ニュージーランドアカデミーTOP  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --年--月--日 | スポンサー広告 | 編集 |

いじめですかぁ~。

先日、語学学校に勤めていたときに知り合った生徒さんから連絡があった。

このかた現在とある現地高校に通っているまだピチピチのお若い方なんですけどね、


「私絶対いじめられてるぅ~;;」(学校で)とおっしゃるんです。


「!!!なんてことっ!何されてんのっ?!!

と聞けばどうやら他の生徒さん達に、何かと馬鹿にするような言葉を受けたり、

話しかけても無視されたりと、とにかく「いじめられている!」との事。
(ちゃんと仲の良い子はいるらしいんですけどね。ホッ。ガーディアンに連絡しなきゃ。)


随分前に語学学校を退職しているにも関わらず、

こうやって頼って連絡してきて下さる生徒さんがいるのは嬉しいのですが、、、

「いじめ」に関する相談相手には、私は決して相応しくない、、、と自覚しているが故に、、、

何と言って良いのやら。。。


何せわたくし自身いじめというのを経験した記憶がないし。。。

学生時代、仲の良い友達ともめてへこんだりした事はあるけど、

基本的に自分の興味のある人以外は全く視界に入ってこないタイプだし、

こちらから話し掛ける事も無いし。(もうとことん興味無し)人としてどうよってとこでしょうか。

毎年1学期間は必ずと言っていいほど学級委員長をしていたけど、

クラス全員の名前を覚えた事すら無かったような気がします。。。

(コレが仕事となると50名の名前位一瞬で覚えられるからあら不思議)


興味のある人は40人いるクラスで3・4名いれば良いほうですねぇ。。。

学生時代興味があって仲良くなった人は、結構一生の友達になっていますが、

興味の無かった人はデータがほぼゼロ。

要するにこんななので、、、例えばその興味の無い人がいじめようと努力しても

いじめが成立する事はなかったでしょうね。。。


皆のことが気になるこの生徒さんに、

「なんで気にするの?気にしなくっていいじゃない?」とか言ってもね。。。


こんな私が一つアドバイスできると事といったら、、、

これを見よ↓ って事くらい。


(下は同シリーズ別作)



そや、なめてたらコロ○でー!
注:ホントにやってはイケマセンが(当たり前)、あくまでも気持ちの持ち様として。観ているとだんだん肝が据わって来~る。

あんたも親元離れて一人で海外に来たんや!腹ぁくくって気張りなはれっ!


余談ですが、わたくし日本で彼氏とのデートで映画を観に行ったのは2回だけなのですが、

そのうちの一つがこの映画。なんでこんなのに連れて行ってくれたのか。。。

ほら、良く「石原裕次郎の映画を観終わった男性達が、裕次郎みたいな歩き方で映画館を出てきてたもんだ。」

って言うじゃないですか?(古いか)

コレを観終わった後、映画館を出てくるときにはもう「姐さん」ですよ


「何いじめられたぁ? よっしゃパイナップル一つ持って行きっ!」、、、みたいな。



とにかく、、、相手に気に入られようなんて卑屈な気持ちを捨ててしまえば良いですよ。

どっしり構えてわが道を行く、って。


「天与の花を咲かす喜び

 共に咲く喜び

 人見るもよし

 人見ざるもよし

 我は咲くなり」ってね。

気張っていきやっ!




お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

是非皆様の暖かいクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております

スポンサーサイト
| 2010年04月29日 | 生活 | comment(3) | trackback(0) | 編集 |

英語のレシピ

昨年の12月半ばに勤めていた語学学校を退職し、

以来お家で過ごす時間が長くなったのですが、

「何でこんなに退屈しないのだろうっと自分でも不思議なくらい退屈しません

子供の面倒を見るでもなく、動物の面倒を見るでもなく、これといって勉強に打ち込むでもなく。。。

まぁ、一応なんちゃってビジネスはやっているし、人と会う予定が結構入ったりと、

何気にバタバタしたりもするのですが、

会社勤めをしていた頃に比べると、絶対的に自由に使える時間が多いです。


ちょっと前はガーデニングがマイブームだったのですが、

(あと散歩とか。)
017_convert_20100428185956.jpg

最近ではクッキングがマイブーム


それで先日 「SLOW RECIPES500」という本を購入したんですよ♪

500のレシピが載っているというだけあって物凄く分厚い。。。


今まで、R氏も和食に大変興味があり、和食を作る機会が多かったのですが、
最近では家でハーブを育てている事もあって
洋食作りにはまっています^^

日がぽかぽか当たるソファーに横たわってこの本を読んでいるととっても幸せな今日この頃。

しかし、、、繊細さが要求される和食と違ってこういった洋食はなんて言うか、、、

ダイナミックですよね。。。

バッサリ切って、適当炒めて、オーブンに突っ込む、、、みたいな。。。


和食のレシピをみると

「分量通り」というのを多少気にするのですが、

洋食の方は

「う~ん、どれも適当でいいんじゃない?」とかなり自己アレンジしても失敗が無いのが嬉しいところ。


本日は、チーズが大量に冷蔵庫に入っていたので「カネロ二」と作ってみました
(先日コチラの↓お店で買ってきたチーズが冷蔵庫に一杯)
DSC02720.jpg


レシピはコチラ

Cannelloni Sorrentina - Style
A Slow - cooker dish of lasagna rolled around a tomato, ricotta and anchovy filling.

Serves 4 - 6
15ml/ 1 tbsp olive oil, plus extra for greasing
1 small onion, finely shopped
900g/2lb ripe Italian tomatoes, peeled and finely chopped
2 garlic cloves, crushed
5ml/1 tsp dried mixed herbs
150ml /1/4 pint/ 2/3 cup hot vegetable stock
150ml/1/4 pint/ 2/3 cup white wine
30ml/2 tbsp sun ? dried tomato paste
2.5ml/1/2 tsp sugar
16 dried lasagna sheets
225g/8oz/1 cup ricotta cheese
130g/4 1/2 oz packet mozzarella cheese, drained and diced
30ml/2 tbsp shredded fresh basil, plus extra basil leaves to garnish
8 bottled anchovy fillets in olive oil, drained and halved lengthways
50g/2oz 2/3 cup freshly grated parmesan cheese
Salt and ground black pepper

1 Heat the oil in a pan and cook the onion for 5 minutes. Transfer to the ceramic cooking pot and switch on to high. Add the tomatoes, garlic and herbs, and season. Cover and cook for 1 hour.

2. Put half of the tomato mixture in a bowl and set aside to cool. Stir the stock, wine tomato paste and sugar into the mixture in the slow cooker. Cover and cook for 1 hour. Turn off the cooker.

3. Meanwhile, cook the lasagna sheets according to the packet instructions. Lay them on a clean dish towel until needed.

4. Add the two cheeses and basil to the tomato mixture in the bowl. Spread a little of the mixture over each sheet. Place an anchovy fillet across each sheet and roll up.

5. Puree the tomato sauce from the slow cooker in a food processor or blender. Wash and dry the ceramic cooking pot, then lightly grease the base and halfway up the sides.

6. Spoon a third of the sauce into the ceramic cooking pot. Place the cannelloni on top and spoon over the remaining sauce. Sprinkle with the Parmesan. Cover and cook on high or auto for 1 hour.
Switch to low or leave on auto and cook for a further hour. Serve garnished with basil.


ってあったんですけどね、、、

やっぱりカネロ二にはビーフミンスを入れたいし、、、アンチョビはあまり好きじゃないし、
チーズはゴーダーだしっ。

とかなり内容をかえて出来上がったのがコチラ↓
020_convert_20100428185833.jpg


濃厚なお味でR氏にも大好評でした^^



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

是非皆様の暖かいクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております




| 2010年04月28日 | グルメ | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

盗難に気をつけて!

つい最近起こった出来事をきっかけに、以前盗難の被害にあった時の事を思い出したので今日はその体験談をば。。。
(実は前にもした事あるのですが、、、)

あれは忘れもしない2002年6月の出来事。

オークランドで就職が決まりクライストチャーチから移動してきて間もない頃、
領事館に在留届を出しに行った帰りに、「ちょっと勉強でもして帰るか。。。」などと魔が差し中央図書館に立ち寄ったんです。

勉強も一段落して「さぁ~帰ろうか。」っと足下に置いた荷物を取ろうとした所、、、

ないっ!!!

何も無い! 何度見ても何も無いっ!! 無いっ!無いっ!ない~~~!!

