学校

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーティーミール

前回の続きですが、

Unitecの通訳コース16週間を無事終了し
フェアウェルパーティーに参加(昨年末)

11217667_893072030779075_4380185600456540058_n.jpg

みんな一品持ち寄りでしたが、
NZではホームパーティーとかでもこうやって一品持ち寄るケースが多いですよね。

レストランで働いている生徒が店の料理を持って来てくれたり、
生徒の国籍がバラバラなので色々な国の料理を楽しめました^^

12246792_893072080779070_742189340000528222_n.jpg

通常こういったパーティーの際、
私は巻き寿司とサラダ類などを持って行くことが多いのですが、
今回は小さな味付きのおにぎりを沢山作って持って行ったところ
あっという間に完売しました(笑)

アジア系の生徒が多かったし
みんなお米大好きなんですねっ。

かなり頻繁にパーティーに参加する機会があるので
日本では持つ事が無かった巨大なプレートとサラダボールが大活躍しています^^


hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←こちらか


     にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←またはこちらか、、、はたまた両方かhiras_l.gif

ポチッと一発押してください。bows_a_201310281502524bf.gif
スポンサーサイト

Certificate in Liaison Interpreting

昨年後半はちょいと忙しく過ごしていました。

なぜならば・・・学校に通っていたからです。
通っていたと言っても、実際に学校に行くのは火・木の17:30~20:30、
そして土曜日の9:00~12:00
後は自習で一応フルタイムコースという形。

通っていたコースはこちら→Certificate in Liaison Interpreting

私は仕事で語学学校や現地校の紹介や手配を行ったりもしていますが、(ニュージーランド学校紹介)

自分が学生になったのは久しぶり。なかなか良い体験ができました。


しかしコースに参加して驚いたのがですね・・・

コースは二人の先生が担当していたのですが
その二人ともが中国人だった事です。
しかも二人ともネイティブではなく、第二言語として英語を話される方達でしたので
発音も言い回しも、分かりやすいのですが完ぺきではない、という・・・。

最初は正直抵抗がありましたよ。

中国に勉強に行った訳じゃないですし(笑)
何で英語圏でネイティブの先生に教えて貰えないのか?って。

まぁ、でもコースは通訳の倫理とかテクニックとかを教えて貰うもので
英語を教えて貰う訳ではございませんでしたし、

一人はとてもエネルギッシュで、
もう一人はとてもスマートな先生で、結果から言うととても良い先生に教えて貰えて良かったと思っています。

第二言語として英語を話す先生が、
実際にここで通訳として働いて経験されたお話しなんかもためになりましたし。

(フェアウェルパーティー↓)
12274731_893071967445748_7177452274656282573_n.jpg

コースには中国人、インド人、パキスタン人、ベトナム人、韓国人等々通っていて、
日本人は最初私ともう一人いたのですが、その方は途中でやめてしまわれたので私一人。

コース期間は4か月

その間、宿題・4つのアサインメントがあり、もうバタバタであっという間に終了という感じでした。

12295405_893071994112412_8551085576107402322_n.jpg

クラスは途中歴史問題で暴走する生徒がいたりと(笑)色々あり、
日本人(つまり私)はその歴史問題で矛先を向けられる事もありましたが
まぁ、わたくしも一見おとなしそうに見えて(?!)芯の強い日本人の一人
仲良くせざるを得なかったようで(笑)お蔭様で皆さんと楽しく過ごす事ができました。

無事にテストもパスしてCertificateを取得できたので
今年はまた違う事にチャレンジしていきたいと思います。



hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←こちらか


     にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←またはこちらか、、、はたまた両方かhiras_l.gif

ポチッと一発押してください。bows_a_201310281502524bf.gif

バリスタコース オークランド

もうこの半年間、やらなきゃやらなきゃと思いつつ、、、

そっと置いておかれたWebのアップデートにやっと手を付けられました^^


まずはこちら→バリスタコース オークランド

barista.jpg


お勧めはこちらの2週間NZ$590で受講できるNTECのバリスタコース→バリスタNTEC

定員は10名で、色々な国籍の生徒さんが参加しますが、

日本人と韓国人に特に人気があるようです。


ほら、フィルターじゃなくてエスプレッソマシンでコーヒーを煎れるカフェも日本に増えましたしね。
マックカフェとか。。。

ちょっとしたアルバイトをするのにも役に立つスキルですし、

何より自分で美味しいコーヒーを煎れられるのは嬉しいですよね!


20%がセオリー、80%が実技の授業です。


私もエスプレッソマシンを購入したあかつきには、

受講して見ようかなと思ったりもします。


こうやって短期でしっかりとした授業が受けられるバリスタコースが少なくなってきているので

NTECのこのコースはありがたいですね!

ご興味のあるかたは是非ご検討を♪



是非こちらにも遊びに来て下さい=>「ニュージーランド研究室」


hiras_r.gifbr_decobanner_20100812074135.gif ←こちらか


     にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ←またはこちらか、、、はたまた両方かhiras_l.gif

ポチッと一発押してください。

ティリティリマタンギアイランド

オークランドの北東30km、ファンガパラオア半島の東4kmの所に位置する緑豊かな島。

絶滅の危機に瀕する鳥たちが数多く暮らすバード・サンクチュアリ

ティリティリマタンギ島に行って参りました!3ヶ月前位に。。。学校の週末アクティビティーに同行して。。。

R氏も来たがっていたのですが、先日ちょっとした事故が家で発生し同行できず。(そのちょっとした事故の話はまた次回)

タイムスケジュールはこんな↓感じ。

from Auckland 9:00am
from Gulf Harbour 9:50am (オークランドを出発してガルフハーバーを経由します。島に着いたのは10:15位)
returning from Tiritiri Matangi at 3:30pm
arrives Gulf Harbour 4:00pm
arrives Auckland 4:50pm

料金は大人$66
学生$59

現地でガイドツアーに参加するとプラス$5

↓空はちょっとグレーでしたが、道中ヨットレースなどを間近に見ながら生徒さん達大はしゃぎ



島では約300,000種のネイティブツリーや、希少種の鳥などご見学頂けます。
NZ23.jpg

トゥイもこんなに一杯
NZ24.jpg

中でも珍しいのがこちら↓タカへさん。
NZ27.jpg

ビジターセンターのところにツガイで飼われて(?)おりますが、
NZ26.jpg

とってもヒューマンフレンドリー
NZ25.jpg

っていうか、すごい貫禄。近づいてくると、「あっ。失礼しましたぁ!」っと道を譲ってしまいそうな感じです。

鳥が苦手な人には向きませんが、鳥の声を聞きながら森林散策ができるとても素敵な島です。
皆さんも機会があったら是非行って見て下さい^^

注:島には食べ物が買える場所が無いので必ずランチを持参しましょう。

banner_02.gif←いつもクリックありがとうございます。

金曜日はパブナイト

今更ですが、学校ネタ。

オークランドの語学学校では良くアクティビティーとして「パブナイトが企画されており、

以前勤めていた語学学校でも2週間に1回のペースでこのアクティビティーを行っておりました。

NZ21.jpg

何をするかって言いますと、、、皆でパブに行って、、、ようするに飲むだけなのですが、

以外にもこれが生徒さんに大人気

毎回たくさんの生徒さんが参加して大賑わい

お酒が入るとまたいつもとは違った雰囲気で英語での交流が弾みます。

授業も一杯やりながらすると意外に英語の上達が早くなるかも(?)

