ニュージーランドアカデミーTOP  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --年--月--日 | スポンサー広告 | 編集 |

エンジントラブルです!

これまた一週間前の日曜日ですが、、、

とっても天気が良かったので、友人に誘われ釣りに行って参りました。

まず釣具屋に行き、先週買ったつり用具ボックスの中身とボート用の靴を購入し、やる気満々ででいざ出陣。

今日はソフトベイトで大物を狙うのです!




そして移動すること一時間。ノイゼスというポイントまでやって来ました。

竿を下ろしてドリフトすること10分。ウンともスンとも反応が無いので少し移動する事に。

再びエンジンを掛けようと友人がキーをまわしたところ、

プスンぶるぶるぶるっと開始をためらうエンジン

??? っと再びキーをまわす友人

ぶるぶるぶるっと震えてイヤイヤをするエンジン。。。

それを繰り返しているとついにバッテリー切れに。

船の前方にあるスペアのバッテリーを使って何度か挑戦するも結果は同じ。。。


DSC01647.jpg

仕方がないのでコーストガードを呼ぶことに。。。

DSC01648.jpg

「コーストガードが来るまで軽く1時間は掛かるよねぇ~。」

っとしぶとく竿を降ろしていると、鯛が一匹釣れれました

エンジンがストップしてへこんでいた友人も釣りに乗ってきたところでコーストガード到着。

DSC01649.jpg

ベテランレスキューといった感じのかっこいい親父さんが船に乗り込んできて、

「バッテリーブースターを乗せておくのはあなたの責任だ。OK?!」っとかなり厳しい口調

そして、「あんたがやりなさい」的にバッテリーブースターを友人に持たせたは良いけど、もたもたしているのに痺れを切らせ、自分でやり始めるコーストガード。。。

でもエンジンが掛からなくなった時点でバッテリーは残っていたのだからそれで掛かるのかは大いに疑問。

案の定何度やっても同じ状態なので最悪牽引して港まで帰らなければと話をしていたところで

突然思い出したようにエンジンが始動

最初強気な態度だったコーストガードが

「エンジンはミステリーだよなぁ」っと少し弱気につぶやく姿がミョーに愛おしい。。。

釣ったタイは夕食に訪れた5名の友人達に刺身にして振る舞い大好評でした

banner_02.gif←こちらもミステリー(?)

スポンサーサイト
| 2009年06月28日 | 釣り | comment(1) | trackback(0) | 編集 |

2台目です。

かれこれもう一週間前の土曜日のことになりますが、、、

2台目のバイクが届いて来ました。

大型バイクの免許が無いのに大きなバイクを買ったので、免許を持っている範囲で乗れるバイクで練習するのだそうですまぁガレージにスペースも出来た事だし、いいんですけど。。。


そしてこの日はフラットからでた大型のゴミを捨てにゴミ捨て場へ。
(こんな↓ストーブを$15で捨ててきました。注:有料)
DSC01643.jpg

ゴミ捨て場の全体像はこんなです↓
DSC01644.jpg

このゴミを加工して今度は有料で販売するという仕組み。

決して物を無駄にはしないNZ。こういった施設に気軽にアクセスできるのも良いですね^^

banner_02.gif←こちらも気軽にアクセスできます
| 2009年06月22日 | 日記 | comment(1) | trackback(0) | 編集 |

TESOL + J-SHINE

本日はオークランドイングリッシュアカデミー TESOL+J-SHINEコースを卒業した

KONDO YASUKOさんの体験談をお届けします。

(YASUKOさんは写真右手一番手前)