慌てて図書館から飛び出して辺りを見渡してみるも、盗んだバックを持ってのこのこ歩いている人なんているはずもなく、とっとと図書館に引き返しまず係員に事情を説明す事に。

バックを盗まれた事を伝えると、係員は

「またか!最近しょっちゅうなんですよね。図書館は本を読む知識欲のある人の為の所なのに、どうしてここでこんな事をするんでしょう?」

なんてぶつぶつ嘆いていらっしゃる。
そんな話は後で聞こうじゃありませんか。ここは取り敢えず是非一刻も早く事態をガードマンに知らせて施設の中を調べてもらいたいっ。 ひょっとしたら取り敢えずトイレなんかに持ち込んで財布とかだけ取って他のものは捨てられているかも知れないし。

っと、一通り調べて貰ったけどやっぱりここにはありそうに無い。

さぁ。ではどうするか? 財布の中にはクレジットカードやバンクカードが入っているので一刻も早くこれを止めたい。

図書館のオフィスでこういった作業をするのも効率が悪いので、次に領事館に駆け込む事に。

閉館時間ギリギリに領事館に駆け込み、事情を伝えたところカード会社の連絡先をすぐに教えてくれたので、電話を借りてカードをストップ。幸いまだ不正使用はされていませんでした♪
(まぁカードの不正使用ができる泥棒もここでは少ないみたいですけどね。)

一通り連絡が終わったのでホッと一息。
しかし、、、バックの中には貴重品という貴重品が全て入っていたんですよね。。。

お昼に領事館に在留届けを出しにくるため(そう、昼にもあたしここに来たんです。)パスポートとか航空券とかも入ってたし、それに財布でしょ(現金は$60位でしたけど)、あと携帯電話、バスのチケットとか家の鍵とか、全て取られてしまって、、、手に持っているのは英語の参考書一冊のみ。。。

なんてこった。 家に帰るにもバスチケットも無いし、現金も無いし、お金も引き下ろせないし。。。

.....。

そしたらですね、領事館のお偉いさんの方が、「お困りでしょ? $50貸し出ししますよ。この領収書にね、サインをして頂くだけで良いですから。 お金はいつでも余裕ができた時に返して頂ければ結構ですよ。」

あ、あんた、えーひとや~!! こんなときの人の親切は心底身にしみる。

あなた様の事は一生忘れません! お金は次の日領事館へ茶菓子を添えてお返しに参りました。

当時住んでいた所は、シティーから根性で歩いて帰ろうと思えば帰れる距離だったんですけどね、
この親切な言葉と気持ちがとってもとっても嬉しかったです。

盗難にあって気持ちが腐っていたのですが、世の中悪い人ばかりじゃないと、気持ちもちょっぴり持ち直しました^^

しかしバックを盗まれた次の日から色々と手続きが大変だったんです。

警察署へ行ってポリスレポート作成
航空会社に行って航空券の再発行
領事館でパスポートの再発行手続き
銀行でバンクカードの再発行手続き
新しい携帯電話の契約
保険の申請

で、手続きが終了して、全て新しいものが手もとに届いてきて数ヶ月後、、、
なんと、、、戻って来たんです。財布と携帯電話以外。。。

どこかの川縁に捨ててあったバックの中に日本人のパスポートが入っていたので
拾った方がウェリントンの日本大使館に送ってくれたんですって。

返って来たパスポートや航空券はもう利用する事はできませんが、
嬉しいですよね、そうやって届けてくれる親切な方がいらっしゃると言う事が。。。

本当に色々勉強になった出来事でした^^



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリックお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております


| 2010年04月27日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

お金持ちとニュージーランド

ニュージーランドではお金持ち遭遇率が非常に高い。

しかも半端なお金持ちではなく、お金持ち。


「羊の国だろ?」 的にあしらわれそうなところですが、

侮るなかれニュージーランド。


私はNZで過ごしたこの8年間で、一生掛けても出会えないような数のヤンゴトナキ(?)方々に出会って参りました。


金持ちの友達の友達は大金持ち、、、みたいな。。。


<金持ちその1>
でっかいクルーザーをニュージーランドに置いていて、

時々やってきては釣りに出かける。。。

「次はいつNZに来るんですか?」と訪ねると、

「う~ん、これから香港行ってシンガポール行って、ハワイ行って、ニューヨーク行って、日本に帰って、、、2ヵ月後位かなぁ。

そうそう、つい最近ニューヨークでクラブを一軒購入したんですけどね、

今度もう一軒検討してるんですよ。

今値段が下がってますからね。それにしても今度の物件は安すぎるから調査中。」


「ち、ちなみにその安いお値段とは??」←あたし

「●×▲■%」

「!!!!!!!!」←あたし



<金持ちその2>
億単位の家にフラットで間借りして住んでいたときの事。

3ヶ月に1回周期でオーナーが日本から帰ってきていたのですが、

あるとき有名なバイオリニストを連れて来た。

聞けば時々日本でオーケストラをチャーターしてホールを借り切って

ボランティアで(要するに無料で)コンサートを行っていて、

そのリーダーに旅行をプレゼントしているのだとか。。。

しかし、、、無料でオーケストラって。。。

<金持ちその3>
とある超有名カンパニーの会長さん。

以前は「小泉首相を囲む経済ナンチャラカンチャラ」の議長をしていたとの事。

「以前日本で幼稚園から老人ホームまで全て生活に必要な施設を揃えた街を造って

その街の発展の仕方や市民のリアクションをみるプロジェクトが行われたんですよ。。。」

なんて、話が壮大。。。


<金もちその4>
NZで知り合った投資家Sさん。

日本に行ったときに東京を案内してくれると車で宿泊先まで迎えに来てくれた。

見たことのない車で、暗くてロゴも見えず、、、

「これ、フェラーリですか?」←あたし。

「あ、これはポルシェです。」←Sさん。
(車内にはテレビがあっちにもこっちにも付いている)

行った先は六本木。

会員制のイタリアンレストランでお食事の後、

リッツカールトンのスカイバーで一杯。。。
この日は生バンドが入っていたので、入るだけでお一人様\5000なり。

(ちなみにいったい幾らだったんだろう、あの夕食。。。)

他にも有名製薬会社の会長ご家族、カメラ・化粧品の有名会社の会長さん、などなどなど。。。


なんつーか、、、こういった方々がそんじょそこらにいらっしゃって、

もう感覚が麻痺状態。


「ああ、そうですか、あなたもヨット買いますか。

オークランドは日本に比べると安くマリーナが使えるからいいですよね。」、、みたいな。。。


皆さん大抵ニュージーランドに不動産を購入したり、ビジネスをしたりで来られているのですが、

こういう人達は何が凡人と違うのか。。。いいチャンスなのでお金持ちの習慣をよっく観察をしてみたんですよ。


結果は下記の通り。

*金持ちは早起き。そして大半は綺麗好き。

*人の話を凄く良く聞く。(神経集中!)

*遊びもプロ級。(ゴルフとかビリヤードとか、兎に角凝りまくり。)

*ネガティブな発言が少ない。そして褒め上手。気配り上手。

*金は大きく使うが小さくは使わない。



豪邸にフラットで間借りしていたときにオーナー夫婦が帰ってきては

朝6時には活動開始し、とにかくテキパキ家の中外大掃除。

だらしなくしている人のところにはきっと福はこないんですね。。。


くだらない人の噂話ばっかりしているような人とか、

悪口ばっかり考えている人とか、

物事の悪い面ばっかり取り上げる人とか、

感謝の気持ちの無い人とかには福はきっとこないんですよ。。。


あと、お金や物を大切にしない人もダメ。
(大体超お金持ちに共通しているのは、普段の食事は結構質素。もう食費セーブしまくり。
 おごってもらうと超喜ぶ。使うときにはでっかくつかうけど。。。)


こういう方たちを見ていると、

「与えられる者は益々与えられ、奪われる者は益々奪われた。」という聖書の言葉を思いだすんですよね。。。


人徳であったり、勤勉さであったり、思いやりであったり、地位であったり、富であったり、、、、


人間として器が大きい。とにかくでかい。

大きいから色々入る。(もちろんお金だけじゃない。)

人間として素敵で魅力的。

こういう方々に出会えたのも、ひとつはNZに来たからだと感謝している。(ありがとうNZ


色々な人との出会いを大切にしつつ、良いところを見習いながら、

年を重ねていければなぁと思うのです。



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリックお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております




| 2010年04月26日 | 生活 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

キウイスラング

突然なのですが皆さん、マオリローストってなんの事かご存知ですか?