いつも利用していたパブ(Provedor)は、ハッピーアワーもありお手ごろ料金で飲めます。

> Opening hours
Monday to Sunday – from 3pm til late

Happy hour – every day from 3 - 7pm
Happy hour is $4 Heinekens, $4 House spirits, $4 tap beer, $5 weekly cocktail

Thursday – $4-heineken & $5 cocktails all night.

> Music
Retro on weekends
Thursdays - dance music

Language school specials between 7 & 9pm Thursdays



とにかく新しい事を見聞きするのが大好きなR氏は

積極的にパブナイトに参加してくれ、色々な国の生徒さんを弾丸インタビュー攻めにしておりましたが、

生徒さん達もネイティブスピーカーと会話が出来て喜んでくれていた様です

またこんな機会を持ちたいですね^^Rさん

banner_02.gif←さあ、今どの位のところにいるのでしょう?

週末はBBQパーティー

復活宣言をしながら、、、またお休みしてしまいました

さてさて、もうかれこれ2・3ヶ月程前の話しなんですけど、、、(いつだったかも良く覚えていない。。。)

我が家でBBQパーティーを開催したんです。

↓取りあえずおにぎりは必要でしょう
NZZ1.jpg

↓生徒さんも色々持ち寄ってくれて、結構豪華なBBQになりました^^
NZ7.jpg

↓いやはや、ビールも進みますなぁ
NZ6.jpg

↓こっちではお肉をせっせと焼いています。
(でもこの人、後に我が家のプラスチックのトングを熱い鉄板に押し付けてつぶしてしまいます。。。プラスチックを持ち出すのは失敗でしょう!気をつけて使うんだったら良いんだけど)
NZ5.jpg

↓なんだかんだとバタバタしながら、何とか食べれる状態になったところで撮影開始
NZ4.jpg
おいしそうに撮れました?じゃー熱いうちに頂きましょうね

これだけあれば充分でしょうという量のお肉を焼いたのですが、キレイさっぱりお肉が無くなったところで皆さんなんだかまだまだ余裕の面持ち。

なのでBBQ後半戦に突入し、さらに延長戦に縺れ込みましたが、最後はデザートでさよならホームラン(←みんなが満腹になった時の勝った感を表現してみました

よかったら今度挑戦しに来て下さい

banner_02.gif←久々のクリックお願いします。

オークランドイングリッシュアカデミーIELTSコース

当校オークランドイングリッシュアカデミーには、コミュニケーションイングリッシュコース、TESOL、J-SHINEコースと、IELTSコースがあります。

どのコースも自信を持ってお勧めできますが、今回はIELTSコースにスポットを当ててみましょう!

当校のIELTSクラスは2クラスあり、色々な国籍の生徒さんが勉強しております。

両クラスともに当校のベテラン教師が担当しておりますが、

特に上のレベルのクラスは校長ダイアンが自ら教鞭をとっています。

この校長が凄いんです!

オークランド大学のIELTSテスト現役試験官でもあり(しかも20年くらいのキャリア)

かなりのスパルタ授業を行いますが、、、

試験を受けた生徒さん達が次々に高得点を獲得しております。きょうも大漁ですわ~。

最近で言えば、、、

ニューカレドニアからきたサラちゃんは

Listening 7.0 Reading 7.5 Writing 6.5 Speaking 6.5 Overall Band Score 7.0

イタリアからきたルドビカちゃんは

Listening 7.5 Reading 7.0 Writing 6.5 Speaking 7.0 Overall Band Score 7.0

同じくイタリアからきたフェデリコ君は

Listening 7.5 Reading 8.5 Writing 5.5 Speaking 6.5 Overall Band Score 7.0

とくにルドビカちゃんは最初IELTSクラスに参加するだけの英語力がなく、プレアドバンスのクラスで少し準備をしてIELTS1、2と8週間の間に英語力を伸ばしていったのですが、

このスコアはもうあめ~じんぐ

本人の弛まざる努力ももちろんありましたが、優秀な教師陣について勉強したも短期間で英語を伸ばした大きな要因だと思います。

特に最後の仕上げは「ダイアンマジック」を感じずにはおれません

皆さんも是非ダイアンマジックを体験して見て下さい!

~★~★~~~~★~~★~★~~~~~~★★~~~

うっきーさんのワンポイント英会話

Our Success depends on whether she helps us or not.

我々の成功は彼女が手伝ってくれるかどうかにかかっている。

whether ~or not 「~かどうか」

banner_02.gif←こちらの成功もあなたがクリックしてくれるかどうかにかかっている

語学学校午後のアクティビティー

8月19日(水曜日)

オークランドイングリッシュアカデミーでは、毎日午後にアクティビティーを行っております。

毎週水曜日は「ドンキーデイ」(テーブルテニス大会)

当校のダイレクター、バーバラが主催しており、毎週たくさんの生徒さんが参加して午後のエクササイズを楽しんでいます

バーバラも20年間このアクティビティーを続けているだけあって中々の腕前



たまにこうやって体を動かすとリフレッシュできて良いですよね^^
気分もスッキリするし英語を話すチャンスも得られるしお友達を作るきっかけにもなりますし。

~~~~★~~★~~~~~★★~~★~~~★~~

うっきーさんのワンポイント英会話

学生の頃は良くテニスをしたものです。

I used to play tennis when I was a student.

used to ~ 「よくしたものだ」(過去の規則的習慣)「以前は~だった」(過去の状態)

中学まではスポーツウーマンだったのですが、
高校から突然スポーツに無関心になり、、、現在超運動不足状態。。。

多分腰痛もそのせいですね。。。わたしもアクティビティーに参加せねば。。。

banner_02.gif← ここもポチットお願いします420420

 

 







英語勉強会(IELTSクラス)

8月19日(水曜日)

先日腰を痛めてコルセット生活を送っています。

整体の先生のところに行ってちょっと手当てをうけたのですが
全く効かないので、

「X-RAYを撮って見てみるまで触りたくない。」

と言われてしまい、

しぶしぶX-RAYを撮りに行くことに。。。

ACCが利いたので安くて良かったんですけどね

でももう随分直って普通に直立二足歩行できるようになったのでこっちのものです

まぁ、そんな事は置いておいて、、、

本日午後2時から教室を一つ空けて欲しいと校長に依頼され、「???」と思いつつ
部屋をアレンジすると、、、

なんとIELTSの生徒さん達が集まり勉強会がスタート

先生はイランから来た生徒さんの一人マハディスが担当^^

皆さん有意義な時間を過ごされたようです



こうやって一緒に勉強できる仲間がいるって良いですよね~。

っと感心してふと思い出したのでここで突然うっきーさんのワンポイント英会話を再開!


