ニュージーランドアカデミーTOP  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --年--月--日 | スポンサー広告 | 編集 |

AVATAR

もうすぐ上映が終わってしまうという事で、、見に行ってきました「AVATAR」
物凄い話題になっているので取りあえず観ておこうかなと。。。

ジェームスキャメロンの映画は何ていうか、
小難しくなくて映像で楽しませてくれるので
ラクで良いです


観終わった後に「どんな話だった?」と聞かれると
説明に1分かからないのではないか?と言う位
ストーリーは単純明快だし。

↓ストーリーはコレだけで充分理解できます。


映像が半端でなく物凄いので、コレだけヒットするんでしょうね。
この手の映画は映画館に見に行く価値があると思うんです。
ドラマみたいな映画だとTVで充分だし。

あと映画のネーミングもパンチがあって素敵
(アバター=化身 同じ題名の漫画が以前あったような。。。)

先住民と後から来た人達との間の摩擦とか、
考えさせられる要素もちびっとだけ入っているし。

アバターを観終わった後に、「現実の世界に戻りたくなくなる」という
軽い鬱症状を訴える人が続出していると聞いて
感化されやすい私的にはちょっと心配していたんですけどね、

全く問題なく現実の世界に戻って参りました。(* ̄∇ ̄*)

(自然豊かなNZでストレスフリーの生活をしているので
パンドラでの生活がそんなに羨ましくない



たまに電気とか携帯の通信とかが止まって文明にあこがれる生活を送っている。)
あ、支払いをしてないから止められているとかじゃなくって
提供側の問題でたまにサービスが止まってしまうって意味です

豊かな自然があって、釣りができて、おいしいワインがあれば
何処でもパンドラなのです

(↓一本空ければ、あなただってアバター(?)ヒック



mice.gif

クリック何処ですかぁ?どこですかぁぁぁ????

arrow32-006.gif

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 




スポンサーサイト
| 2010年02月26日 | 日記 | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

そうだ、ゴルフをしよう

先日、ふと思い立ってゴルフの打ちっぱなしに行ってきました。
DSC02421.jpg

日本では打ちっぱなしに行った事はないのですが(バッティングセンターは良く行ってたけど、、、)
TVでみた限りではボールを打ったら次のボールが自動的に現れるようなシステムが導入されているようですね。全部じゃないかもしれないけど。。。

でもそういった行き届いたサービスというか、ちょっぴりデラックス的なサービスに無関心なKIWI達は
「安い方がいいんじゃない?」と施設の機械化とかはどうでもよさそう。

↓大きなバケットにボールが一杯つまってて$12
DSC02420.jpg

NZは人口400万人位なのに、、、

400近くのゴルフコースがあります。
(人口一人当たりのゴルフ場の数世界1

でもコースにはキャディーさんとかいないし、

殆どのコースには電子カートとかも置いてないし、、、
(皆ゴルフセットを手押しのカートに入れて引きずりながらコースを回ります。)

コースの芝刈りとかも羊にさせていたりするし、
(ボールが横に逸れると伸びた草の中に入って見つけるのインポッシブルでロストボール多発)

何て言うか、、、原始的。

服装もTシャツ・短パン・スニーカー全然OK
(短パン・長靴下ラバーなKIWIのオヤジ達。もはやKIWIオヤジのユニフォームと言っても過言ではないこのファッション。コレがダメなんて言われた日には。。。)

グリーンフィーも$10からの選べて手軽にゴルフを楽しめるのが最大の魅力です。

わたくしはまだコースデビューはしておらず現在陰練中なのですけどね、、
この打ちっぱなし場には女性に無料講習をする日があるとのことなので
モリモリ練習をしてこのぷー太郎期間中に是非コースデビューを果たしたいと思っています

mice.gif

クリック何処ですかぁ?どこですかぁぁぁ????

arrow32-006.gif

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 




| 2010年02月24日 | ゴルフ | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

鯛のおいしい食べ方

オークランドハーバーにも、ついに釣りのシーズンがやって参りました!

今年はとにかく寒かったせいか、水温も上がらず魚もなかなかハーバーに近づいてこなかったのですが、今月からやっと「ハーバーで鯛が釣れた」という情報が入ってくるようになりました。

なので昨日は一日フィッシング。

大漁ではありませんでしたが、
鯛3匹と巨大なアジが1匹釣れてまずまずと言ったところ。

DSC02418.jpg

で、先日フィッシングトリップに行った際に
友人から鯛のおいしい食べ方を教わったので早速試してみました

●まず鯛を刺身にします。
●鯛を並べるお皿ににんにくを思いっきり擦り付けます。
●にんにくの味と香りがついたお皿に満遍なくオリーブオイルをひろげ、、
●その上に鯛を並べます。
●仕上げに塩と胡椒を上から振って出来上がり。

非常に簡単なんですけどね、これが本当においしいんです

出来上がりの写真を撮ろうと思ったんですけど、、、

来客があってテーブルの上においてすぐに「おぉ、写真写真」と思って引き返したときには
すでにほぼ空でした。。。

機会があったら是非試して見て下さい^^

↓釣りをしている際に通りかかった海辺の建物。将来R氏が住むのだそうです。
私はキャサリンになる妄想を抱いているけど、R氏も負けてませんね。大体これ家じゃないし。。。
DSC02417.jpg

mice.gif

クリック何処ですかぁ?どこですかぁぁぁ????

