ニュージーランドアカデミーTOP  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --年--月--日 | スポンサー広告 | 編集 |

DIYなニュージーランド

2月1日 (日曜日)

この日はMOTAT(交通博物館)でクラシックカーの展示会が開かれたので行って参りました。

c2.jpg

ク~~~ぅ

c3.jpg

会場の裏手にはこんな蒸気機関車も。。。
c4.jpg

本当に色々なクラシックカーが展示されていましたが、その殆どがクラブに参加している人の個人所有の車。

クラシックカーを所有するには自分で車を直す知識がかなり必要なようですが、
そこはDIYのお国柄。車の整備ができる人なんでそこらじゅうにいるようです。

って、いうか、この国に来て思ったんですけどね、

ここじゃあ自分で車とか家とか大抵の物が直せないと、ものすごく不便

修理を頼んでもなかなかやってもらえないし、、、

?隣のおじさん???って思ったら修理の人だったとか、、、(とてもプロとは思えない。。)

同じところを何度も直してもらわないといけなかったりとか、、、(でも料金は毎回しっかり取られる。)

そりゃ~自分でやるからいいわよって気持ちにもなりますよね。ええ、そりゃ無理もないですよ。

自分で出来ない人は兎に角気長に業者の人と終わりの無い戦いを延々と続けないといけないわけですよ。。。(業者を変えたってこの戦いは終わらない。。。)

私もちょっとDIYに染まろうと、今度友人の指導を受けながら車を組み立てる予定です^^

そのレポートは追ってと言うことで。。。

banner_02.gif←あなたもDIY如何?


スポンサーサイト
| 2009年03月31日 | 生活 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

ブラジルからのお客様

本日は久々に学校ネタでも一つ。。。

当校オークランドイングリッシュアカデミーは、常時全校生徒80名程度の中規模な学校で、
各クラス少人数制をとっているのが特徴の一つですが、(多々ある←ここのところ強調、特徴の一つですが、)国籍も現在余り偏らず、色々な国から生徒さんが集まってきております。

(一時期韓国人比率が高かったのですが、今はそーでもありません。ちなみに中国からの生徒さんも現在4人しかおらず、イタリア・フランス・ニューカレドニア・タイ・サウジアラビア・イラン・ロシア・クウェート等等から、ちょっとずつ集まっているといった感じです。)

アジアンティーナ、チリ、ブラジル等からも生徒さんが来られるのですが、
本日は(1月15日)ブラジルの留学エージェントからモニカさんが学校の見学に来てくれました

モニカさん笑顔がとっても素敵です^^(当然ながら左側)

Monica_convert_20090122144354.jpg

学校見学をした際、当校の設備やタイムスケジュール等を大変気に入ってくれて、ブラジル帰国後も時々連絡を取り合っています。

南米から陽気な生徒さんがくると学校も活気ずくので、たくさんの生徒さんに当校の多々ある良い特徴を、ブラジルの皆様にご紹介いただければと思います!

banner_02.gif←笑顔に一票!


| 2009年03月30日 | 学校 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

船好きなNZ人

1月25日 この日も船でお出かけ。

ただ今回はいつもと違って釣りが目的なのでは無くワイヘキ島までクルージング

島に上陸してオサレなカフェで朝食を食べ、かわいい小物屋さんなどを覗きながら小さな町を散策。

ラブリーな一時を過ごしました^^

こちらがですね↓、ワイヘキの丘から見下ろした港の様子です。

H1.jpg

って、ゆうか、、、多すぎません? 船。。。

ここに泊っている船はですね、島の人の船ではなく、全部どこからともなく他から集まってきた船な訳ですよ。。。

大小タイプも様々ですが、とにかくもう港には船がモリモリで、泊める場所探しに一苦労。

確かにNZの夏の海はボーティングやヨッティングに最高ですよね。

NZ人の船の保有率が高いのも頷けます。

h13.jpg

ワイヘキ島散策の後、小さなビーチがある場所でちょいと休憩。

こんなにのんびり出来ると、脳みその皺が無くなってしまいそう。。。
(って言うかすでに結構キビシイかも。)


banner_02.gif←ま、NZって事で。


| 2009年03月28日 | 生活 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

そしてまた釣り。。。

1月24日 この日もとても良い天気でした。。。


こんな島で↓泳いだりなんてしつつ釣りを楽しんでいると、、、
h8.jpg

こんなお客様がやってきました!!↓
h17.jpg

これはお持ち帰りでしょ~

っと何とか息の根を止めようと格闘開始。

しかしこれがまた生命力が強いんですねぇ。

下から上から色々な場所をサクッと刺すのですがなーかなか効き目無し。。。

タコは頭をクリッと裏がえしにすれば良いなどと言いますが、そんな近距離戦に持ち込んで

吸盤に吸われでもしたら大変なので(中学の頃通っていた塾の校長が海水浴中にタコを発見し素手でつかもうと暴挙にでて吸盤に吸い付かれ、腕じゅうに斑点をつくって来てきた場面が脳裏をよぎり。。。)

