ニュージーランドアカデミーTOP  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --年--月--日 | スポンサー広告 | 編集 |

本気ですかぁ?!

5月24日(日曜日)前回の続き

先日いらないプラスチックチェアをトレードミーにアップしていた時の事

「ねーねー。こんな素敵なバイクが売りに出てるよぉ。」←っとR氏

「ふぅ~ん。」←っと気のない返事のあたし。

「さっきからね、、、マウスを動かす度にこのバイクの画像が出てくるんだ。ほぅら。うっぷす。」

あんさんがクリックしてるだけでしょ

っとバイクの写真をやたらと見せてきていたR氏

このバイクの持ち主がワイタケレに住んでいると言うことで、途中バイクに詳しいという友人をピックアップし現物を見に行く事に。。。

って言うか、あんさんバイクの免許もってないやんかぁ!

と思いつつ、「まぁ見たきゃ見れば良いわ。」とバイクを見に行って見ると

「オッケー、これこそ長年探していたバイクだ」っと財布を取り出すR氏

「!!!!!!!!!!!!!!!」

もう一度言うけど

あんさんバイクの免許もってないやんかぁぁぁ!

「おっと、そうだったねぇ。」っと余裕の様子のR氏

第一、そんなでかいの持って帰ってきて一体全体どこに置こうっていうのよ。

ガレージこんなだし↓
DSC01561.jpg

愛車だってこの有様。物でスタックして外にだせません。
DSC01562.jpg

この上バイクなんて、せめて免許を取ってからにしたらどうよ。それにガレージ片付けてからにしたらどうよ!

「今度車でここまで連れてきてよ。帰りはバイクに乗って帰るから。」

っと乗る気満々のR氏。無事に帰って来れると思ってるのかしら、あつかましいっ!!

結局バイクのライディングレッスンを受けに行く予約をしてたけど、

「夏になったらバイクの後ろに乗せてあげるからね

っと素敵なオファーをしている的な様子のR氏。

さぁて、そんなに簡単に乗るかしらね。いや、乗らない

banner_02.gif←先ずは免許とクリックをっ。




スポンサーサイト
| 2009年05月27日 | 日記 | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

NZライフの一こま

5月24日(日曜日)

昨日の夜はKIWI宅のホームパーティーに招待され、ワインを飲みながらとっっても楽しい夜を過ごしました

ジャガーなどイギリスの車のパーツを売る会社を経営している人、裁判のケースなども受け持つ会計士、AUTの先生・スタッフ等、な~んの共通点も無さそうな面々ですが、政治や経済、車についてなど話題は尽きる事無く、、、すっかり夜更かし。。。


そのせいか今朝は起きたらすでに8時
リビングからはこんな青空が広がっていますオーノ~もったいないお化けがでてしまいますぅ~

DSC01564.jpg

例のごとく釣り?!っと思いましたが、
無線でで天気の予報を聞くと風が強そうだったので釣りは断念。。。

結局午前中はMr.RもわたくしもPCで黙々と作業を行い、
午後からワイタケレに散策に出かけました
DSC01566.jpg

↓ナイスビューゥ!
DSC01568.jpg

↓こんなトラックを抜けながら本当はカウリの木が見れるところまで歩こうと思っていたのですが、
この後もぎっしり予定が詰まっていたので今回もカウリの木は断念。。。
(いつもの事ながら無理の無い行程が作成できない二人です。。。)

DSC01569.jpg

でも帰る途中ルックアウトに車を止めこんな景色を眺めてきました^^
DSC01570.jpg
DSC01573.jpg

この後、R氏がお客さんに会いに行くのに同行したりしたのですが、その後R氏が意外な行動にでたのです!!

その報告はまた明日。
banner_02.gif←自然がいっぱいでキレイでしょう?NZ
| 2009年05月24日 | 日記 | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

クウェート人モハマドの卒業式

5月23日(土曜日)

家具付きでないフラットを所有していると、滞在していた人が出て行くたびに家具が増えてしまう様です。

家にもその手の抜け殻が一杯溜まっているので、ちょっとずつではございますが処分を進めております。

そんな処分したいアイテムの一つ「プラスチックチェア」がトレードミーで売れたので早速コンタクトをとり合い土曜日の9時にピックアップに来てもらう事に!