arrow32-006.gif

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 





| 2010年02月22日 | 釣り | comment(1) | trackback(0) | 編集 |

NZのコミュニティーセンター

一昨日の事なのですが、、、

突然ですが、、、本当に突然なのですが、わたくし、、、

コミュニティーセンターに通う事にしたんです

しかもね、来週からとか来期からとかじゃなくて、

「今日から行く。。。」( ̄○ ̄)/お~も~い~ぃたったぁらぁ!♪

っと突然決心した私に、

 Σ(゚∀゚;) 「えっ?!でも今期の授業もう始まってるよね?
まぁでもコミュニティーセンターは大抵協力的だから相談してみると良いよ。」とR氏。

連絡してみると私の希望しているコースは週に2回で、
この週始まったばかり。

なので1回授業をミスする形になるのですが、快く受け入れを承諾してくれました^^

うちの近所にあるコミュニティーセンター。→ノースコートコミュニティーセンター

アートとかクッキングとかダンスとか、色々なレッスンが安く受けられます。
日本でいうカルチャーセンターをもっとローカルにしたような感じとでも言いましょうか。

なんのコースに通うかと言いますと、

アカデミックIELTSクラス

2年半程前に必要なポイントはゲットしたんですけどね、、、
なんせこのテストの結果は2年間しか有効ではないのでもう期限切れ。
そして今回ちょっとたくらんでいる事があって
また受けようと思うわけですよ。

しかしこのテスト、一回の受験が$340と非常にお高い。。。

なのでしっかりとワーミングアップしてから受けたいと思うのですが、
語学学校に通うほど切羽詰ってないので
コミュニティーセンター位で良いかなと。。。

それで参加した第2回目の授業。
参加人数は私を含めて4名。

内2名がヨーロピアンで国籍もミックス。内容も充実しているかなと思いつつ授業を受けていると、、、

休憩の後にクラスに入ってきたコミュニティーセンターの担当者。

「実は、、、、4名だけではクラスを続ける事ができないので
このコースをクローズしたいんだけど。。。」


まじっすかぁ~???!!!!そりゃないぜ~

っと何の計画性もなく突然思い立ってきた割に一番リアクションが大きかったあたし。。。

「やる気を出す」事に物凄く長い助走が必要なわたくしにしては珍しく手軽にやる気になったのに←そこですか?


聞けば他のクラスも4名とか5名とかしかいないのに、
このクラスが閉鎖される事になったのは、
ウラで談合が開かれた際にこの担当先生が

「あ、じゃぁ今回わたしいいっすよ。」

的に降りてしまったんじゃないかと勘ぐり、

「もっと熱くIELTSをやってこうぜぇ!」

っと心のなかでエールを送って見るもそんな声はとどかず、、、
もうオプションは「他のクラスに移るか、返金をするか」しか残されていないらしく、

悩んだんですけどね、、、まぁ今回はこの思いつき行動を大切にしようかなと。。。
どのクラスに参加しても学ぶ事はあるでしょうし。。。

なんだか胃の中に消化出来ないものが残ってしまったような、、、
スッキリしない成り行きですが、これも一つの流れという事で。

コミュニティーセンターも政府からの補助が80%カットされたので
色々大変なのでしょうが、こうやって続けてやってくれているところがあるのはありがたいです。

mice.gif

クリック何処ですかぁ?どこですかぁぁぁ????

arrow32-006.gif

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 





| 2010年02月20日 | 英語 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

10キロ痩せてラロトンガへ行こう!

ファットファイターズに参加するのは見送ったわたくしですが、
あまりデブだとお体にも良くないお年頃ですし、、、
どうにかここらで一発逆転のダイエットを決めてやろう!っと沸々と目論んでいるんですね。。。

しかし、ただでさえ食べる事が最大の娯楽の一つといっても過言ではないニュージーランド、
ダイエットには過酷な試練が待ち受けるのは必至。

なのでよっぽどの、モチベーションを保てるメリットが必要になってくるわけなのですが、

ここでR氏に聞いて見ました。

「10キロ痩せたらラロトンガに連れて行ってくれる?」←あたし

「もちろんだよハニー←R氏

「!!!!!!」←あたし

そうですか、もちろんなのですか。。。

まぁ日頃を振り返って見れば、家に帰ってくるや否や

「今日は何分Wiiをやったの?」

などとチェックを入れてくるR氏。多分私よりも私がメタボ星人な事を気にしているに違いありません。

こんなに二つ返事でOKが出るとは、8キロ、、、いや6キロ減量でもOKが出たのではないかと
悔やまれるところですが、、、

2ヶ月で、目指せラロトンガ、10キロ減量!