私は本当にラッキーだと思います。なぜならば、AEA(オークランド イングリッシュ アカデミー)の生徒として学校に通い、英語を学ぶことができたからです。トライヤルで楽しい時間を過ごし、英語力が足りない自分でも目標を持ち、頑張ることでTESOLコースを受講できることを知り、この学校に決めました。
  TESOLの資格を児童英語として受講できるAEAでは、そのコースと一緒にJ-Shinも受講することができます。日本で保育士として5年間働き、子供が大好きで、日本に帰ったとき再び子供と関わる仕事がしたいと思い、TESOLを目標に英語の勉強をしました。久しぶりの学生生活は毎日が充実して、同じ目標を持ち、英語を勉強する仲間同士が励ましあったり、学べる場所があることのすばらしさを再確認することができました。
  学校を卒業してからは、英語の実践も兼ねFRANZ JOSEFのモーテルと、レストランで働きました。日本人がいなく、KIWIとマオリの家族に囲まれ、これこそNZだ!!!という環境の中で、大変幸せな4ヶ月を過ごすことができました。言葉の壁はもちろんありましたが、言葉だけでなく、通じないところはジェスチャーでカバーして、楽しく仕事をすることができました。そこでは、人は言葉が通じなくても、誠実な気持ちがあれば分かり合えるんだと確信し、私はこの出会いにより、もっと英語が話せるようになりたい!!もっと、自分のことを話したり、聞ける人になりたいと、さらに英語への興味が強くなるきっかけとなりました。大変なこともありましたが、もう一度学校に行き、インターシップを受ける目標があったので、きつい仕事もがんばることができました。念願の4週間のKiwiKindyインターシップでは、子どもの笑顔とともに多くのことを学び、新たな目標を見つけることができました。
  AEAで、私が出会った友達は、自分の国や生き方に誇りを持ち、家族を大切に思う人が多く、本当に素敵な人たちに出会えたと感謝しています。毎日が躍動感に満ち溢れた、キラキラした時間でした!!
  もちろん言葉の壁にぶつかり悩んだこともありましたが、自分だけで悩まず、カウンセラーの方や友達に相談することで気持ちを前向きに持続することができました。
AEAは英語が話せるようになったら、どんなに素晴らしいだろう・・・という気持ちを常に感じさせてくれます。そんな学校が私は大好きです。AEAで始まり、AEAで終わった私のNZ生活!!!本当に最高でした!!!本当に、本当に、ありがとう!!!私の一生の宝物です!!!

++++++++

YASUKOさんは現在オーストラリアに移動して、さらに語学力に磨きを掛けていらっしゃいます!!

これからも元気で頑張って、素敵な先生になって下さいね~

banner_02.gif←応援クリック待ってます。
| 2009年06月19日 | 学校 | comment(1) | trackback(0) | 編集 |

フラットのお手入れ

先週の日曜日。。。もう一週間経つんですね~

この日は一日ポンソンビーにあるフラットのお手入れ。

ちょっとした工具が必要なので、ボートショップに行ってボート用の工具を購入したついでに、、、



つり用のこんなケースを入手しちゃいましたちなみにこれ日本製。ちょっとしたプラスチックの容器でも、他の物とは開閉の際の滑りが違う
来週は釣具屋でお買い物だな。
S3.jpg

フラットでは天井や壁などの電気を取り替えたり、棚を買ってきて組み立てたり。。。

S2.jpg

バスやお部屋の清掃をしたり。。。
S1.jpg

こーんな事をしているとあっと言う間に1日が終了。

本当はアドモアに飛行機を見に行ったり、ゴルフの打ちっぱなしにも行ったりする予定だったのですが、まぁぁぁったく無理でしたね。。。

このフラットにはもう新しく入居する人が決まっていて、すでにたくさんの家具が運び込まれていましたが、その家具から入居する人の素敵なセンスが伺えます。

Grey Lynnにある別のフラットにはつい最近フランスのデザイナーの方が住み始めたのですが
中をみせてもらったらもうそこは別世界。

統一性のある繊細なデザインの家具でお部屋がデコレーションされていて、
「家具でこれだけ雰囲気が変わるものか。。。」っとつくづく実感。

そしてうちに帰って家具を改めて眺めてみると、、、アンティークありのモダンありの、、、統一性のない家具で混沌としてる。。。

きっとR氏の頭の中もカオスなんでしょうね

banner_02.gif←ここも覗いて見て下さい


| 2009年06月19日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

あなたならどうする?

6月13日(土曜日)

1年前位に貰ったエステのバウチャーをいい加減使わねば、、、っと本日は朝一番にトリートメントを受けに行って参りました


かなり色々選択肢はあったのですが、今回は「Exotic Hot Stone Ritual」なるものを受ける事に
DSC01632.jpg

え~。店内落ち着いた雰囲気です。
DSC01635.jpg

ストーンマッサージなるものを初めて受けたのですが、何といいますか、、、最初にちょっと暖めた石を背中と足の何箇所か置いてくれたものの、メインはDeep Tissue Massageでしたね。。。

ストーンマッサージとはこういったものなのか???まぁ、気持ちよかったから何でも良いんですけど。。。

その間、「免許が無いのにバイクを買った」R氏が、ラーナーライセンスを取得しに行っていたので帰りにピックアップをしてもらったところ、無事に試験にはパスしたものの、50問の質問のうち1問だけ間違えたとの事。

「何々、どんな質問の答えを間違えたのぉぉぉ???」っと興味津々で聞いたところ

●正面の太陽がまぶしくて前方が良く見えません。
 サングラスとサンバイザーはすでに使用しています。さぁてあなたならこんなときどうする?