毎年アンザックデーの前の週にキウイスラングの人気ワードの投票が行われるのですが、

今回の投票堂々第一位のスラングです


R氏に聞いてみたところ、

「そんなの常識さぁ~。┐(´∀`)┌」的な反応でした。。。まぁ、そりゃそうでしょうね、

なんせ一位なんだし。。。あなたこてこてのキウイなんだし。。。


しかし、マオリロースト、、、、ハンギ料理とか????

全然わかんないんッスけど。


で、聞いてみると、なんでもこちら「フィッシュアンドチップス」を指すスラングらしいです。ハイ


R氏曰く、

「パケハ(白人系KIWI)は家族で集まったときなんかにご馳走でロースト料理を作るけど、

マオリはロースト料理のかわりにフィッシュアンドチップスをハッピーに食べるからさ。」

との事でした。


なるほどっ! 言い得て妙。

でも最近ではこういった言い回しに差別的な要素が含まれるって事で

皆結構敏感になっているのであまり使わないらしいんですけどね。。。


ちなみに1位から5位の人気スラングの結果は下記の通り。


The Slang Rank Votes

1位 741表 Maori Roast = Fish and Chips

2位 658表 arse over tit = Head over heels

3位 658表 Making a mountain out of a molehill = Making a big deal out of something small

4位 649表 Freeze the balls off a brass monkey = Very Cold

5位 645表 Shank’s pony = Walking


他にも Bobs your uncle = All done. (なんでやっ!) とか

Cockie = farmer とか、色々なスラングがありました。

ご興味のある方はコチラをご覧下さい→キウイスラング

お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリックお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております


| 2010年04月25日 | 日記 | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

サーキットでバイクに乗ろう!

そのバイクに嵌りきっているR氏がですね、、、

今度はサーキットでバイクに乗るって言うんです。。。
DSC02726.jpg


いえいえ、レーサーを目指すとかじゃないんですけど、(もうすっかりおやじなことですし)

なんでもサーキットでバイク初心者に対する特訓が催されるらしく、

それに参加するのだそう。。。

と言うことで、本日ハリキッて6時頃から出かけて行きました。

ご苦労な事です。┐(´~`)┌ ヤレヤレ 


っと人事で済ませるつもりだったんですけど、、、


補充する燃料を持ってきて欲しいとか、ランチがいるとか、なんだかんだで、

あと、まぁメレメレ(オークランドから1時間弱走った場所)に新しくできたサーキットということで
ちょっと興味もあったし、結局午前中にサーキットへ向かう事に。


到着して、、、速攻後悔しましたね。。。

しまった!ガビーン∑( ̄Д ̄;)ちょーつまんねー。。。


初心者の練習なのでですね、、、もちろん期待していた訳じゃないんですけど、

やっぱりサーキットと言えばスピードと爆音で鼓動が早くなるようなスリルがたまらない場所じゃないですか?


現れたと思ったら、一瞬で通りすぎて見えなくなる、、、みたいな。


本日はスローモーションでお届けしております↓
DSC02723.jpg


R氏もほらね、しっかりフレームに納まりました。(100キロは出してます。)
(ところであなたラーナーのプレートはどうしたの?!)
DSC02740.jpg


う~ん、ランチまで4時間か、、うっ!本も持ってきてないし、、、

おぅ、私にはiphoneがあるじゃないか、、、って3Gが入らないし、、ガビーン∑( ̄Д ̄;)



時々様子を見に来るR氏。

「退屈~?」と聞いてくるので

「うん、退屈~

「次はまたコースを回るからスタンドから見るといいよっ

ってまるで聞いてないし。。。その辺さすがKIWIやね。


しかもコースを回ってアドレナリンが噴出しているらしく、

「写真はとったの?!」とか、何故か態度LLだし


これが飛行機だったら余裕で1週間は見学できるんですけどねぇ、、、

まぁでもこうやってコツコツと練習して下さると
転ばずに上手に乗ってくれるのではないかと私としては安心です。

そしてR氏のこういう勤勉さは、常々見習わねばなぁと思っているんですよね。


ランチが終わった後早々に引き上げたのですが、

このまま帰るのも何なので、マーサーのチーズ屋さんに立ち寄りおいしいゴーダーチーズを購入
DSC02719.jpg

小さいお店ですが、色々な種類のチーズを扱っていて、

気さくなおばちゃんが気前よく試食もさせてくれます♪
DSC02720.jpg


田舎の景色を見ながらのドライブは爽快でしたし、
DSC02745.jpg


ま、まずまずの一日だったって事で



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリックお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております


| 2010年04月24日 | バイク | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

本日のミッション

本日はR氏より、とある指令を受けて出動しました。

どんな指令かと言いますと、

長い間家の向かい側の通りに止めていたこの↓ランド・ローバーを
ワークワースにある自分の職場まで届けて欲しいとの事。
DSC02707.jpg



そんなのは昼飯前なのです。(朝飯の前はちょっと無理だけど。。。)


っと思ったのですが、R氏曰く、
「その車、、、トランスミッションの調子が悪くてね、時々ギアが変わらない時があるから。。。
調子悪くなったら路肩で車止めてねっ

ですって。。。


そんなに調子が悪いなら、朝自分がその車に乗って行ったらどうだ?

っと思ったのですが、普段乗っている社用車には色々な工具とか乗ってるしね。。。


まぁ、ぼちぼち行きましょう、っと車を発進ししたものの、

なんだかエンジンの音と振動が美しくない。。。

いくつかの部品がもうイヤイヤ動いてる、、、みたいな、、、やな感じ。


それでも20分位はスムーズに走ってくれたのですが、
山越えが始まる一歩手前でそのギアがチェンジしなくなる症状が発生。


車が便○になってしまったみたいに、う~~んう~~~んって苦しんで
エンジンの回転数のメーターがとめどなく振りあがって行くので
仕方なく路肩に車を止めて一休み。


しばしOREWAビーチの散策
DSC02708.jpg


エンジンをリスタートして、ギアをバックに入れて様子を見ると、プスンップス~ンと音を立ててエンジンが止まる。

それを2・3回繰り返すとやっと調子が元に戻り改めて発進。


そんな感じでだましだまし車を走らせ無事にワークワースに到着


その後R氏がサウスオークランドへ部品の配達に行くというので今度はそれに同行。


ニュージーにお住まいの皆さん、この車覚えてます?
ロトのCMで息子がお父さんの為に車をリペアしてあげるやつで使われていた車です。
現在R氏のお客さんのガレージに。
DSC02713.jpg


あとこんなクラシックカーも。
DSC02712.jpg


午後のサウスオークランドは車が混みますね~。
DSC02711.jpg


で、今日は夜ファンシーなお食事を取る予定だったんですけどね、、、
金曜の夜なのでちょっとオメカシして出かける予定だったんですけどね、、、

↓ファンシーなお食事(?) 

DSC02714.jpg


配達が終わった頃には疲れきって、家に帰ってまた出かけるなんて面倒で、
帰る途中オタフフでべトナミンヌードルを頂きました。
(でもこのワンタンエッグヌードル超おいしいんです!)


お腹も満たされた事だし、さぁ、お家へ帰りましょう♪

DSC02716.jpg

そんなこんなで本日も終了したNZまったりの一日でした。。。



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリックお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております


| 2010年04月23日 | 日記 | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

8キロ減ったんですけどね。。。

先日、NZの警察官についての記事を書きましたが、、、(NZの警察官)

本日のニュースのトップはコレでした↓

Police officer knocked unconscious
===============
A police officer has received stitches after being knocked unconscious while attending a call-out last night.

Inspector Paul Carpenter, of Waikato, said the incident happened at Ngaruawahia, where there had been a similar attack three weeks ago, when a group of youths leaving a party struck two police officers with bottles, cans and a pool cue.
===============

気の毒な事に、、、やっぱりボコボコニなっている。。。


それはさて置き、

「10キロ痩せてラロトンガへ行こう!」企画を立てて早2ヶ月(過去の記事)
お金をかけない気合ダイエットを続け、、、10キロには満たなかったものの、、、

-8キロ達成おめでと~!