先ずは食生活から見直していきましょう

毎晩夕食の後にデザートを食べるのが日課でしたが、
早速この夕食後デザート禁止令を発令

↓なので「今日まで」という事で最期に食べたデザート・・・
DSC02410.jpg

え?R氏ももちろんデザート禁止ですよ。
私がキャサリンゼタジョーンズみたいになったらR氏だって嬉しいでしょ?
だから試練は一緒にくぐり抜けないと!(注1:元が違うので痩せてもキャサリンにはなりません)

ラロトンガではミランダのような美しいボデーを披露する予定。(注2:まず手足の長さから違ってますから。)
(注3:しかも歳とか考えてこーぜ
imagesCAMCIV07.jpg

外野うるさいから

とまぁこんな妄想に浸りつつ頑張ろうと思います。

mice.gif

クリック何処ですかぁ?どこですかぁぁぁ????

arrow32-006.gif

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 




| 2010年02月19日 | 日記 | comment(1) | trackback(0) | 編集 |

Fat Fighters

私事ですが、今日まで2箔でウェリントンに行っていました。。。

こうやって旅にでると、当然外食になるんですが

外食をするとアレですね。。。一発で太りますよね。。。


タバコを止め、オフィス系の仕事に移って徐々に徐々に増えてしまった体重。


でも語学学校の仕事を離れて
6キロ一気に体重が落ちてたんですよ

Wii フィットプラスも結構まじめにやってたし!
「初めてのWiiフィットプラス」セット


それが今回のフィッシングトリップからの度重なる外食で一気に+3キロ



コレはもう「ファットファイターズ」のお世話になるしかないかなと。。。




でもやっぱりマグロの代わりに豆腐を食べろとか言われても無理なので
頑張ってエクササイズをしようと思います。。。


(前回のフィッシングトリップには料理人が2人いたので、毎晩新鮮な魚をさばいてくれて、もう酒がすすむすすむ
DSC02347.jpg

DSC02337.jpg
DSC02379.jpg
DSC02380.jpg
DSC02381.jpg

モーテル箔で道具や材料が揃わない中色々作ってくれました

でもこれで遠出もひと段落ついたので、本腰いれてダイエットするのです

なので応援クリックお願いします(?)

ああっ!でも今度ランタンフェスティバルっていつだっけ?
また食べるよなぁ。ジャパンデーとかもあるし。。。
mice.gif

クリック何処ですかぁ?どこですかぁぁぁ????

arrow32-006.gif

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 




| 2010年02月18日 | グルメ | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

ヴァレンタインディナー

2月14日はヴァレンタインデーだったんですよね。。。

釣りの旅にでていたので記憶の深海の底に沈んでいたのですが、

14日旅から戻って、大歓迎してくれた(こんな感じで→(ノ≧∀)ノ)R氏の顔をみたらふと思い出した。

「そう言えば・・・バラは???」

日本では女性からチョコレートを男性にプレゼントする日ですが、

こちらではプレゼント交換というか、、、

主に男性から女性にバラを添えてプレゼントしているようなので取りあえず聞いて見た。

「バラはどこかしらぁ?どこかしらぁ?」と探し回る私に、

「そんなのは花やが儲かるためのコマーシャルだよ。。。」とR氏。

「Σ(-Д- )ナントッ!花はありませんのっ?!」っとわざとらしく驚くあたし。

「今晩はヴァレンタインディナーに連れて行くつもりだったけど、バラのほうが良い?」

っと取り繕うR氏。

もちろん「両方!」っと主張。

この日は日曜日だったので定休日のお店が多く、

取りあえずポンソンビーをうろうろして見る事に。

そこで目に留まった日本食レストラン「GENJI」

前からあるのは知っていましたが、行った事がなかったのでそこに決定。

ヴァレンタインセットメニューと言うのがあったので頼んで見て出てきたのがこちら↓ジャジャン。



何がヴァレンタインスペシャルなのか。。。ちょっと考えさせられるところではありましたが、

食べるのが恥ずかしくなるような演出よりも、シンプルで良かったかなと。。。

一応コースだったので、他にもにぎりとか刺身とかサラダとか、、、色々ついておりました。よっ!シブイですね~

それで、コレを食べ終わった頃には

バラの事なんてすっかり記憶の深海に沈没していた

って訳なんです。やっぱりね。バラは食事の前に頂かないと。。。

mice.gif

クリック何処ですかぁ?どこですかぁぁぁ????(良かったらクリックも忘れる前に)