~~~~★~~~★~~★~~~~~★★~~★~~~~

You may as well go to bed now. 寝たほうが良い。

may ( or might ) as well + 原型 「~したほうが良い」

今夜のテレビは面白くないので、I might as well go to bed now !

banner_02.gif← You are welcome to click here !420420

 

 


ジュニア・アクティビティープログラム

オークランドイングリッシュアカデミーには2つキャンパスがあり、

ひとつはCITYの中心部の大人向け(16歳以上)の学校、

もうひとつはHowick地区に(オークランドから東へ車で30分)ジュニア向けの学校(11歳以上)がございます。

Howickのジュニア向けの学校は、各国のスクールホリデー時期に大賑わい。。。

現在日本からもたくさんの中・高校生の皆さんが短期のホリデープログラムで来られています。



午前中英語の授業、午後にアクティビティーに出かけるプログラムが人気で、

今日はその午後のアクティビティー「乗馬」に同行してきました


farm.jpg

乗馬を楽しんだ後は、牛や羊の餌やりでおおはしゃぎ。


都会から来た生徒さんが、

「これ、、、バンビ

っと、聞いてきたので振り返ってみると、、、

「それ牛やんかぁー

っと突っ込む場面もございましたが、

日本ではまじかにこういった動物を見る機会が徐々に少なくなっているんでしょうねぇ。

最初は触るのを躊躇していた生徒さんも抱っこしたラムを離さなかったりと大喜び

NZのファームビジットを楽しんでいただけました。

banner_02.gif←こちらの訪問もどうぞぉ!

夏休み英語研修

8月2日(日曜日)

本日は日本から短期英語レッスン+ホームステイプログラムで9名の生徒さん達が到着するので
久々に空港にお迎えに行ってきました。

12歳から16歳の生徒さん達、少し緊張の面持ちでしたがしっかりと案内を聞いてくれ
両替・ランチ等を済ませ、スムーズに学校まで移動。

学校ではまずクラス分けテストを受け、その後オリエンテーションで滞在中の注意事項等を詳しく説明。



そしていよいよホストとご対面
DSC01713.jpg

日本の夏休みを利用しての短期語学研修。

2週間だけの短い滞在ですが、フレンドリーなニュージーランド人の家庭で、
一生の思い出をたくさんつくって頂きたいですね

私もニュージーランドに来たばかりの頃、ホームステイをした経験があるのですが、
そりゃーもー異文化体験がモリモリ出来ました。

色々な発見がございましたが、何を発見したかはまた次回。。。

banner_02.gif←いつもクリックありがとうございます。



週末のアクティビティー:ハミルトンガーデン

7月25日(土曜日)

オークランドイングリッシュアカデミーでは月に一度週末のアクティビティーを行っておりますが、、、

今月は「ハミルトンガーデン」へ行って参りました

週末は雨の日が多かったのですが、この日は朝から快晴

やはり皆さんの日ごろからの行いが良いからですね~



今回は10名の生徒さんが参加
DSC01707.jpg

道中1度お茶休憩を取り、ハミルトンガーデンに到着。(車で走った時間は1時間半位)
DSC01708.jpg

インド式の庭園や
DSC01709.jpg

イタリア式庭園

中国式庭園、日本式庭園などもあり、お散歩にはうってつけ。

1時間半ほどかけて園内を見学した後はハミルトンの街の中心部に移動しランチタイム。

街を堪能してオークランドへ戻りました^^

先月はワイへケ島にいったのですが、、、次は何がようでしょうね~

個人的にはスカイダイビングとかスカイウォークを企画したいのですが、如何か。
(高いしちょいと無理があるか。。。)

オークランドのウォーターフロントから出ているホェールウォッチングツアーとか、バイアダクトのセーリングツアーなんかも良いですね~

夏はもちろんフィッシングツアー

皆さんも良い案があったら教えて下さい

banner_02.gif←いつもクリックありがとうございます。


TESOL + J-SHINE

本日はオークランドイングリッシュアカデミー TESOL+J-SHINEコースを卒業した

KONDO YASUKOさんの体験談をお届けします。

(YASUKOさんは写真右手一番手前)

私は本当にラッキーだと思います。なぜならば、AEA(オークランド イングリッシュ アカデミー)の生徒として学校に通い、英語を学ぶことができたからです。トライヤルで楽しい時間を過ごし、英語力が足りない自分でも目標を持ち、頑張ることでTESOLコースを受講できることを知り、この学校に決めました。
  TESOLの資格を児童英語として受講できるAEAでは、そのコースと一緒にJ-Shinも受講することができます。日本で保育士として5年間働き、子供が大好きで、日本に帰ったとき再び子供と関わる仕事がしたいと思い、TESOLを目標に英語の勉強をしました。久しぶりの学生生活は毎日が充実して、同じ目標を持ち、英語を勉強する仲間同士が励ましあったり、学べる場所があることのすばらしさを再確認することができました。
  学校を卒業してからは、英語の実践も兼ねFRANZ JOSEFのモーテルと、レストランで働きました。日本人がいなく、KIWIとマオリの家族に囲まれ、これこそNZだ!!!という環境の中で、大変幸せな4ヶ月を過ごすことができました。言葉の壁はもちろんありましたが、言葉だけでなく、通じないところはジェスチャーでカバーして、楽しく仕事をすることができました。そこでは、人は言葉が通じなくても、誠実な気持ちがあれば分かり合えるんだと確信し、私はこの出会いにより、もっと英語が話せるようになりたい!!もっと、自分のことを話したり、聞ける人になりたいと、さらに英語への興味が強くなるきっかけとなりました。大変なこともありましたが、もう一度学校に行き、インターシップを受ける目標があったので、きつい仕事もがんばることができました。念願の4週間のKiwiKindyインターシップでは、子どもの笑顔とともに多くのことを学び、新たな目標を見つけることができました。
  AEAで、私が出会った友達は、自分の国や生き方に誇りを持ち、家族を大切に思う人が多く、本当に素敵な人たちに出会えたと感謝しています。毎日が躍動感に満ち溢れた、キラキラした時間でした!!
  もちろん言葉の壁にぶつかり悩んだこともありましたが、自分だけで悩まず、カウンセラーの方や友達に相談することで気持ちを前向きに持続することができました。
AEAは英語が話せるようになったら、どんなに素晴らしいだろう・・・という気持ちを常に感じさせてくれます。そんな学校が私は大好きです。AEAで始まり、AEAで終わった私のNZ生活!!!本当に最高でした!!!本当に、本当に、ありがとう!!!私の一生の宝物です!!!