来ませんでしたけどね。9時には。。。

そんな事だろうとは思っていたのですが、もう後の予定は立てているので出かけなきゃ。でもまた日を改めるのも面倒だし。。。

っと電話で連絡し、ピックアップに来てくれたのは結局10時

「サッカーチームを持っているんだけど、その関係で使おうと思って^^」っと
遅れた事なんて無かったかのような爽やかブリ。

いいんですけどね、そう言うのもう気にならなくなったし。

DSC01560.jpg

それはそうと、昨日は生徒さんの卒業式が行われたのですが、
当校の人気者モハマドが卒業という事で、皆で写真を取り合ったりと多いに盛り上がりました。
DSC01558.jpg

何でもかれはクウェートの王家の一族との事で、
オークランド滞在期間はずっとホテルのスウィートルームに滞在し、
授業中には「家には何匹もラクダがいる。。。」と良くラクダの話しをしていたそうな。。。

卒業式には民族の衣装でバシッと決めてこられ、
皆に向けての感謝の気持ちをスピーチしてくれましたが、、、

なんだかとってもありがたいお話しを伺っている気分でした。

これが帝王教育というものか。。。?

本国では警察官として働いているそうですが、ムハマドのありがたいお言葉で多くの犯罪者が改心する事を祈っています。

banner_02.gif←さあっ!押すが良い、、、ですよ(←やっぱりちょっと弱気。
| 2009年05月23日 | 学校 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

auckland english academy Testimonial / Sarah from New Caledonia

5月22日(金曜日)

週の後半は疲れが出がちですが、、、金曜日なんて午後3時位から脳がスリープモードに切り替わっちゃいます。

でも金曜日の午後は「来週の月曜日からレッスンを始めたい!」とおっしゃる飛び込みの生徒さんなどもおられるし、月曜日の新入生の方達の受け入れ準備等などで結構バタバタするんですよね。。。
スリープモードに入っては立ち上がっての繰り返し

今日も6時過ぎに「そろそろ店じまいするかぁ」っと準備をしているとアジアンティーナからの生徒さんが

「ま、ま、待って!申し込むからぁ!」

っと受付に滑り込みセーフ 

良く頑張ってきてくださいましたね!大歓迎でございます。

お申込の手続きから来週の月曜日の追加のお迎えの準備まで終えたあと、
ブログを開いてみたのですが、制限時間10分なので(?)
本日も引き続き生徒さんの体験談をお届けします。

今日はニューカレドニアから来たサラちゃんの体験談。

当校の毎週水曜日の午後の卓球大会にはまって、卒業までにかなり卓球の腕をあげたスポーティーな生徒さんです。


“My name is Sarah. I'm 31 and I come from New Caledonia. Nice to meet you!”

Auckland English Academy is ... in Auckland. Yes, of course, where else? It's very easy to find: look out for the lemon on Queen Street, between Starbucks Coffee and Dunkin' Donuts. Take the lift to the 4th floor. Here, Chie and Gina will welcome you. Chie is Japanese, Gina is Korean.

Rule n°1: It's strictly forbidden to speak any language other than English at school!

It's very funny to hear everyone speaking English in all the accents of the world: Japanese, Korean, Chinese, French, Spanish, Arabic, Persian, Italian, Portuguese ... The most difficult thing for me is speaking English with people from my homeland.

Every four weeks, the teachers ask you what you have most enjoyed at during the last month. For me, it's easy: I love my teachers and their great sense of humour, my friends from all over the world ... and the DONKEY!!!

What? You don't know what the DONKEY is? Unbelievable! OK, it's a ping-pong game. Traditionally, Wednesday is Donkey day. Everyone is expected to play, even the teachers and Barbara, the head teacher. You have to hit the ball and run so the next person can meet the next incoming shot. If you make a mistake, you are D. At the second mistake, you are O, then N... When you are Y, you are dead!