arrow32-006.gif

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 





| 2010年02月16日 | グルメ | comment(3) | trackback(0) | 編集 |

特別なレストラン

オークランドから30分程車を走らせたボンベイという地区の

↓こんな田園地帯の中に、、、
simu_estate1.jpg

↓ぽつんと一軒のレストランがあります。
bracu_dining_20100215043247.jpg

4年程前に一度友人と行ったことがあるのですが、

その際の料理の味の良さと、ウェイターさんのサービスの良さが強烈に印象に残っており、

今回R氏の誕生日にお食事に行って来ました
bracu_rare-wine-libra.jpg

BRAC RESTAURANT

DUO OF SALMON AND TUNA TARTARE
DSC02293.jpg

IDEA OF THE MORMENT FOR FISH
DSC02294.jpg

最期にはこんなラブリーなデザートが
DSC02295.jpg

レストランはこんな僻地にあるにも関わらず、いつもお客でにぎわっています。

オークランドには高級なレストランが何軒かありますが、

高級なファシリティー、高級なお料理だけではなかなか

「記念日に訪れたい」

というようなレストランにはなりませんよね。

R氏の誕生日にこのレストランに連れていってあげたいと思ったのも、

最初に訪れた際にウェイターさんからのちょっとしたスペシャルがあったからなんです。

このローカルなレストラン、訪れるのはKIWIばかり。

そんななかふらりとやってきたアジア人女性の2人組み。

「やぁ」っとばかりにフレンドリーに迎えてくれたウェイターさん。

まずメイン料理を頼んでどのワインを頼もうか悩んでいると、

「メインは決めた?」っと笑顔で尋ねてきて、

「ええ、今日はヴェニスンを食べようと思ってるんだけど。。。」

「じゃあ、この辺りのワインが良いよ。辛口とそうでないのとどちらが好き?」

と希望を聞いてカウンターに戻ったウェイターさん。

いくつかのサンプルを持ってきて、

「この中で好きなのを選ぶと良いよ。ヴェニスンにバッチリ合うから!」

と選んだワインは本当においしくてヴェニスンを頂きながら楽しむ事ができました。

「NZのワインの事はよく知ってる?」と

そのNZワインのちょっとした説明を添えてサービスしてくれたウェイターさん。

欲しかったのはワインや料理の説明だけじゃないんです。

店員さんのちょっとした優くて気の利いた気配り。

お料理のおいしさも益々増して、

「オークランドからちょっと離れているけれど、また来たいな。」

っと思うレストランです。



mice.gif

クリック何処ですかぁ?どこですかぁぁぁ????

arrow32-006.gif

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 



| 2010年02月15日 | グルメ | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

フィッシングトーナメント

先ほどですね、フィッシングトーナメントの旅から戻って参りました。

↓ファンガマタのモーテルからの景色


結果から言いますと、、、

全くのゼロ

カジキマグロどころかマヒマヒすら釣れませんでしたね(# ̄3 ̄)
DSC02320.jpg

大きな魚がかかった際の興奮といったらありませんが、、、
DSC02322.jpg

何も掛からないときにはこれ程暇なシチュエーションはありません。。。
DSC02351.jpg

IPHONEでインターネットを見ようにも圏外だし、、、読書をするにはゆれが激しい。。。
ちょいとお出かけって訳にもいかないし。

ただただ景色を眺めるばかり。。。でもコレがまた素晴らしい。

周りはNothing but海
DSC02354.jpg

カジキマグロを求めて海をさまよった。

壮絶なファイトを夢見てさまよった。

海の中を泳いでいるカジキマグロ、今にもルアーに食いつきそうなカジキマグロをイメージした。

何処かにいる、きっと近くにいるカジキ。。。

結局掛からなかったけど、それも良しという事で。。。


「カジキ釣りはロマンだ。。。」
DSC02226.jpg


クリック何処ですかぁ?どこですかぁぁぁ????

arrow32-006.gif

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 


~~~~ウッキーさんのワンポイント英会話 イディオム編~~~

よいご返事をお待ちしております。

I am looking forward to receiving your favorable answer.

look forward to ~ing 「~を楽しみに待つ」
| 2010年02月14日 | 釣り | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

夏のビーチとプール

先日、天気が良かったので近所にある「ナローネックビーチ」というこ所に行ってきた。



「ひょっとしたら泳ぐ気になるかもしれないから。。。」っと

念のため水着とタオルも持参。

平日の昼間なので、珍しく泳げる天気というにも関わらず人はまばら。。。

泳ぐには絶好の条件である。

海を眺めてこう考えた。

DSC02298.jpg


「泳ぐべきか?」・・・・

さらに考えた。

水着に着替えて、泳ぎ終わった後タオルで拭いて、髪の毛を乾かして車で帰るのを想像してみた。。。

そしてふと思い浮かんだ千代の富士引退会見 


体力の限界です。。。

無理です。。。考えただけでメンドクサイ。(要するに体力の問題ではなく気力の問題。)

なので、ビーチの横の公園にござを広げて潮騒を聞きながら読書する事に。

DSC02299.jpg

しかし、子供のころは何も厭わず、犬のように海に飛び込んでいたのに、、、

「プールだったら良いのよ。海に入った後のベタベタ感がダメなのよ。」

っと泳ぐのをこのまま諦めるのもなんなので、

今度はプールに行って見た。(ジャグジー&サウナ込みで$8)
DSC02170.jpg

プールを横目で見ながら

「取り敢えず」っとスチームサウナに入ってみた。

そして今度はプールを横目で観ながらジャグジーに移動・・・。

それだけ助走をつけてやっとプールに入ったんですよ。

で、25メートル泳ぎきってやっぱり、、、

体力の限界です。。。 そんな自分にビックリだぁ!
DSC02171.jpg

泳ぐのは全身の筋肉を使って体にいいし、

水の浮力で体に負担をかけずにエクササイズできるというじゃないですか。

なので今回ちょっと「泳ぐ」事に拘ってみたんですよ。

でもね、水泳はダイエットには良くないと思うんです。

何故かっていいますと、学生のときスイミングスクールのコーチをアルバイトでしていたんですが、

毎日激しく泳いでるにも関わらず、体重は減るどころか増えちゃいましたからね。

泳ぐと体が冷えるから、体は脂肪を付け易くなるし、

激しく運動するからお腹は空くし。。。

なので結局一杯食べてプクプク太るんです

だからダイエット中のわたくしとしてやはりサウナ。

サウナでもそんなに痩せるとは思わないけど、少なくとも脂肪がつきやすくはならないし、

食欲も減る事はあっても増える事はないし。

なんせ疲れないし気持ち良いし

だからね、、、ダイエット中のわたくしは泳ぐよりサウナなんです。

いえ、、、言い訳とかじゃなくて。。。( ̄- ̄=)

PS. 明日からフィッシングトーナメント「Bite Me」に行ってきます!

mice.gif
クリック何処ですかぁ?どこですかぁぁぁ????

arrow32-006.gif

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 

~~~~ウッキーさんのワンポイント英会話 イディオム編~~~

料理という事になれば、君はメアリーにかなわない。

When it comes to cooking, you cannot beat Mary.