NZに来て8年間。増え続けた体重を戻すのに、

10キロ痩せたところで来たころに比べるとそれでも3キロ多いとか、

そんな事はいいのいいの。 10キロ痩せたらラロトンガなんだからヽ(*'∀`*)/


8キロ痩せた感想はと言いますと、

体が軽い。。。とにかく軽い。


うちのリビングにある大きな段差を下りるときにも、

以前は”よっこらせぇ、よっこらせぇぇぇ”という緩慢な動きしか取れませんでしたが、

なんと今ではヒラリと軽く飛び降りる事ができるし!
(うちにはそんな難関がいくつかございますが、コレでやっと人並みにクリアできます。

「お金をつぎ込んで貯めた脂肪を落とすのに、また大枚をはたいてなるものか!」

「レスフード、モアエクササイズ」の気合ダイエットで、

リーゾナブルな食事とウォーキングを続けていたのですが、

ここに来て一つ問題が


何かって言いますとそれはオークランドの天候。

本日のオークランド。 どんよりしておりますが、気温は以外に高くて最高20℃。
DSC02704.jpg



サマータイムも終わって冬に向かって突進中のニュージーランド。

ニュージーランドの冬は雨が降ったり止んだり降ったり止んだり風が吹ぶいたり。。。


とてもウォーキングになんて出る気になりません。


そんな様子を見かねてかR氏、”あの”ガレージから

こんなバイクを出してきてくれました。

(後輪を持ち上げる台がついているのでエクササイズマシンとして使えます。)
DSC02702.jpg


でもね~。ウォーキングだと道を変えたり色々出来るのですが、

飽きっぽいのでひたすら漕ぐだけみたいなエクササイズはちょっと苦手。。。


と言うわけで、目標まであと2キロのところでちょっと停滞気味。


そろそろファットファイターズのお世話になるしかないか?



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリックお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております


| 2010年04月22日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

プレゼントの中身は?!

ここ数日家から一歩も出る気にならないくらい天候が悪かったけど、

今日は打って変わって朝から快晴♪ 天気予報によると最高気温は19℃。

後ほど散歩に行きましょ~。そぉしましょ~。♪♪
DSC02701.jpg


さて、昨夜の事なんですけどね、、、、

帰宅途中のR氏からテキストメッセージが送られて来ました。

「I have a gift for you today honey :) 」


∑(゚ω゚ノ)ノ


なっ、何かしら?! 今日は記念日でも何でもないし、、、

う~ん、何だろう何だろう。。。一体全体何だろう???

知り合いにレストランのギフトバウチャー貰ったとか?

お客さんからお菓子の差し入れがあったとか?


大抵こんな感じでプレゼントの前振りがある場合、
貰う人よりもあげる本人が嬉しい物と相場は決まっているので
あまりウキウキしないように努力したけど、、、

やっぱり期待しちゃうじゃないですか。。。こういうのって♪(〃▽〃人)


で、帰ってきたR氏が物凄く張り切って私の目の前に置いたBOX。
DSC02699.jpg


「・・・・・。」


箱から出てきた丸い物体。。。
DSC02696.jpg


ヘルメットだし。。。。

DSC02695.jpg

そう、最近バイクに嵌りまくっているR氏。

私が全くバイクに興味を示さず、週末バイクをいじっている間もほっぽり状態。

「フルライセンスが取れたら後ろに乗せてあげるからねぇ~♪」というR氏に、

「絶対乗らねーとキッパリ返事しているにも関わらず、

ヘルメットを買ってくるとは。。。しかもおそろいじゃん


取り合えず試着してみる。
DSC02693.jpg


大人2人が家の中でヘルメットをかぶって、、、しかも浮かれてちょっと小躍りしてる。。。
そして頭をぼこぼこ叩き合うし(←ヘルメットの効果確認中)怪しすぎる
DSC02692.jpg


こんな姿を他人に見られた日には、言い訳すら思い浮かばない。。。


しかしちょっとこのヘルメット小さいような。。。でもまぁいいか、っと

もぎ離すようにヘルメットを取り外して食事を取った後、

片方のピアスが紛失している事に気がついた。∑( ̄Д ̄;)


きっとヘルメットをもぎ取った時に、一緒に取れて何処かに落ちてしまったに違いない!

このピアス、そのヘルメットより高いとおもいますけどっヾ(#`Д´#)ノ



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリックお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております


| 2010年04月21日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

ニュージーでレストランを開業するには?

今週の水曜日から我が家の近くに新しくカフェがオープンするらしく、

昨夜オープニングパーティが開かれました。

オーナーはR氏の友人で、元々近所に人気のカフェを経営していたのだけど、

「カフェは今一儲からん。」と言う事で

場所を変えてワインバースタイルのお店を出す予定だったんですね。。。
DSC02686.jpg

NZでこういったお店をオープンするときに、

何が大変ってお酒を扱う許可を貰うための市役所とのやり取りらしく、

このオーナーも、元々持っていたカフェも売り払ったし、

ワインバーの建物も出来上がったし、、、

いつお店オープンするのかしらん?っと様子を見ていたのですが、

いつまで経ってもオープンする気配が無いので、

聞けば市役所とのやり取りに手間取っているとの事。

DSC02691.jpg

この度やっとオープンすると言うので、

「オサレなワインバーが近所にオープンするなんて大いに活用させて頂きましょう

と思っていたのですが、結局夜お酒を扱う許可が下りなかったらしく、

アルコール無しの普通のカフェをオープンするのだそうなんだよ、前とかわんないんじゃん。

まぁ、一番がっかりしたのはオーナーでしょうけど。。。

DSC02688.jpg

しかし、ニュージーランドはアルコールに関する規制が日本に比べるとかなりキビシイ。

イースターなど、レストランに行ってもアルコールを出して貰えない日もあるし。
「酒だせサケ~!」とか言ってもダメ。絶対出してもらえない。


色々なルールがあるので、アルコールを扱うお店には必ず免許が必要だし、

販売する際にはリカーライセンス(店のリカーライセンスとは別)を持っている人を必ず店に一人は置いておかないと売ることができない。


知り合いのKIWIがレストランでマネージャーをしていて、

いつも「ああ、、、リカーライセンスを持っている人が欲しい。。。
誰も持ってないからいっつも俺が店にいないといけないし。。。」

と嘆いていたので、

「あら、じゃ、リカーライセンスを持っていたら職にあぶれた際に
簡単にレストランで雇ってもらえるかもっ

と、リカーライセンスについて調べてみたら、取得するのに何とNZ$700以上かかるではありませんかっ!

必要になったときに頑張ります。。。

DSC02689.jpg

ちょっと前に知り合いが「焼き鳥屋」をオープンしたいと言う事で

色々物件をあたっていたのですが、

店自体のアルコール取り扱い免許を取得するのに数千ドルかかるし、

しかも店の座席数に見合った駐車場の数を確保しないといけないとか、

お手洗いの大きさがこの位ないといけないとか、、、

とにかく一から始めるにはたくさんの規定をクリアする為に大改装工事を行わないといけないので

結局「元々レストランとしてリカーライセンスを持っている建物を買い取るのが早い。」

という結論に達したんですよね。。。
DSC02685.jpg


ポリステンセブンなんかを見ていると(新宿警察24時みたいなやつ)
そんな規制が一体全体何の役にたっているのか、よく分からないけれど。。。

Birkenhead Hinemoa St ”bungalow” 
オープニングの水曜日は一日コーヒーがフリーです^^


お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリックお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております


| 2010年04月20日 | 生活 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

NZの警察官

昨日のブログを書いていて、ふとNZの警察官の事について思考が飛んだ。。。
(昔ホームステイをしていた先の息子さんの一人が警察官だったので。)

そして爆走する思考。頭の中では警察にまつわるエピソードが次から次に思い浮かびもう止まらない。

なので今日はちょいとNZの警察の話をば。。。


*NZの警察官は拳銃を携帯していない。スピード違反の取締り位なら良いけれど、悪い人を捕まえるときにはそんな丸腰でいったら逆にぼこぼこにされてしまうのではないかとこっちがハラハラしてしまう。

スタンガンのような物を携帯する事もあるようだけど、きょうび凶悪犯は銃を持ってるし。
ラストサムライの最期のシーンを見たときみたいに、「そりゃないぜ。。。」って思うのは私だけじゃないはず。
鉄砲に刀じゃぁねぇ、あなた、、、どう考えたって無理でしょう、、、みたいな。。。

どのくらい無理かって言ったら、この位無理↓Spot the mistake!  根本的に間違ってる
donkey.jpg

結構最近も、銃を持った強盗犯がいる現場に警察が駆けつけるのに物凄く時間がかかって問題になったけど、
理由は警察が銃を持ち出すのに手続きが必要で、その手続きに時間を要したためだった。

警官不足で困っているそうだけど、丸腰の警官にだけはなりたくないものである。


*友人の警官は時々同僚の警官と路上でパトカーレースをするらしい。
ええ、そう、サイレン鳴らしてどちらが目的地に早く到着できるか競争するんです。
パトカーが2台サイレンを鳴らしながら凄い勢いで抜かして行った場合、
実は事件ではなくてレースをしている可能性が高い。
まぁ、訓練の一環と言えなくもないか。。。