Now, if you want to work one day as an English teacher with young children and be able to find a job anywhere in the world, I recommend the TESOL course, which is the interesting training I've ever had – and the most fun.


Whatever your English level, there is a class for you. And I swear: you will have FUN learning English!


banner_02.gif←ブログ人気ランキング

| 2009年05月22日 | 学校 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

卒業生体験談 (ルーベン:メキシコ)

5月21日(木曜日)

ここ数日暖かい日が続いていたのですが、

何だかまた冷え込んで参りましたね。。。

こんな日は冬眠でも決め込もうかしら?

なんて迷いが生じてしまいますが、なんとかそんな誘惑を弱弱しく振り切り学校へ。

学校にたどり着くともうこっちのものなんですけどね()

本日はフラリと学校に立ち寄ったサルサを踊れないメキシコ人卒業生ルーベン君におねだりをして
体験談を書いてもらいましたので、皆さん下記頑張って読んでみて下さい!


Nowadays English is the main language for communication in a globalized world and a way for faster development in our academic and personal life.


Studying at the Auckland English Academy was a good experience for me. There were well-structured lessons, a friendly environment and top qualified teachers. But that is not all that the school has to offer. Being part of a multicultural study group gave the change to get a closer view of many different cultures and the opportunity for faster development of my English.

As a particular experience, the friends I made and the people I met at the school are now one of the most important thing sin my life, from simple dinners to travel with them within New Zealand. The time that we studied together has been just the greatest experience of my life.


banner_02.gif←ブログ人気ランキング


| 2009年05月21日 | 学校 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

ボードショー IN GREENLANE

5月17日(日曜日)

先週の日曜日の話しですが、、、

ボートショーに行って参りました (なんかそんなのばっかりですが。。。)

DSC01552.jpg

会場に来ている人たちを見ているとですね、、、アジア人が殆どいないんですよね。
DSC01551.jpg

「ファンガマタ」のフィッシングコンペに参加した時もアジア人チームは一組だけだっし、、、
DSC01550.jpg

人はモリモリいたのですが、ボーティングは西洋のスポーツなのか。。。

ま、そんな事は置いといて。

会場にはボート以外にもフィッシングギアやダイビングセットなど色々アイデア賞品が目白押し。

そんななか、一緒に会場に行った連れが購入したのはアルミのホックと、
アタリがあった際に自分で引かなくても自動的に人間の数倍の速さで引きをしてくれる便利アイテム。

でもね、釣りってアタリがあった際に引きを合わせるのが楽しいんじゃないの???

それをやらない釣りなんてワサビのない寿司のようなもんですよ。ぶつぶつぶつぶつ

でも釣ってくれれば文句は無いので、取り敢えず検討を祈る!

banner_02.gif←こちらも検討を祈る!

| 2009年05月20日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

ニュージーランド先週の日曜日。。。

5月16日(土曜日)本日は先週の土曜日の話題。。。

天気予報では何だかパットしないような事を言っておりましたが、、、
突然今朝から快晴!

こんなに天気が良いとですね、行くしかないじゃないですか。。。釣りに。。。

でも冬場は天気が変りやすくあまり遠くに行くのは怖いので、
ハーバーブリッジをくぐって湾内で釣りをする事に。

橋をくぐっていると人が蜘蛛の様に降りてきました。↓っていうかバンジージャンプ


ボーティーは殆ど海にでておりませんでしたが、ヨッティーはこんなにいっぱい!
DSC01546.jpg

結果釣れませんでしたけどね、一匹も。。。(アジすらも。。)

DSC01549.jpg

ま、それもよしって事で!

banner_02.gif←こちらもポチって事で!
| 2009年05月19日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

ニュージーランドの日曜日

5月10日(日曜日:一週間前の日曜日です

2週間前位から寒い日が続いていたのでとっくに暖炉デビューしておりましたが、
本日も朝から暖炉フル回転(?)