When it comes to ~ ing

「~ということになると」

| 2010年02月10日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

ここにもマスノスケさん!

先日ご紹介したマスノスケさん。。。本当にとろとろで最高のお味でした。。。

こんなマスノスケさんがいるお店はオークランドにもそんなにはないんだろうなぁと思っていたら、、、

また出会っちゃったんです!マスノスケさん!
(キングサーモンのあぶりの事です。)

↓じゃじゃんっ(マスノスケさんのお隣にいるのはホタテさん
DSC02197.jpg

友人が新しくオープンしたレストランでマネジャーになったと言う事で、

レストランハンターのわたくしとしてはまたまた

「それは行って見らねばと使命感に燃え

早速R氏と行ってきたんです。

今回ホタテのあぶりは初めて頂いたのですが、これがまたふわふわで、

キングサーモンと、、、う~~~ん、、

引き分け~!

サーモンほどキングだぜっというような強い主張はないのですが、

表面を焼いてふわっとしあがった厚みのあるお肉が、優しい舌触りとお味で美味美味。

↓メニューはこんな感じ(品数はそこまで多くはないのですが、ポイントは押さえてるといった感じ)
DSC02195.jpg

↓カキのてんぷらもカリッと揚がったころもの中のカキのぷりぷりさが絶妙~。
DSC02198.jpg

↓シーフードサラダもさっぱり過ぎずこってり過ぎず。。。
DSC02199.jpg

↓店内ちょっと暗めで落ち着いた雰囲気。(2階とコートヤードあり)
DSC02200.jpg

マウントイーデンにある「春の夢」というレストランです。

機会があったら行って見て下さい^^

mice.gif
クリック何処ですかぁ?どこですかぁぁぁ????

arrow32-006.gif

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ


| 2010年02月09日 | グルメ | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

格好良いとはこういうことだ!

タウランガエアーショー2010年。

R氏と何ヶ月も前からずっと楽しみにしていたのですが、ついにこの日がやって来ました

今回の目玉はなんと言っても「レッドブルエアレーサー」

ヨシこと室屋 義秀のエアロバティックディスプレイ


↓2月6日。会場に軽やかに舞い降りたヨシ。
DSC02213.jpg

機体は今回「スホーイ」。「エッジ」が観れなかったのは残念!
DSC02210.jpg

この1年置きにタウランガとワナカで開催されているエアーショーは、

もともと飛行機クラブの会員が年に一回集結して会合を開く際に、

飛行機で集まって来た仲間達とフォーメーションの練習などをしているのを

たくさんの人達が見学に来るようになったので

ショートして商業化されたとの事。

ですので、ショーも日本の「航空ショー」のような華やかな感じではないのですが、

「スピットファイアー」や「ハーバード」、「P51」などクラシックな「ウォーバード」達の機体を見学しながら

それぞれが磨いた技を披露してくれるのを楽しむといった感じ。

プロのアクロバティック飛行グループ「レッドチェッカー」という、日本の「ブルーインパルス」のような、、、っというか、それに近い(いやちょっと遠いかも)まぁでもそんな感じのグループもあるのですが、

ちょっと前に訓練中の事故があり、ショーをキャンセルしていたので、今回は本当に

「この飛行機にはこんな事ができるんだぁ!」

っと言うような、かなりマニアックな感動の連続のショーでした。

そんな中でのヨシのエアロバティックディスプレイ。。。

会場で

「日本から来たレッドブルレーサーヨシのエアロバティックディスプレイ」

とアナウンスが流れた際、

会場が動揺した。(ように感じた)

Gold席でショーを観ていた事もあり、

周りは大の飛行機好きといった感じのKiwiばかり。
(多分ほとんどがプライベートパイロットだったと思う。ちょっとスノビーな感じ。。。)

「日本人?なんだってまた?」っと苦笑交じりに顔を見合わせるKIWI達
(レッドブルレースとは余り縁がないのでピントこなかったに違いない。)

クラシックな「ウォーバード」達に、自国の飛行技術の高さに、

「昔ながらの頑固親父の拘り」的なプライドを

持っているであろうKIWI達。


始動するエンジン
DSC02270.jpg

離陸前にスモークを出しながら機体を回転させる曲芸を見せるヨシ (ここでも苦笑が、、、)
DSC02272.jpg

一気に舞い上がった機体
DSC02275.jpg

スロットルを全開
DSC02274.jpg

ストール、回転、エレベータを引いて、スロットルを押し上げる
DSC02276.jpg

息を呑む会場。

自由に舞うスホーイ。

無駄のない、シャープで美しい動き。

見たか!これが格好いいという事だ!