苦情があったらこちらへどーぞ↓
complaints.jpg


*友人が普通に運転をしていたところパトカーがサイレンを鳴らして追いかけてきて止められた。
「??スピード違反もしていないのにっ!何で?!!」と車を降りたところ、
「じゃじゃんっ!僕でしたぁ~」と警察官の彼氏がパトカーから降りてきた

(アンビリーバボー。。。)
inaustralia.jpg

*警察官になりたくてなりたくて、時々市民警官として飲酒運転の取り締まりなどを手伝っていた私の元彼氏。
日本に一時帰国する際、その飲酒運転の取締りの現場から覆面パトカーで迎えに来て空港まで送ってくれた。。。
なんとまぁ、おおらかな国である事よ。。。

そんなNZがとっても愛おしい。


お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリックお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております
| 2010年04月19日 | 生活 | comment(4) | trackback(0) | 編集 |

KIWIのお家

以前釣れた大きなカウワイを、冷凍庫に保管していたのですが、

先日R氏の友人宅に行ってスモークしました。
DSC02673.jpg


その友人宅には、犬がおりーの、猫がおりーの、鶏がおりーの、ハムスターがおりーの。。。

家の中を歩いていると色々な動物に次々に出くわす動物屋敷なのですが、
(「あ、僕お出迎え担当のハリーです。宜しく
DSC02675.jpg

早速魚、、、狙われてます。。。(「わたくし一番に頂いて良いかしら?」
DSC02674.jpg


私の友達と夕食をとるときには家にご招待する事が多いのですが、

R氏の友人は子供がいっぱいいたり、動物がいっぱいいたり、食事に制限があったり(グルテンフリーでないと食べられないとか)で、中々ご招待できず、逆に訪ねて行く事の方が多いです。


で、こうやってKIWIの家庭を訪れるといつも思うのですが、家に対する感覚が日本と大違い。

日本人って一生に何度も家を買い換える人って余りいないじゃないですか。

だからかも知れないけど、一度手に入れたらそこが自分の城でそれを一生守り続けるみたいな、、、

とにかく家や家に置いてある家具に強い思い入れがあって、

訪問する側も相手の陣地に足を踏み入れるような感じで気を使ったり。。。

でもKIWI達って、一生に3・4回家を買い換えるなんてざらだし、、、

あんまり「自分のものだしっ!」のような強い所有欲を感じない。

「あ、週末泊りで出かけるからその間うち使っとけばいいじゃん。」みたいな。。。


オークランドに引っ越して来たばかりのころ、知り合いのKIWIの家庭にホームステイをした事があるのですが、

家に帰ると家の人は誰もいなくて息子さんの友達とか彼女とがぽつんとソファーでテレビを観てたり。。。
(最初どの人がホストの子供なのかちょっと悩んだ。)

別に家庭を持っているもう一人の息子さん(警察官)がお昼にパトカーで家にやってきて

勝手にキッチンで料理作って食べて行くとか。。。

新しく入ってくるホームステイの生徒さんに、「自分達はあなたが到着する時間に家にいないから勝手に入っといて♪」と鍵のありかだけ教えたりとか。。。


(「お客さんが来ると僕大忙しです。」:サービス精神旺盛なハリー君)
DSC02671.jpg

ちなみにうちの鍵を持っている人が何人いるのかR氏に聞いてみた。

「う~ん。」と片手を挙げて数え始めたR氏。っと、もう片方の手も挙げて考えてるし。(どうやら片手じゃ間に合わなかったらしい)


そのわりに出かけるときには厳重にセキュリティーを作動させて行くんですよね。
何かその行動が疑問なんですけど。。。





お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリックお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております

| 2010年04月18日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

バイクもう一丁!

はい、バイクもう一台届いてきましたぁ~。
DSC02679.jpg


何度も書かせて頂いておりますが、R氏現在バイクの免許はラーナーです

バイクの免許が無いのにでっかいバイクを購入し、免許を取る為にちっちゃいバイクを購入し、

フルライセンスまで後1ヶ月のところで、もう一台、、、中ぐらいの大きさのバイクが届いてきましたぁ
なんつーか、、、「ラーメンもう一丁!」のノリ。。。

足の踏み場も無いくらい物が詰まったガレージをせっせと整理し、

何とか格納する場所を捻出したR氏。

DSC02680.jpg

バイクの奥に車が一台入っていますが、去年のクリスマス以来R氏がこの車を運転しているのを見たことがありません。。。(普段はちっちゃい車を乗り回しています。)


今日は朝からせっせと届いてきたバイクを磨きあげ、「バイク仲間に見せに行く!」と張り切って出かけて行きました。

ん? でもこのバイクも500cc以上あるから、あなたが持ってるライセンスじゃ乗れないんじゃないの?
ふりょ~だな?おやじ。。。
DSC02670.jpg


一応パートナーなので、こういう大きな買い物をするときには買ってよい?とさりげなく聞いてくるR氏。


でも「欲しい物はなんとかして手に入れる」というのには大賛成なあたし。(借金するのは論外だけど)


今回もお値段的に1つ古いモデルで妥協しようとしたR氏に、

「新しいほうが性能も形も良いじゃない。何回も買い換える訳じゃないんだから妥協をするな!
○千ドルの違いがなんだぁ!その分余分に稼げばいいしっ。Be a man~

ってけし掛けてるし。。。
まぁ、ぷー太郎な私が言うのも何ですが。でも私の場合このロングホリデーを手に入れる為に今まで頑張ったと言うのもある。

しかしバイクはねぇ。。。一緒に楽しめないし。。。飛行機とかボートとか車は良いのだけど。

今度はスパバスとかに興味を持って頂けないかしら。。。(そしたら自分で買わなくて良いしね


お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリックお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております

| 2010年04月17日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

NZで健康診断

先日、オークランドのとあるメディカルセンターで健康診断を受けて来ました。
DSC02657.jpg


ニュージーランドに来て8年間。1度だけ40℃以上の高熱で病院に掛かった事はあるけど、
(あ、極度の腰痛で医者に掛かったのも入れると2回か。。。)

その他は毎年冬に軽く風邪をひくくらいでいたって健康なあたし。

今回の健康診断でも 「もうまるっきり健康に問題ないですっ。」と力強く太鼓判を押して下さいました。


アレルギーも特に無いし(青魚とかそばとか海老とか食べれるし)、花粉症もないし、
敢えて言うなら時々血液中の鉄分が足りなくなる位で(それもサプリで解消しているし。。。献血は出来たためしがないけど。)まぁ基本的にいたって健康。

丈夫に生んでくれてありがとう、お父さんお母さん
DSC02658.jpg


しかし今回の健康診断を受けて思ったのですが、

NZもどんどん(って言うかやっと)サービスが多様化されてきて、スピードも速くなって来ましたね。


数年前に同じように健康診断を受けに行った際には、結果を受け取るのに1週間から10日間位で見ておかないといけませんでしたが、

今回はたった2日間で結果が受け取れましたやったねニュージー!

X-Rayに至っては、たったの1時間で結果を受け取れたという驚きの速さ。

もちろん全てのメディカルセンターがそんなサービスを提供している訳ではないのですが、

以前は「急いでるから早くお願い!」なんて言おうものなら

「余裕を持って診察にくるべき」と逆に説教されつつ問答無用で1週間くらい軽くまたされていたのが

選べるようになったって言うのが嬉しいですね^^

DSC02659.jpg

で、今回健康診断を受けるにあたって、いくつかのメディカルセンターに内容と料金を訪ねて見たところ、

「うちでは血液検査もレントゲンも全て行っているので、ほかの施設を訪れる必要がない。」という所もあれば、

「レントゲンだけ違う場所に受けにいってもらう。」という所もあるし。。。

料金もNZ$240~NZ$320とまちまち。

この調子で自由競争していただくと
さらにサービスが選べるようになるのではっ!と期待しております


お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリックお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております

| 2010年04月16日 | 生活 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

デボンポート散策

先日、ちょっと用事があってデボンポートという街に行って来ました。(家から車で15分位かな。)

