映画は何か?」という項目があったんですが、

すかさずR氏に、「スターウォーズって言わないでねっ!」って言われるし。。。

( ̄ー ̄)フッ「いつかダークサイドに連れ込んでやる」と呟く私に

さらなる冷たい目線を浴びせるR氏なのでした。


(フォース・ウィズ・ユー(- .-)ノ でも気にしないっ!)


お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

是非皆様の暖かいクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております

| 2010年05月08日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

微笑みの力

昨日は歯医者に行って、歯をかぶせる前の準備に、歯茎をちょびっと切り取ったり、
型を取ったりと1時間以上に及ぶ長い治療を受けた、、、ので、

今日はお口の中がとってもブルー。

硬いものを食べてうっかり歯茎に当たっては痛むので、私の本日の夕食は雑炊なのですが、

しっかり仕事をして帰ってくるR氏にはサーモンを焼いてあげることに♪(写真にお吸い物を添えて)
DSC01611_20100507192005.jpg


サーモンのソースは今回マヨネーズに山葵とビネガーを少々混ぜ合わせたもの。結構お気に入りのお味です。

KIWIのR氏は家事をバリバリ手伝ってくれますが (R氏はマイケル・ダグラスじゃないから当然です。)

夕食を作るのは主に私の役割り。(私もキャサリンじゃないから作らなきゃしょうがない(?)

楽しんでやってるんですけどね。実は。


さて、先日こんな記事を→盗難に気をつけて!書きましたが、

なんでかって言うと、つい最近ですね、バックを盗まれそうになったんですよ、、、スーパーでっ!


ニュージーのスーパーマーケットには、でっかいカートが置いてあって、

それを押しながらスーパーの中の商品棚や人や他の人の押すカートを避けつつ買い物をする訳です。
(ちっちゃな籠も置いてあるけど大抵この大きなカートを使ってます。)


そのカートにバックを載せて買い物をしていて、ちょっとカートごと移動するのは面倒な場所の物を取るのに

カートを離れたんですよ。(しっかりとカートを目の端に入れつつ。。。)

するとッ!!!!!!!!!!!!!!!

突然近くにいたおやじ(っと呼ぶにはちょっとビミョーに若い位の人が)

そのバックの乗ったカートを全速力で押しながら出口に向かって走り出したぁぁぁぁ!!!!


多少デブになったからってなめるなよ
これでも学生時代は運動神経の良い人で通ってたんだっ!(って知った事ではないでしょうが。)

一瞬で事態を把握した私は、相手の背後にワープ移動し、

獲物を捕らえた鷹のように、そいつの方を鷲掴みに。

もうこっちは瞬時に血圧のメーターがレッドゾーンに振り切れ、

周りが真っ赤に染まって見えるくらい怒りに燃えている訳ですよ。

今にもスぺシウム光線を発射しそうな勢いだぁ!!!

フリーズして振り返ったその男、

なんとっ!!!!!!!!!!!!!

微笑んだぁぁぁぁ~~~~。私に向かってニコって。

そしてっ、

私もついつい微笑み返してしまったぁぁぁぁぁぁ  ニコって。。。
mona3.gif


いやね、本当に素敵な笑顔だったんですよ。

あの赤ちゃんが微笑みかけてくると思わず微笑み返してしまうような感じの、

「僕汚れなんて知りましぇ~ん。」、、、みたいな。。。


で、「ああっ!失礼、僕のカートと間違えちゃったみたい、僕のアッチにあるやつだね

なんて、

「んなもん間違えるわけねーだろぅ

と思いつつも、迂闊にも微笑み返してしまった手前、今更怒りのモードに切り替えるのもはばかられ、、、

しかも「こいつ泥棒だぁ!!」っと騒ぎたてるのも、、、肩に掛けていたバックをひったくられたりした訳ではないので、猛烈に怪しい状況ではあるけれど決定打に掛けるといった感じだし、、、


「気をつけなきゃねぇ。大変な事になるわよぅ。」と言うに留めておいた。

くぅ!それにしてもこんな奴に微笑み返してしまうなんて迂闊なわたしっ!