「どうやってヨシは。。。」と呟くアナウンサー

「全て訓練からです。」とその意を汲み取り答えるチームメート
DSC02277.jpg

空から戻ってきた機体。

巻き起こらなかった拍手。

会場には静けさと、感動があった。

しっかり一緒に写真を撮ってもらいました。(サインも貰って握手もして貰っちゃいました
yoshi.jpg

きっと今回エアーショーに来た人達の感想の多くが

「日本にも凄い奴がいる。」

だったと思います。

海外で活躍する日本人。

皆さんも是非応援を!→オフィシャルサイト

こちらも応援をっ!↓
mice.gif
クリック何処ですかぁ?どこですかぁぁぁ????

arrow32-006.gif

人気ブログランキングへ


| 2010年02月08日 | 飛行機 | comment(1) | trackback(0) | 編集 |

お寺でランチ

先日ですね、こんな↓ところに行ってきたんです。
DSC02182.jpg

台湾? いえいえ違うんです。日帰りで行って来ました。
DSC02191.jpg

実はですね、、、NZにあったんです、お寺がしかもオークランドのお隣のマヌカウ市に。
DSC02192.jpg

わたくしNZに8年住んでおりますが、お寺があるなんて全く知りませんでした。。。

日本から駐在できているNZ2年目の方につれて行ってもらったのですが、

一緒に行ったNZ16年目の方も知らなかったので、、、まぁ引き分けって事で。(?)

この日はお参りをしに行った訳ではなく、

「お寺でランチが食べられる所がある。」っと聞いて、

レストランハンターのわたくしとしては、

それは確実に行かねば!っと

忙しい友人達の都合を調整して行って来たんです。

↓お寺の中のレストラン
DSC02187.jpg

↓シンプルに見えますが、、、
DSC02188.jpg

↓味はしっかりとついていてコレが中々いけるではありませんか!
DSC02189.jpg

お値段も10ドル程度とお手軽です。

なんでも2000年に建設が始まって2006年に完成。2007年にオープンしたお寺なのだそうです。

元旦の初詣などはやはりないそうなのですが、チャイニーズニューイヤーには盛大に催しがあるとの事。

ちなみにクライストチャーチにもあるんだそうですよ。お寺。(こことは違ってちょっと近代的な建物らしいのですが。)

っと、新たな発見の報告でした。

新たな発見にクリックをお一つ。。。
mice.gif
クリック何処ですかぁ?どこですかぁぁぁ????

arrow32-006.gif

人気ブログランキングへ


| 2010年02月06日 | グルメ | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

トマト料理にうってつけの日

↓R氏のお父さんから自作のトマトを頂きました。
DSC02181.jpg

↓っと、お隣さんからプチトマトを大量に頂きました。。。
DSC02180.jpg

トマトがいっぱいとにかくいっぱい。我が家にいっぱい。

R氏のお父さんは摘みたてのトマトをお裾分けして下さったのですが、

お隣さんからプチトマトが大量に届いてきたのには訳があるのです。

↓こちらお隣さんの屋根


パイプから水が出ているのがお分かりいただけますでしょうか?

こちらホットウォーターシステムの一部らしいのですが、

本当は此処から水が出てきてはいけないのだそうです。

要するに故障しているって事ですね。。。

半年ほど前から夕食の席に座る度にこの光景が目に入るR氏。

「あ~~~、今日も水が出ている、あ~どんどんひどくなってる。う~~週末に直しに行ってあげなきゃ。」

っと食事のたびに悶えておりました。

「簡単に直せるんだよ。」

っというR氏。

「だったらとっとと行って直してあげれば?」

っと頭の中で激しく思っていたのですが、

私には直せないので黙って苦悶を聞いてあげておりました。

が、、、先日仕事から早めに帰ってきたR氏。

お隣さんが庭に出ているのを見かけ「オー、ガッチャ!」

とばかりパイプの修理を申し出て、

20分程でこのプチトマトと一緒に帰って来たって訳なんです。

この日はお昼外食で、あまり豪勢な料理を作る気になれずシンプルにトマトをたくさん使ったハヤシライスと

プチトマトを添えたサラダ。

~~~ハヤシライスの作り方~~~(4人分)

* 牛肉切り落とし 300g
* 砂糖 5g
* 塩、胡椒 適量

玉葱スライス 250g
マッシュルームスライス 6個分
サラダオイル 15g
バター 30g
小麦粉 30g
赤ワイン 150cc
トマトケチャップ 50g
トマト4~5個
砂糖 5g
ウスターソース 30g

1] ボールに牛肉を入れ、塩、胡椒・砂糖を加え、下味をつけておく。
[2] 鍋にバターを入れ、火にかけ温まったら玉葱を入れ、しんなりするまでソテーし、更にマッシュルームを加えソテーする。
[3] フライパンにサラダオイルを入れ、火にかけ熱くなったら、[1]の牛肉をソテーし、[2]に加え、軽く混ぜた後、小麦粉を加えて、よく混ぜ合わす。
[4] 赤ワインを注ぎ入れ、アルコール分を飛ばした後、トマト・トマトケチャップを加え、混ぜながらひと煮立ちさせる。
[5] 砂糖・ウスターソースを加え、弱火で15分程度煮込み、必要に応じて塩、胡椒で味を調える。

~~~~

プチトマトは今度パスタに使おうと思ってますが、何かお勧めがあったら教えてください^^

DSC02194.jpg

mice.gif
クリック何処ですかぁ?どこですかぁぁぁ????