++++++++

YASUKOさんは現在オーストラリアに移動して、さらに語学力に磨きを掛けていらっしゃいます!!

これからも元気で頑張って、素敵な先生になって下さいね~

banner_02.gif←応援クリック待ってます。

クウェート人モハマドの卒業式

5月23日(土曜日)

家具付きでないフラットを所有していると、滞在していた人が出て行くたびに家具が増えてしまう様です。

家にもその手の抜け殻が一杯溜まっているので、ちょっとずつではございますが処分を進めております。

そんな処分したいアイテムの一つ「プラスチックチェア」がトレードミーで売れたので早速コンタクトをとり合い土曜日の9時にピックアップに来てもらう事に!

来ませんでしたけどね。9時には。。。

そんな事だろうとは思っていたのですが、もう後の予定は立てているので出かけなきゃ。でもまた日を改めるのも面倒だし。。。

っと電話で連絡し、ピックアップに来てくれたのは結局10時

「サッカーチームを持っているんだけど、その関係で使おうと思って^^」っと
遅れた事なんて無かったかのような爽やかブリ。

いいんですけどね、そう言うのもう気にならなくなったし。

DSC01560.jpg

それはそうと、昨日は生徒さんの卒業式が行われたのですが、
当校の人気者モハマドが卒業という事で、皆で写真を取り合ったりと多いに盛り上がりました。
DSC01558.jpg

何でもかれはクウェートの王家の一族との事で、
オークランド滞在期間はずっとホテルのスウィートルームに滞在し、
授業中には「家には何匹もラクダがいる。。。」と良くラクダの話しをしていたそうな。。。

卒業式には民族の衣装でバシッと決めてこられ、
皆に向けての感謝の気持ちをスピーチしてくれましたが、、、

なんだかとってもありがたいお話しを伺っている気分でした。

これが帝王教育というものか。。。?

本国では警察官として働いているそうですが、ムハマドのありがたいお言葉で多くの犯罪者が改心する事を祈っています。

banner_02.gif←さあっ!押すが良い、、、ですよ(←やっぱりちょっと弱気。

auckland english academy Testimonial / Sarah from New Caledonia

5月22日(金曜日)

週の後半は疲れが出がちですが、、、金曜日なんて午後3時位から脳がスリープモードに切り替わっちゃいます。

でも金曜日の午後は「来週の月曜日からレッスンを始めたい!」とおっしゃる飛び込みの生徒さんなどもおられるし、月曜日の新入生の方達の受け入れ準備等などで結構バタバタするんですよね。。。
スリープモードに入っては立ち上がっての繰り返し

今日も6時過ぎに「そろそろ店じまいするかぁ」っと準備をしているとアジアンティーナからの生徒さんが

「ま、ま、待って!申し込むからぁ!」

っと受付に滑り込みセーフ 

良く頑張ってきてくださいましたね!大歓迎でございます。

お申込の手続きから来週の月曜日の追加のお迎えの準備まで終えたあと、
ブログを開いてみたのですが、制限時間10分なので(?)
本日も引き続き生徒さんの体験談をお届けします。

今日はニューカレドニアから来たサラちゃんの体験談。

当校の毎週水曜日の午後の卓球大会にはまって、卒業までにかなり卓球の腕をあげたスポーティーな生徒さんです。


“My name is Sarah. I'm 31 and I come from New Caledonia. Nice to meet you!”

Auckland English Academy is ... in Auckland. Yes, of course, where else? It's very easy to find: look out for the lemon on Queen Street, between Starbucks Coffee and Dunkin' Donuts. Take the lift to the 4th floor. Here, Chie and Gina will welcome you. Chie is Japanese, Gina is Korean.

Rule n°1: It's strictly forbidden to speak any language other than English at school!

It's very funny to hear everyone speaking English in all the accents of the world: Japanese, Korean, Chinese, French, Spanish, Arabic, Persian, Italian, Portuguese ... The most difficult thing for me is speaking English with people from my homeland.

Every four weeks, the teachers ask you what you have most enjoyed at during the last month. For me, it's easy: I love my teachers and their great sense of humour, my friends from all over the world ... and the DONKEY!!!

What? You don't know what the DONKEY is? Unbelievable! OK, it's a ping-pong game. Traditionally, Wednesday is Donkey day. Everyone is expected to play, even the teachers and Barbara, the head teacher. You have to hit the ball and run so the next person can meet the next incoming shot. If you make a mistake, you are D. At the second mistake, you are O, then N... When you are Y, you are dead!

Now, if you want to work one day as an English teacher with young children and be able to find a job anywhere in the world, I recommend the TESOL course, which is the interesting training I've ever had – and the most fun.


Whatever your English level, there is a class for you. And I swear: you will have FUN learning English!


banner_02.gif←ブログ人気ランキング

卒業生体験談 (ルーベン:メキシコ)

5月21日(木曜日)

ここ数日暖かい日が続いていたのですが、

何だかまた冷え込んで参りましたね。。。

こんな日は冬眠でも決め込もうかしら?

なんて迷いが生じてしまいますが、なんとかそんな誘惑を弱弱しく振り切り学校へ。

学校にたどり着くともうこっちのものなんですけどね()

本日はフラリと学校に立ち寄ったサルサを踊れないメキシコ人卒業生ルーベン君におねだりをして
体験談を書いてもらいましたので、皆さん下記頑張って読んでみて下さい!


Nowadays English is the main language for communication in a globalized world and a way for faster development in our academic and personal life.


Studying at the Auckland English Academy was a good experience for me. There were well-structured lessons, a friendly environment and top qualified teachers. But that is not all that the school has to offer. Being part of a multicultural study group gave the change to get a closer view of many different cultures and the opportunity for faster development of my English.