でも最近こういった手口の泥棒多いらしいですね。(最近雑誌にも載ってたし)

ふぅ~、気をつけなきゃぁ。



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

是非皆様の暖かいクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております





| 2010年05月07日 | 生活 | comment(3) | trackback(0) | 編集 |

やっぱりアマデウス!

私が初めてオペラを観たのは、添乗先のイタリアで行われていた「椿姫」

そのゴージャスな舞台セットや衣装と、歌手の内臓にまで響きそうな声量に圧倒され、

涙が出そうな位感動しました。

結核で最期を迎える高級娼婦のヒロインが何故あれほどたくましい中年女性なのか?とか

愛を語るのに5分も10分も掛けていたら相手が退屈してしまうのではないか?とか

観ている間にはそんな疑問も思い浮かばない位「オペラ」に魅せられたんですよ。。。



ニュージーに来てからも、ミュージカルなどはちょくちょく見に行っているけど、

中々「コレが観たい!」というようなオペラには出会わなかったので、すっかりオペラにご無沙汰をしていたのですが、、、

が、

今度、こんど、、、「フィガロの結婚」がやってくる!


ご存知天才モーツァルトの作品「フィガロの結婚」は

「こいとはどんなものかしら?」「もう飛ぶまいぞこの蝶々」といった名アリアから、

とにかく全て聞き所といってよい充実ぶりで、「のだめカンタービレ」でもBGMで序曲が使われていたので

知っている人は多いはず。

~~★~~~~★★~~~~

内容は、スペインの伯爵に仕える従僕のフィガロが、伯爵夫人の侍女スザンナとの結婚を控えている。

そこへ伯爵が、かつて廃止した「初夜権」(領主が花嫁との一夜を要求する権利)を復活させようと企み始め、

この若い恋人たちが機知と賢明さでこの危機を乗り越えていくというオペラ・ブッファ。

~~~~★~~~~~~★~

今回AOTEA CENTREで行われるフィガロのキャストはこんな感じ→キャスト

スザンナも美しいし、フィガロもメタボ腹じゃなさそう。。。

まぁ、でもオペラは演劇ではなく、まず音楽だから

多少、いや、大いに役柄と現実の歌手が乖離していようとも

是非研鑽を積んだ美声を聞きたいものです。

楽器の音楽も素敵だけど、人間の歌声って楽器には出せない複雑なニュアンスを含んでいてまた味があるし。


早速チケットを購入し、今からもう楽しみ

オペラは、歌手・指揮者とオーケストラ・演出家や舞台美術の総合芸術


別に回し者ではないのですが、、、「フィガロの結婚」の詳しい情報はコチラから→THE MARRIAGE OF FIGARO


お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

是非皆様の暖かいクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております





| 2010年05月07日 | 生活 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

鼻た~かだかぁ~

私のパートナーのR氏の一族は「鼻た~かだかぁ~」である。

いや、スノビーという意味じゃなくって、本当に鼻がとても高い。(物理的に高い)


何故突然そんな事を言っているかといいますとね、、、

毎月1回、R氏の妹さんと弟さんとその新妻さんと私とでお食事会を開催しているのですが、

本人達も「鼻が高い」事を十分認識しているらしく、

毎回のようにこの「一族の鼻の高さ」が話題にあがるんです。
( ^ゝ^)アラマァあなた鼻たぁかだかぁ~ねぇ。イヤイヤあなたこそぉ。

(先日も、とあるイタリアンレストランに集まってお食事会。やっぱりこの日も鼻バトル勃発)
012.jpg


そして最終的には、「おじいちゃんの鼻に比べたら低いもんだ」って話になるんですけどね。。。
おじいちゃんの鼻どんだけ高かったんだろうとそこはちょっと気になります。
013.jpg


私的には鼻は低すぎるよりも高すぎる方がどちらかというと良いと思っているので、普段は余り気にしていませんが。

(だってほら、鼻が低すぎると鼻の穴も必然的に小さくなるので空気の摂取量が減って脳が酸欠になりはしないだろうか?って心配するじゃないですか? どちらかというとケビン・ベーコンみたいな鼻の穴の方が見ていて安心できるじゃないですか???私だけ?)
014.jpg