arrow32-006.gif

br_decobanner_20100127040310.gifarrow46-031.gifそう言えば、うちのトマトもそろそろ食べごろ。。。




~~~~ウッキーさんのワンポイント英会話 イディオム編~~~

日曜日には彼は釣りに良く行ったものだ。

He would often go fisning on Sunday.

would [often] ~ 「よく~したものだ」

| 2010年02月05日 | グルメ | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

ニュージーランドのワイナリー


先日、以前勤めていた語学学校の生徒さん達と一緒に

西オークランド「クメウ」地区にあるワイナリーを巡って来ました。

このクメウ地区には8軒ほどのワイナリーがあるのですが、

今回は内4軒を訪ねてワインテースティング

まずはこちら↑↓「クメウリバー」を訪ずれることに。

なんでもここではシャルドネー種の葡萄以外は全て自社で育てているとの事。

白ワインのみテイスティングしたのですが、ピノグリ、シャルドネーととってもおいしく、

スタッフも親切にワインの説明をしてくれ、皆1本づつワインを購入

ここはクメウのワイナリー巡りでは外せないお勧めの一軒
DSC02174.jpg

その後Nobiloにテイスティングに行へ。

Nobiloは国内でも2番目のワイン生産量を誇るワイナリーで、ここのワインはスーパーでも良く目にします。

オーストラリアの「テイラーズワイン」も取り扱っていて、

テイスティングをした中で、甘めのちょっと珍しいものもあったのですが、

「う~ん、後日スーパーで。。。」っとNobiloを後にし、

続いてクーパーズクリークへ。

ここでは「マルベック種」と「ピノグリ種」の葡萄を自社で育てているという事で試飲をさせてもらったところ

「HUAPAI MALBEC」(2008)というワインがも~デリシャス

「サラッとしてあまり苦味がないけど軽くない。」っという感じで、、、速攻購入♪

機会があれば是非お試しをっ。

DSC02176.jpg

↓クーパーズクリークの裏庭。日曜日にはジャズの生演奏を聞きながらワインを楽しめるとの事。
DSC02177.jpg

そして最期に訪れたのはソルジャンズエステート

ここはレストランもやっているので時々食事に来ているのですが、

ここのラム料理はかなりお勧め

ワインはロゼやポートワインで良いのがあるのですが、ここでのお勧めはなんと言っても「フュージョン」という

マスカットを使ったスパークリング。

甘いので女性にとっても人気なのですが、甘いのが苦手なかたには辛口のスパークリングも置いてあります。

DSC02178.jpg

以下、ガイド時代に教えてもらったコメンタリーから一部抜粋。

~~~~
NZで本格的にワイン造りが始まったのは1960年以降。それから10年余りは甘口の軽いワインが主に造られていたとか。。。

その後1970年代にはこの国のソーヴィニヨン・ブランが世界でブームを引き起こしました。

こうした優秀なワイン造りを始めているこの国のワイナリーの特徴と言えるのが、300を超えるブティックワイナリーの存在。
大手ワインメーカーが数数える程しかない中で、味の深さを支えているのは
家族経営のこぢんまりとしたワイナリー。

年間生産量が1万本に満たないようなワイナリーで、ソーヴィニヨン・ブランだけでなく、
ピノ・ノアールやシャルドネなど、専門家たいをうならせる一品がゾクゾクと登場しています。

「それぞれのワイナリーが自分たちのワインにプライドを持っている。
家族経営の小さなワイナリーだからこそ出せる独自の味があって、
造り手自身が高い意識を持って楽しみながらワイン造りをしている。」

だからNZのワイナリーを巡ると色々なワインに出会え、自分だけの銘ワインを探す楽しみがあるのだそうです。

DSC02179.jpg

日本であはあまりNZワインを見かけないのが残念ですが、

各ワイナリーのワイン生産量が少ないのでそれも仕方がないのかもしれませんね。。。

機会があったらここ(NZ)でワイナリー巡りをして、自分の銘ワインを見つけてみて下さい^^

mice.gif
クリック何処ですかぁ?どこですかぁぁぁ????

arrow32-006.gif

人気ブログランキングへ



~~~~ウッキーさんのワンポイント英会話 イディオム編~~~~

僕にはそんな金は出せない

I can't afford to pay so much.

cannot afford to ~ 「~する余裕がない」

| 2010年02月04日 | グルメ | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

ああマスノスケさん!

先日Milfordに2号店を出したとうわさを聞いていたEIJIレストランへ友人と行ってきました。

メニューはちょっと高級感のある居酒屋メニューといった感じ。

「取りあえずは刺身でしょう」っと刺身をオーダー

↓そしてこちら出てきたぷるんぷるんのお刺身さん達う~ん贅沢な厚切りです。
DSC02165.jpg

そしてここにもあったんです!

私がこよなく愛して止まないキングサーモンのあぶり

↓↓↓!!!
DSC02166.jpg

もうですね、、、コレ本当においしいんです!キングサーモン(別名マスノスケ)のあぶり

私の大好きな食べ物5本の指にく軽く入ってますね

厚切りのキングサーモンの表面を火で少しあぶると、絶妙なふわふわ感がでて

食べると舌の上でとろけるぅ~!お味はトレビア~ン!っといった感じです。

地球滅亡前に5食だけ食べれるって言われたらコレは絶対にオーダーします。
(5食も食べる気かって言わないでっ!)

ニュージーランドでは鮭を養殖しています。

しかもただの鮭ではなくキングサーモン。

このキングサーモン、体長1.5メートル・体重50キロに及ぶものもいて

天然のサケ類の中では最も油がのっているといわれています。

このあぶらぎっちゅなマスノスケさん、世界的な水揚げ量も少なく養殖生産量も少ない希少種なのですが、

養殖しているだけあってニュージーでは手軽に食べられるのが魅力です。

こんなマスノスケさん、アマゾンのリストで発見しましたので載せてみました。
↓(ライトスモークなので和食にもアレンジ可)


2月15日まで配送無料中なんだそうですよ。
↓詳しくはこちら
キャンペーン

よかったらご賞味下さい。

mice.gif
クリック何処ですかぁ?どこですかぁぁぁ????

arrow32-006.gif

人気ブログランキングへ