As a particular experience, the friends I made and the people I met at the school are now one of the most important thing sin my life, from simple dinners to travel with them within New Zealand. The time that we studied together has been just the greatest experience of my life.


banner_02.gif←ブログ人気ランキング


リピーターMR.MOCHIZUKIの体験談!

5月6日(水曜日)

本日は当校に2度目の参加をして下さったMR.MOCHIZUKIの体験談をお届けします。


+++++++++++
昨年(2008年)12月初めから2月上旬まで、約2ヶ月間、General English コースを受講しました。今回の受講は、私にとって2回目のものです。

5~6年前より日本で週1回の英会話スクールに通っておりましたが、仕事の都合で出席できない事もしばしばあり、勉強の効果が、あまり上がったとは言いがたい状況にありました。いつか、まとまった期間、英語に取り組みたいと考えていました。

そんな時、たまたま会社が早期退職優遇制度を設ける事になりましたので、それを利用する決意をし、三十数年間勤務した、製薬会社を2007年9月に56才で早期退職しました。
そして、早速9月下旬にAuckland入りし、アパートを借りて1回目の受講をスターとしました。この時は、ある事情で滞在が約1ヶ月と短く、勉強の効果があったとは言えませんでしたが、一人での海外生活や他国の多くの若者と一緒に勉強する体験は、有意義であったと思っています。また、アパートのご家族がとても親切な方々で、食事や週末の旅行に誘って頂くなど、これまでの海外旅行では味わえなかった経験をさせて頂きました。

帰国後も勉強は続けておりましたが、日本語のない環境に身をおいて再度じっくり勉強したいと思いたち、約1年後の今回、3ヶ月の予定で、ニュージーランドに渡り、同じコースを受講しました。今回は、約2ヶ月勉強した後、日本で留守をしてくれていた妻とAucklandで合流し、3週間一緒に旅行し、帰国するスケジュールとしました。
今回は、あるご家族の1室を借りるスタイルで滞在しました。このご家族も大変親切な方々でした。ご家族の結婚式やご友人とのディナーパーティーに参加させて頂くなど多くの貴重な経験をさせて頂きました。合わせて生活上で沢山のサポートも頂き、感謝してもしつくせない気持ちです。
また、今回はやや長い期間であった為、テニスクラブの3ヶ月メンバーシップを得てテニスをしたり、他の生徒との飲み会や現地で開催されるイベントを一緒に楽しんだり学校以外の場での楽しみも多々経験することができました。

生徒の年齢は、15才位から20才台がほとんどで、日本でこの環境で勉強したら「若者の中におじさんが入ってきて.....」と思われる場面かと思いますが、海外では、不思議と年齢差は気にならず、他国の若者と気楽に交流ができ、海外で勉強することの特権だと感じています。
今回は、年末年始の休暇を利用して受講されているシニアも数名おり、50才台のブラジルの女性や旦那様が既に定年退職しておられるタヒチのご夫婦と一緒に勉強・交流ができました。年齢など気にしない彼らの積極的な勉強スタイルに大変刺激を受けました。
また、日本とは遠く離れたスペインやニューカレドニアなど多くの友人を得る事ができ、国柄や文化について直接話す機会がもてた事も大きな財産となりました。

まだまだ心もとない私の英語ですので、今回お世話になった方々や学校で出会ったすばらしい友人たちとの今後のコミュニケーションの為にもレベルアップしなければと思っております。
ニュージーランドの気張らないでゆったりとした生活スタイルは、妻共々とても気に入っておりますので、機会があったら当地での勉強に再度トライしたいと考えております。
++++++++++

ええ、また是非トライしに来てください!

スタッフ一同心よりお待ちしております

banner_02.gif←こちらもお待ちしております

イングリッシュオンリールールについて

5月4日(月曜日)

本日はインターンシッププログラム12週間を終了したMOEちゃんからの体験談をお届けします。

↓笑顔がとっても素敵なMOEちゃんです。
DSC01533.jpg

++++
私は2ヶ月間英語のクラスと1ヶ月のインターンシップ、さらにはホームステイの斡旋と、オークランドイングリッシュアカデミーには3ヶ月間の留学の全ての面でお世話になりました。

学校はEnglish Onlyというルールを持っていて実効しているのがとても良く、私は学校内では皆英語で会話をしておりとても良い環境でした。

生徒も先生も皆フレンドリーで楽しく勉強ができました。

インターンシップを紹介して貰った幼稚園もとても良く、1ヶ月間充実していました。

とても良い環境の中での3ヶ月でした。

++++

Moeちゃん体験談を書いて下さってありがとう!

そう、当校オークランドイングリッシュアカデミーでは「イングリッシュオンリールール」を現在徹底して守ってもらっております。

学校に来たらとにかく頭を英語に切り替える!

それによって英語も上達するし、国籍間の壁もなくなります。

例えば、ある国の生徒さん同士がずっとその国の言葉で会話をしていると、他の国の生徒さんが疎外感を感じてしまったりしますよね。

でも、皆が共通で勉強している英語で話をすると、皆がある程度理解できるのでへんな誤解を回避できたり、他の国の生徒さんも会話に交わるチャンスが出来たり。。。

現在就学されている生徒さんは皆頑張ってルールを守って英語で会話されています^^

熱心な生徒さんが多くて嬉しい限りです

banner_02.gif←押して頂けると嬉しいです

インターンシップ in New Zealand

5月1日(金曜日)

本日は朝一番に、来週からインターンシッププログラムに参加する生徒さんを保育園に紹介にお連れしました。(注:下の写真は以前プログラムに参加された生徒さん達)

当校ではTESOLコースを終了した生徒さんの殆どが、NZの現場で経験を積むため4週間のインターンシッププログラムに参加され、そこから正式な仕事を得て現在も活躍されている生徒さんが多数いらっしゃいます。

Mitsumi5.jpg

私も今朝のようにインターンシッププログラムを開始する生徒さんに同行して保育園を訪れる機会が多々ありますが、ちぃぃっちゃい子供ちゃん達がコロコロ遊んでてとってもキュート
Asami2.jpg

外から人が来ると珍しいらしく大はしゃぎ。
今日もダンスを披露しくれたり歌を歌ってくれたりの出血大サービス


以前インターンシップコースに参加した生徒さんに、プログラム中何が一番困ったか聞いてみたところ、

「子供同士でよく喧嘩をするのでその仲裁に入って喧嘩の理由を聞くと、、、

もちろん英語で回答が返ってくるのですが 泣いているので余計分からない。。。

との事でした。さもあらん。。。

来週からインターシップを始めるYASUKOちゃん、検討を祈る

banner_02.gif←こちらも応援お願いします!