あ、でも時々R氏が冗談でうそをつくのに鼻を隠そうとする際、「やっぱり高いなぁ、オイ」と思います。隠れてないじゃん、、、みたいな。。。



でも思うのですが、、、日本じゃ月に一回兄弟が集まって、「誰の鼻が一番高い」だの

たわいのない話しをしながら一緒に食事をするなんて中々ない事ですよねぇ~。
015.jpg


オークランドも私が住んでいる8年だけでも随分進化して、様子が変わった部分もありますが、

まだまだ他の先進国が発展と引き換えに失ってきたものがここにはたくさん残っているなぁと思うんです。


こうやってたまに失ったものを見つけると、凄く尊いもののように思えるんですよね。

当然、引き換えるときにはそれが良いと思って引き換えているんでしょうけど。。。



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

是非皆様の暖かいクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております



| 2010年05月06日 | 生活 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

授業に参加してみた

先ずは昨日ご紹介した(過去の記事)Turkey and Tomato Hotpotというレシピで、

どんなものが出来上がったかといいますとこちら↓ジャジャン
DSC01609.jpg


か~な~りーアレンジを加えましたので、本来の出来上がり方とはちょっと違うと思うんですけどね。。。


まずメニューを改めて読み返して思ったんですけど、

「minced turkey」ってどうよ?!ってとこですよ。

メニューにもTurkeyって文字が含まれているのでTurkeyを利用するのは容易に想像がつくんですけど、

ターキーのミンスなんて売ってるの見たこと、、、っていうか気がついた事ないし。

今からターキーのミンスを求めてさ迷う気にもなれないし、、、

まぁそこからダメだったって訳なんです┐(´ー`)┌


(チーキーチキンでターキーを購入してミンスにしてもらって、、、ダメ時間掛かりすぎっ。)
020.jpg


とにかくもう時間も5時近いし、買い物行くの面倒だし、ビーフミンスがあったのでそれを代用する事に。

レシピには無いけどワインとかもちょっと入れたいし

お米はソースに入れてぐつぐつするのイヤだし、って事で出来上がったのが上の写真なのですが、

R氏にはかなりヒットだったようです。


さて、昨日はその夕方まで何をしていたかって言いますと、

ほぼ一日中PCに向かって仕事をしていたのですが、それプラスこんなポスターを作っていました。

Welcome to my home...
car3.jpg 

But next time,
Would you mind parking your car outside?

何でこんなものを作成していたかといいますと、

別に安全協会のキャンペーンに参加しようとか言うわけではなく、

現在参加しているこんなコース[Defensive Driving Course]の宿題だったんです。

028.jpg


このコースは、ニュージーランドで運転免許を1から取得する際、

フルライセンスを取得する前に18ヶ月間リストリクトライセンスという、

「友達は乗せちゃダメ」とか「夜10時から朝5時までは運転しちゃダメ」とか

色々制限のあるライセンスを持って運転の練習をする期間が設けられているのですが、

その期間をこのコースに参加する事で18ヶ月間から6ヶ月間に短縮できるというもの。



車と同じようにバイクもリストリクトライセンスの期間を3ヶ月間短縮できるという事で

今回R氏が参加することになったのですが、

「ハニーも興味あるなら行く~?」と聞かれ、

車の運転を○十年バリバリやっている人も参加するコースなら、

きっとサーキットで猛スピードで走って急ブレーキを掛けてみたりとか、

水溜りの上を猛スピードで走ってハイドロッププレーニング現象を体験してみたりとか、

凄いスリリングな実技をするに違いないと勝手に想像して

「うん、参加する!! (o゚◇゚o)ノ」 とよく内容を聞きもせずに参加したんですよ。。。



で、行ってみるとほぼ卓上勉強。。。

ガビーン∑( ̄Д ̄;) またしてもしまった。。。超つまんねぇ~。



周りは10代の若者ばっかりだし、授業は普通に運転する際の注意事項とかそんなのだし、、、

他の人達はみんなリストリクトライセンスの期間を短くする為に参加しているのですが、

フルライセンスも8年前に取得しているし、バイクの免許を取る予定もない私が参加してるのが物凄く不可解な状況。