DSC01542.jpg

でもこの日は天気が良かったので朝から掃除・洗濯・ついでに巻き割り
急遽ボートのメンテナンスに出かけたりとして、暖炉の火には殆ど当たらず
DSC01543.jpg

メンテナンスからの帰り道、家具屋さんに立ち寄り店内散策
これが結構そんじょそこらのアミューズメントパークよりも楽しめます^^
(あ、もちろん買いたいものはあったんです。ただ冷やかしていただけじゃなく
DSC01544.jpg

その後フラットメートが所有している他のフラットの修理に付き合ったりと、

そうこうしているうちに日が暮れるという休日のパターンですが、

こんな何気ない一日が、ものすごく心地が良いんですよね~。ニュージーランド。。。
(やめられませんなぁ~)

banner_02.gif←こちらもやめられませんなぁ~。
| 2009年05月18日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

ひとこと言ってもいいかしら?

5月8日(金曜日)

本日オークランドは朝から雨。。。外は寒いし、暗いし、、、何だか「もう帰らなきゃぁ~」って感じです。
(まだ朝の11:00ですけどね

ああ、NZの夏が恋しい。↓夏のイメージ

city of sailing

それはさて置き、わたくし事ですが、1ヶ月ちょっと前に引っ越した先の部屋の電気の一つが壊れていたので、DIYショップでスポットライト状のカバーのついた電球のセットを購入し、修理を試みる事3週間、やっと昨日完了しました。。。

本来ならば1時間位で済む作業ですよ。。。でもね完成するまでに3週間要したんです。

何でかって言いますと、

3週間前セットを購入し、箱を開けて作業を進め、工事も終盤に入ったところ、、、

「無い。。。あるべきはずのネジが無い。。。

ああ、完成は目前なのに、、、ガラスのカバーを留めるネジが無い、何処にも無い。

なので、週末に商品を取替えにDIYショップに。。。

箱の中にネジがあることを確認して商品と取り替えたその日にまた作業を進め、前回と同じところまで来た時点で今度は

「無い!3本あるネジの一本に溝が無い!!!オーノー!あんびりーばぼー!

そんなバカな。。。ネジに溝が無いなんて、留めようがないじゃない?

って事でまた出直しですよ。。。どうよそれっ

商品取替えに行くガソリン代とか手間代とか負担して貰えないかしら

しかもすごくストレス溜まるしっ! 

前からNZの業者さんにはひと言物申したかったんですけど、

「もう少し完璧を目指しなさいよ!なんだかどれも中途半端なんだからぁ!

banner_02.gif←クリックも正確にお願いします


| 2009年05月08日 | 日記 | comment(2) | trackback(0) | 編集 |

リピーターMR.MOCHIZUKIの体験談!

5月6日(水曜日)

本日は当校に2度目の参加をして下さったMR.MOCHIZUKIの体験談をお届けします。


+++++++++++
昨年(2008年)12月初めから2月上旬まで、約2ヶ月間、General English コースを受講しました。今回の受講は、私にとって2回目のものです。

5~6年前より日本で週1回の英会話スクールに通っておりましたが、仕事の都合で出席できない事もしばしばあり、勉強の効果が、あまり上がったとは言いがたい状況にありました。いつか、まとまった期間、英語に取り組みたいと考えていました。

そんな時、たまたま会社が早期退職優遇制度を設ける事になりましたので、それを利用する決意をし、三十数年間勤務した、製薬会社を2007年9月に56才で早期退職しました。
そして、早速9月下旬にAuckland入りし、アパートを借りて1回目の受講をスターとしました。この時は、ある事情で滞在が約1ヶ月と短く、勉強の効果があったとは言えませんでしたが、一人での海外生活や他国の多くの若者と一緒に勉強する体験は、有意義であったと思っています。また、アパートのご家族がとても親切な方々で、食事や週末の旅行に誘って頂くなど、これまでの海外旅行では味わえなかった経験をさせて頂きました。