街の中心からちょっと離れた住宅街にはヴィクトリア王朝風の古い建物がたくさん残っていて、

何だか”由緒ある”っぽい感がむんむんのオサレな街です。
DSC02665_20100415171243.jpg


カフェでお茶をするもよし、
DSC02661.jpg

ウォーターフロントを散策するもよし、
DSC02660.jpg

ウィンドーショッピングをするもよし。。。
DSC02662.jpg


オークランドの街から湾を挟んで対岸側にあるので、フェリーでも行き来できるのですが、
DSC02664.jpg

そのフェリーターミナルの建物の中にあるお店で
こんなものを見つけたのでついつい買っちゃいましたぁっ。

DSC02668.jpg

友人に見せたら「あんたらしーねー。あっはっはっ~。」と言われたのですが、、、????
面白いから買ってみただけなんですけど。。。ああ、確かにお客さん以外の人の名前はなかなか覚えないかも。。。

このバッチを売っていたお店のおじさんが、
「あんた日本人?5年前位に京都に行ったよぉ。」と話しかけてきたので
立ち話開始。(本当によく客と世間話をしますね、NZの店員さんって。。。セールストークじゃなく。。。)

で、お店の事も色々聞いてみると、商品は全部オリジナルで、奥さんが作品を手がけているそう。

バッチの他にも、「never trust skinny cook」等面白い台詞が書かれたエプロンや、バック等等。


う~ん、エプロンも欲しかったな。。。

おじちゃん、また来るからね~。


お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリックお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております

| 2010年04月15日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

ニュークリアパワー

ウェリントンツアーから帰って来た次の日、日曜日。。。

朝っぱちから気分爽快元気溌剌なR氏。早朝に起き出してバイクの練習に出かけて行きました。。。


一方ウェリントン強行ツアーの疲れが出たせいか、朝から軽く頭痛を感じつつブルーなあたし。


でも今日は1時から何やらミッションベイで飛行機のちょっとしたディスプレイがあるとの事で
ボートを出してそれを海から見学しようと予定を立てていたので、
地球の重力が一気に2倍位になったんじゃないか?と疑いたくなるくらい体に負荷を感じつつ
家事をしながら準備をしていたところR氏帰宅。


途中友人宅を訪ねたてバイクの話で盛り上がったらしく、かなり興奮状態。 

あ~んうざいよぉぉぉ。元気すぎてうざいよぉぉぉ。

この人もきっとアトムみたいに原子力発電機能を搭載してるに違いない。
DSC02645.jpg


で、何でも飛行機のディスプレイを観に行くのにそこの子供が友達と一緒に来たいって言っているからどうよっ?

との事。聞けばその子はワンパク盛りの12歳児。


はっきり言いますけど、絶対イヤです。


元気な時ならまだ頑張れたかもしれないけど、パワーダウンしている本日は無理です。絶対無理です。
自分一人で子供達を連れて行ってあげて下さい。アトムなあなたにお任せします。
わたくしご遠慮させて頂きますから。


と立て続けに同行するのが無理な旨を伝えてキッパリとお断りしたのですが、
押しの強いR氏に押し切られる形でしぶしぶ出かける事に (Noと言ってもダメだった日本人)


その子達を迎えに行っている途中に「やっぱり行けなくなった。」とテキストが来て、
結局一緒には行かなかったんですけどね。 
DSC02637.jpg


甥っ子とか姪っ子なら全く問題ないんですよ。
要するに接点があればよいのだけど、、、
赤の他人のこの年齢の子供さんはかなりキツイ。。。

会話がツチノコと同じくらい見当たらない。。。

何を話したらいいか円周率と同じ位求め続けてもきっちりした解が得られない。。。
DSC02644.jpg

思うんですけどね、

赤ちゃん、幼児プラス児童くらいまでは、

子供側も大人が構ってくれるのをよしとするし、大人も無条件で構ってあげたくなるように出来てるんじゃないでしょうか。
(一般的に。。。)

でもこの位の年齢になると、本人達も構ってくれるのは親類とか先生とか一部の関わりのある人たちで充分な訳で、
大人側にとってもだれそれ構わず構う理由がなくなるし。

「大人は分かってくれない!」という言葉が、世間一般の大人に向けられた場合、
「それは当然だ」といえる状況があるのでは?と思ったり。
DSC02648.jpg

身近な大人の理解が、余計必要になる時期なんでしょうね。。。
DSC02647.jpg

そしてそのうち、簡単には分かってもらえないのが当たり前で、
分かってもらえるように自分から上手く働きかけるスキルを磨く必要性に気がつく。

かろうじて受身でいられるこの年齢の子供さん達は、中々難しい。。。(私にとって)


お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリックお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております

| 2010年04月14日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

NZの車窓から

ウェリントンツアーDay3

この日はパーマストンノースを出発後、ひたすらオークランド向けて走り続けました。
DSC02621.jpg


パーマストンノースからタウポ、テクイチ、ナルワヒアを通りオークランドへ。
(大体どのルートを取ったかお分かりいただけると思います。)


距離にしてざっと513キロ。


この間約10分弱の休憩を取っただけで走りぬきましたR氏!
DSC02626.jpg

マップでは所要時間6時間53分となっておりますが、実際に掛かった時間は6時間弱。

新記録達成ですね!

って、わたくしとしてはですね、そんなに頑張って走って頂かなくて良かったのですけど。。。

ところどころで車を止めて、写真でも撮りながら、、、優雅にカフェでお茶したりランチ取ったりしながら、、、

のんびり帰ってきても全く問題なかったというか、、、むしろそうしたかったんですけど、、、
DSC02624.jpg

何でもR氏がどうしても訪ねたいお店が3時に閉まるということで、それに合わせようと必死だった模様です。
DSC02627.jpg
DSC02628.jpg

という訳で、ほぼノンストップだったので写真も車の中から。
DSC02629.jpg


時々蜂などを跳ね飛ばしつつ百キロ強のスピードで走り続けるので、ガラスはすぐに汚れてしまいます。。。

DSC02630.jpg

こんなに急いでその訪ねたいそのお店とやらは一体全体何なのか?

R氏に聞くとそれは、、、なんとそれはっ!!   バイク屋さん。。。


そう、最近R氏はバイクに嵌りまくっているんです。

数ヶ月前に免許も無いのに突然1200cc位の(←正確には把握していない。。。)でっかいバイクを購入したR氏。

そして免許を取得する為に250ccのバイクを購入したR氏。

現在ラーナーライセンスなのでそのでかい方のバイクには合法的にはまだ乗れない。(←時々乗ってるけど)
DSC02631.jpg


フルライセンスまで後1ヶ月というこの時期に、
どうやらもう一台バイクを購入するプロジェクトが進行中のようなのです。。。


バイクの練習をするサークルに参加しているのですが、
他の人達とツーリングに行ったりしてる間にどうしてもオフロード向けのバイクが欲しくなったのだとか。。。

それで毎晩またYouTubeでバイクの映像を見まくるもんだから、
お陰でまた使用量オーバーでインターネットはダイアルアップスピード
DSC02633.jpg


もうすでに2台もバイクがある事だし、、、まだフルライセンス取れていない事だし、、、

そんなに急がなくっていいんじゃない? 

しかも3時前にオークランドに着いたのに、

お店閉まってるし。。。 どうやら現在改装工事中。


お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリックお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております







| 2010年04月13日 | 日記 | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

ポッサムハンティングについて

ウェリントンツアーDay2。

この日はタウポを出発して、ウェリントンにお昼前位に到着。

(夜明け前のタウポ湖)
DSC02611.jpg

一日走り回って配達や営業をした後、

パーマストンノースに宿泊。


パーマストンノースにはR氏の親戚がいるので、夜は皆でディナーを取る事に。


本当は今回このパーマスントンノースに住む親戚と、

「ポッサムハンティング」に行く予定だったんですけどね。。。


R氏の猟銃の準備が間に合わず見送りました。
DSC02612.jpg


ポッサムって皆さんご存知です?