教官も「なんで来ちゃったのぉ???」的に不思議がるし、、、え~っとぉ~、、う~んっと~。。。


でも今までNZでは、語学のコースなど海外から来た人を対象にしたコースにしか参加したことなかったのですが、
今回地元の人達を対象にしたコースに参加をして、日本での授業の仕方との違いが見れて結構楽しいです。


日本の授業では余り生徒が発言する機会って無いじゃないですか?
先ず正解を覚えろ、、、見たいな感じで。

大人が通うセミナーとかもどちらかというと一方的なレクチャー形式が多かったり。


でもコチラではとにかく生徒に発言をさせて、先生は絶対と言っていいほどそれを否定しない。

「うん、それも一つの考え方ですね。そういったときにはああでこうで~~。」なんて

どんな玉が生徒から返ってきてもキャッチする技に長けている。。。


最初、「で、結局どれが答えやねんっ!」

突っ込みたくなる場面もありましたが、とにかく皆が間違いを恐れず発言できる環境つくりが上手だなぁと関心しました。


まぁ、今週の日曜日コースが終了して必要のない終了証を貰う訳ですが、、、、これもいい経験かなと。。。あはぁ~



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

是非皆様の暖かいクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております



| 2010年05月05日 | 英語 | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

とことんチキン

先日、またしても「チーキーチキン」に行って参りました。

(こんな↓看板のある卵アンドチキンショップ)

chicken2.jpg


前回行ったときにはこんなだったチキンたちが、、、

chiken.jpg


今回行ったらこんな事に!!!なわけないじゃん、別物だって。
020.jpg


例のごとく卵をトレー買いしたのですが、今回はチキン2キロもあわせて購入。($11ドルなんですよぅ!)



なのでこの日の夕食はチキンでした。

DSC01603.jpg


チキンを煮て、その煮汁で雑炊を作ってみました。



でも本当はせっかくSlow Cookの分厚い本も買ったことだし、Slow Cookを作りたかったんですよ。

なので次の日もチキン

DSC01607.jpg


ふ~。かなりやっつけたんですけどね、まだ1食分残ってるんですよ。。。チキン。

なので「明日もチキンッ!

と言うと、さすがにR氏からストップが掛かりました 
取り合えずもうえぇっちゅうねん、、、みたいな


なので本日はこれからコチラのレシピに挑戦してみたいと思います

Turkey and Tomato Hotpot

Serves 4

White bread loaf, unsliced
30ml/2 tbsp milk
1 garlic clove, crushed
2.5ml/ 1/2 tsp caraway seeds
225g/8oz minced turkey
1 egg white
350ml/ 12fl oz/ 1/2 cups near boiling chicken stock
400g/ 14oz can chopped tomatoes
15ml/1 tbsp tomato puree
90g/3 1/2oz/ 1/2 cup easy-cook rice
Salt and ground black pepper
15ml/ 1 tbsp chopped fresh basil,
To garnish
Courgette ribbons, to serve

1 Using a serrated knife, remove and discard the crusts from the white bread loaf, then cut the bred into cubes.

2 Place the bread cubes in a large mixing bowl and sprinkle with the milk, then leave to soak for about 5 minutes.

3 Add the garlic clove, caraway seeds and turkey to the bread.
Season with salt and ground black pepper and mix well to combine all the ingredients.