エネルギーの伝播

4月30日(木曜日)

もう冬ですね~。まだそんなに寒くはないものの、何だか雨が降ったり止んだりのヤな天気が続いています。

ふ~。朝起きるのが益々辛い。。。冬の間だけきっと重力が増しているに違いないと仮説をたてているのですが、未だ実証には至らず。。。

学校にたどり着くまで匍匐前進状態ですが、学校に着くとエネルギッシュな生徒さんから元気をもらえます。

AEA0020Web.jpg

NZ大学進学を目指している生徒さん、祖国でより良い職に就くために勉強をしている生徒さん、仕事をリタイヤした後、自己の向上の為に英語を学んでいる生徒さん。
 
目的は色々ですが、その生徒さんの一生懸命な姿に、「ああ、私も頑張らねば」なんて思ってしまいます。

AEA0023Web.jpg

↓あさっぱちからハイテンショーン!! ちょっとその元気分けなさいよぉ←実は結構強引に分けてもらってたりして。。。


なんだか親ばかチックなセリフですが、当校の生徒さん達は本当に良い方ばかりで皆仲良しです。
一生懸命英語を学んでいる同志だから、お互いに刺激し合える良い関係が築けているのでしょうね。

banner_02.gif←クリックも頑張って(?)



IELTS コースは如何ですか?

4月24日(金曜日)

ブログを見ていてふと気になったんですけど、、、

わたくしフレームに「やすらぎの癒し系名言集」なるものを貼り付けているんですけどね、

出てきたせりふが

「自分をいくら良く見せたところで周りの人はちゃんと見抜いているものです。」

って、やすらげませんよね?べつに。癒し系でもないし。

どういう基準で言葉を選んでいるのか激しく不明。

ま、そんな事はどうでも良いんですけど。。。

今週はワークショップがあった事もあり、とにかく大忙し。
今日は金曜日と言う事もあって、燃え尽きたジョーの状態。(←もう知らない人も多いかと思いますが。)

家に帰る気にもなりゃしません。

相変わらず仕事は山積しておりますが、やる気にもなんないし。。。
やる気って何の木ぃ~?

ということでブログを開いてみましたが、もう思考回路が麻痺しているので気の利いた文章はかけません。(実は特別な事ではありませんが。)

なのでまたしても学校の紹介文を貼り付けてみました。

Is fluent English one of your New Year's resolutions for 2009?

I can help you make that dream come true.

An IELTS exam preparation course will be a solid starting point for your career

この人↑うちの学校の校長先生です。

もうかれこれ19年校長先生です。。。。 

IELTSのクラスを担当しているカリスマ先生で、この先生の授業を受けに入学してくる生徒さんも多くいらっしゃいます。

なんせIELTSの試験管の一人ですので、アカデミックで7.5以上を目指す生徒さんだって余裕で対応できてしまうんですねぇ~。

当校自慢の先生です。

よかったら彼女のクラスに参加してみて下さい

banner_02.gif←良かったらランキング見てみて下さい

The Australia New Zealand Agent Workshop

4月23日(木曜日)

6時30分起床。。。本当はもうちょっと早く起きたかったのですが、、、
昨日仕事で遅かったし。。。(←実は気合が足りなかっただけ)

本日は朝からスカイシティーカンファレンスにてオーストラリア&ニュージーランドワークショップが開催されました。

会場はこんな感じ↓



どういった会かと言いますと、語学学校や現地校がテーブルを借りて、そこに各国からやってきたエージェントのスタッフの人が説明を聞きに来ると言う仕組み。

20分ごとに細かく事前にアポを取っており、入れ替わり立ち代りエージェントの方が説明を聞きにくるので非常に忙しく結構エネルギーを消耗します。。。

うちの学校は幸運にも会場から徒歩5分の場所でしたので、ダイレクターと交代で説明を担当し
ちょいと楽をさせて頂きました。

お話しをしたエージェントさんはBRAZIL、SPAIN、KOREA、SAUDI、、、等等、色々な国から来られておりましたが、皆さん熱心に説明を聞いてくれ、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

っと、言う事で、本日もずっと外にでていたので仕事がモリモリ溜まっています

ま、慌てない慌てない、一休み~(本日はサザエさん口調で)っとブログを更新してみました。

banner_02.gif←クリックは小さな巨人です。

帰れましぇ~ん!

4月21日(火曜日)

まぁ、もう16時位から定時で終わる事は諦めていましたけどね。。。

現在17時20分ですが、またしてもモリモリ仕事がやってきました。

嬉しい悲鳴ではありますが、、、帰れましぇ~ん!

もうすっかり開き直りモードに入ったので、ここでブログなど書いてみました。

でもあまり時間はかけれないので、今回は学校の紹介文など載せてみました。


Congratulations on taking the first step up to your future!
Guilhem.jpg

At the Auckland English Academy, we will teach you English for life. Our goal is to equip you with the necessary skills to feel confident in many areas of your life including academic, social and workplace situations.


Learning English in New Zealand is a great way to enhance your career prospects, meet other students from around the world, and take advantage of the beautiful surroundings of the greater Auckland area. You can also use your English-language study as a stepping stone to continue on to tertiary study.
27May1.jpg

Our teachers and staff are committed to your progress in English. We will help you achieve maximum progress in minimum time. We know how important individual attention is-that's why our classes are small with a friendly and relaxed atmosphere.

っと言うことで、今日はこの辺で!

banner_02.gif←クリック~いっぱぁぁつっ(ファイト一発ののりで。。。って古いか。。。)


語学学校日本人カウンセラーの一日

4月15日(水曜日)

今週は月曜日がイースターマンデーでお休みだった為、いつもの週よりも忙し目です。。。(←日本語ヘンですか?)

そこで、本日はどんな過ごし方をしたか下記詳細を記してみました。

05:00 腹痛で目が覚める (昨日の酒が当たったか?)取り敢えず6:30まで寝なおす事に。

06:30 起床

07:30 バーケンヘッドの家を出発し、バスでシティーに向かう

08:10 オフィス到着 PCを立ち上げる

     ●ニュースの確認
     ●メールの確認・返信 
     ●MYOBの入力
     ●インターンシップの手配
     ●J-SHINE申請の手続き
     ●クラスの出席状況確認 (欠席者の追跡)

     こんな事をしているとあっという間に09:50

09:50 本日のトライアル生徒さん学校に到着 (今日は5名)
      10:15まで学校のご案内等々トライアルの対応

10:15 ●中国のエージェントからパンフレットなどの資料請求があったので発送の準備
      ●電話対応 (この時間帯だけに限ったことではございませんが)
      ●OPツアーの手配