これはじっくりと遠くから攻めねばと長期戦に持ち込むことに。。。

船中を徘徊して逃げ回っていましたが、何とか最終的にはお持ち帰りBOXに落ち着いてくれました。

以前にも別の友人がタコを釣り、その際にはレストランに持ち込みタコ刺しとタコ鍋にしていただきましたが、結構タコも釣れるんですね、、、オークランドの湾って。。。

こちらではタコは獲っていないようなので、蛸壺なんて沈めるとザックザックタコが獲れるかもしれません。

タコを獲ってオークランドでたこ焼きチェーン店を展開するとか、、、こんなところにビジネスチャンスがあるかもしれませんね。。。

banner_02.gif←ザックザッククリックも頂きたい。

| 2009年03月27日 | 釣り | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

久々のチャーターボートフィッシング

1月17日 (もうかれこれ2ヶ月以上前の話しなんですけどね、、、)

人を募ってチャーターボートで釣りに出かけるので参加しないか?と友人から誘いを受け、
こんな↓漁船で釣りに行って参りました。

DSC01266.jpg

普段友人のパワフルな小型のボートで釣りに出ることが多く、
ランギトト島まで20分位で移動できるのですが、

1時間15分も かかりました。。。このボート。。。
感動的な遅さ、、、でもたまにはこうやって海を漂うのも良いですね。

DSC01268.jpg

釣り始めはスローでなかなかBOXに魚がたまらず、、、

DSC01269.jpg

って言うかこの餌をBBQにした方が良いのでは、、、あ、いやいや。

DSC01270.jpg

こんなの↓釣ってる人とかいるし、、、代わりにキングフィッシュとかだったら良かったのに。。。

DSC01272.jpg

表から見るとこんな↓です。

DSC01273.jpg

でもまぁ徐々にBOXにも魚が溜まっていき、、、

DSC01274.jpg

最後は鯛、アジともに皆3匹づつ位持って帰れました

DSC01275.jpg

魚は友人宅で刺身と塩焼きにして、当校の生徒さんと他友人を招待して振舞ったのですが、
皆さん魚を食べるのは久々だったようで喜んでいただけました^^

やっぱり釣りたて(?)はおいしいですよね!

banner_02.gif←また4月4日にもチャーターで出かけるので、応援お願い致します。


| 2009年03月26日 | 釣り | comment(0) | trackback(0) | 編集 |

夏だったから。。。

お久しぶりでございます。

前回ブログを書いたのは1月でしたが、、、気がつけば3月も終盤。

あまりに頻繁にブログ放置プレーをするもので、もう

「生きてるかぁ?」

的な質問もすっかり来なくなっちゃいましたね。あっはっは。

今回お休みしていた理由はですね、「24」ではございません。

何故かって言うと、、、

夏だったから夏だったから夏だったから


そりゃーもーNZの夏を満喫しておりまして、(あ、もちろん仕事も頑張ってましたけど)
ネタは溜まったんですが、記事を書く時間をつくる余裕がなかったんですね~。(主に気持ちの余裕の方が)

でもデイライトセービングも4月5日で終了するし、もう夏も終わりって事でそろそろブログ復帰しようかと思っております。


(だってこんな↓だったんですもんっ。出かけないといけないでしょぉう?)
h2.jpg

どういったところに出かけていたかと言いますと、

そしてまた海、で、たまに飛行場

っといった感じです。

語学学校のカウンセラー日記というより、すでにただの個人日記になっておりますが、
ぼちぼち更新しますので(←すでに弱気)またお付き合いくださいませ!


banner_02.gif←とりあえず久々にポチッとお願いします!

| 2009年03月24日 | 日記 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |
Copyright (C) ニュージーランドアカデミー. All Rights Reserved.
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。