4 In a bowl, whisk the egg white until stiff peaks form, then fold, half at a time, into the turkey mixture, stirring until well combined. Chill in the refrigerator.

5 Pour the near-boiling chicken stock into the ceramic cooking pot. Add the chopped tomatoes and the tomato puree. Switch the slow cooker to the high setting, cover with the lid and cook for about 1 hour.

6 Meanwhile, shape the turkey mixture into 16 small balls. Stir the rice into the tomato mixture, then add the turkey balls. Cook on high for a further hour, or until the turkey balls and rice are cooked. Serve immediately, allowing for turkey balls per person, and accompanied by courgette ribbons if using.

さあ、、どんなのが出来上がるでしょうねぇ

また後ほど報告します♪




お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

是非皆様の暖かいクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております





| 2010年05月04日 | グルメ | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

母からのプレゼント

ちょっと前の話なんですけどね、、、

母からこんな↓プレゼントが届いてきたんです。
DSC02705.jpg


なんでも○○え屋から新しいお菓子が発売されたらしく、

一刻も早く食べさせたかったんですって。


で後、九州と言えば豚骨ですからね、「うまかっちゃん」もついでに入ってました。


週間○○とかいう雑誌も入っていたんですけどね、わたくし余りこういったものは読まないので、

ビックトゥモローとか日経トレンディーとか、ニュートンとか子供の科学とか、次回からそういったものにしていただけると嬉しいです。

色々な批判を書いている書物よりも、「FXで稼ごう!」とか、「あなたも不動産で副収入!」みたいな楽観的な内容の方が断然私は好きです。


さて、このプレゼントを贈ってきた母なのですがね、、、


昨年10月、ビジネストリップで日本に帰った際の事、

プラス13キロの肉を身にまとい帰郷した私の姿をみて

散々人のことメタボ星人扱いしてたんですよ、、、ヤッダー貴方ニュージーじゃなくってメタボ星に行ってたんでしょ~?、、、みたいな。


「ほら、あなた、せっかく日本に帰ってきたんだからオネエちゃんにも電話しなさい♪」と

人に電話を勧めておきながら、「あ、ちょっとお母さんが先に話すからねっ。」っと

姉が電話にでるが否や、「ちょっと聞いてよぉ~。○○がもうほんっとうに太って帰ってきたんだからぁぁぁぁ。お母さんあきれちゃったぁ!」っと

なんで姉に報告する必要があるのか、その意図がつかめないままされるがままだった訳ですよ。


本当に忙しい時期で、自宅には結局2泊しか出来なかったのですが、NZ帰国日母が空港まで送ってくれる際途中レストランでランチを取ったのですが、

先に運ばれてきた私の定食のご飯が大盛りだったのを見て、

「あらぁ、ここご飯多いわね。。。お母さんこんなに食べれないわぁ。」と言っていると、

次に運ばれてきた母の定食のご飯が小盛りだったのを見て、

無言でニヤリとしていた訳ですよ。 
(お店の方も私に小盛りを出すと暴れられると思ったのでしょうかねでも無言でニヤリってするのはやめてっ!)


その母がぁぁぁ! 私にお菓子を食べさせたいとは何たる事か?!!!


子供がいない私にはまぁぁったく分かりませんが、

コレが親心と言うものでしょうか? 

(さては痩せてラロトンガに行くと言っている私への挑戦か?昔母が太っていた時にムーミンとかトドとか言っていた仕返しか?)


しかし、とってもおいしかったです 数人のお友達+R氏とで頂きましたが、超好評でした!