帰国後も勉強は続けておりましたが、日本語のない環境に身をおいて再度じっくり勉強したいと思いたち、約1年後の今回、3ヶ月の予定で、ニュージーランドに渡り、同じコースを受講しました。今回は、約2ヶ月勉強した後、日本で留守をしてくれていた妻とAucklandで合流し、3週間一緒に旅行し、帰国するスケジュールとしました。
今回は、あるご家族の1室を借りるスタイルで滞在しました。このご家族も大変親切な方々でした。ご家族の結婚式やご友人とのディナーパーティーに参加させて頂くなど多くの貴重な経験をさせて頂きました。合わせて生活上で沢山のサポートも頂き、感謝してもしつくせない気持ちです。
また、今回はやや長い期間であった為、テニスクラブの3ヶ月メンバーシップを得てテニスをしたり、他の生徒との飲み会や現地で開催されるイベントを一緒に楽しんだり学校以外の場での楽しみも多々経験することができました。

生徒の年齢は、15才位から20才台がほとんどで、日本でこの環境で勉強したら「若者の中におじさんが入ってきて.....」と思われる場面かと思いますが、海外では、不思議と年齢差は気にならず、他国の若者と気楽に交流ができ、海外で勉強することの特権だと感じています。
今回は、年末年始の休暇を利用して受講されているシニアも数名おり、50才台のブラジルの女性や旦那様が既に定年退職しておられるタヒチのご夫婦と一緒に勉強・交流ができました。年齢など気にしない彼らの積極的な勉強スタイルに大変刺激を受けました。
また、日本とは遠く離れたスペインやニューカレドニアなど多くの友人を得る事ができ、国柄や文化について直接話す機会がもてた事も大きな財産となりました。

まだまだ心もとない私の英語ですので、今回お世話になった方々や学校で出会ったすばらしい友人たちとの今後のコミュニケーションの為にもレベルアップしなければと思っております。
ニュージーランドの気張らないでゆったりとした生活スタイルは、妻共々とても気に入っておりますので、機会があったら当地での勉強に再度トライしたいと考えております。
++++++++++

ええ、また是非トライしに来てください!

スタッフ一同心よりお待ちしております

banner_02.gif←こちらもお待ちしております
| 2009年05月06日 | 学校 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

イングリッシュオンリールールについて

5月4日(月曜日)

本日はインターンシッププログラム12週間を終了したMOEちゃんからの体験談をお届けします。

↓笑顔がとっても素敵なMOEちゃんです。
DSC01533.jpg

++++
私は2ヶ月間英語のクラスと1ヶ月のインターンシップ、さらにはホームステイの斡旋と、オークランドイングリッシュアカデミーには3ヶ月間の留学の全ての面でお世話になりました。

学校はEnglish Onlyというルールを持っていて実効しているのがとても良く、私は学校内では皆英語で会話をしておりとても良い環境でした。

生徒も先生も皆フレンドリーで楽しく勉強ができました。

インターンシップを紹介して貰った幼稚園もとても良く、1ヶ月間充実していました。

とても良い環境の中での3ヶ月でした。

++++

Moeちゃん体験談を書いて下さってありがとう!

そう、当校オークランドイングリッシュアカデミーでは「イングリッシュオンリールール」を現在徹底して守ってもらっております。

学校に来たらとにかく頭を英語に切り替える!

それによって英語も上達するし、国籍間の壁もなくなります。

例えば、ある国の生徒さん同士がずっとその国の言葉で会話をしていると、他の国の生徒さんが疎外感を感じてしまったりしますよね。

でも、皆が共通で勉強している英語で話をすると、皆がある程度理解できるのでへんな誤解を回避できたり、他の国の生徒さんも会話に交わるチャンスが出来たり。。。

現在就学されている生徒さんは皆頑張ってルールを守って英語で会話されています^^

熱心な生徒さんが多くて嬉しい限りです

banner_02.gif←押して頂けると嬉しいです
| 2009年05月05日 | 学校 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

季節外れのバーベキュー

5月3日(日曜日)

本日は昨日とは打って変わって朝からとっても良い天気

もうこんなに天気が良いと釣りに行くしかないじゃない?夜には生徒さん達がお食事にやってくるし、
スナッパーの2・3匹でも捕まえて刺身や塩焼きにしたらきっと皆喜ぶし

っと思ったのですが、今日はWarkworthに行く約束をしていたので予定変更できず。。。

Warkworthの友人宅で何故か薪割りの手伝いなどをした後、フラットメートの会社がその近所にあるので見学に行ったり、そのまた近くのエアーストリップを見に行ったりしているとあっという間に15:00.