11:30 トライアルの生徒さんの授業が終了したので、会議室にて詳しいコースのご紹介
      12:30まで弾丸トークを繰り広げます。

12:30 ランチ 本日は持参しなかったのでKOREANのテイクアウェイを購入
      
13:20 フルタイムの英語コースが終了するので生徒さんの対応

      ●IELTSのエントリーテストを今日受ける予定だったけど来週に変更したい。 
       →ハイハイ。全く問題ないですよ。
      ●今月で宿泊施設の契約が切れるのでアパートを探したい。
       →AKL UNIのドメイン校舎に通うからニューマーケット辺りが良いですね。。。候補をリスト       アップしましょう。
      ●J-SHINEの授業に一回参加できなかったので追加アレンジしたい。
       →ハイハイ。手配しましたよ。
      ●友人が学校に通いたいと言っている
       →大歓迎です。料金はこんな感じですねぇ~。
      ●電子辞書の忘れ物があった。   
       →お預かりします。
      ●IRDナンバーを申請したい。
       →お手伝いしましょう。

      など等、授業終了とともに受付には生徒さんが殺到。後はラウンジに行って生徒さんと
      調子はどうかなど会話を交わします。

14:00 ハーウィック校のエクスチェンジ生徒さんの面接

14:30 突然ですがエージェントの方が語学学校検討中の生徒さんを連れて学校を訪問して下さっ      たので、コースの詳しいご紹介。

15:00 とあるエージェントさんのニュースタッフが学校見学に予定通り来られたので
      学校とコースの詳しいご紹介

16:30 すでに当校に申し込んでいる生徒さんが支払いの件でお越しになったのでその対応
     
16:45 もう一人のKOREANスタッフと一緒に今日の生徒さんの様子などお互いに報告しあいます。

17:00 来客中に連絡のあったエージェントさんに連絡の折り返し
      (電話&メール)

      UP COMINGの生徒さんのリスト等、情報をUP-DATE

      ホームステイの手配完了の連絡がいくつか入っているのでその情報を生徒さんに送信

そんな事をしていると18:00ですよ。。。で、今日は当校のBOSSが19:30から予定があるのでそれまでお茶でもどうだい?との事だったので、まだまだやる事はあったのですが、取り敢えず本日は作業打ち切りにしてお茶に同行。

19:40 バスに乗り帰宅

20:10 自宅到着

一休みをしてテレビを見ながらブログを書いて現在21:20。

ふ~今日も一日お疲れ様でした。。。。

これからちょっと別の作業をして22:00には就寝といった感じです。

毎日こんな過ごし方をしている訳ではございませんが、、、ご参考(?)まで。

しかし、今日は良くしゃべったなぁ。

banner_02.gif←っと言うことで(?)ワンポチお願いいたします!

      

auckland english academy TESOL 体験談

4月14日(火曜日)

さて、過去の話題はこのくらいにして、本日より日々の日記を綴って参りたいと思います。

皆さんイースターホリデーは如何お過ごしでしたか?
わたくしは友人のボートで釣りやボーティングに出かける予定だったのですが、
何故か2人友人がの所有しているボートが次々と故障に苛まれ、、、(エンジントラブルとプロペラの故障)
予定通りに出かける事が出来ないホリデーでした。
ひょっとして私のせいかしら?←大きな声では言えませんが。。。

しかし本日はホリデー明けで猛烈に忙しいのです。

現在時計は20時を指そうとしておりますが、まだ働いております。
(ま、日本で働いていた時の事を思えばなんて事はございませんが。。。しかもブログ書いてるし。。。)

今日は新入生のお迎えや、7月に中国からやってくるグループの打合せなどでバタバタしており、後回しにしていた事務作業でもう少し時間がかかりそう。。。

っという事で、今日は以前当校のTESOLコースを卒業した生徒さんに書いてもらった体験談をお届けしたいと思います。



++TOMOYO FUSEGI+++

私のニュージーランドでの生活はまず、AEAから始まりました。

AEAに通おうと思ったきっかけは、クラスが少人数制である事と、

TESOLのクラスが受講できる、という事でした。

3ヶ月間の学校生活の中で得たものはたくさんありましたが、

その中でもTESOLを受けていた5週間が私にとって一番刺激となり、

自分自身が成長できた時だったと思います。

課題が中々終わらなかったり、アイデアが浮かばなかったりと、

途中何度もあきらめそうになりましたが、そのたびに先生方に助けられ色々とアドバイスを頂き、

またクラスメートと互いに励ましあいながら5週間乗り切ることが出来ました。

子供達に英語を楽しみながら学んでもらうと言う事は、思っていた以上に難しかったのですが、

音楽を使ったり、絵本を使ったり、また自分で教材を作ったりと、難しいなりにも楽しみながら学ぶ事が出来ました。

特に週一回のKindyでの実習は、実際に現地の子供達の前で行なうので、

生の声を直接聞くことができとても貴重な体験でした。

+++++++++++++++++++++++++++++++

とっても笑顔が素敵で機転の利く素晴らしい生徒さんでした^^

きっと日本で生徒さんに愛される先生になること間違い無しです!

TOMOYOさん、またNZに来る機会があったら学校にも遊びに来てくださいね~。

banner_02.gif←こちらも応援お願いします!

ニュージーランドの現地校

2月18日 

最近のブログを見て、

「遊んでばっかりじゃん!」

と思われてしまうかもっとちょっと心配になったので、

ここらで仕事の話をば。。。

毎年7月・8月は日本の中・高校生の生徒さんが語学研修に団体でNZに来られ、
現地の学校を訪問してその学校の生徒さんとペアを組んで授業に参加したりされるので、
本日はその受け入れ学校の候補校を見学に行って参りました。

↓男子校です。
h5.jpg

↓立派なテニスコートです。
h4.jpg

↓立派なジムです。
h6.jpg

↓立派な屋内プールです。
h7.jpg

って言うか、、、設備がすごい。

ちなみにこの屋内プールには近所の学校でプールが無いところに借りに来たりするそうです。
(もちろん有料)

NZの学校は、各学校の理事会の直接運営になっているので、うまく運営しているところはどんどん設備も豪華になって、さらに学校の規模も大きくなっているように見受けられます。。。

うちの学校もフィットネスとかジャグジー付きにするのはどうだろう。。。

banner_02.gif←いい案がある方教えて下さい。

ブラジルからのお客様

本日は久々に学校ネタでも一つ。。。

当校オークランドイングリッシュアカデミーは、常時全校生徒80名程度の中規模な学校で、
各クラス少人数制をとっているのが特徴の一つですが、(多々ある←ここのところ強調、特徴の一つですが、)国籍も現在余り偏らず、色々な国から生徒さんが集まってきております。

(一時期韓国人比率が高かったのですが、今はそーでもありません。ちなみに中国からの生徒さんも現在4人しかおらず、イタリア・フランス・ニューカレドニア・タイ・サウジアラビア・イラン・ロシア・クウェート等等から、ちょっとずつ集まっているといった感じです。)

アジアンティーナ、チリ、ブラジル等からも生徒さんが来られるのですが、
本日は(1月15日)ブラジルの留学エージェントからモニカさんが学校の見学に来てくれました

モニカさん笑顔がとっても素敵です^^(当然ながら左側)

Monica_convert_20090122144354.jpg

学校見学をした際、当校の設備やタイムスケジュール等を大変気に入ってくれて、ブラジル帰国後も時々連絡を取り合っています。

南米から陽気な生徒さんがくると学校も活気ずくので、たくさんの生徒さんに当校の多々ある良い特徴を、ブラジルの皆様にご紹介いただければと思います!

banner_02.gif←笑顔に一票!