もう8キロ痩せたから、安心してどんどん送ってきて良いよ、お母さん。


さて、今度の母の日には何を送ってあげましょうかね

(KIWIラムとか? ビーフとか? とにかく食べ物送るから、待っててね~!)



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

是非皆様の暖かいクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております



| 2010年05月03日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

噂話が面白い?

NZの日本人社会は非常に狭い。。。皆どこかで繋がってる、、、みたいな。

とにかくそんな社会の狭さに驚かされる事がたびたびあるのだけど、
先週の金曜日にも物凄く驚く事があった。


現在ぷー太郎も5ヶ月目なのですが、

全くのぷーと言う訳ではなく、時々「ちょっぴりお仕事」をしています。

それで、金曜日にとある旅行会社に作業をしに行った時のことなんですけどね。。。


たまたまそのオフィスにいた長くNZに住んでいる方に、突然、、、、

物凄く突然でかい声でこんな事を言われた。

「あなたっ!聞いたわよ!! 何でも超お金持ちの彼氏ができたらしいじゃない? クルーザーに乗って回ったり、立派な家に住んだりゴージャスな暮らしをしてるらしいじゃない?!!」

「!!!!!!!、、、?」←あたし

って、、、その超お金持ちの彼氏って、、、R氏の事だろうか??????

彼氏が出来たらしいって? もうR氏とは1年以上一緒に暮らしておりますが。。。

クルーザーに乗って回ったりって、NZにはクルーザーを持っている人多いから、別に珍しくはないと思うけど。。。

ゴージャスな暮らしって? 別にフェラーリ乗ってませんけど。。。(ま、コレに関しては定義の仕方に個人差があると思うけど。)


第一、この方の事は以前から知っていたけど、(顔は覚えてるけど)
別に親しくお話ししたことなんてないし、、、

この方がどんな暮らしをしていようが全く私には興味がないし、、、

そんな事突然言われるのが非常に不可解。。。


「私がどんな生活をしていようと、あなたの人生には全く関係のない事だと思いますけど。」って話しですよ。
ええそうですよ。

しかし何処から話が回りまわってこの方のところに到着したのやら。。。


私なんて昨年の終わりに会社を退職して
パートナーもキウイだし、本当に限られた日本人としかお付き合いしていなかったにも関わらず、
ちょっと街にでるとこんな風に「あなた、聞いたわよっ!」的に赤の他人と言っても過言ではないような人から言われるから怖い。。。

つい最近も、近所でばったりガイドさんに出会い、
「あっ、語学学校辞められたらしいですね!」
とか言われるし、、、

って何であんたそんな事知ってんの?

もう余裕で2年位顔も見たこと無かったじゃん!

って言うか、お名前なんでしたっけ?!


まだそんな噂話が、当たっているときもあれば、何処にも当たりが無いときもある。


以前ガイドをしていたときの事、

親しいガイド仲間に「ねぇ、あんたプリンセスワーフでフラメンコ習ってるって本当?」

「・・・。んな訳ないじゃん。。。」←あたし

「だよね。。。」

って、フラメンコ習った事ないし、、、第一プリンセルワーフにフラメンコを習える所があるなんて聞いたことが無いし。。。


日本人社会が狭い上、ゴシップネタに食いつく人が多いので、噂が広がるのが早い事風の如し。。。

「何々さんのビザはどうのこうの。」とか
「○○さんは仕事でああだこうだ。」とか
「あの人は彼氏がああでこうで。」とか、、、



私は基本的に徹底的に興味のない人の方が多いので、こういう情報を集めるのに血道をあげるなんて全く理解できませんが、、、、

他人がこういうことに脳みそと時間を費やすのは私にとって全然迷惑ではないし。


「もっとやれ~」なんて、、、応援していますイエイッ



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

是非皆様の暖かいクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております

| 2010年05月02日 | 日記 | comment(2) | trackback(0) | 編集 |
Copyright (C) ニュージーランドアカデミー. All Rights Reserved.
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。