1.車を路肩につけて数分待つ
2.車を出来る限り左に寄せて走る
3.ヘッドライトを点ける
4.センターラインを見ながら車を出来るだけセンターに近づけて走る

私は正解分かりましたけどねちなみに1番が正解です。

R氏は2と答えて見事にハズレ。前方が見えてないのに左に寄せて走ったら人とか自転車とか轢いちゃうじゃん。。。

そんな話をしながら向かったのはフレンチマーケット
DSC01636.jpg

ランチにシーフードパエリア($15)を購入するつもりで行ったのですが、残り最後の一個だったのを見事ゲット

DSC01637.jpg
パエリアでスタミナをつけた後は、ポンソンビーに所有しているフラットの改装工事に半日付き合い土曜日終了。いやはや、、、毎日running out of time...

banner_02.gif←ここで一息クリックでも。。。


| 2009年06月14日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

占いの威力

6月11日(木曜日)

当校の生徒さんの一人がですね、占いに非常に詳しくて四柱推命で占ったり手相を見たりできるのですが、

「手相を見てあげるので一度ゆっくり食事でも行きませんか~?」っと誘われ

「それは是非」っと本日行って参りました。

海の近くのレストランに行ったのですが、メニューに珍しく「オレンジラフィー」があったので注文して見たところ、こんなのが↓でて来ました~。

(フィッシュアンドチップス$25)


NZ近郊で取れる深海魚ですが、殆ど輸出されているのであまり売っているのを見かけた事がありません。

日本の冷凍食品の殆どはこのオレンジラフィーで作られているとか。
なんとなく懐かしい味がしたような。。。

まあそんな事はさておき、

食事の後手相を見てもらったところ、彼女曰くわたくしの手相はかなり変わっているそうなのです

手相は通常生命線と感情線と頭脳線の3本がメインとなっていて、どれがどの線か忘れちゃったけど。。。

生命線とその上にある線が通常部分的に繋がっているそうなのですが、

私のはまぁぁぁったく繋がっていない。。。

要約すると「一風変わった人生を歩むでしょう。」っとの事でした。ま、多少は変わっている方が楽しいかも。

でも占いで診断された事って気にかけていないつもりでも後々まで無意識に気にしてたりしますよね。。。

ずぅぅっと前に日本で添乗員の仕事をしていた時の事。

国内旅行の添乗で北海道の函館に行った際に、宿泊したホテルに居た人相診のおじさんがサービスでみてくれると言うのでお願いしたところ、

「ピアスをしていたらお金が貯まらない。」

「あんたは眉毛の薄い男性と一緒になると幸せになれない。」

と言われ、、、「そりゃないぜ~。」 あっはっは~。

っと思っていたのですが、以来どうしても眉毛チェックをしてしまうんですよね。。。もう多分この眉毛の呪縛からは逃れなれない。

それにピアスのせいかしらねぇ~。これ以上は言わないけど。。。
banner_02.gif←クリックにも威力があるかも


| 2009年06月13日 | 生活 | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

本日のお客様

6月7日(日曜日)

本日は例の、R氏が免許が無いのに購入したバイクが届いてくると言うことで、
朝からガレージの大掃除。。。をしていたのですが、

ついでに巻き割りを始めたりと常に脱線しがち。。。

ガレージも触れば触るほど発掘されてくる工具類をいちいち確認しながらカテゴライズするだけでも
ひ~が~く~れ~る~~~~っといった感じです。

でも3時半にはバイクが届いてくるし、5時には生徒さん達が来るし、のんびりお片付けをしている場合ではありません
DSC01622.jpg

3時に突入して一気にラストスパートを掛け、何とか無事にバイクをガレージに収容。

山頂に上りきったすがすがしい達成感がありましたが、何こんなに頑張ったのだろうっと微妙に疑問。。。私のバイクでもなけりゃ~乗せてもらうつもりも無いのにねぇ
DSC01628.jpg

5時には生徒さん達が家にこられ、我が家のカウンターはピザ製造所に変身。
DSC01623.jpg

そして関西出身の生徒さんはキッチンでたこ焼きやさんに変身。
DSC01624.jpg

もくもくとたこ焼きを焼き続け、ほぅらたこ焼きがこんなにいっぱい
DSC01626.jpg

なんだか一日ばたばたしておりましたが、こんな休日もたまには良いですね

banner_02.gif←クリックも良いですね~。
| 2009年06月10日 | 日記 | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

ああラロトンガ3

6月2日(火曜日)

ラロトンガネタも本日までに致しますが、、、

昨日も天気は快晴↓こんな感じ。


釣りのオプショナルツアーに参加したかったのですが、連れが風邪引きさんだったため釣りは断念。

でも未練がましく港に行ってみると、こんな魚がモリモリとあがって来るではありませんか。。。
ああ、こんな魚がかかったらどんなに楽しい事か。。
DSC01606.jpg