いかん、早く帰らねば!生徒さん達が家に到着してしまう!!

Warkworthの帰り道チーズ工場に立ち寄ったり、カウリの巨木を見に行ったりしようと色々計画を立てていたのですが、、、ぜーんぜん無理でしたね~。
無理のない計画を立てましょう。

家に帰ってお食事の準備。

↓良く見えませんがBBQで焼いたアイフィレ。
DSC01540.jpg

包丁を入れるとくにゅ~っと倒れていくそのやわらかさ加減が何とも言えません。


この日は生徒さん達も(一部道に迷ったりバスに乗り遅れたりしましたが。。。)無事に7名到着され
1品ずつ料理も持ってきてくれていたので飲んで食べて盛り上がりました

皆さんまた遊びに来てくださいね~。

banner_02.gif←こちらにも遊びに来てくださいね~
| 2009年05月05日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

雨の土曜日

5月2日(土曜日)

雨なんで、、、出かけられません。。。

「お家で何か出来ないかしらぁ。」っとごそごそしていると、フラットメートが隠し持っていた(←買って放置していた)たこ焼き器なんて見つけてしまい、

作ってみましたたこ焼き



実際にはたこが無かったのでキャベツとチーズを入れています。

たこ焼き器初使用だったため、最初ちょっと焦げ付いたりし、
しかもたこ焼き器の持ち主はスティックの方を持っていなかったのでバーベキュー用の串などを持ってきて代用したりとして中々見た目の良いたこ焼きを作る事が出来なかったのですが、

まあ、何とかなりました^^
DSC01536.jpg

おおっ!そうそう、明日は我が家で数名の生徒さんをご招待してパーティーを開催するので
たこ焼きで遊んでいる場合ではありません!


おつまみにギョーザを作成せねば

DSC01537.jpg

一番右の列がKIWIのフラットメート作。
ギョーザ初体験でしたが中々上手に包んでおりました、、、が、、、最後ワンタンとか作ってるし

明日は7名の生徒さんがやって来るので楽しみです(←っていったいどんなフウに?!)


banner_02.gif←こちらにも良かったら遊びに来てください



| 2009年05月04日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

インターンシップ in New Zealand

5月1日(金曜日)

本日は朝一番に、来週からインターンシッププログラムに参加する生徒さんを保育園に紹介にお連れしました。(注:下の写真は以前プログラムに参加された生徒さん達)

当校ではTESOLコースを終了した生徒さんの殆どが、NZの現場で経験を積むため4週間のインターンシッププログラムに参加され、そこから正式な仕事を得て現在も活躍されている生徒さんが多数いらっしゃいます。

Mitsumi5.jpg

私も今朝のようにインターンシッププログラムを開始する生徒さんに同行して保育園を訪れる機会が多々ありますが、ちぃぃっちゃい子供ちゃん達がコロコロ遊んでてとってもキュート
Asami2.jpg

外から人が来ると珍しいらしく大はしゃぎ。
今日もダンスを披露しくれたり歌を歌ってくれたりの出血大サービス


以前インターンシップコースに参加した生徒さんに、プログラム中何が一番困ったか聞いてみたところ、

「子供同士でよく喧嘩をするのでその仲裁に入って喧嘩の理由を聞くと、、、

もちろん英語で回答が返ってくるのですが 泣いているので余計分からない。。。

との事でした。さもあらん。。。

来週からインターシップを始めるYASUKOちゃん、検討を祈る

banner_02.gif←こちらも応援お願いします!



| 2009年05月01日 | 学校 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |
Copyright (C) ニュージーランドアカデミー. All Rights Reserved.
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。