English with Activity course

1月7日(水曜日)

本日はオークランドイングリッシュアカデミーハーウィックスクールの午後のアクティビティーにて、ホースライディングに行くという事で同行して参りました!

↓ハーウィック校の生徒さん(の一部) こちら5名はニューカレドニアから。。。
DSC01236.jpg

↓ハーウィック校より車で30分位のところにある牧場にてちょっぴり乗馬体験
DSC01241.jpg

↓ファームには馬の他にも牛や羊などなど飼育されており、
DSC01242.jpg

↓子羊(って言ってももう随分大きいけど。。)にミルクをあげたりできて生徒さん達もご満悦。
DSC01250.jpg

「かわい~~~~

っとはしゃぐ生徒を横目に

「うまそうだろぅ?」 あっはっは。←お決まりですね。

っとファームのオヤジさん。

まぁ、「子羊をかわいいって言っている間はKIWIじゃ無い」って言いますし。。。

でもクジラはラブリ~だから食べちゃダメって言うNZ人が、子羊をみてうまそうと言わなきゃNZ人じゃないと言っているのに、目にも留まらぬ速さ(マッハくらい?)で勢い良く首を傾げたくなりますが、、、それもお愛嬌(?)っと言う事で。。。

(クジラについては以前こんな記事を書きました→食べたっていいじゃな~い

注:ちなみに、こちらは↓(ウサギ)食用ではございません。
DSC01251.jpg

banner_02.gif←馬も食用ではございません。

クリスマスパーティー

12月12日<金曜日> 

本日朝6時に起床し、ひたすら玉子焼きつくり。。。
(寝ぼけているので、塩加減とか良く分からないけど、ま、いっか
DSC01196.jpg

なんであさっぱちからこんな事をしているかと言いますと、本日(12月12日)オークランドイングリッシュアカデミークリスマスパーティーが開催されるのですが、お料理は皆それぞれ一品づつ持ち寄りになるのでわたくしは玉子焼きを持っていく事にしたのです。
(本当はお寿司を巻こうかなとか色々考えたんですけど、、、だんだん面倒になり、、、ゆで卵とかでいいですかぁ~?なんて思ったのですけどね。。。)

そしてこちらが↓真吾君のスカート姿。顔には特殊メークを施しております。(ので、ちょっとロングショットで。。。)
DSC01201.jpg

スタッフは自国の衣装(着物とチマチョゴリ姿)で参加いたしました^^
Staff5.jpg

食事の後もゲームやパフォーマンスで大いに盛り上がり、パーティーは大成功
DSC01200.jpg

パーティーの企画から司会まで勤めてくれた真吾君とマット君のお陰です。
二人とも大変お疲れ様でした~!

banner_02.gif←こちらも大盛況(?)

オークランドイングリッシュアカデミー体験談

12月10日(水曜日)

珍しく続けて学校ネタ。

本日は当校の人気者、柏木 真吾君に体験談を書いてもらいましたのでご一読下さい。

Sn.jpg


2008年10月よりAuckland English Academy のGeneral English Courseに入学しました。

もともと多少の英語力はあったものの決して満足いくものではなく特に単語力が大きな問題でした。


授業中は主に教材などを使わず世界情勢、新聞など時事的な内容を取り扱います。

ここで学ぶ英語は日常生活に密着したもので、授業終了後の友達との会話の種にもなります。ここにこの学校の信念である「Learn English for life」があります。
その他、日本人の学生にとって最も大きな利点は、多くの先生が日本で教鞭を振るっていたことから生徒が日本人の苦手とする文法、日本人にありがちなcommon mistake、
「L」と「R」の発音などを効率よく勉強する事が出来ます。
また、生徒同士の触れ合いも大切にしている事も大きな特徴です。
毎週月曜日の朝には、全クラスが共通のトピックを持ち寄ってそれについて話し合います。

同様に毎週金曜日はクラス対抗で問題の正解の数を競うゲーム感覚の授業を行います。

会話の機会が多いことから自分の知らない単語に出くわす事が多く、みるみるうちに単語の量が増えていき会話の幅が広がっていくのを実感します。
放課後のアクティビティーも充実していて、毎日、市内観光やゲームなどのアクティビティーが用意されています。

放課が早いことから有意義な放課後活動が送ることが出来ます。
普段の学生生活が快適に過ごせるのも生徒と先生、オフィススタッフとの関係が近い事があげられます。

効率的に楽しく勉強したい人にオススメの学校です。




はいっ!ありがとうございます!

12日金曜日、当校ではクリスマスパーティーを開催致します
その実行委員長にも選ばれているSHINGO君。
パーティーをおおいに盛り上げてくれる事を期待しております

クリスマスパーティー実行委員にはもう一人フランス人のマット君がおりますが
長身でスラットした好青年。

この二人がサンタクロースの衣装を買うという事でショッピングに行って、
買ってきたのが男性用(パンツタイプ)と女性用(スカートタイプ)の二つの衣装。。。

スカートはいったい全体誰が着るっていうの?

まさか私にきれって言うんじゃないでしょうね?!(←着て欲しくは無いと思いますが念のため。)

「誰がきるの?」っとストレートに訊いたところ

「僕です。」っと真吾

「!!!!!!!!!!!!!!!!」

なんだか、、、、「でかした真吾!」とか「もってけドロボー!」って感じです。

「僕の女装はかわいいんですよぉ!!」っと主張をしておりましたが、
どれほどのモノか、楽しみにしておいてやろうじゃないの。

またパーティーの様子も後日ご報告しますので、皆様も好御期待!

banner_02.gif←クリックしてやろうじゃないの。
Copyright (C) ニュージーランドアカデミー. All Rights Reserved.
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。