釣りにも行けず、島もくまなく車で徘徊し、もうシュノーケルもご馳走様というくらい堪能したので
カフェでまったりする事に。

ニュージーランドのカフェにはおこぼれを狙ってカモメが来たり、スズメが来たりしますが、
ここじゃあニワトリが餌をもらいにやってきます。

島中あっちにもニワトリこっちにもニワトリ。自然繁殖していますが島の人たちはきっと「今日のディナーはチキンかなぁ。」って思ったらそこらのチキンを捕まえて食べているに違いない。

DSC01611.jpg

そして帰国日。

DSC01613.jpg

小さな空港で搭乗の案内を待っていると、お別れのバンド演奏が始まり、、、
おじさんが何故かポカレカレワナを熱唱。

DSC01614.jpg

30年前位にこの島に来たことのある連れが

「同じオヤジだ。。。」っとボソリ。

地上係員は「○列目から○列目までのお客様は搭乗を~・・・」
と必死でアナウンスを繰り替えしているけど、オヤジの熱唱に肝心な部分がかき消され
皆なんとなくしか並べない。

でもいっか。ラロトンガだし。。。

banner_02.gif←なんとなく、クリックお願いします
| 2009年06月08日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

ああラロトンガ2

5月31日(日曜日)

この日のラロトンガでの夕食は、

「もう今日は持ってきた非常食とワインを飲みながらゆっくりしよ~よぅ。

っというR氏の申し出を即効却下し、

シーフードバーベキューをやっているこんな↓レストランに行ってきました

DSC01591.jpg

ラロトンガは島一周がたったの32キロしかないので、車で30分強でぐるっと一周回ることが出来ます。
私達が泊まったお宿からはサンセットが見れないのですが、島の反対側に位置しているこのレストランからはこんなにキレイなサンセットが。。。
DSC01589.jpg

このレストラン、カクテルを頼むと使用済みのボトルを利用したカップで出てくるところに味があります。
DSC01592.jpg

前菜にはブルーマーリンのサラダと、ローフィッシュのマリネココナッツミルクあえ
DSC01596.jpg

ツナのソーセージなど3品が出てきてどれもとってもビュ~ティフルなお味
DSC01597.jpg

後はバーベキュースタイルで新鮮なエビやマッスル、ツナやポテト、チキンを取り放題!
DSC01598.jpg

ピアノの生演奏があったり、店員さんが島のダンスを踊ってくれたりとサービス満点で
優雅な一時を過ごしました

「もう外に行くの面倒だよぅぅぅ」なんて言っていたR氏のほうが料理がでてくる度に感激し
レストランに張ってある面白い看板を見つけては「ねぇ!見てみてクレバーな看板があるよぉ!」
などと大はしゃぎ。

そんなR氏を見ながら「うんうん。旅はこうでなきゃね~。」っと頷いてみるのでした。

banner_02.gif←やっぱり押しとかなきゃね~。
| 2009年06月07日 | グルメ | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

ああラロトンガ

5月30日(土曜日)

突然ですが、次の月曜日がクイーンズバースデーで祭日ということで、
ラロトンガに旅行に行って参りました。

オークランド空港を出発したのは土曜日の3時半頃で、4時間弱のフライトでしたが、、、
日付変更線を越えての移動なので到着したのは金曜日の午後9時過ぎ。
(ややこしいですな。)

次の日目が覚めると、お宿の前にはこんな↓海が広がっています。
(そして散歩に出かけると必ずといっていいほど犬がついてきます。)


土曜日の朝は毎週マーケットが出ているということで早速お買い物に出かける事に。。。

DSC01581.jpg

ラロトンガのあるクックアイランドは昔ニュージーランド領だったということで、しゃべってる言葉も英語だし、使っている通貨もニュージーランドドルなので非常に便利。

DSC01582.jpg

ココナッツジュース$3でお買い上げ。
新鮮なココナッツで飲みきれないくらい大量にジュースが入っていました^^

DSC01587.jpg


もう一つですね、たくさんの屋台で「NONIジュース」なるものを売っていたので

さぞかし地元民に愛されているおいしい飲み物なのだろうと試しに買って見たんですね。。。

そのNONIジュースなるもののボトルを開けて見ると、、、

1メートルくらい離れたところからはメロンらしき匂いを確認できます。

それが1メート圏内に突入すると、メロンを醗酵させたような匂いが(想像ですが)します。

「これを飲めとな??」っと思いつつ

一口飲んで見ると、

30秒くらいは余裕で無言になります。

人を黙らせる機能付きの「NONIジュース」

一本持っておくと便利かもしれません。

島に行った際には是非お試しを!

banner_02.gif←こちらもお一つお願いします




| 2009年06月04日 | 観光 | comment(1) | trackback(0) | 編集 |
Copyright (C) ニュージーランドアカデミー. All Rights Reserved.
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。