日本名は「袋ねずみ」なんだそうですけど、猫と同じ位の大きさです。


オーストラリアでは結構大切に扱われている動物らしいのですが、
ここNZでは個体数が増えすぎて

「ポッサムをみたら轢いて行け」と言われている位ひどい扱いを受けている動物です。

DSC02614.jpg

羊のえさになる草の新芽を食べちゃったり、保護されているような大切な草木を食べちゃったり、
電線切っちゃったり、Kiwiバードの卵食べちゃったり、、、

兎に角悪さばかりするので、特にファームの人達にすっかり嫌われてしまって
時々大々的に駆除されているペストです。


R氏が幼かった頃には、ポッサムをやっつけてその尻尾の先を切り取ってお役所に持って行くと
その尻尾の先の数だけ猟銃の弾を貰えたそうです。。。(時代を感じますね。。。)
DSC02615.jpg


そう、ここNZでは、鯨を食べる為に捕獲したら極悪人ですが、
ポッサムを遊びでバンバン撃ち殺すと「でかしたっ!」と褒めて貰えるって訳なんです。


愛くるしい目をしたポッサムを食べもしないのに撃つのは心が痛むのですが、
ここは「ファーマーのため」という大義名分を引っ提げて
ひとつハンティングに乗り出すかっ、と気合を入れていたのですが、
今回は猟銃の都合で不発に終わりました。

DSC02618.jpg

ちょっと話は変わるのですが、
先日ニュースでやってたんですけど、野生の馬が増えすぎてこれまたちょっと困った事になっているから、
個体数を減らすのにワナをところどころで仕掛けているんだそうですよ。
(馬が木の枠に入ってきたら頭の上に大きな石が落ちてくるような仕掛け)

でも馬を猟銃で撃ち殺すのは動物愛護的な視点から×で
駆除する方法のオプションに含まれないのだそう。。。

銃のほうが苦しまないのでは?なんて思ってしまうのですが、、、


もう何がなんだか、、、わけワカメ。。。まぁヨキニ計らうが良いですよ。




お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリックお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております

| 2010年04月12日 | 文化 | comment(3) | trackback(0) | 編集 |

朝日を浴びるオークランド

先週の金曜日から2泊3日でウェリントンへ行っておりました。

R氏がクーリエでは運べない車のパーツを配達する為に行く事になったのですが、

R氏が、「一緒に来たい?」と聞いてきたので

「いない間オールナイトパーティーが開催できるから私としてはどちらでも構わない。」と

正直な旨を伝えたところ、

「是非一緒に来てくれ。」との事だったので

ついて行ったって訳なんです。


金曜日は午前中その配達する部品を準備するのに一度会社へ行かないといけないというので

この日は朝からR氏に同行。


朝6:30に家を出発して、先ず車の修理工場を一箇所訪れた後、職場のあるワークワースへ。
DSC02599.jpg
朝日が目にしみる。。。
DSC02600.jpg
頭はまだぼーっとしてて、、、
DSC02601.jpg
「快」の神経がストレートに刺激されて、、、ちょっと遅れて「キレイだなぁ」と思いついた。
DSC02604.jpg

12時にはウェリントンへ向けて出発したいと言う事で、
書類の整理を手伝いながらR氏を待った。。。


車の後部を切断してウェリントンへ持っていかないといけないという事で
車の切断の様子を見ながらR氏を待った。。。
DSC02606.jpg


何だかバタバタしているのでその様子を見ながら待った。。。って、、、


もう5時なんですけどっ! 別にいいんですけどっ!


今日はタウポ泊りですね。。。ウェリントンまでは辿り着けませんから今日中に。。。

(私が知ってるだけでこんな↓場所が5箇所。すでに何をストックしているか把握しきれていないに違いない。)
DSC02607.jpg

お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリックお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております



| 2010年04月11日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

魚をスモークする方法

先日釣ったカウワイをスモークする事にしました。

50センチ近いカウワイだったので、
「2人じゃ食べきれないね~。」と
私の友人2名を招待してのお夕食。

ところで皆さん、カウワイの日本名ご存知です?
(カウワイの写真は先日のブログに載せていますのでご覧下さい。)

何せわたくし今でこそお肴料理大好きですが、日本にいた頃は
食卓に並ぶ魚の種類なんてまるで興味なかったし。。。

「アジとか鯖とか何が違う訳?」てな感じで、
自信を持って見分けられるのは鯛とシシャモくらいでしたし、
(秋刀魚の形を把握したのもNZに来てからだし。)

なので日本人の友人からガーナードやコッド等、釣ってきた魚の「日本名は何?」とか聞かれても、、、困っちゃうんですよねぇ。。。

今回も夕食に招待した友人に「カウワイの日本名は?」と聞かれて
「ちっ!非常にやっかいな質問をする子ねっ!」と思いつつ

「う~ん、この魚日本には生息してないから日本名とかないんじゃなぁい?」
なんて超テキトーに答えていたのですが、(カウワイじゃ駄目なの?みたいな。。。)

この質問を受けるのは今回が初めてではないので調べてみる事に。

っと、、、カウワイは英語名で「オーストラリアサーモン」、スズキ目カウワイ科に属する魚と判明。

「スズキの一種なんだって。」

という回答で友人は満足した様子。(どうやらスズキがイメージできたらしい。やるな、オヌシ。)

さて、スモーク。

先ずカウワイを開いて塩を満遍なく振りかけます。

DSC02591.jpg

ちょっとおいた後ブランシュガーを満遍なく振りかけ、

DSC02592.jpg

マヌカのチップをセットしたスモーク器で15分間スモーク。

DSC02595.jpg

DSC02596.jpg

DSC02597.jpg

以上!

DSC05068.jpg

すっごくおいしかったです


お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリックお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております

| 2010年04月07日 | グルメ | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

ボートトリップDay2

さぁ夜が明けた!!

他のボートの人達は昨日飲みすぎたせいか?まだのんびりしているけど、

我々は「今日こそ陸に上がるのだ」っと早速活動開始。
DSC02585.jpg

港まで出来るだけボートを寄せて、後はディンギを漕いで移動するのだけど、これがまた遠い。。。

港までずっと漕ぐのは大変なので、

ショートカットで一番近い道路沿線の岩場にディンギをとめ、

後は歩いて街まで移動する事に。

で、ですね、到着したんですよ、その道路沿線の岩場に。。。

本来人が海から上がって来る場所では無いところに上がろうっていうんですから結構大変。

足元には両手で抱えられる位の大きさの岩がゴロゴロしてるし。


「コレで子供だったら絶対ボートから降りるときに岩で滑って転んで

海に落ちて、濡れて、泣いて大変なんだろうなぁ。。。

でもほら、わたし大人だから

なんて思いに耽りながらボートから降りようとしたところ、

落ちた。。。海にね、見事に落ちた。ポロリって。

降り立った岩がグラッて動いてね、、、バランスを崩してね、、、

あぁぁぁぁ!!ぁぁぁぁ~~~!っと言葉にならない叫びを上げつづけるあたし。

それを呆然と眺めるR氏。

自分で起き上がろうとしてみたけど体制的に無理があったので、

「さてどうしたものか?」と叫びながら考えていると、

R氏の手が伸びてきたのでそれにつかまって起こしてもらった。。。


立ち上がったところ、体半分ずぶぬれだった。


先ずこういう時って、誰かのせいにしたいじゃないですか。

100%自分でこけたくせに、遡ってみると○○さんのあのときの判断がなければこんなことにはっ! みたいな。。。


この場合対象になるのはR氏だけなので、取り合えずR氏に非難の目線ビームを発射した。


「ボートに着替え取りに行ってあげようか?」とか

「もうボートに帰る?」とうろたえながら提案してくるR氏。

またボートまで往復させるのはさすがに気の毒だし、待つのも嫌だ。

街でまともな食事も取りたいし、行くのをやめるとR氏もがっかりするだろうし。。。


「しょうがない。このまま行くかっ。」と腹をくくり、ジーンズとシャツを出来る限り絞って街へ移動開始。


これほどNZの鋭い日差しがありがたかった事はありません。。。

DSC02586.jpg

で、街で食べたまともな(?)料理。 なんせずぶぬれだったもので、
さすがにレストランには入れず、フィッシュアンドチップスのテイクアウェイ。
DSC02587.jpg


街でビールも買い込み、気を取り直してフィッシング!
DSC02588.jpg


先日友人が50センチの鯛がモリモリ釣れたと言っていたので、

私たちも釣れるはずっ、と30センチ以下の鯛はバシバシリリースしていたのですが、、、

帰る時間が迫ってきたので慌てて28センチからキープ。
DSC02590.jpg


魚の収穫は多くは無かったけど、、、夜ワインが無かったけど、、、そして海に落ちたけど、、、

サイコーに楽しい旅でした また行こうね、Rさん。

お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリックお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております

| 2010年04月06日 | 釣り | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

ボートトリップDay1

4月2日(金曜日)

4連休だぁ~~~!(ってぷ~な私はずっと休みなのですが、、、)

R氏が4連休だぁ~~~!