~~~~ウッキーさんのワンポイント英会話 イディオム編~~~~

かれがその要求を拒絶したのは当然だ。

It is natural that he should have refused that request.

It is natural that + S + should have +過去分詞 
「Sが~したのは当然だ」

| 2010年02月03日 | グルメ | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

建前な人?

1月31日

この日は朝からR氏とショッピングセンターに買い物に出かけ、

午後には「シーフードフェスティバル」に行って来ました。

↓雨にも関わらず凄い人出
DSC02155.jpg

↓入場料は15ドル。会場入り口にはこんなディスプレイが。。。
DSC02156.jpg

↓試食で配られていたマッスル
DSC02157.jpg

↓2本で5ドルの串サーモン
DSC02158.jpg

↓会場でも人気だったパエリア
DSC02160.jpg

↓を、ランチで購入10ドル
DSC02163.jpg

「ランチも食べたし帰ろうか?」っと早々に引き上げようとしていたところ、

新聞記者に呼び止められインタビューを受ける事に。


「シーフードフェスティバルには以前も来た事ありますか?!」

「いいえ。私共初めてでございますの。」←あたし。(多分最初で最期ね)

「初めてのシーフードフェスティバルは如何ですか?」

「食べるものはたくさんあったけど、雨をよける所がないのがちょっとね。」←R氏。

まぁ、コレだけだったんですけどね。

しかし、新聞記者が話しかけてきたまさにそのとき、実は二人でフェスティバルの感想を述べ合っていたんですね。

そのときはR氏、

「会場の中に入ってもしっかり料金を払って食事を購入するのに

なんで$15も入場料払うのか全くわからないねぇ~。」


とか、

「シーフードフェスティバルっていうからにはもっと新鮮な魚介類があると思ってたけど、

なんだかアイスクリーム屋さんとかワイン屋さんとかそんなのが多いじゃ~ん。」


とか、色々言ってたじゃな~い。

そこんとこ言わなくて良いのぉ? 声を大にして言わなくて良いのぉ?


私も言ってたけどそこは本音と建前の日本人。よっぽどの事がない限りこういう機会でマイナスの発言は致しませんの。

っと、R氏 「こういう場面での発言って気を使うよね。」ですって。


「やはりお互い島国の人間よのぅ。」

っとKIWIを身近に感じた1場面でした。


しかしシーフードフェスティバルは日本の朝市のようなものが集まれば盛り上がるだろうけど、、、

普通にレストランの出展なんかでは物足りない。。。

mice.gif
クリック何処ですかぁ?どこですかぁぁぁ????

arrow32-006.gif

人気ブログランキングへ



~~~~ウッキーさんのワンポイント英会話 イディオム編~~~~

いったん約束をしたら、守らなければならない

Once you have made a promise, you must keep it.

Once 「いったん~をすれば」

| 2010年02月02日 | グルメ | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

やっと釣れました

1月30日(土曜日)

月曜日がオークランドアニバーサリーで祭日なので、ロングウィーケンドですね。

朝は中々良い天気でしたが、夕方から天候が崩れるという予報だったので

ボートで一泊する予定を変更して日帰りで釣りに出かける事に。

DSC02141.jpg

ワイヘキ島の横で釣りをしたところ、34センチの鯛2匹と大きなアジ1匹が釣れました

オークランドの海で今年の夏初めてのリーガルサイズの鯛
DSC02147.jpg

なのでこの日の夕食は鯛のハズだったのですが、、、

DSC02143.jpg

だったのですが、、、

DSC02148.jpg

何故か最近私よりも釣りに熱心なR氏

「次はこっちの場所を試してみよう!」「次はアッチ!」

っと中々釣りを切り上げず、、、

気が付けば時間は夜の9時。。。
DSC02149.jpg

船を戻して帰路についたのは10時近かったので

レストランのテイクアウェイをする気にもなれず、

結局スーパーでBOXのお料理を購入(立派な鯛があるのにね。。。)

風吹けば桶屋が儲かる。

長釣りはスーパーが儲かる。

mice.gif
クリック何処ですかぁ?どこですかぁぁぁ????

arrow32-006.gif

人気ブログランキングへ



~~~ウッキーさんのワンポイント英会話 イディオム編~~~

自分の家を愛さない人はいない

There is no man but loves his home.

There is no ~but ... 「...しない~はない」

| 2010年02月01日 | 釣り | comment(0) | trackback(0) | 編集 |
Copyright (C) ニュージーランドアカデミー. All Rights Reserved.
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。