っと言う事で、1泊2日ボートトリップに出かけました。


曇りではありましたが、雨は降っておらず


まずまずの釣り日和。
DSC02564.jpg

向かった先はコロマンデル。

道中カウワイの群れに遭遇し、
DSC02566.jpg

大きなカウワイがモリモリ釣れました。
DSC02570.jpg

で、この日はコロマンデルに上陸して夕食を取る予定だったんですけどね、、、

ついたころにはディンギを漕いで上陸するなんてダルイしキツイし、、、っと言う事で

船でゆっくりする事にしたのですが、、、

なんせレストランで夕食を取るつもりだったので、調味料も何も持ってきておらず、、、


DSC02582.jpg

ワインとバーベキューで盛り上がる周辺のボートを横目で見ながら、

何故かシリアルバーとミネラルウォーターで夕食を済ます私たち

やはり行き当たりばったりのボートの旅はキツイ。。。

船上でミネラルウォーターでの乾杯は虚し過ぎる。。。

次回からは、ちゃんと準備していこう。。。



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリックお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております

| 2010年04月05日 | 釣り | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

アンニュイな木曜日

4月1日(木曜日)

この日は用事があって久々にオークランドシティーに出かけた。
(うちからハーバーブリッジを越えてバスで20分位)

ちょっと記入しないといけない書類があったので
「スカイシティーホテル」内にあるカフェで
席に座ろうとコーヒーをオーダーしたところ、、、

DSC02548.jpg

カプチーノが$3だったので物凄く驚いた。オォォー!!w(*゚ロ゚*)w
(未だにコーヒーが$3で飲めるところがあるとはっ!)
DSC02547.jpg

ホテル内にあるカジノのスロットマシーンに声を掛けられたような気がしたけど、
(「ね~ね~ちょっとやってかなぁい?」って。。。」

見事に誘惑を振り払い

用事をとっとと済ませ、

「シティーを散策しようっ!!」っと周りを見渡した。

が、、、ホットなスポットが思い当たらなかった。。。
(ま、お買い物の街じゃないしね。)

購買欲をそそられない、お財布に優しい街である。

(↓クイーンストリートの写真を撮ってみた。)
DSC02549.jpg

天気が良かったので、フェリーで帰る事にした。

(↓フェリー乗り場)
DSC02550.jpg

(↓船から見たオークランドシティー側の景色)
DSC02552.jpg

(↓ハーバーブリッジからバンジージャンプしてる人がいた。別に珍しくないけど。。。)
DSC02555.jpg

(↓うちの近所のフェリー乗り場に到着。約15分の船の旅でした^^)
DSC02559.jpg

「・・・・。」

コレといって盛り上がりのない一日だった。

平和と言えば平和だし、、、

幸せと言えば幸せだし、、、

退屈と言えばちっと退屈。(な一日)ま、こんな日があっても良いかなと。。。ね?



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリックお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております

| 2010年04月04日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

妖怪盥回しに出会った水曜日

3月31日(水曜日)

今日、妖怪盥回し(ようかいたらいまわし)に出会った。。。

この妖怪、NZにはかなりたくさん生息していて、出会う確率は結構高い。
(オークランドで巨泉さんに出会う確率より少し高め。)

「ああ、妖怪盥回しね。この前私もあったわよぅ。」くらい、ここでは一般的な妖怪である。



実はわたくし、とある資格を取ろうとその資格が取れるコースを探している。

知り合いに話を聞いたり、インターネットで調べたりしたところ、

1つの学校の名前が挙がってきたので、その学校のWebを訪れてみた。

コースの内容もお値段もまずまずだったので、Webで申し込みをしようとしたところ、

「申し込む前にコンタクトを取って下さい。」と書いてある。

なので、電話をかけてみたけど中々繋がらない。。。

まぁ、見学も兼ねて直接行って見ようと思い、車を20分程走らせその学校を訪れてみた。


校舎は大改装中といった感じだったけど、受付に人がいたので早速話しかけた。

「○○コースに申し込みたいんだけど、お願いできます?」

「・・・(なぜか間)

そのコースうちじゃもうやってないのよ。

別の場所に同じ資格が取れるところがあるから、

そこに行ってみれば?

ここに紙とペンがあるから

今から言う住所と電話番号書いて。。。」



と言われたので、言われるがまま住所と電話番号を紙に書き、

また10分程車を走らせてその場所に行ってみた。

受付で同じ台詞を繰り返した。

「○○コースに申し込みたいんだけど、お願いできますか?」

「ああ、そのコースだったら入り口が違うわよ。お隣のドアから入ったところに別の受付があるからそこに行ってちょうだい。受付の人が対応してくれるから。」

と言われたので、速やかに隣へ移動した。

話の通り受付があったので、受付に座っていた人に同じ台詞を言ってみた。

「○○コースに申し込みたいんだけど、お願いできますか?」

「私はコースの詳細も良く知らないし、

できる事は

Webのアドレスを教えてあげる事ぐらいなのよね。

このWebを訪問して(Webのアドレスを指しながら)

○○ってかかれた部分をクリックしたら

コースの詳細が見れるから。」


ちなみに私が受付に立っている間に電話が掛かってきたのだけど、

どうやら同じコースの問い合わせだったらしく、

この受付の人同じ台詞を言っていた。。。

あぁぁぁぁぁぁぁ!!!

madcat_20100316065417.gif

結局Webですかいぃぃぃ????!!!!

なんだったんだ私の半日は??!!

まず最初の学校だけど、コース閉じたんならWebも速やかにアメンドしましょうよ。

最後の受付の人だけど、自分が勤めてる学校のコースの詳細を知らないって平気で言うの止めようよ!


まぁ、今回に限らず、ホテルとか企業とか政府機関とかでも、受付や電話の対応で

「あ、それ僕の担当じゃないからアッチ行って。」

で、行ったら「こっち行って。」と、要するにその指示が的確でない。

取り合えず他へまわす、みたいな。。。

電話に至っては最終的に電話を他に回されたと思ったら「ツーツーツー」って聞こえてきたり。。。
(電話の回し方くらいっ!キーッ!!)


兎に角この妖怪盥回しに出会うと、時間のロスと精神的ダメージがデカイ。


鬼太郎のような救世主が現れてくれるのを願ってやまみません。。。オ~イきたろ~う!




お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリックお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております




| 2010年04月02日 | 日記 | comment(1) | trackback(0) | 編集 |

お菓子な火曜日

私の友人の彼氏さんはフランス人のパティシエ。

こんな↓ラブリーなお菓子を作ってお店に卸しています。
macaron_main01.jpg

一方私の友人はWebデザイナー。

彼氏さんの為にこんな素敵なWebをサラッと作っちゃうからこれまた凄い→Ma Cherie

Auckland内のいくつかのお店で、彼の作品を購入することができるのですが、わたくしはLA CIGALEという
フレンチマーケット内にあるカフェにこのMACARONを購入しに行きました^^

↓フレンチマーケットの様子。土・日の昼過ぎまでしかお店はやっていないものと思っていましたが、
平日もマーケット開いていたんですね。。。さすがに建物の外に出ているお店は少なかったけど。
DSC02542.jpg

マーケット内のオサレなカフェ。ここでMACARON発見でも2個しか残ってなかった。。。
DSC02541.jpg

もちろん2個購入して、1個はR氏にプレゼント。($1.80/Macaron)
DSC02545.jpg

友達曰く、やはり繊細かつ高級なフレンチのお菓子をNZで認めてもらうのは並大抵の事ではないそう。。。

鮮度が重要なお菓子は、夕方頃から深夜に掛けて作成されて、朝お店に届けられます。

お店にお菓子を置いて貰うよう交渉に行った際

必ず言われるのは

「小さくて高~い 

さもあらん。。。だってNZのお菓子はでかいもん。大抵味も比例して大雑把だけど。。。そして決して安くはないけど。。。

私は思うんですけど、

お菓子は味が良くないと食べる意味がない。

パサパサの巨大なケーキにお金をつぎ込み太るよりも、

小さくておいしいお菓子をちょっぴり食後に優雅に頂くほうが断然良いと思うんです。

そりゃーね、海で漂流でもして食料がつきかけたとき、
Macaronが残っていたらその小ささを呪うかもしれないけど。。。(パサパサでも腹の足しになりそうなケーキが懐かしくなるかもしれないけど。。。)

体型を気にする人も増えてきているし、ここでもお菓子に対する価値観が変わってくるんじゃないでしょうかね!


頑張れパティシエ応援しているぞぅ!
DSC02543.jpg

こんなかわいいお店で↑ついついもう一個R氏にプレゼントを買ってしまいました。
(イースターエッグ)
DSC02546.jpg
私のダイエットのせいで最近大好きなチョコレートを食べられずにいますからね~。
ま、イースターだし。



お越し頂きありがとうございます。

bows_b.gif

ワンクリックお願いしまっす!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております




| 2010年04月01日 | 生活 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |
Copyright (C) ニュージーランドアカデミー. All Rights Reserved.
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。